茨城県太子町で日本三大地鶏の一つ「奥久慈しゃも」を食べよう!オススメのお店5選

15,858

views

0

茨城県は日本三大地鶏の一つ「奥久慈しゃも」の産地で、中でも太子町は有名です。奥久慈しゃもは飼育期間が120~150日と長く(通常は50日ほど。)豊かな自然の中で悠々と大切に育てられているため、味わい深いしっかりとした肉質をしています。今回は、太子町観光協会の奥久慈ししゃもマップからオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

①永福

出典: tabelog.com

お好み焼きをはじめとする鉄板料理のお店ですが、奥久慈しゃもの料理が豊富に取り揃っています。そして45台入る広い駐車場があります。

奥久慈しゃも肉と玉子、しゃもスープを使った贅沢な「極上しゃも丼」と、お店で処理をしているためできる新鮮な「しゃもたたき」。しゃも丼はしゃもの味に負けないように、少し甘めに味付けをしてありますがバランスが取れた一品。しゃもたたきは、しゃも本来の身の締まりと噛めば噛むほど出てくる旨みを感じられますよ。

永福
住所:
茨城県久慈郡大子町池田714
アクセス:
道の駅大子から国道118号を福島方面に2.3キロ、道路の左側少し離れた所一軒や久慈川沿い
営業時間:
[火~土]11:00~15:00/17:00~21:30[日・祭日]11:00~20:00
定休日:
月曜日・祭日の場合は翌日の火曜日/月に一度第2または第3月・火・水の3日連休あり
電話番号:
0295-72-4463
料金:
極上しゃも丼1500円、しゃもたたき840円

②大子ブルワリー

出典: tabelog.com

出典: tabelog.com

本場のドイツビールを目指して作られた、やみぞ森林の地ビールというオリジナルのビールを醸造されている、地ビールレストランです。ガラス越しに醸造工程も見られるんですよ。

出典: tabelog.com

たっぷり野菜が盛られて彩りも鮮やかな「奥久慈地鶏軍鶏ソテー」。シンプルなソテーで食べるからこそ、奥久慈しゃものあふれだす旨みがしっかりと感じられますよ。ブルワリーご自慢の作り立ての地ビールとも良く合います。

大子ブルワリー
住所:
茨城県久慈郡大子町大字上金沢1653
営業時間:
11:00~21:00
アクセス:
【車】常磐自動車道[那珂IC]から国道118号・461号経由で1時間15分【電車】JR水郡線「常陸大子駅」から茨交県北バス盛泉行きで15分、志那志口下車すぐ
定休日:
不定休
電話番号:
0295-72-8888
料金:
奥久慈地鶏軍鶏ソテー1080円

③レストラン 奥久慈

出典: tabelog.com

お店の前の国道118号バイパスが開通した昭和47年に創業したドライブイン。こちらも30台駐車ができますのでとても便利。

出典: tabelog.com

プリッとしたもも肉が使われた「奥久慈しゃものステーキ」。大根おろしは鬼おろしで粗く削られていてシャキッとした食感。そこに和風の特製ソースがたっぷりとかけられ、さっぱりと食べられてしまいますよ。

レストラン 奥久慈
住所:
茨城県久慈郡大子町盛金1596
アクセス:
水郡線西金駅 徒歩15分
営業時間:
ランチ11:00~15:00/ディナー17:00~20:00※月~水のディナーは予約のみ
定休日:
木曜日
電話番号:
0295-74-0345
料金:
奥久慈しゃものステーキ1650円

④奥久慈膳所ゆうゆう

出典: tabelog.com

出典: tabelog.com

季節季節の地元の旬の食材を使ったお料理を出してくださる、気軽に入れるアットホームな雰囲気のお店です。

出典: tabelog.com

一番人気の「しゃも親子丼」。ゴロゴロと大量に入ったしゃものもも肉に、トロットロの玉子は何と2個も使われていて、とても贅沢な一品。濃厚なしゃもの玉子の味を生かすための、少し濃い目の味付けをされた出汁がたっぷりですので、つゆだく系の好きな方にはたまりませんよ。

奥久慈膳所ゆうゆう
住所:
茨城県久慈郡大子町芦野倉171-1
営業時間:
11:00~20:00
アクセス:
常陸大子駅から3,144m
定休日:
不定休
電話番号:
0295-79-2022
料金:
しゃも親子丼1300円

⑤弥満喜

出典: tabelog.com

一見するととても高級そうに見える外観の割烹料理屋さんですが、実はそこまで高くはなくゆっくりと食事をしたい場合には、とてもオススメです。テレビ番組で某有名グルメレポーターさんも紹介されていました。

出典: tabelog.com

出典: tabelog.com

こちらは「奥久慈しゃもすき鍋」。奥久慈しゃもが丸々1羽食べられて二人前からですが、一人前2000円とコスパ抜群!もちろんお味の方も間違いはなく、すき焼き鍋ほど深くはない平皿の上に、まずはガーリックバターを敷きます。そして特製の割り下で火が通りすぎないくらいで食べると、硬くなりすぎずしかしながらしっかりした食感は失わず旨みたっぷりの、絶品の奥久慈しゃもが味わえます。

弥満喜
住所:
茨城県久慈郡大子町大子741-1
アクセス:
常陸大子駅から369m
営業時間:
昼11:00~15:00/夜17:00~20:00
定休日:
水曜日
電話番号:
0295-72-0208
料金:
奥久慈しゃもすき鍋一人前2000円(二人前から)

いかがでしたか?

大自然の中でのびのびと育てられた、奥久慈しゃもを美味しく調理してくださるお店をご紹介いたしました。ぜひ日本三大地鶏の一つ、奥久慈しゃもを味わってみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事