石川県・白山の観光スポットまとめ!山岳信仰深き日本三大霊山の魅力に迫る

410

views

0

日本三霊山の一つ「白山」は石川、福井、岐阜の3県にまたがってそびえる山。「白山信仰」という山に感謝する風習もあり、修験道も盛んに行われていました。その他、高山地帯の豊かな自然も魅力!そんな信仰の深い山「白山」についてまとめてみました!

どんな山?

「白山信仰」という修験道の1つが有名な「白山」!
国立公園に指定されており登山客が多く訪れるスポットですが、日本三霊山に数えられるパワースポットでもあります。

美しいだけでなく豊かな水源としても機能している白山。
パワースポットとしてはもちろんのこと、周辺には火山湖や川が広がります。
標高は2702m!

豪雪地帯なので「白山」の名前を冠したスキー場が周辺に4つもあります。
石川、福井、岐阜の3県にまたがってそびえる大きな山!
この雪解け水が山の周辺に豊かな水をもたらす一面も。

白山神社

麓に住む人々にとって豊かな水をもたらす白山はいわば聖域。
日本海を渡る人々にとっても目印として鎮座する白山はたくさんの人々から崇められてきました!
そんな白山を讃えるために創設された「白山比咩神社」は2000年以上の歴史を持っています!

白山比咩大神を祀るこの神社のご霊験は「五穀豊穣」や「大漁満足」といった地元の豊かな自然を願うもの。
すなわち、命を繋ぎ大切にするものなので「家運長久」という絶えることのない繁栄を祈ります!

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)
住所:
石川県白山市三宮町ニ105-1
アクセス:
美川ICから車で約20分
北陸鉄道石川線「鶴来駅」前から、加賀白山バス「瀬女行き」に乗車後「一の宮」下車
営業時間:
9:00〜16:00(ご祈祷) 境内は出入り自由
電話番号:
076-272-0680

白山信仰

山への信仰のスタイルは2種類あり、麓にもたらす豊かな水、風景に感謝する「遥拝(ようはい)」というスタイル。
龍神は豊かな水をもたらす田の神、水の神として崇められています。
神社の手水舎も龍の形!

もう一つの信仰のスタイルは「修験道」に代表される険しい山にこもって宗教的境地を目指すスタイル。
宗教的、霊的な力を得るために修験道の修行者である山伏達は白山を登りました。
山頂には奥宮があるので、白山に来たら麓での参拝だけでなく山頂でも参拝したいところ!

お池巡りや植物

霊山として崇められるためには、相応の美しい風景や厳しさが必要なもの。
中腹には万年雪の場所や険しすぎて人跡未踏のエリアも。
山頂付近では「お池めぐり」としてある程度整備されてはいますが、複数の湖や火山湖があり、まさに絶景!

「ハクサン」を冠する昆虫や植物が多いことも特徴。
2000m級の山で最も西にある山なので、動植物の研究が盛んに行われていたので最初に学名などが付けられる地が白山であったことも大きな理由の1つ。
植物では「ハクサンコザクラ」「ハクサンシャクナゲ」など20種以上、昆虫では「ハクサンハバチ」などが生息!

山小屋は予約制

2450mにある山小屋「白山室堂」は予約制。
遠くから見ると天空に建つお城みたい♪

自炊等を行う「素泊まり」と食事付きを選ぶことが可能。
診療所も中に入っているので山頂の奥宮まで拝みに行きたい方は、もしもの時のために一泊していくことがおすすめです。
自然観察会なども行っているので是非泊まっていってみては?

白山室堂
住所:
石川県白山市三宮町二105-1
アクセス:
砂防新道で6km
定休日:
5月1日~10月15日のみ営業
電話番号:
076-273-1001
料金:
素泊5300円 食事代別途 6月までは素泊まりのみ

白山は美しい風景と険しい山道が特徴の霊験あらたかな霊山。
山の美しさ、険しさで多くの人々を魅了しています。
修験道の修行者である山伏のようにパワースポットとしても機能している山に登り、力をもらいに行くのはいかがでしょうか?
「山は辛い…」という方でも麓に白山比咩神社がありますのでお参りにいくのもおすすめですよ♪

岩角琢磨

アナタの旅のサポートとなりますように・・・

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事