香港・九龍半島側のおすすめホテル15選!ゴージャスからエコノミーまで!

11,994

views

0

香港は中国と地続きの九龍半島側と海を挟んで香港島側、そして離島からなっています。香港といえば、色とりどりのネオンがギラギラのネイザンロードを思い出す人も多いと思いますが、あのネイザンロードがあるのが九龍半島側です。香港の九龍半島側でおススメのホテルをゴージャスからエコノミーまでご紹介いたします。

ザ・ペニンシュラ・ホンコン

1928年12月11日に、ユダヤ系イラク人カドーリ家の2人の兄弟によって始められた歴史のあるペニンシュラ・ホテル。香港のゴージャスホテルの代表ですよね。香港を訪れた人は宿泊せずとも、一流ブランドのショップが並ぶ、ショッピングアーケードだけでも行ったことがある人も多いのではないでしょうか。

部屋はもちろんゴージャスで、コロニアル風の中にもオリエンタル調のインテリアでまとめられています。

高層階ハーバービューの部屋に泊まると、香港島の景色が一望できます。部屋には望遠鏡が置いてあります。

1階のカフェ「ザ・ベランダ」でのアフタヌーンティーは有名で、アフタヌーンティーの時間の30分ほど前になると、列ができているのを見たことがある人もいるかもしれません。アフタヌーンティーの料金は少し高めですが、格式ある雰囲気の中で、ポットサービスとフィンガーフードを楽しめるので、それほど高く感じません。

出典: www.agoda.com

有料ですが、送迎はロールスロイスでもしてくれます。

ザ・ペニンシュラ香港
住所:
Sailsbury Road, Tim shatui
電話番号:
+852 2920 2888

インターコンチネンタル香港

香港のホテルの中では「老舗」であるインターコンチネンタル香港。九龍半島の突端に建っています。17階建て、495室あり、特に人気があるのが「低層階」の部屋です。香港の他の高級ホテルでは、「高層階」に人気が集まりますが、このホテルは別。まるで、海の続きにあるようなビクトリア・ハーバーの眺めを一望できるのが低層階の部屋なのです。

インターコンチネンタル香港のプールも人気が高く、海に流れ落ちるように設計されたインフィニティープールに入りたいがためにこのホテルに泊まる人も多いようです。プールに入りながら夜景をゆったりと眺めるのはこの上ないぜいたくですね。

海のすぐそばの立地。低層階が人気なのがわかります。

インターコンチネンタル香港
住所:
18 Salisbury Road, Kowloon, Hong Kong
電話番号:
+852 2721 1211

コーディス香港アットランガムプレイス(旧ランガムプレイスホテル)

出典: www.agoda.com

九龍半島側、旺角(もんこく)にある高層ホテル。1997年に香港の空港がランタオ島に移転してから、それまで高さ規制により高い建物が建てられなかった九龍半島側に高層の建物が建てられるようになりました。その頃に建てられたホテルです。

このホテルはとにかくスタイリッシュ!スタイリッシュなのは外観や内装だけではなく、いち早くIP電話やワイヤレス電話を採用したり、レインフォレストシャワーを装備したりと室内装備もハイテクで何かと凝っています。
また、棟続きのランガムプレイス・ショッピングセンターには映画館やファッションブティックや飲食店など、各種テナントが入っており、どこへも出かけずにホテルライフを満喫できそうなほどです。

ホテル41階にある「チュアン(川)スパ」は、施術のレベルも高くおススメです。陰陽五行に基づいてアロマオイルなどを配合してくれます。

コーディス香港アットランガムプレイス(旧ランガムプレイスホテル)
住所:
555 Shanghai Street, Mongkok, Kowloon, Hong Kong
電話番号:
+852 3552 3388

ザ・リッツ・カールトン香港

2010年、西九龍に誕生した、環球貿易広場(ICCビル)の上層階にあるホテル。世界で4番目に高いこのビルは、空港から直通のエアポートエクスプレス九龍駅にも直結のすばらしい立地です。
ザ・リッツ・カールトン香港の客室はなんとこのビルの106階から117階で、ビクトリア・ハーバーの眺望がすてきです。

このビルの車付けエントランスは9階に位置しており、直通エレベーターで、チェックインカウンターのある103階まで上がります。一番狭い部屋でも50平方メートルの広さがあり、家具も作り付けなので、さらに空間が広く感じます。
客室のみならず、レストランやスパなどもスタイリッシュでため息が出そうです。モダンなホテルがお好きなら是非、このホテルをオススメします。

