中南米ウルグアイの観光スポット6選♪大自然とユニークな文化を堪能せよ

5,794

views

0

ウルグアイは中南米でもっとも治安のいい国と言われています。紛争やトラブル、流行病などの報告も特にない平和なウルグアイ、中南米の中ではもっともおススメのスポットと言えるでしょう。今回はそんなウルグアイの魅力について迫っていきましょう♪

①El Porton(エル・ポルトン)

カジュアルで気軽に入れるお肉料理店。比較的お値段お手ごろでボリュームがあると人気のお店です。常連さんも多いので地元の雰囲気を味わうことができるでしょう。

El Porton(エル・ポルトン)
住所:
Gral Flores 333, Colonia del Sacramento 70000, Uruguay 052 2531
アクセス:
La Plata川に向かうとバス通り
営業時間:
火 - 土: 12:00 - 16:00、20:00 - 0:00 日: 12:00 - 16:00
定休日:
月曜日
電話番号:
056-52-3490
料金:
1人約2,000円
おススメ時期:
通年

②El estadio centenario(センテナリオ・スタジアム)

1930年第1回ワールドカップがセンテナリオ・スタジアムで行ったことから、サッカーの聖地と言われている。近くにはサッカー博物館があり、2010年W杯および2011年コパアメリカの写真ギャラリーや、W杯開催前のオリンピックの時代からのウルグアイのサッカーの歴史を見る事が出来る。

試合がなくても博物館内から観覧席に入ることができます。サッカーファンは1度は行ってみたいスポットでしょう。いろんな国の観光客がサッカーの聖地を見に来ているため、普段の人通りも多いです。

El estadio centenario(センテナリオ・スタジアム)
住所:
Av. Ricaldoni esq. Av. Italia. El estadio centenario, tribuna Olímpica
営業時間:
なし~
アクセス:
モンテビデオ街中バスターミナルのトレス・クルセス(tres cruses)からほど近い
定休日:
無休
電話番号:
052 2531
料金:
入場料は大人1人100ペソ
おススメ時期:
通年

③Colonia del Sacramento(コロニア・デル・サクラメント)

1995年世界遺産として登録された。現存するウルグアイの町で2番目に古い町として知られています。スペインとポルトガルが条約を結ぶたびにスペイン領になったり、ポルトガル領になったりしてたので建築スタイルが混在している。

出典: dlift.jp

歴史的で文化的な町並みで夜の雰囲気もロマンチックです。町ではクラシックカーに乗っている住民もみかけます。文化的な町並みにクラシックカーがとてもいい味を出しますね。

Colonia del Sacramento(コロニア・デル・サクラメント)
住所:
ウルグアイ南西部コロニア県の県庁所在地
営業時間:
なし~
アクセス:
ラプラタ川沿いに
定休日:
無休
電話番号:
なし
料金:
なし
おススメ時期:
通年

④カンドンベ

太鼓を基本にしたウルグアイの音楽スタイル。2009年にユネスコ無形文化遺産に登録されている。モンテビオ中心の路上にて定期的に日曜の夜やイベント事に行われる。

この音楽のベースになっているリズムが最近では、ジャズやロック、ビート、サルサ、レゲエ・ラップなど様々なジャンルのミュージックに使われるようになった。
カンドンベはニューヨークを皮切りに、パリ、キューバ、日本でも流行して世界に広まっていった。

⑤Llamadas(ジャマーダス)

毎年行われているウルグアイ最大のパレード。ブラジルのパレードに負けない規模。1月から2月にかけて約40日間にかけて行われる。ウルグアイの伝統音楽カンドンベも見られる。

llamadas (ジャマーダス)
住所:
首都モンテビデオ
営業時間:
朝から~
アクセス:
モンテビデオ街
おススメ時期:
1月~2月

⑥Termas del Dayman(ダイマン温泉)

