台北の原宿はここ西門町!流行りのショッピングを網羅しよう

32,715

views

0

なんと言っても若者で賑わっている流行発信タウン! MRT西門駅6番出口を出たらそこはもう繁華街!西門町の5つのおさえておきたいポイントをご紹介!

①西門町ってどんなところ?

まるで日本の原宿のように若者のトレンド発信地!
ファッション・サブカルチャー・オタク文化などの発信源として有名。

世界各国のカジュアルブランドから激安品まで手に入る服飾街はまるで東京の原宿竹下通り!
大小の映画館がならぶ電影通では日本未公開のハリウッド映画を見ることができ、英語メインで中文字幕なのでわかる人にはお得です。

夜になると路上ライブやパフォーマー等も登場し、賑わいをみせる一方、日本統治時代の建物やレトロな一角なども残っています。
台湾に来るなら、是非おさえておきたいスポットとも言えるでしょう。

②西門紅樓

1908年日本統治時代に建てられた2階建ての赤レンガ造りの西門紅樓。
100年の歴史を持つこの建物は現在、1階には若手デザイナーの工房およびショップがあり、新たなカルチャーの発信地として話題。

そして、文化展示エリアがあり季節によって内容が変わっていきます。
60年代をイメージしたカフェもあります。
2階は劇場やライブ会場として貸し出されており、週末になると西門紅樓周辺で、フリーマーケットや若手クリエーター達の手作り品の販売が行われています。

西門紅樓 (シーホンメンロウ)
住所:
台北市成都路10號
営業時間:
11:00~22:00
アクセス:
MRT西門町駅1番出口から徒歩約1分
営業時間:
1F「16工坊」(日~木曜日) 14:00-21:30
     (金・土・祝祭日)14:
00-22:00
     1F「八角樓」、レストラン(月~木曜日)11:
00-21:30
     (金・土・祝祭日)11:
00-22:00
河岸留言と2Fの劇場は演目による
定休日:
月曜日
電話番号:
02-2311-9380
オススメの時期:
通年

③服飾街

なんと言ってもファッションの街、西門!!
週末はこぞって台北の若者達が訪れる流行発信スポットで、流行先取り店からチャイナ靴専門店等昔ながらのお店まで存在している服飾街。

松山服飾街や士林夜市に並ぶスケールがあり、安くていいものが見つかるはず。

服飾街(フーシージエ)
住所:
台北市西寧南路 (服飾街)
アクセス:
MRT西門町駅6番出口徒歩約5分
オススメの時期:
通年

④澤龍音楽

ファッションの流行発信地は、もちろん音楽も流行の発信地!!
そして、CDやDVD等のエンタメ商品の相場はほぼ日本の半額以下と言うことで、お土産や記念に立ち寄ってみたいスポットです。
特に澤龍音楽では、販促用のレアなポスターや写真集やサイン入りグッズ等が手に入ることもあります。
華流ファンなら、必ず寄っておきたい!

澤龍音楽(ザーロンインユエ)
住所:
台北市成都路22號
営業時間:
12:00~22:00
アクセス:
MRT西門町駅1番出口から徒歩約1分
電話番号:
(02)2389-0735
定休日:
なし

⑤萬年商業大樓

西門を象徴するオタクビル!
B1階・10階建ての1〜4階にAV関係やフィギュア等を扱っている小さなお店が軒を連ねています。
1階は香水や時計、ブランド品等ファッションも扱っており、特にオタクっぽい要素はないのですが、上に上がり4階にはガンプラ等のおもちゃ等がたくさん並んでおり、まるで日本の秋葉原をぎっしり詰めたようなビルです。

出典: jasonblog.tw

CDやDVDも格安で販売もあり。
秋葉原で見つけれなかったレアなものとかも、ここで見つかるかも?
地下は飲食店街になっており、少し古いですが休憩にぴったりです。

萬年商業大樓 (ワンニエンシャンイエダーロウ)
住所:
台北市西寧南路70号
営業時間:
11:30~21:30
アクセス:
MRT西門町駅6番出口から徒歩約7分
営業時間:
11:30~21:30(月曜は14時~、金~日曜は~22時。一部店舗は異なる)
定休日:
年中無休
電話番号:
(02)2381-6282
オススメの時期:
通年

いかがでしたでしょうか?古き良き建物やお店から最新のお店やスポットまでが、ぎっしり詰まった西門町。
夜遅くまで色んなお店が開いていて、沢山の人で賑わっているので、
台北に行かれるときは、是非西門町に行ってみてくださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事