山口県岩国・錦帯橋の魅力に迫る!不思議な橋の歴史と技術に感動必至

7,215

views

0

山口県岩国にある不思議な形の橋・錦帯橋(きんたいきょう)。日本を代表する名橋、奇橋として知られ、多くの観光客が訪れます。なぜこんな橋が作られたのか?なぜ人はこの不思議な橋に惹かれるのか?錦帯橋の魅力についてご紹介します。

山口県岩国市にある奇橋・錦帯橋。
かつては大橋と呼ばれていましたが、錦川に架かる美しい橋という意味合いで、後に今の名で呼ばれるようになりました。

江戸時代の初期には普通の橋が架けられていましたが、錦川の洪水によって度々、流されてしまいました。
そこで、中国杭州にあるアーチを繋いだ形の橋に着想を得て、この奇妙な橋を作り上げました。
完成以降、橋は流されることなく、現在までその形状を残し続けています。

アーチの部分は緩い階段になっています。
世界的にも珍しい構造の建築といわれ、その技法や技術も、修復の度に受け継がれてきました。

材木にはアカマツやヒノキなど6種類もの木が使われ、それぞれの特性を活かした部分に使用されています。
架け替えの際に必要な木材を確保するために、植林を行っていた記録も残されています。

出典: photozou.jp

錦帯橋から山を見上げると、お城の姿が。
山頂に再建された、岩国城の天守閣です。
独創的な橋と遙か高みにある城が、荘厳な景観を作り出しています。

夜景も幻想的。
水面に反射した橋のアーチが、最高の雰囲気を作り出しています。
営業時間外でも橋を渡ることができるので、昼間とは違った錦帯橋の魅力に触れられます。

大名行列

毎年、昭和の日(4月29日)になると、錦帯橋まつりが開催されます。
橋の周囲で様々な催し物が行われ、大勢の観光客で賑わいます。
一番の目玉は、参勤交代を再現した大名行列。

岩国藩の領主・吉川家の当主や家臣の姿を模して、錦帯橋を練り歩きます。
他にも、県指定の無形文化財「南条踊」を披露しながら進む奴道中も見物です。
江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気が味わえますよ。

吉香公園

錦帯橋のすぐ側にある、吉香公園(きっこうこうえん)。かつて領主・吉川家の屋敷があった場所です。
現在は日本の歴史公園100選に認定され、地元の人や観光客の憩いの場となっています。

佐々木小次郎像

宮本武蔵と巌流島で決闘したエピソードが有名な、佐々木小次郎。
その活躍の様子は吉川英治の小説で詳しく語られています。
錦帯橋の上で必殺技「燕返し」を編み出したとされていますが、年代的に相違があるため創作といわれています。
吉川作品の偉業を湛えるために、この地に銅像が立てられました。

錦帯橋
住所:
〒741-0062 山口県岩国市岩国
営業時間:
8:00~17:00
アクセス:
山陽新幹線「新岩国駅」、錦川清流線「清流新岩国駅」から徒歩約30分
定休日:
無休
電話番号:
料金:
入橋料(往復) 大人(中学生以上)300円 小学生150円

自然と上手く付き合うために作られた、錦帯橋。
独特で個性的な姿は、岩国の自然景観と共に、これからも多くの人々を魅了していくことでしょう。

mikki0723

主に関西地方を徘徊。
落ち着いて羽根を伸ばせる場所を開拓するため、旅をしております。
美術館や博物館巡りが好きです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 岩国の美味しい名物TOP20!岩国寿司から海鮮、お肉料理まで

    岩国の美味しい名物を案内します。広島との県境にある岩国は、米軍基地の町でもありますが、錦帯橋をはじめとする名所も多く、そんな名所を眺めながら味わえる名物も豊富です。そんな岩国名物を20か所厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。

このエリアの新着記事
  • 岩国の美味しい名物TOP20!岩国寿司から海鮮、お肉料理まで

    岩国の美味しい名物を案内します。広島との県境にある岩国は、米軍基地の町でもありますが、錦帯橋をはじめとする名所も多く、そんな名所を眺めながら味わえる名物も豊富です。そんな岩国名物を20か所厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。