真田丸のロケ地になった世界遺産・えさし藤原の郷を巡る

1,404

views

0

数々のドラマや映画、バラエティなどのロケ地で知られているえさし藤原の郷。一歩足を踏み入れただけで、平安時代へタイムスリップしたような幻想的な風景が広がっています。そんな情緒あふれる世界へ皆さんも足を踏み入れてみませんか?

えさし藤原の郷の基本情報

岩手県には多くの神社仏閣があり、その中でも有名な世界文化遺産【平泉】からほど近い江刺区にあるテーマパーク「えさし藤原の郷」。ここは様々なロケ地として、毎年多くの観光客で賑わいを見せています。目で見て手で触れて体中で体感することができ、帰る頃には「また来よう!」と思える不思議な空間です。

えさし藤原の郷
住所:
岩手県奥州市江刺区岩谷堂小名丸86-1
営業時間:
9:00~17:00
(冬期間11月1日~2月末日までは16:
00閉園)
アクセス:
水沢ICから車で約15分
電話番号:
0197-35-7791
定休日:
無し
料金:
大人800円 高校生500円 小・中学生300円

世界文化遺産に選ばれた魅力とは

今から800年ほど昔、奥州藤原氏によって平泉が誕生し戦のない平和の象徴として中尊寺金色堂を建築。その後およそ100年もの間三代にわたって東北全土に平和をもたらしたそう。その奥州藤原氏が誕生したのがここ奥州市です。

約20ヘクタール(およそ東京ドーム4個分)の広大な敷地の中には120棟もの歴史的建造物を再現した風景が広がっています。大河ドラマ『真田丸』や映画の『陰陽師』など数多くの作品の舞台になっていて、まるで映画の主人公になった気分になれますね。

様々な平安時代を体験できる

平安貴族といえば十二単、皆さんも一度は着てみたいと思いませんか?ここでは女性の正装・十二単や男性は束帯(そくたい)などの着付け体験も予約制(15,000円~)で行っています。衣装だけではなく、メイクや髪型など気分は平安セレブ!それ以外でも、建物内には無料の衣装や鎧兜など自由に羽織って記念撮影も。

平安時代の武士の気分を味わえる弓矢体験や、雅な遊びとして有名な貝合わせに使う、はまぐりの貝殻に絵を書く絵付け体験(一枚200円)など、子どもから大人まで一日中楽しむことができますね。他には写経体験や伝統舞踊公演など見どころ満載です。

見るだけではなく美味しい食事にも注目

お休み処では品揃え豊富なお土産屋さんの他に「レストラン清衡(きよひら)」があります。中でも特に人気なのは奥州ひっつみ御膳(1,490円)。たっぷりの野菜や熱々の天ぷらに心だけではなくお腹も満足間違いなし!

出典: ameblo.jp

岩手といえば!盛岡冷麺ですよね。さっぱりとしたスープに喉ごしのいい冷麺、これからの暑い時期にはピッタリの一品。スタミナの付く豚丼と一緒にいかがですか?しかも、5名以上で予約をすると平安時代の食事を再現した『平安時代食』(3,780円~)など何を食べるか迷ってしまいます。

季節ごとに姿を変える風景

藤原の郷では歴史的な建物だけでなく数々の植物も見どころの一つ。春にはソメイヨシノやツツジ、夏にはスイレンや花菖蒲などいろいろな風景に目を引かれます。数年後には藤棚も完成するそう。とっても楽しみですね。

出典: www.jaf.or.jp

秋には色づいた紅葉越しに見る伽羅御所も風情があって素敵です。春とは違い赤く染まった景色も一度は訪れてみたいものですね。

奥州市は雪深い地域。綿雪をまとった景色はまた違う雰囲気をかもしだしています。季節によって色々な風景をぜひ皆さんも体験してみてください。

終わりに

いかがでしたか?大人だけではなくカップルやご家族でもたっぷりと平安時代を味わえるえさし藤原の郷。ガイドさんたちも優しい人ばかりなのでぜひ遊びに行ってみてくださいね。

murami

旅行とゲームとiPhoneが好き。最近ベイパーの仲間入り。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事