グランドキャニオン奇跡の絶景滝ハバスキャニオン!行き方&おすすめロッジも

9,988

views

1

深い峡谷で有名なグランドキャニオンへは、その壮大なパノラマを見に、多くの人が訪れます。しかしそのグランドキャニオンの細い谷底に、まるで南国の海のようなターコイズブルーに輝く滝があることを知る人は多くありません。そんな秘められた美しい峡谷、ハバスキャニオンをご紹介します。

グランドキャニオンの底に輝くターコイズブルー

ハバスキャニオンは、グランドキャニオンの中を流れるコロラド川の支流ハバスクリークが刻んだ峡谷。ハバスクリークは、先住民のハバスパイ族が800年以上住み続けているスパイ村のそばを流れています。

ハバスパイとは、先住民族の言葉で「青緑色に輝く水のある地」という意味です。

その名の通り、ターコイズブルーに輝く水を湛える川と、美しく流れ落ちる5つの滝がそこにはあります。

でも、グランドキャニオンの上から覗き込んだ時のコロラド川は、その荒々しく激しい濁流によって、くすんだオリーブグリーンのような色に見えています。

それがコロラド川に合流するわずか手前にあるハバスキャニオンではなぜ、ここまで水の色が違うのでしょうか。

それは、ハバスキャニオンの周囲に石灰岩が多くあるため。石灰がたっぷり溶け込んで白濁した水が、美しいターコイズブルーに輝かせているのです。

のんびり歩いて、ゆったり泳いで、絶景を堪能

訪れた人は5つの美しい滝を見て回ったり、ターコイズブルーに染まる水の中を泳いだりして愉しみます。

訪れる観光客は少なく、秘境の絶景を眺めながら、ゆったりと癒される時間を過ごすことができます。

ハバスキャニオンへの行き方は3通り

グランドキャニオンからハバスキャニオンに行く場合、車で2時間半のフアラパイ・ヒルトップ(ハバスパイ・キャンプグラウンド・パーキング・ロット)まで行き、そこからは、ヘリコプター、徒歩、馬(もしくはラバ)の3通りの行き方があります。

ヘリコプターはフアラパイ・ヒルトップ発着で、月・木・金・日の10~13時の間に往復しています。現地での申し込み順にスパイ村まで4分で運んでくれます。料金は片道85ドルです。

フアラパイ・ヒルトップからスパイ村まで下る登山道は片道約13kmあり、馬(もしくはラバ)なら3時間(料金は片道75ドル・往復150ドル+10%の税金)、徒歩なら下り3,4時間、登り4~6時間ほどです。

また、先住民族居留区ですので、村に入る時には居留区への入場料として35ドル掛かります。

宿泊はロッジもしくはキャンプ

宿泊施設はこのハバスパイロッジのみですので、1日以上滞在する場合はこの施設かキャンプ地のいずれかに滞在することになります。

村にはカフェと小さなスーパーが1軒ずつしかありません。必要最低限のものしか揃わない心づもりで、準備は十分にして訪ねましょう。

ハバスパイロッジ
住所:
Supai, Arizona 86435 USA
料金:
145ドル+10%の税金がかかります(ダブルベッド2つの部屋1室の料金。1室4人まで宿泊可。)
Phone:
(928) 448-2111
ハバスパイで、キャンプ以外で宿泊できる場所はこのロッジのみです。予約はお早めにどうぞ。
キャンプ:
1名につき17ドル+10%の税金がかかります。
申し込みの場合の電話番号はこちら。
Phone (928) 448-2180

一生心に残るグランドキャニオンの色

アクセスしにくい秘境ですが、グランドキャニオン旅行の際にはぜひ、訪れてみてください。グランドキャニオンの一面赤茶色の世界の中に、ひっそりとその青色を湛える神秘の絶景は、一生心に残る素晴らしい思い出になるはずです。

ハバスキャニオン (Havasu Canyon)
住所:
Supai, Arizona 86435 USA
お勧めの時期:
通年 (夏場の日中は40℃にもなりますので、熱射病などにご注意ください。グランドキャニオンの川底へ下るハイキングでは、脱水症状などによる死亡事故がよく起きていますので、特に徒歩で向かわれる場合には、十分な水を備えて臨んでください。)
s.

アメリカ情報を中心にお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事