ニュージーランド・ウェリントンの必見スポット4選!魅力的な港町満喫プラン

2,328

views

0

ニュージーランドの首都・ウェリントン。「ウィンディー・ウェリントン(風の強いウェリントン)」とも呼ばれ、年間を通して港からの風が吹く美しい海辺の街です。緑豊かな丘陵に囲まれ、国会議事堂や企業のビルが立ち並びます。首都機能と固有の自然とが融合した街・ウェリントン。その魅力的なウェリントンの必見スポットをご紹介します。

マウント・ヴィクトリア

マオリ名はタンギ・テ・ケオ(ケオの嘆き)。ここは先住民マオリの人々がマタイ・ランギ(空を眺める場所)と呼び、見張り台として使っていた標高約90mの小高い丘です。

ウェリントンを一望できる非常に見晴らしがよい観光スポットであり、地元の人々のウォーキングコースとしても人気のある場所です。山頂まではオリエンタル・パレードとマジョリバンクス・ストリートからスタートする遊歩道、または車でアレクサンドラ・ロードから入り、頂上まで行くことができます。路線バスもあり、気軽に足を運べる場所です。頂上は開けていて、ベンチもあるのでゆっくりと景色を楽しむことができます。

ウェリントン市街、ウェリントン湾、海という360度の大パノラマの絶景を楽しむことができる頂上からは、海の向こう側のスカイタワーのあるオークランドの街並みを望むことができます。

オークランドが「シティ・オブ・セイル(帆の街)」とも呼ばれる理由が理解できる景色。フォトスポットとしてもおススメです。

夜へと移り行く時間を夕日が落ちるのを眺めつつ待ち、格別なウェリントンの夜景をご堪能ください。
日没が遅いので時間をチェックすることもお忘れなく。

マウント・ヴィクトリア(Mt.Victoria)
住所:
Mount Victoria, Wellington
アクセス:
ウェリントン中心部から車で15 分。遊歩道で45分
定休日:
なし
電話番号:
-
料金:
-
オススメの時期:
11〜5月
備考:
-

テ・パパ国立博物館

テ・パパはマオリ語で「この土地の宝のある場所」。年間100万人以上が訪れる人気の博物館です。館内は6フロアに分かれ、最新テクノロジーを駆使した相互体験型の展示で見応えがあり、1日中楽しめる場所になっています。

マオリ族が戦に用いたカヌーのレプリカや巨大なダイオウイカ「ダイオウホウズキイカ」の標本など、その迫力に驚かされるでしょう。

館内の展示は描いたり触ったり、音で遊んだりできるものが多く、大人から子どもまで楽しめる展示になっています。子ども向けのアクティビティも盛りだくさん。カフェやミュージアムショップも充実しているので、休憩しながらじっくりと回って見ることができます。屋外の森は生態系の観察などができるようになっているブッシュシティ。鳥のさえずりや木々のざわめきを感じ、豊かな自然を体感できるようになっています。

マオリ文化やニュージーランドの歴史や芸術、動植物や音楽、現代カルチャーまで盛りだくさんです。

テ・パパ国立博物館(Museum of New Zealand Te Papa Tongarewa)
住所:
55 Cable St, Wellington 6011, New Zealand
アクセス:
ウェリントン国際空港からは車で約20分
営業時間:
10:00~18:00 ※木曜は10:00~21:00
定休日:
無休
電話番号:
+64 4-381 7000
料金:
無料
オススメの時期:
11〜5月
備考:
-

カロリ・ワイルドライフ・サンクチュアリ

現・ジーランディア。ウェリントンの真ん中にある広大な野生動物保護区です。害虫や動物の侵入を防ぐためにフェンスで囲いニュージーランド固有の動植物を保護しているので、動物園とは違った自然に生息する姿を見ることができます。都市にある保護区としては世界で最も成功している保護区です。

野鳥の鳴き声が響き、恐竜の末裔といわれるトゥアタラや固有の動物に会えるかもしれません。園内には複数のハイキングコースが整備され、中にはガイド付きのコースもあります。ナイトツアーは昼とはひと味違った冒険のようなワクワク感が味わえます。
室内展示では希少動物と自然を守るための取り組みを学び、園内にある体にいいものを使った自然派カフェで休憩したり、お土産品を扱ったお店でショッピングしたりと、充実した時間を過ごすことができます。

カロリ・ワイルドライフ・サンクチュアリ(Karori Wildlife Sanctuary)
住所:
53 Waiapu Rd, Karori, Wellington 6012
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
ウェリントン空港から車で15 ~ 20分。
定休日:
なし
電話番号:
:+64 4-920 9200
料金:
大人17.5ドル、子ども9ドル、4歳以下無料
オススメの時期:
11〜5月
備考:
-