おそらく高層階ハーバービューでは香港一の眺望です。

ザ・リッツ・カールトン香港
住所:
International Commerce Centre, 1 Austin Road West, Kowloon, Hong Kong
電話番号:
+852 2263 2263
エアポートエクスプレス九龍駅直結

ザ・ロイヤルガーデン カオルーン香港

ホテル内に入ると大きな吹き抜けがあるのが特徴となっており、内側に面する部屋の廊下にも自然光が降り注ぐのが気持ちいいです。落ち着いたシックなインテリアで、ベッドのマットレスはアメリカ製Sealy のテーラーメイドの高級品を使っており、寝心地抜群ですよ。
部屋のハンディーフォンを外に持ち出せるのがうれしいです。

出典: www.agoda.com

最低でも31平方メートルの広さがある客室が、417室もある大型の5つ星ホテル。香港のホテルの中ではすでに「老舗」の部類に入るホテルです。香港一の目抜き通り、尖沙咀の東、尖東(ちむとん)に位置していますが、地下道で尖沙咀と結ばれているため、天候が悪い時でもぬれずに済むという利点があり、アクセスも抜群です。
写真はサイドハーバービュールーム。

ザ・ロイヤルガーデン カオルーン香港
住所:
69 Mody Road, Tsim Sha Tsui East, Kowloon, Hong Kong
電話番号:
+852 2721 5215

YMCA ザ・ソールスベリー

出典: www.agoda.com

YMCAという名の通り、キリスト教系の非営利公益団体が運営をするホテル。尖沙咀に位置しており、隣にはあの「ペニンシュラホテル」があります。ロケーションは抜群で観光に行くにも何かと便利です。
2014年に改装が完了し、3つ星ホテルだったのが4つ星ホテルに格上げになりました。もともとシンプルなホテルでゴージャスさはそれほどありませんが、シンプルなテイストはそのまま引き継がれています。

部屋は時期によって多少違いますが、フルハーバービューでも2万円台で泊まれるなどリーズナブルなので、常に満杯状態です。

香港では毎日夜8時からやっているレーザー・ショー「シンフォニー・オブ・ライツ」が部屋から見られるのもポイントが高いです。部屋のFMラジオで花火の音声も入るので、臨場感があります。

また、ケーブルTVもキリスト教施設らしく「GODチャンネル」他レアなチャンネルが無料で視聴可能です。

YMCAソルスベリー香港
住所:
41 Salisbury Road, Tsimshatsui, Kowloon, Hong Kong
電話番号:
+852 2268 7000

ホテルパノラマ バイ ロンバス

香港で一番の繁華街、ネオンでギラギラの尖沙咀ネイザンロードから歩くこと数分で、九龍半島側でも指折りの高層ホテル、「ホテルパノラマ バイ ロンバス」に到着します。
香港の空港がまだ九龍城にあった当時は、九龍半島側は高いビルが建てられないため、低層の建物ばかりでしたが、空港の移転以降はこのホテルのように高層が建つようになりました。

出典: www.agoda.com

フロントはスタイリッシュな感じ。世界を代表する観光都市のホテルといった雰囲気です。

高層階ならビクトリア湾がすぐそこに!

ホテルは40階建てで、37階までが客室となっています。北米を中心にホテルチェーンを展開しているロンバスグループに属しており、サービスは北米仕込みでスマート。部屋のインテリアなどひとつとっても、スタイリッシュです。
プラチナフロアなど高層階(26~37階)の部屋に泊まると、39階にあるクラブラウンジを利用できます。といっても1部屋が3万円ほどでリーズナブル。朝食の他、カクテルサービス、アフタヌーンティーも利用できるので、かえってお得かも!

ホテルパノラマ バイ ロンバス
住所:
8A Hart Avenue, Tsimshatsui, Kowloon, Hong Kong
電話番号:
+852 5808 7413
尖沙咀駅から歩いて5分くらい、MTR荃灣線尖沙咀駅N1出口すぐ。KCR尖東駅からは地下道N1出口を上がってすぐ。

ハーバーグランド カオルーン(旧ハーバープラザ 香港)

出典: www.agoda.com

九龍サイドでも「ホンハム」というところにある、ハーバーグランドカオルーン。かつてはハーバープラザ香港と呼ばれていました。中国大陸と香港を結ぶKCR鉄道が通っているので、比較的、製造業の日本企業から派遣されて駐在している日本人居住率が高い地域でもあります。
海の突端に建てられているので、ビクトリア湾の眺望がすごいです。特に、1階のカフェラウンジ「プロムナード」からの香港島の夜景は涙がでるほど美しいので、一見の価値はあります。

