兵庫の名水"宮水"の町、西宮市で酒蔵巡り!お酒スポット4選

26,534

views

0

今津~六甲にかけて広がる酒処「灘五郷」のひとつ、西宮郷。歴史と伝統、震災を経て、地域と共に更に進化を続ける酒造エリアをご紹介したいと思います。

六甲山水系の"宮水"が育む『西宮郷』

西宮の酒造りは室町時代から続く歴史のある産業です。江戸時代に名水「宮水」を発見したことから酒造業は急速に発展し、明治時代には「灘五郷」のひとつに加えられることになりました。
阪神電車西宮駅の南方、国道43号線と海岸線の間に広がるエリアです。阪神西宮は大阪の阪神梅田駅から特急で20分ほど。西宮駅を出たら南の国道43号線を渡り、最初のスポットが「宮水発祥の地」。そこから南側に密集している酒造の中で、見学や食事、買い物ができるスポットを紹介していきたいと思います。

宮水発祥の地

宮水そのものは各酒造会社によって管理されていて、こちらのスポットには「宮水発祥の碑」があるのみです。名水百選に選ばれていますが、酒造りには良いが飲用には適さない水だそうです。

レストランとミュージアムを備えた『白鹿クラシックス』

西宮で350年の歴史を持つ酒造。「白鹿」は中国の長寿の伝説を持つ白い鹿をモチーフとしています。レストランではもちろん白鹿の清酒を味わうことができ、飲み比べができる利き酒セットメニューもあります。自信のある方はぜひ利き酒に挑戦してみてください!

出典: r.gnavi.co.jp

白鹿クラシックス
住所:
兵庫県西宮市鞍掛町7番7号
アクセス:
阪神西宮駅から徒歩15分
定休日:
火曜日
駐車場:
16台
<レストラン>
 営業時間:
【ランチ】11:00〜15:00(L.O.14:30)
【ディナー】17:
00〜22:00(L.O.21:00)
 電話番号:
0798-35-0001
<売店>
 営業時間:
10:00〜19:00
 電話番号:
0798-35-0286
<ミュージアム>
 営業時間:
10:00~17:00(入館は16:30まで)
 電話番号:
0798-33-0008
 入館料:
400円

日本盛『酒蔵通り煉瓦館』

こちらにはお酒を楽しむためのガラス酒器を作るガラス工房があります。高価な薄いグラスやオリジナルの食器やアクセサリーも販売しています。特選品の売店では原酒のサービスも!
入り口で宮水の湧水を見ることができます。(飲用はできません)

日本盛 酒蔵通り煉瓦館
住所:
〒662-0921 西宮市用海町4番28号
営業時間:
10:00~21:30(最終入館時間:20:30)
アクセス:
阪神西宮駅から徒歩15分
電話番号:
0798-32-2525
定休日:
火曜日、12/31、1/1
<レストラン>
営業時間:
月~金:11:30~14:00(L.O.) / 17:30~21:30(L.O.21:00)
土・日・祝:
11:30~14:30(L.O.) / 17:00~21:30(L.O.21:00)
電話番号:
0798-32-2555
<ガラス工房>
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0798-32-2556
<売店>
営業時間:
10:00~19:00

白鷹禄水苑

外観から品格が漂う白鷹には、高級料亭「竹葉亭」や清酒をじっくり楽しみたい方にピッタリのバーがあります。また、無料で見学できるミュージアム、イベントホール、茶室など、ゆっくりと大人の時間を過ごしたい方におすすめの酒蔵です。

白鷹禄水苑
住所:
〒662-0926 西宮市鞍掛町5-1
アクセス:
阪神西宮駅より10分
定休日:
第1・3水曜日
電話番号:
0798-39-0235
営業時間:
<ショップ「美禄市」> 11:
00~19:00
<蔵BAR> 12:
00~16:30(土・日・祝のみ営業) ※スタンディングバーは毎日~18:30営業
<暮らしの展示室(見学無料)> 11:
00~18:30
<白鷹集古館(見学無料)> 11:
00~18:30
<東京竹葉亭西宮店> 11:
30~14:30/17:00~21:00(土日祝 11:00~15:00/17:00~21:00)

海は目の前!蔵元とシンプルな清酒直売所『徳若』

酒蔵と直売所のみのシンプルな酒蔵。こちらのお酒は生産量も流通も少ない希少なものなもので、駅から遠いにも関わらず蔵開きには多くのファンが詰めかけます。日本酒好きな方は是非立ち寄ってその味を確かめてみて下さい。

徳若 万代大澤醸造株式会社
住所:
西宮市東町1丁目13番25号
営業時間:
10:00~17:30
アクセス:
阪神西宮から徒歩20分
電話番号:
(0798) 34-1300

お酒が好きなら是非酒蔵巡りへ!!

全国には酒蔵エリアがたくさんあり、それぞれの特色を持って日本酒ファンの人々を迎えてくれます。春は「新酒」の季節、夏は最近注目の「夏酒」、秋は「ひやおろし」、そして日本酒で温まる冬。一年を通して様々な楽しみ方ができる日本酒で、いつもと違うちょっと贅沢な休暇を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ケリー

たまに海外旅行に行く主婦。
海好き。南国大好き。
スキューバダイビング少しやります。

思い出に残っている場所…マウナケア山(ハワイ)、ハミルトン島(オーストラリア)

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事