ハワイ・カウアイ島でおすすめの人気マリンスポーツ&アクティビティー6選

3,266

views

0

火山の噴火から長い年月をかけて浸食、そして降雨などによって形成されたカウアイ島の美しさ。そんな美しさ溢れる山と海の中で思い切り楽しめる、人気アクティビティー6選を紹介します。

カウアイ島とは?

ハワイ諸島の北に位置するカウアイ島は、ハワイの主となる4つの島の中で一番小さく、最古の島として知られています。海面に姿を現しだしたのは、なんと約500~600万年前だそう。

アクセス:成田空港からホノルル空港まで直通で約7時間、ホノルル空港よりリフエ空港まで約35-40分。

マウンテン・チュービング

浮き輪(チューブ)に乗ってカウアイ島の美しい景色を楽しみながら、灌漑システムをのんびり下りましょう!世界一湿っている場所として有名なWaialeale山やそこにあるクレーターを見たり、途中トンネルをくぐったり、ドキドキワクワクした刺激的な体験も待ち構えています。

毎日8時~14時まで複数回ツアーが開催されています。チェックインを済ませ、いざ冒険へ出発です!ツアーは約3時間だそう。水にぬれても良い靴&服、タオルと着替え、日焼け止め、虫よけスプレー、そして帽子を持っていくと良いでしょう。ツアー参加者は、手袋、ヘッドランプ、ランチ、そして浮き輪が貸し出されます。

カウアイ・バックカントリー・アドベンチャーズ (Kauai Backcountry Adventures)
住所:
3-4131 Kuhio Highway Lihue, Hawaii
アクセス:
リフエ(Lihue)空港から車で約5分。
電話番号:
無料ダイヤル1-888-270-0555 現地からかける場合:808-245-2506
料金:
一人$106(税抜き)
参加条件:
5歳以上、身長109センチ以上、体重136kg未満、16歳以下の参加者は保護者同伴。背中や足腰が弱い方、妊娠第一三半期の妊婦さんは要相談。

ジップライン

鳥になったかのような気分で、カウアイ島の大自然の上を滑りましょう!ツアーはおよそ3時間。

ヘルメットや、ハーネス、スナックと冷たいドリンクがツアー会社より提供されます。
膝丈、もしくはそれよりも長いズボンをはいていきましょう。靴はつま先が隠れたもので、テニスシューズやハイキングブーツがおススメです。(指が5本に分かれているタイプの靴は不可)。タオル、水着、日焼け止め、虫よけスプレー、髪が長い人は安全の為しっかり縛って、ジップラインの冒険へ出発です!

出典:youtube

カウアイ・バックカントリー・アドベンチャーズによる、チュービングとジップラインの紹介ビデオ。

カウアイ・バックカントリー・アドベンチャーズ (Kauai Backcountry Adventures)
住所:
3-4131 Kuhio Highway Lihue, Hawaii
アクセス:
リフエ(Lihue)空港から車で約5分。
電話番号:
無料ダイヤル1-888-270-0555 現地からかける場合:808-245-2506
ツアー出発時間:
9:00am, 13:00pm (30分前までにチェックインを行う)
料金:
一人$125(税抜き)
参加条件:
12歳以上、体重45kg-113kg、16歳以下の参加者は保護者の付き添いが必要。背中や足腰,
高所が弱い方にはおススメできません。妊娠第一三半期の妊婦さんは、お医者さんからの承諾書があれば参加できる可能性がありますの。要チェック。

カヤック&ハイキング

約4マイル(約6.5キロ)の簡単なカヤックルートと1.5マイル(2.4キロ)のハイキングをするツアーです。ツアー時間は約4.5~5時間。Wailua渓谷に流れる川をカヤックしていくのですが、経験豊富なガイドさん同伴なので参加条件(基本情報参照)をクリアさえしていれば、初心者の方や家族連れにもぴったりのアクティビティーです。

水にぬれても良い靴、水着、タオル、日焼け止め、虫よけスプレー、スナック、ドリンク、ランチ、着替えを持ってくることをおススメします。

アリイ・カヤック(Ali’I Kayaks, LLC)(カヤックツアー)
住所:
174 Wailua Rd Kapaa, HI
アクセス:
リフエ空港から車で約10分。
オフィス営業時間:
日~土7:30-19:30 (ツアー時間は要確認)
定休日:
電話番号:
808-241-770 無料ダイヤル:877-246-2544
料金:
インターネット予約スペシャル$39.95(税抜き)
参加条件:
5歳以上、妊婦不可、背中や足腰が弱い方、最近手術したばかりの方は参加不可

