アフリカ・ボツワナの4つ星ホテル「チョベ・サファリ・ロッジ」特集!野生動物にも遭遇!

2,637

views

0

ゾウの楽園と呼ばれる、ボツワナにあるチョベ国立公園。周囲にはたくさんの高級ホテルやロッジが建ち並んでいます。その中で節約派の旅行者でも泊まることが出来る、イチオシの高級ホテルがチョベ・サファリ・ロッジ。今回は国立公園に隣接するチョベ・サファリ・ロッジをご紹介します!

ボツワナってどんなところ?

ボツワナは、アフリカ大陸の南部に位置し、南アフリカ、ナミビア、ザンビア、ジンバブエの4か国に囲まれた内陸国です。ダイヤモンドや銅などの鉱物資源に恵まれていることもあり、不安定な国の多いアフリカにありながら、政治状況、治安ともに安定していることから「アフリカの優等生」と呼ばれることも。観光面では、内陸にあるものとしては世界最大の湿地帯である世界遺産オカバンゴ・デルタや、約5万頭のアフリカゾウが生息するチョベ国立公園などがあります。

チョベ国立公園とは?

約5万頭のアフリカゾウが暮らし、その生息密度はアフリカで最も高いと言われるゾウの楽園がチョベ国立公園です。

ゾウの他にもライオン、チーターなどの肉食獣、バッファロー、カバ、キリンなどの大型動物、さらにはインパラ、イボイノシシなど多数の動物が生息しており、ゲームドライブ(4WDに乗ってサバンナを回る、いわゆるサファリ)やボートサファリを楽しむことが出来ます。

チョベ・サファリ・ロッジに格安で泊まろう!

チョベ・サファリ・ロッジは、チョベ川に面し、国立公園に隣接して建つ高級ホテル。川沿いのリバー・ルームや家族向けのファミリー・ルームなどいくつか部屋の種類があり、値段は一泊につき、一部屋当たり約2,000プラ(約2万円)~。

一方、サファリの金額は他のアフリカ諸国に比べるとお手頃で、併設するツアーデスクで申し込むと3時間の4WDを使ったサファリが一人350プラ、同じく3時間のボートサファリが一人290プラです。

宿泊しながらも野生動物に出会える

周囲には野生の動物がたくさん!川沿いの部屋には近くまでゾウが寄ってくることもあるとか。敷地内でさえシカやサル、イボイノシシなどが昼間から我が物顔で歩き回っています。危険はないのかって?彼らも人間に慣れており、不必要に近づいたりしなければ大丈夫。ですが、サルは食べ物を見ると奪おうとしてくるので、注意が必要です。

チョベ国立公園に行く場合、一つポイントになるのが宿泊費。そもそもボツワナ自体、他の多くのアフリカ諸国と異なり、世界最貧国のグループには入っていません。それどころかマレーシアなどとともに中所得国という扱いになっており、周囲の国に比べると物価も高いです。さらにチョベには多くの欧米人が観光で訪れるため、比較的リッチな旅行者向けのロッジが多くあり、チョベ・サファリ・ロッジももちろんその一つ。

チョベ・サファリ・ロッジで普通の部屋に泊まるのであれば、最低2,000プラ(約2万円)程度はかかり、コテージなどであれば更なる出費を覚悟しないといけません。日本で考えれば大した金額ではありませんが、長期の旅行者や少しでも節約したい旅行者にとっては1泊2万円というのはなかなか厳しい金額。そんな時オススメなのが…

大自然を堪能して!

敷地内のキャンプ場でテント泊!これなら一人85プラ(約850円)で宿泊可能。しかも夜になると動物が動き回るガサガサという音が聞こえ、大自然の中にいるんだということを実感できますよ♪

水回りが清潔なのが嬉しい

なお、キャンプ場に泊まる場合、トイレ、シャワーは共用ですが、四つ星ホテルだけあっていつも清潔に保たれています。またテントの貸し出しは行われていないので、近くのショップでレンタルするか、自分のものを持っていく必要があります。

最後に

大自然を感じることが出来る、チョベ・サファリ・ロッジでのキャンプ体験、いかがでしょうか?

