【余市ワイナリー】ワインや北海道の魅力をじっくり満喫しよう

438

views

0

豊かな自然と冷涼で湿気の低い空気。北海道のヨーロッパに似た気候はワイン造りに適しており、各地で盛んにワイン醸造が行われています。道内にはたくさんのワイナリーがあるのですが、今回は余市町の「余市ワイナリー」をご紹介します!ワインはもちろん北海道の魅力を体感できる、人気の観光スポットなんですよ。

道内のワイナリーでも特におすすめ!余市ワイナリー

NHK連続テレビ小説「マッサン」で注目を浴びた北海道余市町。
実は、ウイスキーだけでなくワインの生産もとても盛んな街なんですよ。
そしてこの「余市ワイナリー」では、余市で栽培される良質なブドウから「余市ワイン」が醸造されているんです。

北海道内では比較的温暖で、適度に涼しく湿気も少ない余市町。
この気候はドイツに似ているといわれており、ブドウは主にドイツ系品種が生産されています。
果樹栽培が盛んな余市町で採れるブドウの生産量は、この広い北海道においてなんと第一位!
余市ワインの味わいは、そんな余市だからこそ実現できるものなのです。

余市ワイナリーは、余市葡萄酒醸造所の敷地内に2011年にオープンしました。
醸造所直営なだけあって豊富な品ぞろえを誇っており、中にはワイナリー限定商品もあるんです。
試飲も行われているので、ぜひ飲み比べてお気に入りのワインを見つけてくださいね。

余市ワイナリーの見どころ

醸造所見学

醸造棟や瓶詰貯蔵棟は自由に見学できます。
ワイン造りの工程を間近で見られるのは、ワイナリーならではですよね。
余市のブドウは全国のワインで使用されていますが、「余市ワイン」と名がつくのは余市のブドウを余市で仕込んだこの街のワインだけ。
そんな余市ワインがどのように出来上がるのか、ぜひ実際に自身の目で確かめてみてください。

余市ワイナリーレストラン

出典: tabelog.com

旅の楽しみといえばやっぱりグルメ。
余市ワイナリーの敷地内にある「余市ワイナリーレストラン」では、余市ワインとともに美味しい料理を堪能できます。

余市ワイナリーレストランでは、北海道の大自然で育った新鮮な食材を使用しています。
人気メニューは牧場牛を使用したハンバーグやステーキ。
これらの料理とともにいただけば、余市ワインの味もより引き立ちます。

パスタには、道産小麦である「ゆめちから」「きたほなみ」を使用。
ピザはこだわりの石窯でじっくりと焼き上げています。
ワイナリーなのでワインがメインかと思われがちですが、料理ひとつひとつにもこだわりが感じられますね。

Cofe&Bakery

2013年にオープンした「Cafe&Bakery」では、焼き立てパンやアップルパイなどを提供。
特に人気が高いのはソフトクリーム!
せっかく北海道に来たなら、濃厚なソフトクリームは外せませんよね。

余市ワイナリー
住所:
余市郡余市町黒川町1318
電話番号:
0135-21-6161(ワインショップ・ギャラリー&アトリエ)
アクセス:
函館本線余市駅より車で約5分
定休日:
11、12、5月 火曜日 1~4月 火・水曜日(変更の場合あり)
営業時間:
施設により異なる。詳細は公式HPを要確認

余市ワイナリーではこの街が育んだワインを味わうだけでなく、周辺の美しい自然や素材を生かした料理など、「北海道」をたっぷりと満喫できます。
そのため、観光スポットとしてもとても人気の高い施設なんですよ!
余市にお越しの際はぜひこの「余市ワイナリー」に足を運んでワインの魅力を堪能してくださいね。

北海道のおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事