ヘリコプター

チェックインを済ませたら、ヘリコプターツアーに参加する為の安全ビデオを鑑賞します(リクエストをすれば、日本語の字幕を出してもらう事も可能)。係員の指示に従いヘリコプターに順番に搭乗しましょう。中には各席にヘッドフォンが装備されており、フライト中はこれを通してパイロットのガイドをきくことができます。また、2席に1つマイクがついているので、これを使って質問を投げかけることも可能。

Lihue市内を離れ、時計周りに島を一周します。山の赤土と木々の緑、そしてエメラルドグリーンに輝く海を空から眺める事ができる贅沢なツアー。島の数ある滝を見下ろしたり、クレーターのすぐ近くまで飛んだり、次々と絶景が目に飛び込んでくるでしょう。映画「ジュラシックパーク」のあのシーンはここで撮影された、とか、「パイレーツオブカリビアン」の一部のシーンはあそこで撮ったものだよ、などと空を飛びながらいろいろ解説もしてくれます。フライト時間はおよそ50-55分。

ブルーハワイアン・ヘリコプター(Blue Hawaiian Helicopter)
住所:
3651 Ahukini Rd Lihue Heliport #8 Lihue, HI
アクセス:
リフエ空港より車で約3分。
営業時間:
要確認。
電話番号:
808-245-5800 無料通話:800-745-2583
料金:
一人$210.65(税込)(Kauai ECO Adventureツアーの場合)
※他にもいくつかヘリコプター会社があるので、内容や料金を見比べて検討してみると良いでしょう。

さとうきび列車

サトウキビの栽培が盛んだったこの島には、数は減ったものの今でも栽培がされています。歴史を感じさせる古めかしい、されど味のある列車に乗って、広大な畑を巡りましょう。栽培されているのはサトウキビだけでなく、パイナップル、バナナ、パパイヤ、コーヒー、熱帯植物など、南国の島ならではの植物を見る事ができるでしょう。

歴史ある駅「Kilohana camp」から出発する列車は、約40分かけて敷地内を巡ります。心地よい列車の旅をしながら、島の歴史を垣間見ることができるでしょう。

カウアイ・プランテーション・レイルウェイ(Kauai Plantation Railway)
住所:
3-2087 Kaumualii Hwy, HI
アクセス:
リフエ空港から車で約10分。
営業時間:
10:00-昼過ぎまで1時間おきの運行(変更になる場合もあるので要確認)チェックインは出発30分前。
定休日:
電話番号:
808-245-7245
料金(税抜き)大人$18、子供(2-12歳)$14、2歳以下は無料。

スノーケリング&ダイビング

島の周りには多くのサンゴ礁、そしてその周辺には美しい海洋生物が暮らしています。ボートに乗って沖に出かける必要はありません。ビーチのすぐ近くで見られるので、気軽にスノーケリングやダイビングを楽しむことができるでしょう。
上の写真は人気スノーケリング・スポットの一つKe’e Beach。島の北側に位置しています。

上の写真はTunnels Beach。ちなみに、夏は北側、冬は南側が波が穏やかになると言われています。スノーケリングやダイビングに慣れていない人は、波が穏やかなスポットを探すと良いと思います。島には数多くのビーチが存在するので、お気に入りのビーチを見つけてはいかがでしょうか。

大小様々な魚だけでなく、海ガメも多く目撃されているようです。また、ビーチにはモンク・アザラシという絶滅危惧種のアザラシもやってくることがあります。一定の距離を保って見学しましょう。



ハワイ諸島に浮かぶカウアイ島を紹介しました。島ならではののんびりした雰囲気と、自然が作り出した美しい景色、そしてその中で体験する数々の大冒険は、きっと忘れられない思い出になることでしょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ハワイ・カウアイ島で人気の観光スポット&おすすめグルメ7選

    「ガーデン・アイランド」の別名を持つカウアイ島は、美しいビーチだけでなく、カラフルな花々と濃い緑に包まれています。島全体がのんびりとした雰囲気に包まれているこの南の島で、日頃の疲れを癒す旅のおすすめスポットと、グルメ・レストランを紹介します!

このエリアの新着記事
  • ハワイ・カウアイ島で人気の観光スポット&おすすめグルメ7選

    「ガーデン・アイランド」の別名を持つカウアイ島は、美しいビーチだけでなく、カラフルな花々と濃い緑に包まれています。島全体がのんびりとした雰囲気に包まれているこの南の島で、日頃の疲れを癒す旅のおすすめスポットと、グルメ・レストランを紹介します!