もちろん、ちゃんとしたベッドで眠りたい、お金には余裕があるので部屋がいい等であれば、リバー・ルームに泊まって、川に沈む美しいアフリカの夕陽を眺めるもよし。やっぱり節約したい、あるいはせっかくアフリカに行くのだから日本と違う経験をしてみたい等であれば、動物たちの中にお邪魔するようにテントを張って一晩を過ごすもよし。日本で絶対できない経験になることは間違いありません!

チョベ・サファリ・ロッジ(Chobe Safari Lodge)
住所:
President Ave Chobe River, Kasane
アクセス:
カサネKasaneの空港から車で10分
電話番号:
+27 (0) 21 8550395
料金:
時期によって変動するが、チョベ川に面しているリバー・ルームで約2,600プラ、お手頃なフロント・ルームで約2,000プラなど。
ツアー:
ゲーム・ドライブ(3時間)は350プラ、ボート・サファリ(3時間)は290プラで手配可能
おススメの時期:
チョベ国立公園でのサファリについては季節の影響が少なく、年間を通じていつでも動物を見ることが出来る
石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ボツワナ・チョベ国立公園おすすめホテル4選!贅沢サファリス...

    ボツワナで2番目に広い国立公園であるチョベ国立公園は、アフリカ大陸でも有数の野生動物密集地帯。1月から3月は川が増水してしまうため避けた方が良いとされていますが、おおむね年間を通して楽しめるスポットとされています。こんなスポットをより楽しむためのステイ先をご案内します。

  • アフリカ・ボツワナでおすすめの観光スポット4選!動物保護...

    アフリカのボツワナには実はたくさん見どころがあります。野生動物が多い地域ですので、メインの観光はサファリ体験になってしまいがち。しかし、ボツワナには昔の壁画を見られる場所や、地平線まで広がった真っ白な大地が広がる場所もあるのです!今回は観光スポットを、マニアックな場所も含め4ヶ所ご紹介しましょう!

  • アフリカ・ボツワナの4つ星ホテル「チョベ・サファリ・ロッ...

    ゾウの楽園と呼ばれる、ボツワナにあるチョベ国立公園。周囲にはたくさんの高級ホテルやロッジが建ち並んでいます。その中で節約派の旅行者でも泊まることが出来る、イチオシの高級ホテルがチョベ・サファリ・ロッジ。今回は国立公園に隣接するチョベ・サファリ・ロッジをご紹介します!

  • ワイルドすぎるサファリを体験!~アフリカ・ボツワナ~

    サファリといえばどんなことを想像しますか?「車に乗って動物を見るだけ」という漠然とした印象ではないでしょうか。いえいえ、アフリカのサファリスポットは半端な規模ではありません。そしてサファリ内の移動手段は車だけではないのです!今回は2つの大感動サファリスポットをご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ボツワナでステイできるラグジュアリーロッジとは?ゾウとも...

    アフリカの南にあるボツワナ。あまりなじみのない国かもしれませんが、政局が安定しており、治安もいい方だといわれている国です。そんなボツワナでおすすめなのがラグジュアリーロッジ。一度泊まってみる価値はありますよ。

  • アフリカ・ボツワナでおすすめの観光スポット4選!動物保護...

    アフリカのボツワナには実はたくさん見どころがあります。野生動物が多い地域ですので、メインの観光はサファリ体験になってしまいがち。しかし、ボツワナには昔の壁画を見られる場所や、地平線まで広がった真っ白な大地が広がる場所もあるのです!今回は観光スポットを、マニアックな場所も含め4ヶ所ご紹介しましょう!

  • ボツワナ・チョベ国立公園おすすめホテル4選!贅沢サファリス...

    ボツワナで2番目に広い国立公園であるチョベ国立公園は、アフリカ大陸でも有数の野生動物密集地帯。1月から3月は川が増水してしまうため避けた方が良いとされていますが、おおむね年間を通して楽しめるスポットとされています。こんなスポットをより楽しむためのステイ先をご案内します。

  • ワイルドすぎるサファリを体験!~アフリカ・ボツワナ~

    サファリといえばどんなことを想像しますか?「車に乗って動物を見るだけ」という漠然とした印象ではないでしょうか。いえいえ、アフリカのサファリスポットは半端な規模ではありません。そしてサファリ内の移動手段は車だけではないのです!今回は2つの大感動サファリスポットをご紹介します。