地下2,000メートルから46度のお湯が湧き出ている。12箇所の温泉があり、様々な水温を楽しめます。42度ぐらいの高温の温泉もあり日本人には魅力のスポットです。

温泉というよりは温泉プール施設になっている。流れるプールや遊具などもそろっていて、人気アドベンチャースポットです。プール内にはレストランなどもある。

Termas del Dayman(ダイマン温泉)
住所:
Av Acceso Termas del Dayman, 50000 Termas del Daymán
営業時間:
10:00~16:00
アクセス:
サルトから、市バスで20分ほど南
定休日:
無休
電話番号:
+598 47369801
料金:
入場料は70ペソ
おススメ時期:
通年

いかがだったでしょうか?中南米と聞くと治安が悪かったり、『観光にはなぁー』と思う方も多いのかもしれません。しかしウルグアイは治安がよく、ユニークで大自然も豊富です。そんなウルグアイの魅力が分かっていただけたら嬉しいです♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウルグアイ基本情報 【お金編】

    南米のウルグアイは、コロニアル調の街並みが楽しめる世界遺産のコロニア・デル・サクラメントや、リゾート地などの観光スポットがあります。ここではそんなウルグアイのお金に関する情報をまとめてみました。この記事を参考にウルグアイの旅を楽しんでくださいね!

  • ウルグアイ基本情報 【気候・服装編】

    ウルグアイは南米にある小さな国です。政治的に安定していて治安もよく、訪れやすい国のひとつ。気候も温暖で、一年を通じて過ごしやすい国です。ここではそんなウルグアイの気候や訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • ウルグアイ基本情報 【治安・情勢編】

    南米にあるウルグアイ。比較的治安もいいとされ、欧米から多くの観光客が訪れています。ここでは、そんなウルグアイの治安や情勢、旅行中に気を付けたいことについて紹介しましょう。

  • ウルグアイ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南米に位置するウルグアイ。日本ではあまり知られていませんが、リゾート地もある自然豊かな国です。ここではウルグアイのビジネスアワーや祝日・祭日、ウルグアイの最大のお祭りである「カーニバル」について紹介しましょう。

  • ウルグアイ基本情報 【時差・空港編】

    ウルグアイは南米にある小さな国です。日本ではあまり知られていませんが、ブエノスアイレスからフェリーで訪れることもできるので、南米を訪れた際にはぜひ行ってみてください。ここではそんなウルグアイの時差やアクセス方法、国際空港の情報について紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • ウルグアイ基本情報 【治安・情勢編】

    南米にあるウルグアイ。比較的治安もいいとされ、欧米から多くの観光客が訪れています。ここでは、そんなウルグアイの治安や情勢、旅行中に気を付けたいことについて紹介しましょう。

  • ウルグアイ基本情報 【時差・空港編】

    ウルグアイは南米にある小さな国です。日本ではあまり知られていませんが、ブエノスアイレスからフェリーで訪れることもできるので、南米を訪れた際にはぜひ行ってみてください。ここではそんなウルグアイの時差やアクセス方法、国際空港の情報について紹介しましょう。

  • ウルグアイ基本情報 【気候・服装編】

    ウルグアイは南米にある小さな国です。政治的に安定していて治安もよく、訪れやすい国のひとつ。気候も温暖で、一年を通じて過ごしやすい国です。ここではそんなウルグアイの気候や訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • ウルグアイ基本情報 【お金編】

    南米のウルグアイは、コロニアル調の街並みが楽しめる世界遺産のコロニア・デル・サクラメントや、リゾート地などの観光スポットがあります。ここではそんなウルグアイのお金に関する情報をまとめてみました。この記事を参考にウルグアイの旅を楽しんでくださいね!

  • ウルグアイ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南米に位置するウルグアイ。日本ではあまり知られていませんが、リゾート地もある自然豊かな国です。ここではウルグアイのビジネスアワーや祝日・祭日、ウルグアイの最大のお祭りである「カーニバル」について紹介しましょう。

この記事のキーワード
新着記事