【那須塩原温泉】コスパ高&アメニティ充実!「大江戸温泉物語 塩原温泉 かもしか荘」で温泉を楽しもう

2,967

views

0

文豪たちに愛されてきた那須塩原温泉。数ある温泉施設の中に、あの有名な「大江戸温泉物語」の系列温泉があるってご存じですか?日帰りも宿泊もコストパフォーマンスが高いと評判の「大江戸温泉物語 塩原温泉 かもしか荘」。降り注ぐような星空の下で入る露天風呂や、窓一面に広がる木々の緑が気持ちいい内風呂…塩原温泉の中でも特に人気の高い温泉なので是非立ち寄ってみてくださいね☆それでは早速ご覧ください。

「大江戸温泉物語 塩原温泉 かもしか荘」って?

出典: www.jalan.net

JR那須塩原駅からバスで55分の場所にあるのが「大江戸温泉物語 塩原温泉 かもしか荘」、文豪たちに古くから愛され続ける那須塩原温泉の中でも特に人気の高い温泉旅館です。

出典: www.jalan.net

日帰り入浴も可能ですが、もちろん宿泊もOK!1階ロビーや客室だけでなく露天風呂からも四季の移り変わりが感じられてとても気持ちが良いと評判です。さて、どんな温泉があるのでしょうか?早速ご紹介したいと思います。

文豪たちに愛された「自慢の温泉」

出典: rurubu.travel

泉質がとても良いと評判の温泉は、ナトリウム・カルシウムー塩化物泉(中性低張性高温泉)が含まれる無色透明。神経痛・筋肉痛・皮膚病・冷え性・婦人病に効果があるとされています。男女それぞれ内湯・露天風呂があるので湯めぐりも楽しめますね☆

女性用内湯(2階)

出典: rurubu.travel

窓一面に新緑が広がるとても気持ちのいい内湯。女性らしい丸い浴槽で太陽の光を浴びながらゆったりとしたひと時を楽しみましょう♪

男性用内湯(2階)

出典: rurubu.travel

女性浴場とは逆に、角ばった浴槽がりんとしたイメージの男性用浴場。同じく窓一面に木々の緑が映えて気持ちが良いですね!

ヒノキ造りですがすがしい「蒼天の露天風呂」

出典: www.jalan.net

内風呂のある2階とはフロアが変わり、4階にあるのが自慢の「蒼天の露天風呂」。四季の移り変わりや時間によって移り変わる空のさまざまな表情を楽しみながら入る温泉は格別ですよ☆

もちろんサウナも併設!

出典: www.jalan.net

サウナも併設されているので、汗を思いっきり流したい方は是非利用しましょう☆

シンプル・イズ・ベスト!脱衣所

出典: www.jalan.net

脱衣所も清潔感のある昔ながらの籠タイプ。
貴重品を預けるロッカーもあるのでご安心を!

アメニティは?

アメニティは驚くほどに充実!日帰り入浴の方はタオルが有料になるのでご注意を。宿泊客はもちろんタオルも無料です☆
【有料】
タオル(100円)バスタオル(200円)
【無料】
シャンプー /コンディショナー/ボディーソープ/洗顔料/クレンジング/化粧水/乳液/ピーリングジェル/美容液/ヘアートニック/ヘアーリキッド/アフターシェイブローション/カミソリ/くし/ドライヤー/綿棒/ティッシュ/かかとやすり/かかとやすりクリーム/ウォーターサーバー/シャワーキャプ(希望者のみロビーで配布)

湯上りはテラスで癒やされよう!

出典: rurubu.travel

自慢の温泉を楽しんだ後は、ロビー横のテラスで休憩しましょう♪木のざわめきがとても気持ちいい、すがすがしいひと時を過ごせますよ。

大江戸温泉物語 塩原温泉 かもしか荘
住所:
栃木県那須塩原市塩原1256
電話番号:
0287-32-2524
アクセス:
JR那須塩原駅からバスで55分(※JR宇都宮東口から事前予約で直行バスあり)
宿泊チェックイン:
15:00 (最終チェックイン:17:30)
宿泊チェックアウト:
11:00
入浴時間:
日帰り入浴は14:30~00:00(受付は~23:00)
料金:
[大人]平日700円、土・日・祝は1000円、[小学生]平日300円、土・日・祝は400円
オススメの時期:
通年

まとめ

いかがでしたか?那須塩原温泉で人気の「大江戸温泉物語 塩原温泉 かもしか荘」をご紹介しました。今回は日帰り入浴を中心にご案内しましたが、宿泊もコストパフォーマンスがとても高く、料理も客室も超豪華!那須塩原に温泉旅行をするなら是非宿泊も検討してくださいね。

那須のおすすめ記事はこちら

ゆみか

皆さんの旅の参考になりますように…♡

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 那須塩原市で日帰り温泉!ホテルニュー塩原の湯仙峡が超おすすめ

    栃木屈指の温泉街、那須塩原。数ある温泉施設の中でも特に「ホテルニュー塩原」の中にあるリニューアルオープンされた温泉「湯仙峡」が素敵と人気です。開放的な男性浴場と、温かい陽の光が差し込む女性浴場…しかもアメニティも完璧に揃っているので手ぶらでOK♪さて、どんな温泉なのでしょうか?

