山梨・甲州市の犬と行ける人気温泉「大菩薩の湯」特集!食事もお土産も◎

3,375

views

0

山梨県の甲州市に大菩薩嶺があります。その下に日帰り温泉施設「大菩薩の湯」があるのはご存じでしょうか?大菩薩の湯のいいところをご紹介したいと思います。

大菩薩の湯

甲州市 交流保養センター 「大菩薩の湯」です。他の地域から来た方が甲州市のことや名産を知るきっかけになるように温泉をつくったそうです。名前のとおり大菩薩嶺の裾野にあり、ロッジ風の外観が素敵です。

関所の門

駐車場から「関所の門」がある階段を上がったところが温泉施設の入口です。この門は昔この辺りにあった口止番所を再現したものだそうです。

風呂

出典: s.webry.info

内風呂です。広さはあまりありませんが、ジャグジーと源泉風呂とシンプルな内風呂があります。大菩薩から下山した方が登山での疲れを癒しているそうです。

露天風呂です。世界最高級のアルカリ性温泉と言われているこちらは、ぬめり気があり肌がツルツルになりますよ。こちらは世界最高級のアルカリ性温泉と言われており、ぬめり気のある温泉は肌がツルツルになり、体の芯まで温まるので疲れがとれます。

お土産

お土産コーナーには地元の野菜や果物が販売されています。漬物もいろんな種類があります。気軽に見られますし価格も高速のSAより安いですよ。

ドッグラン

最近増えているドッグランも設けられています。ワンちゃんと一緒におでかけできるのはうれしいですよね。

食事処

「大菩薩亭」という食堂です。ここでも地元の食材をふんだんに使ったメニューが多く見られます。山菜そばや馬刺し、ワイン豚などがありますよ。もちろん普通のラーメンやカレーなどのメニューもあります。

山梨名物「ほうとう」を食べることもできます。具だくさんで食べごたえがあります。湯上りには少し暑いかもしれませんがおススメです。

景色

露天風呂からの景色は良いとは言えませんが、道中の眺望は素晴らしく、雄大な南アルプスが一望できます。ちなみに大菩薩峠まで行くと富士山もばっちり見えます。

山の中ですから紅葉シーズンは綺麗に色づきますよ。もみじが多いので赤色が多い紅葉です。見頃は11月上旬です。

甲州市交流保養センター 大菩薩の湯
住所:
山梨県甲州市塩山上小田原730−1
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
0553-32-4126
アクセス:
中央自動車道勝沼I・Cから塩山バイパスで20分塩山から大菩薩の湯まで15分
定休日:
火曜日(11月~3月)、無休(4月~10月)
料金:
市外在住大人610円、小学生410円

いかがでしたか?甲州市のこともわかる公共温泉「大菩薩の湯」のご紹介でした。都心からも2時間ほどで訪れることができますので、週末に出かけてみてはいかがでしょうか?参考にしてみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事