ウェリントン植物園

ウェリントンの市内から赤いケーブルカーに乗って数分、終点ケルバーン駅を降りてすぐの約25万ヘクタールの広大な敷地がウェリントン植物園です。1844年に設立された歴史ある植物園で、固有種から外来種など多くの植物が植えられています。

正門を入ってすぐのメインガーデンには季節ごとの植物が植えてあり、来園者を楽しませてくれます。遊歩道を歩きながら樹齢200年以上のヒナウや世界中のベコニアを集めたベコニアガーデン、ハーブガーデンなどを散策。11~5月の間には300種以上のバラの咲くレディ・ノーウッド・バラ園が見どころです。

巨大な日時計や天文台、子どもの遊ぶ公園カフェ、夜になるとツチボタルが見られる土手があるなど、1日中楽しめる植物園です。

ウェリントン植物園(Wellington Botanic Gardens )
住所:
101 Glenmore Street, Thorndon, Wellington
アクセス:
ケーブルカー・ケルバーン駅から徒歩1分。
営業時間:
日の出から日の入りまで
定休日:
なし
電話番号:
04-499-1400
料金:
無料
オススメの時期:
11〜5月
備考:
-

ウェリントンの魅力、いかがでしたか

伝統や固有の動植物に触れ、自然保護について思いを巡らせることができそうですね。知的好奇心を強く刺激される、魅力満載な静かな海辺の街ウェリントンを満喫してきてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ニュージーランド・ウェリントンのおすすめホテル&お土産も...

    ニュージーランドの首都ウェリントン。多様な文化が混ざり合うニュージーランドには、個性溢れるショップやホテルがたくさん♡今回はそんな魅力的なウェリントンのおすすめショップ&ホテルをご紹介します。

  • ニュージーランド・ウェリントンでおすすめのレストラン4選!...

    なだらかな丘陵の緑と海の青に包まれた美しいニュージーランドの首都ウェリントンは小粒な宝石のような都市。こぢんまりとした中にも歴史的建造物とモダンな建物が共存していて文化的レベルも高い街です。そんなウェリントン、実はグルメ都市でもあるのです。今回はそんな街のおすすめレストランを厳選して4つ、ご紹介します。

  • ニュージーランド・ウェリントン観光おすすめスポット4選!静...

    ニュージーランド北島の南端部にある首都ウェリントンは、2015年に世界で最もイケてる都市1位に選ばれた街。今となっては列記とした都会ですが、150年前は自然あふれる小さな港町でした。街は変化してきましたが、自然は昔と変わらず豊かです。そんな海も山も感じられるウェリントンで絶対に訪れて欲しいスポットを4つご紹介します。

  • ニュージーランド・ウェリントンの観光はここ!おすすめショ...

    ニュージーランドの首都ウェリントンは、オークランドに次ぐ都市として知られています。また映画や演劇の産業の中心地でもあり、「文化と芸術の町」と世界から評される、世界中の観光客から注目を集める観光都市でもあるのです。今回はそんなウェリントンを心おきなく楽しめるショップやホテルをご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ニュージーランド・ウェリントンの観光はここ!おすすめショ...

    ニュージーランドの首都ウェリントンは、オークランドに次ぐ都市として知られています。また映画や演劇の産業の中心地でもあり、「文化と芸術の町」と世界から評される、世界中の観光客から注目を集める観光都市でもあるのです。今回はそんなウェリントンを心おきなく楽しめるショップやホテルをご紹介します。

  • ニュージーランド・ウェリントンでおすすめのレストラン4選!...

    なだらかな丘陵の緑と海の青に包まれた美しいニュージーランドの首都ウェリントンは小粒な宝石のような都市。こぢんまりとした中にも歴史的建造物とモダンな建物が共存していて文化的レベルも高い街です。そんなウェリントン、実はグルメ都市でもあるのです。今回はそんな街のおすすめレストランを厳選して4つ、ご紹介します。

  • ニュージーランド・ウェリントンのおすすめホテル&お土産も...

    ニュージーランドの首都ウェリントン。多様な文化が混ざり合うニュージーランドには、個性溢れるショップやホテルがたくさん♡今回はそんな魅力的なウェリントンのおすすめショップ&ホテルをご紹介します。

  • ニュージーランド・ウェリントン観光おすすめスポット4選!静...

    ニュージーランド北島の南端部にある首都ウェリントンは、2015年に世界で最もイケてる都市1位に選ばれた街。今となっては列記とした都会ですが、150年前は自然あふれる小さな港町でした。街は変化してきましたが、自然は昔と変わらず豊かです。そんな海も山も感じられるウェリントンで絶対に訪れて欲しいスポットを4つご紹介します。

新着記事