長野・信州ワインバレーおすすめスポット7選!原産地呼称制度が品質向上の秘訣

2,309

views

0

長野県産ぶどうのみを対象に、ぶどうごとの糖度の基準、使用添加物の量、ワインのブレンドの規定などの審査をして、合格したワインのみ、認定ワインとしてラベルに表示することができ買う側に品質基準を提供しています。産地は千曲川流域、日本アルプス、桔梗ヶ原、天竜川流域の4地域です。

千曲川ワインバレー

千曲川ワインバレーは、長野県の中心を流れる千曲川の流域で、ワイナリーが一番多い地域です。気温が低く、雨が少なく、晴れの日が多い天候の為、ヨーローッパの品種が多く造られています。

ヴィラデストワイナリー

ヴィラデストワイナリーのある東御市は、標高850mの高台にあり、気温が低く,昼と夜の温度差が大きいので、酸味の効いたぶどうが収穫されます。また、雨が少ないので、栄養豊富なぶどうが栽培されます。 
主要品種はシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、メルロー、ピノ・ノワールなどで、「ヴィラデスト ソーヴィニヨン・ブラン 2015」が2016年「長野県原産地呼称管理制度」に認定されています。

ヴィラデストワイナリー
住所:
〒389-0505 長野県東御市和6027
営業時間:
10:00~日没
電話番号:
0268-63-7373
アクセス:
長野新幹線上田駅下車。タクシーで20分。
しなの鉄道 田中駅又は大屋駅下車
タクシーで10分。
上信越自動車道、東部湯ノ丸インター
から4キロ。
中央高速利用の場合は更埴ジャンクション
から上信越自動車道(東京方面)。

サンクゼールワイナリー

 サンクゼールは長野県の北部斑尾山の南の、標高650mの小高い丘に自社のぶどう園、ワイナリー、ジャム工房、レストラン、チャペルがあります。契約農家が高齢化・跡取り不足から質・量が難しくなっていますが、自社のぶどう園で収穫することで質・量か確保できます。
主要品種は,シャルドネで、2010年に「サンクゼールシャルドネ2006」が「長野県原産地呼称管理制度」に認定されています。

サンクゼール
住所:
長野県上水内郡飯綱町芋川1260
営業時間:
9:00~17:00
電話番号:
026-253-8002
アクセス:
JR長野駅よりしなの鉄道北しなの線
下り20分、牟礼駅下車タクシー約5分、
長野市街地より国道18号線を北上、
所要時間約40分。
高速道路、上信越自動車道信州中野
ICより所要時間約12分。

日本アルプスワインバレー

松本や安曇野の地域で、古くからぶどうの栽培が行われ長野県のぶどう栽培発祥の地といわれています。
主要品種は、ナイアガラ、コンコード、デラウェア、巨峰などです。

山辺ワイナリー

山辺ワイナリーは長野県のぶどう栽培発祥の地といわれ、輸入ワインや濃縮果汁を使用せず、松本平産ぶどうのみでワイン造りをしています。
主要品種は、シャルドネ、メルロー、カベルネ・フラン、ピノ・グリなどで、「メルロ樽熟成 2013」が2016年「長野県原産地呼称管理制度」に認定されています。

山辺ワイナリー
住所:
長野県松本市入山辺1315-2
営業時間:
8時30分~17時30分
電話番号:
0263-32-364
アクセス:
自動車、長野道松本ICから30分、
松本駅から20分、扉温泉から20分。
鉄道 JR松本駅下車,松本バスターミナル
より山辺線「入山辺郵便局前」
バス停すぐ横。
定休日:
年始、冬期(1月~3月)全店舗
木曜日定休。

安曇野ワイナリー

安曇野ワイナリーは北アルプスの麓、安曇野の大地にあり、自社畑でぶどうの栽培をしているワイナリーです。
品種はシャルドネ、メルローが主で、「メルロー樽熟成 2014」が2016年「長野県原産地呼称管理制度」に認定されています。

安曇野ワイナリー
住所:
長野県安曇野市三郷小倉6687-5
営業時間:
9:00~17:30
電話番号:
0263-77-7700
アクセス:
中央自動車道高井戸ICから
長野自動車道松本IC約2時間30分。
東名高速道小牧JCTから松本IC迄
約3時間。
長野自動車道松本ICから車で約20 分。
JR松本駅からJR大糸線一日市場駅
まで約12分、一日市場駅からタクシー
で約15分。
定休日:
なし(ショップ)、毎週水曜日(カフェ)

桔梗ヶ原ワインバレー

 桔梗ヶ原は標高700mの所にあり、特に、ブドウ成熟期に、1日の気温差の大きい気候のため、よいぶどうが収穫されます。品種はメルロー(赤)が有名です。

林農園/五一わいん

 五一ワインは創業者の名をとったワインで,長野県ではじめてメルローの栽培を成功させたました。また、国内では珍しい、貴腐ワイン造りをしています。
主要品種は、メルロー・ピノノアール、シャルドネ・セミヨンなどで、「エステートゴイチ シャルドネ 2015」、ほか合計9本のワインが2016年「長野県原産地呼称管理制度」に認定されています。

