カリブ海キュラソー島のオススメビーチ2選!世界中のダイバーを魅了する美しすぎるビーチ天国

3,205

views

0

カリブ海に浮かぶキュラソー。グアムをやや小さくした程度のこの島には40か所程度もビーチがあるというビーチ天国。日本では知名度こそ高いとは言えませんが、カリブ海だけあって世界のダイバーが憧れるほどの水の透明度は世界でも類を見ないほど。今回はそんな知られざるキュラソー島のオススメのビーチを2つ、ご紹介します。

1.マンボビーチ(Mambo Beach)

一つ目はキュラソーの中心都市ウィレムスタッドからほど近いところにあるマンボ・ビーチ。車で15分とアクセスが抜群なので、ウィレムスタッドからササッと行くことも可能ですし、ビーチ沿いのホテルに泊まってのんびりすることも出来ます。なおこのビーチの特徴の一つとして有料ビーチということが挙げられると思います。その分、水シャワーや清潔なトイレは整備され、少し高級感のあるビーチです。

ビーチの入口には服のショップやレストランなどが入るショッピングセンターのような建物があり、海から上がって水着のまま買い物をしているお客さんも多くいます。

ビーチにもたくさんのバー、レストラン、それに近くのホテルの宿泊客用のプールなどがあり、また所狭しとビーチチェアが並ぶさまは、さすがオランダの一部!そうそう、キュラソーはカリブ海にありながらオランダの一部なのです。なので雰囲気や街並みもどことなくヨーロッパ風です。

お店もヨーロッパ風の洗練されたものが多く、オランダでよく食べていたフライドポテト(オランダのはとっても美味しいんです!)やポッフェルチェ(丸い形をしたパンケーキの一種)を見た時は思わず嬉しくなってしまいました。

沖合にはちゃんとブイが浮いており、また堤防もあるため、子供連れの人が多く来ていた印象です。なおウィレムスタッドに近いとはいえ、そこはキュラソー、水の透明度は高いんです。サンゴこそ多くはありませんでしたが、何百何千というイワシに囲まれたり、そのイワシを狙って目の前にペリカンが飛び込んできたりと、なかなか素敵な体験をすることも出来ます!

マンボビーチ(Mambo Beach)
住所:
Bapor Kibrá, Willemstad, Curacao
アクセス:
キュラソーの中心的な町ウィレムスタッドから車で15分、キュラソー国際空港からだと車で25分。
電話番号:
+599 9 461 8999
料金:
有料ビーチであり、一人3.5アンティルギルダー

2.プラヤ・ラグーン(Playa Lagun)

続いてご紹介するのは、キュラソー島の北西に位置するプラヤ・ラグーン。ウィレムスタッドからは車で50分と少し離れています。

マンボビーチと異なり、プラヤ・ラグーンは入場料などというようなものはありません(その分ビーチにはトイレもシャワーもありません)。またお店も数件しかなく、人の数も少なめです。リゾートというより、本当に田舎のキレイなビーチ、といった印象です。

プラヤ・ラグーンの特徴は、ずばりシュノーケリングやダイビングに向くこと。この辺りはたくさんのサンゴ礁があり、また驚くほど水の透明度も高いんです!筆者はもともとプラヤ・ラグーンを訪れる予定はありませんでしたが、宿泊した宿のスタッフに「魚を見たいならここがオススメ!絶対に行った方がいいよ」と言われたので、来てみました。すると…

筆者の水中カメラは画質が良くないのですが、それでも透明度の高さと魚の多さを分かっていただけるでしょうか?カラフルな熱帯魚はもちろん、ウミヘビも見てしまいました。

結構な確率でウミガメに会えるとも言われたのですが、残念ながらこの時、それは叶いませんでした。

シュノーケリングギアも持たず、装備は水中メガネのみでしたが、それでも水深10m程度まではっきりと見ることができるほどの透明度の高さ!

なお、プラヤ・ラグーンではたまに漁師の方が海から戻ってきて、ビーチの方で釣ってきた魚を捌いて販売しているようです。ゆっくり滞在できるのであれば新鮮な魚をここで手に入れるのもいいかもしれませんね。

プラヤ・ラグーン(Playa Lagun)
アクセス:
キュラソーの中心的な町ウィレムスタッドから車で50分、キュラソー国際空港からだと車で30分。
料金:
無料

最後に

知られざるキュラソーのビーチ情報、いかがでしたか?筆者の1年と8カ月の世界一周旅行の中で、とても驚いた場所の一つがこのキュラソーです。

日本にいる時は名前すら知らなかったのですが、いざ来てみると、治安はよくて街並みは美しく、キレイなビーチがあちこちにあって食事もオランダ風のものを楽しむことが出来る。

一緒に旅をした妻と話していると、もう一度行きたいところに必ずノミネートされる、そんな場所です。みなさんもカリブ海に浮かぶ小さなビーチ天国、キュラソーにぜひ行ってみて下さい!

石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カリブ海「キュラソー島」の見どころまとめ!世界遺産ウィレ...

    カリブ海南部に浮かぶ島キュラソー島。日本ではほとんど馴染みのない地名ですが、昔から多くのダイバーが集まることで有名。魅力はもちろんそれだけではありません。たくさんのマリンアクティビティに世界遺産に指定された街並みもあります。基本情報から魅力のスポットまで今から全部教えちゃいますよ!

このエリアの新着記事
  • カリブ海「キュラソー島」の見どころまとめ!世界遺産ウィレ...

    カリブ海南部に浮かぶ島キュラソー島。日本ではほとんど馴染みのない地名ですが、昔から多くのダイバーが集まることで有名。魅力はもちろんそれだけではありません。たくさんのマリンアクティビティに世界遺産に指定された街並みもあります。基本情報から魅力のスポットまで今から全部教えちゃいますよ!

新着記事