ここは本当に日本!?思わず目を奪われる絶景「御輿来海岸」

2,634

views

1

熊本県の御輿来海岸(おこしきかいがん)をご存知ですか?宇土半島に北岸に位置する美しい海岸線です。潮が引いた際に現れる砂地はまさに絶景!溜息が出るほどの美しさです。見とれてしまうほどの美しい、御輿来海岸をご紹介します。

熊本県宇土市の御輿来海岸

干潮時に三日月型の独特の砂紋が現われる御輿来海岸は熊本県宇土市にあります。
独特の砂紋の美しさが有名です。

御輿来海岸の名前の由来

その昔、美しい海岸線が景行天皇の目に留まり、しばし御輿をとめて見入られたことから「御輿来海岸」の名前がついたと言われています。

こんな光景が目の前に現れたら思わず見とれるのも無理ないですよね。

干潮と夕日が重なる景色が絶景

砂紋は干潮でないと現れませんので、干潮の時だけしか絶景が見られません。

干潮と夕日が重なる時がまた絶景ですが、太陽と干潮が重なる絶景は1年のうち10数日しかないそうです。


貴重ですね。

干満の差が激しい海岸線

干潮の差が大きいこの海岸ですが、干満差は最大で6mにもなるそうです。

近くにある長部田海床路(ながべたかいしょうろ)です。
干満の差が激しく、満潮時は海から電柱が出ているように見えます。

TVのCMに使われ、有名になったそうですよ。

横5km、縦2kmの絶景

干潮時には横5km、縦2kmもの大きさで干潟が現れます。
その時によっては10km近くに広がる場合もあるとのこと。

干潮時だけの絶景です。

神秘的な干潟景勝の地

曲線の砂紋が浮かび上がる御輿来海岸。
渚百選・夕日百選にも選ばれている景勝地です。

しかも、夕日と干潮が重なる時間は限られていますので、その姿をカメラに収めようと多くのカメラマンが訪れるほどです。

日時をチェックすればよりベストな絶景が見られます

まるで日本ではないようなこの絶景。

見てみたいけど、いつ行けばいいの?
と、言う方のために干潮と日の入りの時間やおすすめの日がわかる一覧表が宇土市のWebサイトに出ています。

参考にしてください。

見る角度によって表情を変える干潟

干潟は時間や風の向き、見る角度によってその表情を変化させます。
それは時間を忘れて眺めてしまうほどです。

きっと何度でも見たくなるそんな絶景です。

その名の由来通り目を奪われる絶景です

御輿来海岸の名前の由来通り、思わず見とれてしまう絶景をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。


ここは本当に日本?と思うほどの絶景です。
干潮時間の前後約1時間がおすすめですので、日時を調べて行くのもよし、何も調べずに行ってみるのもよしです。

きっと何度でも見たくなると思いますよ。

御輿来海岸(おこしきかいがん)
住所:
宇土市下網田町
■アクセス JR三角線網田駅から徒歩約15分
■お問い合わせ 宇土市経済部商工観光課
電話番号 0964-22-1111(内線2209
この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事