【五島列島】長崎県・静かな時が流れる癒しの穴場リゾート

3,945

views

0

長崎県の西に浮かぶ五島列島は、小さいながら多くの独特の文化を持っており、自然は美しく食べ物はおいしい、旅行者にとってはとても魅力的な島です。端から端まで楽しめるよう、五島列島の旅のポイントをご紹介したいと思います。

見どころいっぱい!海、絶景、おいしい魚と焼酎

五島列島は長崎県の西沖に浮かぶ、人口4万人程の島です。黒潮の中に位置するこの島は、おいしい魚と美しい教会群、多くの夕日スポットに椿など、見どころはたくさん!
五島列島は140程の島から成り、メインは上五島の「中通島」と、下五島の「福江島」です。

・福岡から飛行機で40分
・長崎から飛行機で30分
・長崎からフェリーで3時間
・長崎から高速船で1時間半


魚がおいしい!海産資源に恵まれた五島列島

福岡は魚がおいしいですが、五島列島も負けていません。海流が複雑に入り組むこの島では、おいしくない魚を食べることのほうが難しいのです!どこの店も宿も港にとても近いので、五島列島に来たら魚(特に刺身!)を食べてみてください!

また、五島列島は持続可能な漁業を目標に、環境資源を意識した産業展開をしています。
人気のある五島産の海産物ですが、取りすぎないよう、また、ハコフグなどの食べにくい魚までも大切に食材とする、環境意識の高い地域なのです。

女性なら知ってる椿油。五島列島の名産品です。

自生する椿は900万本!伊豆と一二を争う椿の名産地です。2~3月に見ごろを迎えます。幻の品種"玉之浦"は要チェック!
女性にはヘアオイルでお馴染みの、「椿油」など、椿製品はお土産にピッタリ!!

世界遺産候補!美しい教会群

出典: kyoukaigun.jp

世界遺産登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」。
そのうち4つ「旧五輪教会」「頭ヶ島天主堂」「野崎島の野首・舟森集落跡」「江上天主堂」が五島にあります。島内には世界遺産登録に含まれない教会も多くあって、この小さな島に約50も現存しています。どれも個性があって素敵な教会ばかりです。

出典: kyoukaigun.jp

電気自動車で島内をドライブ!

持続可能な発展を目標にしている「環境先進地域」の五島列島には、100台以上の電気自動車が導入されており、レンタカー屋で借りることができます。美しい五島列島をエコ・ドライブしてみましょう!

ハコフグ料理と島限定芋焼酎

かつて下魚として捨てられていたハコフグ。たくさん網にかかるのでそれを利用しようと考え出されたものが、ハコフグ料理"かっとっぽ"です。ハコフグは硬くて包丁が入らないのですが、お腹だけは開けるのでそこに麦みそ、ショウガ、みりんなどを混ぜて詰め、焼いたものがかっとっぽです。大変手間のかかる料理ですが、五島の人々の魚を大切に思う心が詰まった料理なのです。

さらに、"焼酎処"九州らしい、その"かっとっぽ"によく合う地酒が上五島にはあります。
島の酒造で造られている、島内限定の芋焼酎「五つ星」です。地元のサツマイモ「黄金千貫」を原料に作られており、その収穫に合わせて造られる「五つ星」は貴重で、シリアルナンバーがついているほど!

夕日の絶景ポイントがたくさん!西に開けた地形ならでは

五島列島は海が西に開けており、島中に夕日スポットがあります。

・高浜海水浴場
・矢堅目公園
・大瀬崎灯台(日本の夕日百選)
・渕ノ元(日本の夕日百選)
・高崎草原
・城岳展望台
・赤ダキ断崖
・淵ノ元カトリック墓碑群 などなど…

日の入りの時間を確認して、旅のプランに合わせて選べます。こんなに贅沢な場所は珍しい!九州本土最後の夕日を是非ご覧下さい。

多様な自然環境が作るダイビングスポット

五島列島は対馬海流とリマン海流が交わる場所にあり、黒潮の影響も受けています。栄養豊富な海水と温暖な気候、ダイナミックな地形が多くの魚を育んでいます。また、熱帯性の魚と日本海の魚が共存している珍しい海域でもあります。
沖に広がる広大な瀬「高麗曽根」や、100m超の巨大沈船が有名です。

美しいビーチを求めるなら「高浜海水浴場」

一通りの設備がそろっているので安心して遊べます。このビーチはたびたび名所に選ばれており、訪れる人を感動させることは間違いありません。

高浜海水浴場
住所:
〒853-0604 長崎県五島市三井楽町貝津1054-1
営業時間:
9:00~18:00
遠浅の白砂海岸です。夕日のスポットでもあります。
アクセス:
福江港・福江空港より車で50分
桟敷料:
大人500円・小学生以下300円
シャワー(3分)200円、ロッカー100円

近代的な欧風リゾートホテルもオープン

「マルゲリータ」は五島列島の勢いを感じる新しいリゾートホテル。イタリアをイメージした教会風のホテルで、五島に新たなイメージをもたらす目新しい建物となっています。
おしゃれなホテルですが、観光客には嬉しい源泉かけ流しの温泉があって、立ち寄り湯もOK!高い場所にあるので、晴れた日には夕日も楽しむことができます。

五島列島リゾートホテル「マルゲリータ」
住所:
〒857-4601 長崎県南松浦郡新上五島町小串郷1074
アクセス:
有川港から車で30分 鯛ノ浦港から車で30 分
電話番号:
0959-55-3101(予約)
料金:
一泊16,000円~
【スパ】
5:
30~24:00(宿泊のお客様)
11:
00~15:00(日帰り利用のお客様)
※日帰り湯は予約
日帰り利用…
<一般>
大人 (中学生以上)800円
シニア(60歳以上)400円
小学生 400円
小学生未満 無料
<新上五島町民>
大人 (中学生以上)400円
シニア(60歳以上)200円
小学生 200円
小学生未満 無料
【レストラン・空と海の十字路】
ランチ 11:
30 – 14:30(L.O.14:00)
ディナー  18:
00 – 22:00(L.O.21:00)

歴史と伝統、西洋と日本の融合が魅せるリゾート・アイランド

大自然と教会群の島「五島列島」は、九州の中でもとりわけ特徴的な風土を持った場所だと思います。本土からは50~100km離れており、非日常感が強く、幻想的ですらあります。
それなのに旅行者で混みあっているわけでもなく、文化的な楽しみ方も、アクティブな楽しみ方も両方できるのがいいところ。観る、食べる、遊ぶが全てコンパクトに詰まった、旅行者にとって魅力的なリゾート・アイランドなのです。

ケリー

たまに海外旅行に行く主婦。
海好き。南国大好き。
スキューバダイビング少しやります。

思い出に残っている場所…マウナケア山(ハワイ)、ハミルトン島(オーストラリア)

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事