上海ディズニーのエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルが素敵すぎる!

4,084

views

0

上海ディズニーランドのメインキャッスルである、エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル。日本語では"魔法にかかったおとぎの城"という意味。今回はそんなエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルについてご紹介します。

エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルとは?

出典: conpetti.com

2016年06月にグランドオープンを迎えた上海ディズニーランド。世界各国にあるディズニーランドにはメインキャッスルとしておとぎ話に登場するお城が必ずひとつあります。東京はシンデレラ、カリフォルニアは眠れる森の美女など、特定のプリンセスに関するお城が建てられてきましたが、上海ディズニーランドは違います。

上海ディズニーランドのメインキャッスルとして存在するエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルは、すべてのディズニープリンセスの象徴なのです。この設定は世界でもなんと初めて。日本語では"魔法にかかったおとぎの城"を意味するそうです。

世界のディズニーランド史上最大のお城

実はこのエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル、世界中のディズニーランドの中で最も大きなお城なんです。東京ディズニーランドにあるシンデレラ城は高さ51メートルなのですが、このエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルはなんと60メートル!日本よりも、アメリカよりも、フランスよりも高いメインキャッスルなんです♪

お城の中はどうなってるの?

お城の中は豪華な内装になっていて、4つの絵画が飾られています。アナと雪の女王、メリダとおそろしの森、プリンセスと魔法のキス、塔の上のラプンツェルの4種類になります。ここが実はフォトブースになっていて、写真を撮ってくれるキャストさんもちゃんといます♪

お城の中にはレストランもあります。マナーを不安視する日本人ゲストの方が非常に多いですがこのロイヤルバンケットホールではしっかりと秩序が保たれており、安心して食事を楽しめます。

アトラクションもあります。ワンス・アポン・ア・タイム・アドベンチャーは、ディズニー映画"白雪姫"の世界を体験できるツアー。お城に入り、左側から抜けた先の裏側がこのアトラクションの入り口となっています。このお城だけでも楽しめるスポットがこんなにあるんですよ♪

プリンセスたちに会える!

エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル内ではディズニープリンセスたちとのキャラクターグリーティングも行われています。グリーティングスポットはお城正面より左側に進んでいったところ。白雪姫ツアー入り口の反対側になります。

東京ディズニーランドよりもかなり少ない待ち時間でグリーティングを楽しめるので、是非行ってみてください。きっと美しいプリンセスたちに見とれてしまいます♡

見どころがたくさん!

いかがでしたか?このお城だけでも十分楽しめちゃうほど見どころがたくさんなんです。外装も内装もゴージャスで、ただ歩いて写真を撮るだけでもあっという間に時間が過ぎてしまうほど。

エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルは建物の高さも世界一ですが、キャッスル内で楽しめるスポットの多さも世界一♡写真を撮るのもよし、白雪姫ツアーに参加するのもよし、レストランで食事を楽しむのもよし!それぞれの楽しみ方でエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルを満喫してください♪

上海ディズニーランド
住所:
West Shendi Rd. Pudong New District, Shanghai
営業時間:
8:00~22:00
アクセス:
上海浦東国際空港より車で20分
(営業時間:
シーズンやイベントにより異なるため、公式HPをご確認下さい。)
電話番号:
+86-21-3158-0000
料金:
大人:6,706円 子ども:5,078円 (週末やシーズンによって料金が異なります。公式HPをご確認下さい。)
この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事