静岡県掛川市「森の都温泉 ならここの湯」!抜群の泉質で美人になろう

627

views

0

「森の都温泉 ならここの湯」は静岡県掛川市にある日帰り入浴施設。近隣にはキャンプ場や森林浴ができるスポットがあります。キャンプ客も多く訪れる「ならここの湯」の特徴は、当日中なら何度でも再入浴ができる日帰り入浴施設です。泉質が良いので何度でも入りたい!という利用者の気持ちを理解しているこちらの施設をご紹介します。

体の隅々まで大自然が駆け巡る♪

静岡県掛川市にある「森の都温泉 ならここの湯」は、大自然を肌で感じることができる日帰り入浴施設です。木材がめいっぱい使用された建物からは木々のぬくもりが感じられ、とても安らげる空間となっています。

ならここの湯へ行くには、車orバス!

出典: 4travel.jp

バスをご利用の場合は、JR掛川駅北口から6番線「泉ゆき」に乗って約30分です。
お車で来られる方は40台ほど停められる駐車場があるので、そちらをご利用ください。

「ならここの湯」の入口には、営業時間や注意書きが書いてあるので見ておきましょう。

館内では、お風呂と買い物が楽しめる♪

入口のドアを抜け中に入ると、地元の品々の販売所や休憩スペースがあります。
入口の傍にある券売機で入浴券を購入し、フロントで受付を済ませたら脱衣所へ向かいましょう。
料金は、大人(中学生以上)510円/小人300円です。

フロントの横に脱衣所の入口があるので、そこから脱衣所に入っていきます。

脱衣所の壁には温泉分析書が掲示されています。気になる効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩など、体の内部に効果がある内容です。

お風呂はどんな感じかな~♪

脱衣所を抜けると清潔感あふれる浴室に出ます。洗い場には、木の椅子・木の桶が置いてあり、いかにも温泉という雰囲気が心地良いです。浴槽に張られているお湯は源泉100%ですので、温泉を堪能できます。

洗い場の壁には「ならここの湯」の泉質についての看板が掲示されています。美肌効果があるのは女性にとって嬉しいところです。

出典: www.jalan.net

露天風呂では森の木々の音や川のせせらぎを感じることができ、お湯で体を、自然で心をリフレッシュさせることができます。露天風呂の浴槽は内湯の浴槽より広いので、ゆっくりくつろぎたい方は、露天風呂を利用すると良いでしょう。

お風呂上りは休憩所でのんびり♪

お風呂上りは畳敷きの休憩所でのんびり過ごしましょう。お風呂に入ると思っている以上に、体がリラックスするので休憩は必要です。休憩したら、館内を見て回るのもいいと思います。お食事処もあるので、おなかが空いたときは利用しましょう。

森の都温泉 ならここの湯
住所:
〒436-0332 静岡県掛川市居尻179番地
営業時間:
10:00~21:00
アクセス:
第2東名高速道から森・掛川I.Cより車で20分。
バスをご利用の場合は、JR掛川駅北口6番線「泉ゆき」約30分です。
(営業時間:
)休憩処 10時から20時
食事処 11時から20時(ラストオーダーは19時
定休日:
毎月第1・第3火曜日(祝日は営業、翌日休館)
電話番号:
0537-20-3030
料金:
大人(中学生以上) 510円 小人(3才以上)300円
おススメの時期:
オールシーズン
備考:
おむつのお子様のご入浴は開放日時のご利用をお願いいたします。(開放日時:土曜日・日曜日の18時から)
毎月第1水曜日がレディースデーとなります。女性のみ、入館料が310円でご利用いただけます。

「森の都温泉 ならここの湯」をご紹介しましたが、いかがでしたか?お湯の質が良く、大自然の息吹を全身で感じることができる施設なので、是非足を運んで体感してみてください。

静岡のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 静岡・ヤマハ掛川工場ハーモニープラザ見学でピアノについて...

    今や様々な業態・ジャンルにより世界規模で活躍しているYAMAHAですが、ご存知の通りオルガン・ピアノの製造が原点です。ピアノの製造は長きに渡って浜松製造工場で行われていましたが、2012年に静岡県の掛川に移転しました。今回はその「ヤマハ掛川工場ハーモニープラザ」を特集してみたいと思います。

  • 静岡県掛川市の人気観光スポット掛川花鳥園の魅力を一挙公開...

    2003年に静岡県掛川市にオープンした掛川花鳥園。可愛い鳥たちと触れ合って楽しみ、きれいな花を見て癒されるテーマパークです。家族・友達・恋人みんなで楽しめる掛川花鳥園の魅力についてまとめました☆

  • 静岡県掛川市「大東温泉シートピア」特集!個性的な温泉とグ...

    静岡県中央からやや西に位置する掛川市は全国でも有数のお茶の産地。至るところに茶畑が点在する風光明媚な土地です。江戸時代には東海道の宿場町として栄え、今も情緒豊かな街並みを残しています。そんな掛川には、宿泊施設や温泉といったリゾート施設が満載。今回は、湯・食・遊を楽しめるスパリゾート「大東温泉シートピア」をご案内します。

このエリアの新着記事
  • 静岡県掛川市「大東温泉シートピア」特集!個性的な温泉とグ...

    静岡県中央からやや西に位置する掛川市は全国でも有数のお茶の産地。至るところに茶畑が点在する風光明媚な土地です。江戸時代には東海道の宿場町として栄え、今も情緒豊かな街並みを残しています。そんな掛川には、宿泊施設や温泉といったリゾート施設が満載。今回は、湯・食・遊を楽しめるスパリゾート「大東温泉シートピア」をご案内します。

  • 静岡県掛川市の人気観光スポット掛川花鳥園の魅力を一挙公開...

    2003年に静岡県掛川市にオープンした掛川花鳥園。可愛い鳥たちと触れ合って楽しみ、きれいな花を見て癒されるテーマパークです。家族・友達・恋人みんなで楽しめる掛川花鳥園の魅力についてまとめました☆

  • 静岡・ヤマハ掛川工場ハーモニープラザ見学でピアノについて...

    今や様々な業態・ジャンルにより世界規模で活躍しているYAMAHAですが、ご存知の通りオルガン・ピアノの製造が原点です。ピアノの製造は長きに渡って浜松製造工場で行われていましたが、2012年に静岡県の掛川に移転しました。今回はその「ヤマハ掛川工場ハーモニープラザ」を特集してみたいと思います。

新着記事