ボツワナ

Botswana

【野生動物の宝庫 ボツワナ】

日本とは時差7時間、飛行機の乗り継ぎで30時間以上かかる南部アフリカの地に位置する世界有数のダイヤモンド産出国、ボツワナ。ツワナ人の地という意味の国名通り、ツワナ人が8割程を占める。ボツワナには動物保護区が多く存在し、オカバンゴ・デルタ、チョベ国立公園といった地は、野生動物の宝庫で観光客が多い。西部一帯に広がるカラハリ砂漠では、ライオンキングでお馴染みのプンバなど珍しい生態系も見ることができる。ボツワナの治安はアフリカの中で例外的に良く、観光しやすい国である。

このエリアの人気記事

新着記事