絶景!ベトナム旅行で行くべき世界遺産「ハロン湾」が幻想的で素敵すぎる

1,779

views

0

さまざまな景色が楽しめるベトナムの中でも、有数の景勝地ハロン湾。1994年にユネスコの世界遺産に登録されて以来、海外企業による開発などでますます魅力が増し、人気の観光地となっています。今回はそんなハロン湾に伝わる言い伝えやおすすめの観光方法を美しい画像とともにご紹介します。

龍の親子が姿を変えた奇岩

ニョキニョキとまるで岩が海の中からはえてきたような不思議な景色が魅力のハロン湾。
1994年にユネスコの世界遺産に登録されて以来、海外の大手ホテルなどの進出もあり、ますます世界各国からの旅人が訪れ、ベトナムの中でも有数の景勝地となっています。

この不思議な景色の成り立ちに関しては言い伝えが残っています。むかし外敵の侵略に悩まされていたこの地域を守るため龍の親子が天から降りてきて敵を退治し、その後も困らないようにと岩に姿を変えてこの地にとどまったので、不思議な形の岩が海から顔を出しているのだそう。

ハロン湾という名前も「降りる」という意味のハと「龍」という意味のロンが語源になっているのだそうです。
朝もやの中でこの景色を見ると本当に龍があらわれてきそうな感じがしますよね。

日が沈むころには美しい夕焼けがハロン湾を染めて、幻想的な風景が姿を現すことも。お天気次第で見られないこともありますが、だからこそ見られたら幸運な気分になりそうです。

夕焼けが空をさまざまな色に染める景色もすてきですが、さらに日が沈んでくると色が失われてきて、まるで水墨画の中に入ってしまったような雰囲気に。

真ん中の小さな島は「香炉島」と呼ばれています。この辺りの景色はとても有名で20万ドン紙幣にも描かれているほど。手元にあるとつい比べてみたくなりますね。

観光におすすめ!ハロン湾クルーズとアクティビティ

ハロン湾の景色は岸から眺めるだけでも美しく時間を忘れてしまうほどですが、舟に乗って奇岩を間近から見てみるのもおすすめです。
ここからは一般的なハロン湾クルーズのルートや、もっと身近にハロン湾を楽しめる方法などをご紹介します。

一般的にハロン湾とはパイチャイとホンガイのふたつの町を合わせた地域をさします。このふたつの町のうち観光に便利なのがパイチャイの町。そして、この町の船着場からは毎日たくさんの観光船が出ています。

パイチャイを出たクルーズ船は数々の奇岩を眺めながら進みます。

ハロン湾クルーズの中で最短の4時間コースの多くではダウゴー島で一度下船して、美しくライトアップされた天然の洞窟ティエンクン洞に立ち寄ります。

洞窟見学の後は船に戻って養魚場の見学をしながら、奇岩の間をクルーズします。下から見上げる岩は圧倒的な存在感です。

中には小さなボートに乗り換えてより岩や島に近づいたり、波の浸食によってできた洞窟を見たりということも。

クルーズでゆったりとした旅も良いけれど、もっと自分の力でハロン湾を楽しみたいという方におすすめなのが、カヌーを使ったツアーです。
ハロン湾は波が穏やかなのでカヌーにはうってつけの環境。しかもカヌーでなければ行けない小さな入り江などにも行けるので、ほかの人とは違う観光ができます。

ハロン湾(Ha Long Bay)
住所:
Ha Long, Quang Ninh
アクセス:
ハノイから車で約3時間

ベトナムの景勝地ハロン湾についてご紹介しました。
ハロン湾クルーズは短くて4時間ほど、長くなると8時間以上をかけて岩をめぐるコースもあります。また小舟を使ったツアーやカヌーに乗ることができるアクティビティなどもさまざまなルートやコースがありますので、自分の好みに合ったツアーを選んでくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード