レソトのドラケンスバーグ山脈トレッキングで絶景を!アフリカの穴場観光スポット!

8,938

views

0

ドラケンスバーグ山脈は、レソト王国と南アフリカ共和国にかけて連なる山脈で、最高峰は3,482mにもなります。「竜の山」とも言われるこの山脈は、世界複合遺産やラムサール条約にも登録されています。さらに洞窟の岩絵など、遺跡としても有名です。そんなドラケンスバーグの魅力を楽しみ方をご紹介します!

ドラケンスバーグ山脈とは?

レソト王国と南アフリカ共和国にまたがって連なるドラケンスバーグ山脈は、アフリカーンス語で「竜の山」という意味です。「マロティ=ドラケンスバーグ公園」として世界複合遺産に登録されています。

レソト王国は標高が1,400mを超える場所に位置しているため「天空の王国」とも言われています。また、アフリカで唯一の王国でもあります。

ドラケンスバーグ山脈は古生代の造山運動によって作られた、古期造山帯として有名な山脈です。元はヒマラヤ級の6,000mにもなる山脈でしたが、長い年月をかけ雨風で少しずつ削られて3,000m級の現在の山脈になりました。

山脈の最高峰は、タバナントレニャナ山です。ソト語で「小さな美しい山」という意味ですが、標高は3,482mを誇ります。

ドラケンスバーグには大湿原があり、ラムサール条約にも登録されています。

ギネス級!マレツニャーネ滝

ドラケンスバーグ山脈には、直瀑(水がほぼ垂直に落下する滝)で192mの落差を誇り、「身体にザイルを巻いて垂直降下できる最長スポット」としてギネスブックにも登録された、マレツニャーネ滝があります!

マレツニャーネ滝の水は、ドラケンスバーグ山脈を流れるオレンジ川と合流し、大西洋へと流れていきます。

ドラケンスバーグを歩いてみよう!

レソトからドラケンスバーグへ向かう途中にある、南アフリカで最も標高が高い峠「サニパス」も絶景です。登山をする場合はサニパス周辺が拠点となるので、こちらの絶景も楽しめます!

本格的な登山から気軽なトレッキングまで、ドラケンスバーグ山脈の楽しみ方は色々あります!自分の体力に合わせ、南アフリカの雄大な自然を満喫することができるのです。

馬やロバはレソト王国に住むソト族の人々の移動手段です。その馬に乗ってドラケンスバーグ山脈の風景を眺める「ホーストレッキング」も人気があります。ソト族の民族衣装は色鮮やかで素敵ですね。

本格的に登山をしたい方は、急な天候の変化にご注意を!ドラケンスバーグはアフリカ大陸にありますが冬には雪が積もり、夏は雷を伴う突然の嵐に襲われることもしばしばあります。

ドラケンスバーグの岩絵

ドラケンスバーグは、景観だけでなく考古遺跡群としても魅力的な場所です。至るところに、かつてここに暮らしていたブッシュマン(サン族)が描いたとされる岩絵が多く残っています。

この岩絵は、観光客が見学できる「ジャイアンツキャッスル」という洞窟で見ることができます!

いかがでしたか?日本ではあまり聞きなれない国名「レソト王国」ですが、雄大な景色や岩絵を見るために、各国から観光客が訪れます。観光客向けのツアーだけではなく、レンタカーで訪れ個人的にガイドを依頼しても登ることができます!ドラケンスバーグ山脈の大自然を肌で感じてみませんか?

ドラケンスバーグ山脈(Drakensberg)
住所:
Maloti-Drakensberg Park,Mkhomazi Wilderness area
アクセス:
日本から香港・ヨハネスブルグを経由しレソト王国の首都マセル、または南アフリカへ。そこから車で移動します。
オススメ時期:
夏(3~10月)の午前中のトレッキングがオススメです。夏は雨季ですので、午後からは天候が荒れやすくなります。冬の晴れた日は暖かく湿気も少ないですが、雪が降り夜間は非常に冷え込みます。
umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード