山梨は湯の街、フルーツの街!奥湯村温泉紅椿の湯でリラックス!

1,585

views

0

山梨は世界遺産の富士山があり、その周辺は多くの山に囲まれ自然豊かなところ。またサクランボや桃、ぶどうなどフルーツも美味しくフルーツ狩りができることでも有名ですね。そんな甲府盆地にあるのが奥湯村温泉紅椿の湯です。まだオープンして間もない奥湯村温泉紅椿の湯を紹介します。

奥湯村温泉 紅椿の湯

湯村温泉街から少し外れた住宅街に2013年9月に新規オープンした日帰り温泉施設。
晴れていれば、ベランダと男湯の露天風呂から富士山の美しい頂が見えます!
富士山とはちょっと距離が有るので、その日の天候によっては天空に浮かぶような姿を見ることもできますよ。

紅椿の湯は県内にもう一つあり、こちらは2号店。
まだ真新しさが残る清潔感のある日帰り温泉施設です。
1階待合室には木のぬくもりのある和風ベンチがあり、待ち合わせなどにご利用頂けます。
施設にはこの待合室と、食事処、休憩室、マッサージルームが各1。

パウダールームもシンプルだけど綺麗で清潔。
ドライヤーも完備。
大きな鏡が印象的で明るく、機能的な造りですね。

大浴場、露天風呂、石風呂、2階には貸切風呂があります。
源泉かけ流しの温泉が満喫できる紅椿の湯。
泉質:ナトリウム・カルシウム一塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

露天は加温のため循環しています。
内湯には二つの湯船があり、温度が異なるかけ流し浴槽。
源泉は44.2℃
他にサウナがあり、石の浴槽は水風呂。

湯村温泉街は歴史が古く、およそ1200年前に弘法大師が発見したと伝えられています。
その湯村温泉郷の中に新しく仲間入りした奥湯村温泉紅椿の湯は、気軽に立ち寄れる温泉として早くも人気を集めています。
掛け流しの温泉でゆっくり暖まり、まったりしてみませんか。

お風呂で暖まったら、2階のお食事処で冷えたビールをグイっといきますか?
それともお腹の虫を黙らせますか?
食事処のベランダから、天気がよければ富士山が臨めますので、是非ご覧になってみてください。

山梨にこないとお目にかかれない“ももサイダー”一体どんな味がするのでしょうか?
行ったときは是非味わってみてください!
ビールも良いけど、ご当地品を味わうことができるのは旅の醍醐味!

出典: ameblo.jp

牛タンの焼き肉!
日帰り温泉でも焼き肉ができちゃうなんて凄すぎ~。
他にも定食や麺類なども豊富に取り揃えてあります。
温泉も食事も楽しめちゃいますね!

焼き魚定食や、紅椿定食はボリューム満点!
定番の麺類も豊富にあり、餃子も美味しそうですね。
それに、珍しいすいとんも!
すいとんって食べたことありますか?
好きな人って結構いるんですよね♪

奥湯村温泉 紅椿の湯
住所:
山梨県甲府市羽黒町1520
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
JR甲府駅から富士急山梨バス千塚経由伊勢町営業所行きなどで30分、羽黒町下車、徒歩5分
電話:
055-254-4500
休館日:
年中無休
料金:
大人700円、小人350円

紅椿の湯はまだオープンして何年も経っていないため、とても綺麗な温泉施設です。
世界遺産の富士山も臨めることから人気がでてきました。
掛け流しの温泉はやはり気持ちよく、甲府方面に行ったときにはご家族揃って富士山麓の温泉を楽しんでみてくださいね♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事