新潟「苗場山」は年間を通して楽しめる!スキーに温泉、登山も!

2,862

views

0

新潟と長野に渡ってそびえる標高2145mの「苗場山」。下から眺める風景と上に登ってから見る風景のギャップに驚かれる方も多いと思います。苗場山は頂上付近の広大な敷地が素晴らしい景観を持っていますので、是非登っていただきたいスポットです。おすすめシーズンは、紅葉シーズンでもある秋!

新潟 苗場山

山頂が広い湿地帯になっていることで有名な苗場山。標高2145mの苗場山の頂上の湿原は女性にファンが多いそうです。悪天候の登山は事故になりかねないので、天気の良い日に登山しましょう。

冬はスキー場

冬はスキー場として開放されていますが、ここは苗場スキー場ではなく、かぐらスキー場です。
ここには世界最長のゴンドラが設置されており、オフシーズンには観光用にも使われています。

和田小屋を目指し奥に進んでいくと有人のゲートがあり、ここで登山カードを記入しゲートを開けてもらって奥に進んでいきます。

駐車場はかなり広いので、悠々と車を止めることができます。

駐車場横に登山道の立て看板があり、ここから登山スタート地点「和田小屋」へと向かいます。

駐車場から約20分くらいで和田小屋に到着します。和田小屋は宿泊も可能な施設で、そばにある駐車場は宿泊者専用です。

登山開始~♪

ここから登山本番になります。熊出没注意の看板があるので、熊と遭遇しないことを祈りつつ、整備された道を進んでいきましょう。

ルートによっては、温泉施設にも行ける♪

苗場山登山コースには赤湯温泉ルートもあり、そちらを登っていくと「赤湯温泉 山口館」という宿泊施設に行くこともできます。ただし、赤湯温泉ルートは数あるルートの中でも、かなり険しい部類になりますので覚悟してください。
こちらでは、お食事とお風呂を楽しむことができます。

赤湯温泉 山口館
住所:
新潟県南魚沼郡湯沢町 苗場山5合目
営業時間:
8:00~14:00
アクセス:
赤湯林道車止めから徒歩2時間
元橋から徒歩4時間
(営業時間:
)営業時間は日帰り湯の時間です。
定休日:
不定休 11月4日~閉鎖 要連絡の事
電話番号:
025-772-4125
料金:
日帰り湯500円
おススメの時期:
6月上旬~10月中旬

ここまで来ればあと少し!広大な頂上付近!

和田小屋から1時間ほどで下ノ芝、そこから中ノ芝、上ノ芝と続き、少し下ってまた登り、最後の急坂を登りきると、あちこちに池が点在する開けた土地に出ます。ここが標高2000m越えの苗場山の頂上付近です。見晴らしの素晴らしさに感動されると思います。紅葉シーズンには更に素晴らしい景色が見られるでしょう。

苗場山山頂は、周りが木々に覆われているので景観を楽しむことはできませんが、山頂と書かれた看板を見ると達成感を得られます。山頂には休憩所である山小屋があるので、ここでしっかり休憩を取ってから下山しましょう。

新潟 苗場山
住所:
新潟県と長野県の県境(苗場山国有林)
営業時間:
0:00~0:00
アクセス:
車 関越自動車道・湯沢IC:国道17経由、距離17.6km
電車 越後湯沢駅(JR上越線、JRはくたか・北越、JR上越新幹線:
距離17.5㎞
電話番号:
025-784-4850
おススメの時期:
6月上旬~10月中旬

いかがでしたか?苗場山には新潟県側から登る祓川コース、長野県側から登る小赤沢コースなどいくつかコースがあり、場所が変わると景色も変わってきますので、是非色々なコースから登ってみてください。

新潟のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事