タイ・バンコクのスクンビットを観光!異国情緒漂う穴場スポットがいっぱい

6,888

views

0

タイ・バンコクの中で多くの外国人が暮らすスクンビットエリア。そんな土地柄が反映してか、ここには異国情緒漂う穴場スポットがたくさん点在。そんな中でおすすめの場所をご紹介♪

スクンビット通り

バンコクのスクンビット通りが横切るこの地区は西部のアラブ人街に代表される国際的な街並みの繁華街と東部の外国人が住む高級住宅街の洗練された現代的な街並みに分けることが出来る。そして、この街並みを東に抜けると国道を経てカンボジアとの国境へと伸びている。

スクンビット通り ソイ33

日本と違いタイ・バンコクの通りの名称は同じ一本道であっても開発された時期により通りの名が変わる。時期が違うと途中から呼び名が変わることがある。

ここスクンビット通りも線路を挟んで西側はプルンチット通りとなる。タイでは大きな通りを「タノン」と呼び、タノンに繋がっている細い路を「ソイ」と呼ぶ。

独特なアラビア文化を肌で感じることができる「アラブ人街」

アラブ人街(Soi Nana Nua)

古くからアラブ人が多く住む地区で、イスラム教の戒律で決められた食事ができるのでイスラム教の人々に人気のレストランなどが多くある。

名物のケバブや水タバコを楽しむ事ができる。飲酒が禁止されているイスラム教徒の嗜好品といえば煙を水に通して喫煙するシーシャと呼ばれる水タバコがある。この水タバコ屋も多数出ている。

アラブ人街(Soi Nana Nua)
住所:
Soi. 1/3 Sukhmvit Rd.
アクセス:
BTSナーナー駅から徒歩3分
営業時間・定休日:
店により異なる
電話:
店により異なる

名物のケバブ(Kabab)

ケバブとは、牛肉や鶏肉をローストし、その肉を削って無発酵のパンの一種ロティに野菜と一緒に挟んで食べる。アラブ人街にはケバブの屋台が出る。

イスラム教の食事ハラールが味わえる「アル・フセイン」

アル・フセイン(Al- Hussain Restaurant)

アラブ人街にあるイスラム諸国のムスリム(パキスタン)料理が味わえて、イスラム教徒の食事として認められた料理のハラールを食べることができるレストラン。
ハラールとはイスラム法の上で食べることが許された食物のことを表す。
一般的に豚肉を食べることは禁止されていて鶏肉が使われることが多く羊の肉を好んで食べる。
香辛料をきかせた味付けの料理。

↑名物のバター・チキンカレーB220にタブレ(パセリのサラダ)B80はおススメ。
辛いのがお好きな方はオクラのカレー(ビンデイマサラ)B180も美味。

アル・フセイン(Al- Hussain Restaurant)
住所:
75/8 Sukhumvit Soi 3/1, Bangkok, Thailand
電話番号:
022520240
営業時間:
24時間
定休日:
なし
アクセス:
Nana Stationより徒歩4分

しっかり煮込んだチキン料理が名物のレストラン「カシミール」

カシミール(Kashmir)

↑スタイリッシュなインドラ風のインテリアが印象的なインド料理レストラン。
名物の柔らかな鶏肉を煮込んだチキンマサラは最高。
焼きたてのナンと一緒に召し上がれ。
カジュアルな雰囲気が抜群。

名物の、インドではチキンピンダールと呼ばれるチキンマサラは、使うスパイスの種類が多く辛口のチキンカレー。
パンのようなナンと一緒に食べることが多い。

カシミール(Kashmir)
住所:
419 Sukhumvit rd. (Between 21-23)
アクセス:
BTSアソーク駅から徒歩3分
定休日:
なし
電話:
02-258-3759

地元の人たちで連日大人気の大型ショッピングモール「ターミナル21」

ターミナル21(Terminal 21)

出典: depplus.vn

BTSアソーク駅と地下鉄スクンビット駅が直結しているエアポートをイメージした大型のショピングセンター。

各フロアはローマ・ロンドン・パリなどの都市名が付けられている。ロンドンの階には2階建てのロンドンバスがデスプレイしてあり、サンフランシスコの階にはゴールデンゲートブリッジをイメージした赤い橋が架かり、プラモデルの車が並んでいる。トウキョウのフロアには富士山でなく、お相撲さんの人形が置いてある。

ターミナル21(Terminal 21)
住所:
2.88 Sukhumvit Soi 19 Sukhumvit Rd.
アク セス:
BTSアソーク駅、地下鉄スクンビット駅直結
定休日:
なし
電話:
02-108-0888(代)

ベトナムの宮廷料理が気軽に食べられる「ル・ダラット・インドシナ」

ル・ダラット・インドシナ(Le Dalat Indochine)のベトナム宮廷風料理

バンコクでベトナム料理が食べられると人気があり、古く歴史のある建物を改装した一軒家レストラン。

ル・ダラット・インドシナの名物料理のひとつベトナムの宮廷料理をベースにした洗練された味の料理は日本の駐在員にも人気のメニュー。

ル・ダラット・インドシナ(Le Dalat Indochine)
住所:
57 Soi Prasammtr Sukhumvit Soi 23
アクセス:
BTSアソーク駅から徒歩11分
営業時間:
11:30~14:30、17:30~22:30
定休日:
なし
電話:
:02-259-9593

タイで韓国料理の定番が味わえる「スクンビット・プラザ」

スクンビット・プラザ(Sukhumvit Plaza)

別名をリトルコリアと呼ばれる韓国料理の店が集まるコリアタウン。美味しいタン塩や生カルビ、味付きロースなどの本場の焼肉がタイで食べることができる。ハングル文字の看板であふれている。本場の韓国料理が食べたくなったらこのエリアがお勧め。

スクンビット・プラザ(Sukhumvit Plaza)
住所:
212 Sukhumvit 12
アクセス:
BTS アソーク駅から徒歩3分
営業時間・定休日:
店により異なる
電話:
店により異なる

オープンテラスのフードコード「ニューヨーク・ガーデン」

ニューヨーク・ガーデン(New York Garden)

24時間営業のアメリカンスタイルの屋台村。お酒が飲みたくなったら、ネオンサインが目印のここを目指す。渇いたのどを潤すのにはビールが最高。

ニューヨーク・ガーデン(New York Garden)
住所:
Between SOi 12-14 Sukhumvit
アクセス:
BTS アソーク駅から徒歩3分
営業時間・:
店により異なる
電話:
店により異なる

バンコクのスクンビット通りは国際的な雰囲気が漂う異国情緒あふれる街。
ここには、多くの外国人が住んでおり、それぞれの国の本格的な料理が楽しめるので是非行ってみてはいかが!?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事