バンコクのディープエリア!バックパッカーに人気なカオサンって?

2,591

views

0

オープンエアで南国タイならではの熱気を感じながら、遅くまで飲んで騒いで盛り上がるカオサン通りの夜。特にこのエリアはバンコクでもディープなエリアとして有名。中でも選りすぐりの超オススメ店をご紹介!

カオサンってどんなところ?

安宿がたくさん並んでいるため少し前まではバックパッカーの聖地とされ、一般観光客にはちょっと近づきがたいイメージもありましたが、今はレストランやバーなどおしゃれで誰でも気軽に入れる雰囲気のお店がいっぱいのポピュラーな街になりました。

ヒッピー・デ・バー

オールディーズ調にまとめられた店内はアンティークな家具や雑貨で落ち着く空間。

テレビの形をした珍しい水槽も置いてあり、テラス席はレインボー色のベンチが存在感を発揮してカラフルでポップな印象。

料理はメインのタイ料理に加えて、欧米人の多いカオサンの土地柄からかハンバーガーやサンドイッチなどファーストフード的メニューも豊富。

ヒッピー・デ・バー(HIPPIE de BAR)
住所:
46 Khaosan Rd,Thaladyao,Pranakorn,Bangkok
営業時間:
15:00~翌1:00
アクセス:
チャクラポン通り側からカオサン通りに入り右手の2本の小さな路地のうち左側の古本屋のあるほうが入口
定休日:
なし
電話番号:
081-820-2762

ロフティ・バンブー

日本人のオーナー夫妻がデザインするオリジナルグッズが中心のアジアン雑貨の店。マーブンクロンセンターに2号店があります。

こだわりの素材を使い機能性に優れたデザインの数々は、バツグンのセンスを感じます。
フェアトレードを推奨しており、店内にディスプレイされた商品たちの傍らに、生産者であるタイ南部の農村の職人たちの写真が飾られています。

ロフティ・バンブー(Lofty Bamboo)
住所:
G-10 1F Buddy Hotel,265 Khaosan Rd, Talatyot,Phranakorn,Bangkok
営業時間:
10:30~19:30
アクセス:
カオサン通り沿い ブティックホテル「Buddy Lodge」の1F
定休日:
なし
電話番号:
+66 02 629 4716

トムヤムクン

タイが世界に誇る絶品料理から名前をとったレストラン、その名も「トムヤムクン」。
やはりオススメは特製のトムヤムクンで、大きなエビの頭から抽出した油を使ったマイルドな風味が特徴。
そのほかにも代表的なタイ料理は網羅しています。

オープンエアのスペースが中心の開放的な店構えが特に外国人に人気が高い。店内にはビリヤードの台も設置されているので、退屈しのぎにもぴったり。

トムヤムクン(TOM YUM KUNG)
住所:
9 Khaosan Rd. Taladyod, Pranakorn, Bangkok 10200, Thailand
営業時間:
11:00~翌2:00
アクセス:
ワットチャナソンクラム側の道からカオサン通りに入ってすぐ
定休日:
なし
電話番号:
02-629-1818

シルク・バー

テラス席が人気のカジュアルバー。
友達同士でわいわいにぎやかに過ごしたい人向け。

大画面があるので、ボクシングやサッカーの試合時には店全体が大盛り上がり。お抱えDJがフリージャンルで流す店内音楽も気分を盛り上げてくれます。

フードメニューはタイ料理とステーキやパスタなどの西洋料理が半分ずつくらいの割合。

シルク・バー(Silk Bar & Restaurant)
住所:
129-131 Khaosan Rd, Pranakorn,Bangkok
営業時間:
12:00~18:00
アクセス:
カオサン通りのチャクラポン通りと交差する側
定休日:
なし
電話番号:
0-2281-9981

タイ料理の代名詞ともいえる王道のトムヤムクンからハンバーグやステーキ、パスタまでいろいろ味わえ、ビリヤードなどちょっとした娯楽も楽しめるバーやレストランがいっぱいのカオサン。つい夜更かししてしまいそう!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事