  • 栃木・塩原温泉郷魅惑の食べ歩きグルメ「とて焼」がおいしい...

    栃木県の塩原温泉郷で大人気の食べ歩きグルメ「とて焼」ってご存知ですか?全13種類のとて焼きは、スイーツ系や食事系など店舗によりさまざま。制覇したくなります!話題のワンハンドグルメとて焼をご紹介します。

  • 塩原温泉郷の観光はココへ!人気の観光スポットおすすめ15選

    那須塩原は避暑地として人気があるほか、温泉施設が充実しています。観光客は施設が充実した大型のホテルに宿泊される方が多くいると思いますが、気軽に楽しむことができる観光スポットがたくさんあります。自然を満喫しながら、動物と触れあったり、四季の移り変わりを見ながら露天風呂に入る。そんな観光スポットを紹介します。

  • 栃木県の塩原温泉・黒磯温泉・芦野温泉・益子温泉を体験でき...

    栃木県那須塩原市塩原エリアにある塩原温泉。塩原温泉の源泉は、栃木県北部の活火高原山と箒川沿いの渓流沿いにあり、その一体には温泉宿がいくつか存在します。今回は、そんな塩原温泉をはじめ、周辺の黒磯温泉、芦野温泉、益子温泉などを紹介したいと思います。

  • 塩原温泉郷のご当地グルメ「スープ入り焼きそば」が美味しい...

    1200年以上の歴史ある湯治場「塩原温泉郷」で古くから愛されているご当地グルメがあります。その名も「スープ入り焼きそば」。スープなの?焼きそばなの?ちょっと不思議なB級グルメをご紹介します。

  • 那須塩原市の観光・スキー・スノボ帰りに温泉!塩原温泉華の...

    温泉施設が数多くある栃木県那須塩原市。高級ホテルや旅館の温泉も良いですが、地元の人に愛され続けるアットホームな温泉に立ち寄ってみませんか?そこで今日は観光ドライブの寄り道に、またスキーやスノーボードで冷えた体を温めるのにピッタリの温泉「塩原温泉 華の湯」をご紹介したいと思います。

このエリアの新着記事
  • 栃木県の塩原温泉・黒磯温泉・芦野温泉・益子温泉を体験でき...

    栃木県那須塩原市塩原エリアにある塩原温泉。塩原温泉の源泉は、栃木県北部の活火高原山と箒川沿いの渓流沿いにあり、その一体には温泉宿がいくつか存在します。今回は、そんな塩原温泉をはじめ、周辺の黒磯温泉、芦野温泉、益子温泉などを紹介したいと思います。

  • 塩原温泉郷の観光はココへ!人気の観光スポットおすすめ15選

    那須塩原は避暑地として人気があるほか、温泉施設が充実しています。観光客は施設が充実した大型のホテルに宿泊される方が多くいると思いますが、気軽に楽しむことができる観光スポットがたくさんあります。自然を満喫しながら、動物と触れあったり、四季の移り変わりを見ながら露天風呂に入る。そんな観光スポットを紹介します。

  • 塩原温泉郷のご当地グルメ「スープ入り焼きそば」が美味しい...

    1200年以上の歴史ある湯治場「塩原温泉郷」で古くから愛されているご当地グルメがあります。その名も「スープ入り焼きそば」。スープなの?焼きそばなの?ちょっと不思議なB級グルメをご紹介します。

  • 那須塩原市・奥塩原高原ホテルで日帰り温泉!四季を感じる露...

    たくさんの温泉施設があることで有名な那須塩原市。高級ホテルや旅館の大きなお風呂も良いですが、周りを気にせずにゆったりと温泉を楽しみたくないですか?今回ご紹介する「奥塩原高原ホテル」の露天風呂は、四季がゆったりと流れる極上空間!日頃の疲れをゆったりと癒したい方にピッタリの温泉です☆どんな素敵な温泉なのでしょうか?それでは早速ご覧ください☆

  • 那須塩原市の観光・スキー・スノボ帰りに温泉!塩原温泉華の...

    温泉施設が数多くある栃木県那須塩原市。高級ホテルや旅館の温泉も良いですが、地元の人に愛され続けるアットホームな温泉に立ち寄ってみませんか?そこで今日は観光ドライブの寄り道に、またスキーやスノーボードで冷えた体を温めるのにピッタリの温泉「塩原温泉 華の湯」をご紹介したいと思います。

  • 栃木・塩原温泉郷魅惑の食べ歩きグルメ「とて焼」がおいしい...

    栃木県の塩原温泉郷で大人気の食べ歩きグルメ「とて焼」ってご存知ですか?全13種類のとて焼きは、スイーツ系や食事系など店舗によりさまざま。制覇したくなります!話題のワンハンドグルメとて焼をご紹介します。

  • 那須塩原市で日帰り温泉!ホテルニュー塩原の湯仙峡が超おすすめ

    栃木屈指の温泉街、那須塩原。数ある温泉施設の中でも特に「ホテルニュー塩原」の中にあるリニューアルオープンされた温泉「湯仙峡」が素敵と人気です。開放的な男性浴場と、温かい陽の光が差し込む女性浴場…しかもアメニティも完璧に揃っているので手ぶらでOK♪さて、どんな温泉なのでしょうか?

この記事のキーワード
新着記事