お部屋はリーズナブルなコートビューとちょっとお値段がいいハーバービューがあります。街中で眺望の悪い一流ホテルで何万もするのならば、このホテルのようにハーバービューでも22,000円ほどでパノラミックなこの絶景が楽しめることを考えると、隠れた穴場ホテルかもしれません。
尖沙咀などの繁華街へはホテルの無料シャトルバスがあるのでラクラクのアクセスです。

ハーバーグランド カオルーン(旧ハーバープラザ 香港)
住所:
20 Tak Fung Street, Whampoa Garden, Hunghom, Kowloon, Hong Kong
電話番号:
+852 2621 3188
エアポートエクスプレスで九龍駅へ。駅からは、AEL無料バスK1にてハーバープラザ香港前で下車が便利。

ハーバープラザ・メトロポリス

「ハーバーグランド・カオルーン」と同系列で、比較的近くにあるホテル「ハーバープラザ・メトロポリス」。2002年にできたホテルで、すでに香港のホテルの中では「老舗」の風格があります。「ハーバーグランド・カオルーン」に比べるとカジュアルな感じで、お値段もリーズナブルです。

32平方メートルのバルコニー付きサイドハーバービュー・ルームに泊まると、「五右衛門風呂」のような木桶のお風呂がついています。しかも半露天なので外の空気が気持ちいい!今時、日本にもこんなお風呂はないのに、香港で体験できる場所があるとは!なんとも貴重なホテルです。

ただし、バリアフリーは完全無視で風呂桶に入る時はその都度「はしご」を昇り降りしなくてはなりません。また、サイドハーバービューという名の通り、風呂桶から首を伸ばせば、遠く香港島の風景が見えます。

ハーバープラザ・メトロポリス
住所:
7 Metropolis Drive,Hunghom Kowloon,Hong Kong
電話番号:
+852 3160 6888

HOTEL SAV

ホンハム地区にできた、ラグジュアリー&ブティックホテル。ホテル内の照明が曜日によって、グリーン、オレンジ、ピンクなどと変化するスタイリッシュなホテルです。
宿泊者を対象にその曜日の色のマニキュアのサービスなどもあったりして(要予約)、ちょっとしたサービスがうれしいホテルです。

部屋はフロアごとに海、愛、ファッション、などとテーマが決まっており、広さは22~56平方メートルとバラエティー豊か。中には有名デザイナーがデザインしたPOPなルームもあります。19階から上のカテゴリが上の部屋では、アメニティーも「STORM」というイギリスのファッションブランドのものがついてきてオシャレ!
他にも室内備え付けのスマホ使い放題、ミニバーが無料と、本当に気の利いたサービスがうれしい、コスパの良いホテルです。ホテルーホンハムー尖沙咀DFSー地下鉄九龍駅を巡回するシャトルバスもありますが、あまり本数はないようです。

ホテルSAV
住所:
83 Wuhu Street, Hung Hom, Kowloon, HK
電話番号:
852 2275 8808

カオルーンホテル

右がカオルーンホテル、左がペニンシュラホテルです。道を挟んで向かい合っています。

かつてはペニンシュラ系列で、アメニティもペニンシュラと同じホテルとして有名だったのが、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのハーバープラザ系列の4つ星ホテルとなった「カオルーンホテル」。
なんといってもそのロケーションが最高で、あのペニンシュラの横なのでどこへ行くにも便利です。地下にはアーケードもあり、激安コスメショップSASAなども入っています。またMTR(地下鉄)の駅とも直結しているので雨にぬれる心配もありません。

カオルーンホテルのレストラン。独特の形の窓に沿ってテーブルが並んでいます。

客室は20平方メートルのスタンダード&スーペリアが中心でそれほど広くありませんが、ちょっと豪華なクラブルームやエグゼクティブ・サイドハーバービュータイプの部屋もあります。スタンダードはいたってシンプルで清潔な感じです。デスクのあるところがガラス張りになっていて張り出しているので自然光を感じられます。

カオルーンホテル
住所:
19-21 Nathan Road Tsim Sha Tsui Kowloon Hong Kong
電話番号:
+852 2929 2888
zuenmei

香港、バリ島のB級グルメとナチュラル石けん、そしてzumbaダンスを愛するアラフィーです。よろしくお願い致します。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード