マウイ島の観光エリア"ラハイナ・タウン"!おすすめショッピング、レストラン&ダイビングスポット!

11,906

views

0

近年日本からの観光客も増えているマウイ島。その代表的な観光地のひとつが、島の西部にあるレトロ・アメリカンな雰囲気が漂う"ラハイナ・タウン"です。観光地としてだけでなく、ショッピングもレストランも充実しているラハイナの魅力をご紹介いたします。

絵のように美しい海辺の街 ラハイナタウン

マウイ島はホノルル空港から飛行機で30分。オアフ島から少し足を延ばして「いつもと違うハワイ」を感じることができるオススメのスポットです。ラハイナタウンはマウイ島西部の海岸沿いにあります。かつてはハワイ王国の首都であった地域で、古いアメリカの建物が多く並ぶ街並みは「ラハイナ歴史地区」として国に指定されています。

現在は観光地化されており、アメリカ本土やカナダを中心とした多くの観光客で賑わっています。オアフ島に次いで観光客が多いマウイ島ですが、オアフ島に比べると日本人観光客が格段に少ないことも異国情緒を感じさせる要因となっています。海に面した明るく美しいこの港街は、一見するとまるでテーマパークのよう。街を散策を楽しみながら史跡をめぐり、1900年頃のハワイにタイムスリップしてみましょう。

キリスト教布教50周年の記念樹『バニャン・ツリー』

バニャン・ツリーはハワイの各地に見られる大型の樹木です。ラハイナの海沿いの公園には、キリスト教布教50周年に植えられたハワイ最大級のバニャン・ツリーがあります。一本の木の影とは思えない広い木陰にはベンチがあり、人々に憩いの時間を与えてくれています。暑いハワイの散策に疲れたら、この神秘的な巨木の下で休息してみてはいかがでしょうか?

街の中にはアートギャラリーがたくさん!

海外で売られている絵、なぜか気になりますよね(笑)
思い出として部屋に飾りたいものの、ゆっくり見られずなかなか選べないと思います。ラハイナには素敵なギャラリーがたくさんあるので、観光しながら物色してみてはいかがでしょうか。

露店で売られているハンドメイドのティキ

ティキを買って帰りたいけど既製品はイヤ!というこだわり派の方にオススメ。職人さんが作業をしながら販売しています。手掘りはデザインも豊富ですし、一つひとつ"味"があって素敵ですよね。

食事なら『ロンギーズ本店』がオススメ!

出典: longhis.com

ハワイ州にのみ展開している地中海料理・イタリアンレストラン『Longhi's』本店。イチオシはやっぱりシーフードです。ハワイ産の食材を中心としたピザやパスタは絶品!またステーキがおいしいことでも有名です。ハワイのさわやかな風が吹き抜ける開放的な店内はおしゃれで雰囲気抜群。いつまでもいたくなる心地よいレストランです。
2015年にアラモアナ店が閉店したため、マウイに行くときは是非立ち寄りたいスポットです。

出典: www.yelp.com

ロンギーズ(Longhi's)
住所:
888 Front Street, Lahaina, HI 96761
営業時間:
07:30~22:00
電話番号:
(+1)808-667-2288
アクセス:
カフルイ空港から車で30分
定休日:
なし
予算:
$30~

行列のできるかき氷屋さん『ウルラニズ・ハワイアン・シェイブアイス』

ハワイには多くの人気シェイブアイスショップがありますが、ラハイナの一番人気は『ウルラニズ・ハワイアン・シェイブアイス』!ふわふわの氷とサトウキビのシロップが絶品のかき氷。マウイ島にしかないお店で、いつも行列で賑わっています。

ハワイのかつての首都を歩く『ラハイナ歴史地区』

ラハイナを歩いていると、至るところに歴史のありそうな建物やそれらしき看板があり、自分が今歴史地区にいることを実感させてくれます。ラハイナには62の全史跡を巡るトレイルコースが設定されており、ラハイナ・ビジターセンターでパンフレットをもらうことができます。

ラハイナ・ビジターセンター(Lahaina Visitor Center)
住所:
648 Wharf St #101, Lahaina, HI 96761
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
(+1)808-667-9175
アクセス:
カフルイ空港から車で30分 バニャンツリー公園と海の間
定休日:
なし

ちょっと足を延ばして『ラハイナ浄土院』

ラハイナ・タウンから北へ徒歩10分。斉藤原道師によって1914年に建立された『ラハイナ浄土院』があります。敷地内には日本式の大仏、三重塔、鐘楼、本堂があります。ハワイの美しい海(日本の方角)を見ている大仏様は、日系移民100周年を記念して設置されました。灯篭流しや盆踊りも開催されるそうで、日本人にとっては特別な空気の漂う聖地となっています。

ラハイナ浄土院(Lahaina Jodo Mission)
住所:
12 Ala Moana St. Lahaina, Hawaii 96761
電話番号:
(+1)808-661-4304
アクセス:
ラハイナタウンから北へ徒歩10分
拝観料:
見学自由。賽銭箱あり

可愛いだけの街じゃない!アクティビティも充実!

ラハイナは街並みや歴史も素晴らしいのですが、意外と海系アクティビティも充実していることでも有名です。ホエールウォッチングやイルカウォッチング、シュノーケリングにダイビング、潜水艦ツアー、近くのラナイ島やモロカイ島へのツアーなど盛りだくさん!せっかくのハワイですし、水が得意な方もそうでない方も様々な中から自分に合った方法で海を楽しんじゃいましょう。ラハイナの海の風はとても気持ちがいいですし、海から見るラハイナタウンやウェストマウイ・マウンテンも素敵なので、是非海からの素晴らしい風景を眺めて見てください。

12~4月は『ホエール・ウォッチング』のシーズン!

出典: mauinow.com

一番人気はやはりホエールウォッチング。かつてラハイナは捕鯨基地としても栄えていて、ハワイで最もザトウクジラが見られる場所として有名です。船からはラハイナタウン、ウェスト・マウイ・マウンテン、ラナイ島などを望むことができるので、クジラが見つかるまでのクルージング中も写真撮影などをして楽しみましょう。

ダイビングポイントは数知れず。アザラシに会えたらラッキー!

ラハイナ港から出発するボートダイブがメインで、離島であるラナイ島や三日月型のモロキニ島のポイントは地形がダイナミックだったり、珊瑚が豊かできれいです。運が良ければハワイアン・モンクアザラシに会えるかもしれません。アザラシに会えるダイビングエリアは珍しいので、ダイバーの方はぜひ挑戦して見てください!

夜のラハイナも雰囲気抜群!!

西の海に面したラハイナタウンは絶好の夕日スポット!美しい夕日を堪能したら、夜も賑やかな街で食事とお酒を楽しみましょう。街の中には宿泊施設もあるので、とことんラハイナを楽しみたい方はこの映画のセットのような建物に泊まってみるのはいかがでしょうか?

マウイ島最古のホテル『ベストウェスタン・パイオニア・イン』

『ベストウェスタン・パイオニア・イン』は1901年に建てられた歴史のあるホテルです。ラハイナ歴史地区の中で大切に運営され、100年以上経った現在も営業を続けています。海に面しているので表通りのように騒がしくなく、またラハイナ港の目の前なので、ダイビングやホエールウォッチング、離島ツアーへ行く人には非常に便利です。西部劇に出てきそうな可愛い外観はワクワクしますね!

ベストウェスタン・パイオニア・イン(BEST WESTERN Pioneer Inn)
住所:
658 Wharf Street, Lahaina, Maui, HI 96761
電話番号:
(+1)800-457-5457
アクセス:
カフルイ空港から車で30分 バニャンツリー公園・ビジターセンターの北側
一泊料金:
$180~

旅の全てが詰まったラハイナタウン

ラハイナは、歩いて行ける範囲内にレストラン、ギフトショップ、スーパー、観光地、ホテルが全て揃っている素晴らしいところ。のんびり過ごすも良し、ラハイナでは車で移動する必要がなく思い立ったらすぐに観光に出かけることもできます。
ワイキキとは全く違った雰囲気のラハイナで、喧騒とかけ離れた新しいハワイ旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ケリー

たまに海外旅行に行く主婦。
海好き。南国大好き。
スキューバダイビング少しやります。

思い出に残っている場所…マウナケア山(ハワイ)、ハミルトン島(オーストラリア)

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事