• 記事
  • 岩手の世界文化遺産「中尊寺」見どころ5つと名物グルメ紹介

    平安時代末期、長きにわたり栄華を誇った平泉。平泉の二大寺院のひとつ中尊寺には、奥州藤原氏の栄華をしのぶ、金色堂をはじめとした黄金文化が残ります。きらびやかな平安美術が集まる中尊寺へ出かけてみましょう。

  • 京都・下鴨神社の優美な御朱印帳をご紹介♡由緒ある魅力もお伝...

    世界文化遺産に指定された賀茂御祖神社、通称下鴨神社。由緒ある京最古の神社のうちのひとつであるこの神社は「下鴨さん」などと呼ばれ、人々に親しまれています。ここでは御朱印帳を中心に下鴨神社の魅力をお伝えします。優美で上品だと評判の下鴨神社の御朱印帳をどうぞご覧ください。

  • スイス世界遺産ラヴォー地区で人気の葡萄畑とおすすめ絶品ワ...

    ローマ時代から始まったとされる葡萄栽培とワイン造りで有名なスイス西部のラヴォー地区。急斜面に作られた葡萄畑とレマン湖のコントラストがとても美しいエリアです。2007年に世界文化遺産として登録された景色と一緒に、日本では滅多に味わえない美味しいワインを楽しみませんか?

  • 世界文化遺産「京都・西本願寺」の意外な拝観時間をご紹介します

    世界文化遺産に登録されている京都・西本願寺の拝観時間はご存じですか?西本願寺は、JR京都駅から徒歩圏内で、京都観光に来たならぜひ立ち寄っていただきたい名所です。そんな西本願寺の拝観時間は…知っておいても損はしないはず!ぜひご覧ください。

  • 南米エルサルバドルへ観光に行こう!豊かな自然とマヤ遺跡の...

    ”エルサルバドル”は中央アメリカに位置する日本の四国よりちょっと大きいくらいの国土。良く名が挙がる観光地とはまた違った魅力で溢れています。大自然に溢れ国土に火山が20超も存在。世界文化遺産となる「マヤ遺跡」も当時のままの姿とは驚きです!太古の昔からの、土地そのものを感じられる数少ない国なんです。

  • 世界で最も行きたい場所!個性溢れる国エチオピアの魅力

    アフリカ最古の独立国でもあり、世界で最高の観光場所に選ばれた国”エチオピア”。世界遺産も数多く点在、独自の文字や暦を持ち、一年が13か月あることでも有名ですね。アフリカのドバイとも言われ世界で急成長している今注目株の国。知れば知る程エチオピアの魅力にどっぷりハマってしまうかも!?

  • キルギスの聖なる山スレイマン・トーへの巡礼の旅

    中央アジアの国キルギスにそびえ立つ聖地スレイマン・トー。この山は何千年にも渡って聖なる山として崇められ、現在においても多くの中央アジアの人々が巡礼に訪れる場所です。今回は、キルギスで初めてユネスコの世界遺産に登録されたスレイマン・トーをご紹介します。

  • 東欧スロバキアで訪れたい世界遺産観光スポット大特集!中世...

    スロバキア共和国は東ヨーロッパの小国。国土面積は日本の約7分の1ですが、7つものユネスコ世界遺産を擁しています。地方の小さな町に王朝時代の面影が数多く残る国、スロバキアの世界遺産めぐりは中世へのタイムスリップです。

  • インカ帝国の首都へようこそ!クスコに来たらぜひ見ておきた...

    ペルーを旅する人が行きたい場所ナンバーワンのマチュピチュですが、クスコはそこへ向かう列車の出発地として知られています。もちろん出発地というだけではなく、かつてはインカ帝国の首都として栄えた街ですから見所も満載。1983年に世界文化遺産に指定されたクスコの名所と呼ばれるスポットをご紹介しましょう。

  • マレーシア世界文化遺産マラッカ大特集!時代を超えて引き継...

    今から約600年前、東西交易で栄えたマラッカ王国。その後ポルトガル、オランダ、イギリスとヨーロッパの列強国に支配されました。街並みには当時のヨーロッパ影響が強く残り、またヨーロッパと地元マレーの文化が混ざり合ってできた特有のフュージョン文化。そこで今回は2008年7月にUNESCO世界文化遺産にも登録されたマラッカをご紹介します。

  • 中国・四川省の絶景世界文化遺産めぐり!歴史的景観に思いを...

    中国の西南部に位置する四川省。四川省と言えばジャイアントパンダだったり、辛い四川料理を思い浮かべたりする方も多いと思いますが、今回は「歴史」と「世界文化遺産」にスポットをあてた四川省の見どころをご紹介します。歴史の奥深さを感じられ、なおかつ美しい風景が広がる魅惑の観光名所ばかりです!

  • 1
  • 岩手の世界文化遺産「中尊寺」見どころ5つと名物グルメ紹介

    平安時代末期、長きにわたり栄華を誇った平泉。平泉の二大寺院のひとつ中尊寺には、奥州藤原氏の栄華をしのぶ、金色堂をはじめとした黄金文化が残ります。きらびやかな平安美術が集まる中尊寺へ出かけてみましょう。

  • 南米エルサルバドルへ観光に行こう!豊かな自然とマヤ遺跡の...

    ”エルサルバドル”は中央アメリカに位置する日本の四国よりちょっと大きいくらいの国土。良く名が挙がる観光地とはまた違った魅力で溢れています。大自然に溢れ国土に火山が20超も存在。世界文化遺産となる「マヤ遺跡」も当時のままの姿とは驚きです!太古の昔からの、土地そのものを感じられる数少ない国なんです。

  • 京都・下鴨神社の優美な御朱印帳をご紹介♡由緒ある魅力もお伝...

    世界文化遺産に指定された賀茂御祖神社、通称下鴨神社。由緒ある京最古の神社のうちのひとつであるこの神社は「下鴨さん」などと呼ばれ、人々に親しまれています。ここでは御朱印帳を中心に下鴨神社の魅力をお伝えします。優美で上品だと評判の下鴨神社の御朱印帳をどうぞご覧ください。

  • 世界文化遺産「京都・西本願寺」の意外な拝観時間をご紹介します

    世界文化遺産に登録されている京都・西本願寺の拝観時間はご存じですか?西本願寺は、JR京都駅から徒歩圏内で、京都観光に来たならぜひ立ち寄っていただきたい名所です。そんな西本願寺の拝観時間は…知っておいても損はしないはず!ぜひご覧ください。

  • キルギスの聖なる山スレイマン・トーへの巡礼の旅

    中央アジアの国キルギスにそびえ立つ聖地スレイマン・トー。この山は何千年にも渡って聖なる山として崇められ、現在においても多くの中央アジアの人々が巡礼に訪れる場所です。今回は、キルギスで初めてユネスコの世界遺産に登録されたスレイマン・トーをご紹介します。

  • 中国・四川省の絶景世界文化遺産めぐり!歴史的景観に思いを...

    中国の西南部に位置する四川省。四川省と言えばジャイアントパンダだったり、辛い四川料理を思い浮かべたりする方も多いと思いますが、今回は「歴史」と「世界文化遺産」にスポットをあてた四川省の見どころをご紹介します。歴史の奥深さを感じられ、なおかつ美しい風景が広がる魅惑の観光名所ばかりです!

  • マレーシア世界文化遺産マラッカ大特集!時代を超えて引き継...

    今から約600年前、東西交易で栄えたマラッカ王国。その後ポルトガル、オランダ、イギリスとヨーロッパの列強国に支配されました。街並みには当時のヨーロッパ影響が強く残り、またヨーロッパと地元マレーの文化が混ざり合ってできた特有のフュージョン文化。そこで今回は2008年7月にUNESCO世界文化遺産にも登録されたマラッカをご紹介します。

  • スイス世界遺産ラヴォー地区で人気の葡萄畑とおすすめ絶品ワ...

    ローマ時代から始まったとされる葡萄栽培とワイン造りで有名なスイス西部のラヴォー地区。急斜面に作られた葡萄畑とレマン湖のコントラストがとても美しいエリアです。2007年に世界文化遺産として登録された景色と一緒に、日本では滅多に味わえない美味しいワインを楽しみませんか?

  • 東欧スロバキアで訪れたい世界遺産観光スポット大特集!中世...

    スロバキア共和国は東ヨーロッパの小国。国土面積は日本の約7分の1ですが、7つものユネスコ世界遺産を擁しています。地方の小さな町に王朝時代の面影が数多く残る国、スロバキアの世界遺産めぐりは中世へのタイムスリップです。

  • インカ帝国の首都へようこそ!クスコに来たらぜひ見ておきた...

    ペルーを旅する人が行きたい場所ナンバーワンのマチュピチュですが、クスコはそこへ向かう列車の出発地として知られています。もちろん出発地というだけではなく、かつてはインカ帝国の首都として栄えた街ですから見所も満載。1983年に世界文化遺産に指定されたクスコの名所と呼ばれるスポットをご紹介しましょう。

  • 世界で最も行きたい場所!個性溢れる国エチオピアの魅力

    アフリカ最古の独立国でもあり、世界で最高の観光場所に選ばれた国”エチオピア”。世界遺産も数多く点在、独自の文字や暦を持ち、一年が13か月あることでも有名ですね。アフリカのドバイとも言われ世界で急成長している今注目株の国。知れば知る程エチオピアの魅力にどっぷりハマってしまうかも!?

  • 1