林農園/五一わいん
住所:
長野県塩尻市大字宗賀1298-170
営業時間:
8:30~17:00
電話番号:
0263-52-7911
アクセス:
塩尻ICより4km(車で約10分)JR塩尻
駅~2km(車で約5分、徒歩約25分)。
定休日:
土・日・祝祭日、年末年始、お盆。

井筒ワイン

 井筒ワインも、長野県産ぶどう(塩尻及び松本平産)100%のワインづくりを行っています。
主要品種はメルロー、シャルドネなどで、「シャトーイヅツ[メルロー/樽熟]2014」が、2016年「長野県原産地呼称管理制度」の審査員奨励ワインを、その他「NAC カベルネ・ソーヴィニヨン[樽熟]2014」など合計7本が認定されています。

井筒ワイン
住所:
長野県塩尻市宗賀桔梗ヶ原1298-187
営業時間:
9:00 ~-17:00
電話番号:
0263-52-0174
アクセス:
塩尻北インターより車で7分。
JR塩尻駅よりタクシーで5分。
信州まつもと空港よりタクシーで15分。
定休日:
年末・年始

天竜川ワインバレー

 長野の中心から南信を流れる天竜川流域で、日本の固有品種のヤマ・ソービニオンやヤマブドウなどを使ったワインが造られています。

本坊酒造 信州マルス蒸留所

 本坊酒造 信州マルス蒸留所は、中央アルプスにあるウイスキーの蒸留所「本坊酒造信州マルス蒸留所」でワインを造っています。主な品種は、ヤマブドウとカベルネ・ソーヴィニヨンを交配したヤマ・ソービニオンで、「信州駒ヶ原ヤマソービニオン」が、2003年「長野県原産地呼称管理制度」を認定されています。

本坊酒造 信州マルス蒸留所
住所:
長野県上伊那郡宮田村4752-31
営業時間:
9:00~16:00
電話番号:
0265-85-4633
アウセス:
JR飯田線で駒ヶ根駅又は、宮田駅を
下車後、タクシーで約10分。
中央高速自動車道の駒ヶ根ICより
約5分。
定休日:
年末年始12/29~1/3

ワインと料理

・果実味豊かなボディのシャルドネ、セミヨン
 豚肉(しゃぶしゃぶ)、信州黄金シャモ(寄せ鍋)、チーズ(ウォッシュタイプ)

・酸味豊かなソーヴィニヨン・ブラン
 信州サーモン(カルパッチョ)、シナノユキマス(お刺身・ワサビ)

・フルボディでタンニンに富んだメルロー、マスカット・ベーリーA
 信州プレミアム牛肉(ステーキ)、チーズ(白カビ)、佐久鯉(旨煮)

・果実味豊かでまろやかなカベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
 鹿肉(ロースト)羊肉(しゃぶしゃぶ)

・酸味豊かなピノ・ノワール
 信州黄金シャモ(とりすき)、チーズ(ウォッシュタイプ)

いかがでしたか?
信州の自然を楽しみながら、NAGANO WINEと長野の特産品の食材とのマリアージュをお試してみてください!

長野のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 長野・信州ワインバレーおすすめスポット7選!原産地呼称制度...

    長野県産ぶどうのみを対象に、ぶどうごとの糖度の基準、使用添加物の量、ワインのブレンドの規定などの審査をして、合格したワインのみ、認定ワインとしてラベルに表示することができ買う側に品質基準を提供しています。産地は千曲川流域、日本アルプス、桔梗ヶ原、天竜川流域の4地域です。

  • 山形ワイナリー特集!フランスのコート・デュ・ローヌと同じ...

    山形県は、フランスのコート・デュ・ローヌと同じワイン産地の気候区分だということ、皆さんご存じですか?ワイン産地の気候区分は、アメリカの学者アメリン博士とウインクラー博士が定めたワインのぶどう栽培に適した気候のレベルで、REGIONⅠからREGIONⅤまでを表しているそうです。ワインを造るのに最適な気候の山形県には、たくさんのワイナリーがあります。

このエリアの新着記事
  • 北海道ワイン人気のワイナリー7選【十勝・小樽・余市・函館・...

    北海道にはいろいろなスタイルのワイナリーあります。地方公共団体が公営事業として経営するワイナリー、熟したブドウを自然に発酵させ機械や培養酵母・清澄剤を使わずワインを作るワイナリー、ブドウ農家が栽培したブドウを受託醸造するワイナリー、ワインの醸造設備を小規模にして街なかに作ったワイナリーなどです。

  • 山形ワイナリー特集!フランスのコート・デュ・ローヌと同じ...

    山形県は、フランスのコート・デュ・ローヌと同じワイン産地の気候区分だということ、皆さんご存じですか?ワイン産地の気候区分は、アメリカの学者アメリン博士とウインクラー博士が定めたワインのぶどう栽培に適した気候のレベルで、REGIONⅠからREGIONⅤまでを表しているそうです。ワインを造るのに最適な気候の山形県には、たくさんのワイナリーがあります。

この記事のキーワード
新着記事