蔵王でジンギスカンを食べよう♪人気のおすすめ名店3選!

16,627

views

0

ジンギスカンといえば北海道地方のイメージが強いかもしれませんが、実は鉄鍋を使って仔羊肉を調理するのは蔵王がもともとの発祥地ということはご存知でしょうか?今回こちらでは山形県・蔵王温泉に足を運んだ際是非チェックしていただきたい、ジンギスカンが食べれる人気店についてピックアップしてまいります!

1.ジンギスカン・ジロー

蔵王駅から2km程の場所にあるジンギスカン・ジロー。もともとは精肉店だったということで他店と比べても特に鮮度の高いお肉が用意されており、タレなども代々受け継いだ昔ながらの味わいを楽しむことができます。

店内にはいると24人分の席が用意されており、お茶やお水はセルフサービスとなります。また、壁には以前お店に訪れた有名人やスポーツ選手などのサインもたくさん飾られているそうです♪鉄鍋を使いながら焼き上げる通常のジンギスカンはもちろん、700円のラム丼もボリューム満点で評判。

ジンギスカン・ジローは公式サイトも運営中でそちらからジンギスカン用の精肉も販売しています。値段は4人分で2,700円、6人分で3,800円程。特製ダレも一緒についているのでお家で気軽に本格ジンギスカンを味わうことができますよ♪

ジンギスカン・ジロー
住所:
山形県山形市蔵王半郷266-10
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
023-688-9575
アクセス:
蔵王駅から2,195m

2.ろばた

山形駅前から山交バス蔵王温泉行きのバスに乗車し、蔵王温泉バス停から徒歩3分の場所にある「ろばた」。食事だけでなく、1日3室限定にて宿泊もできる隠れ家的名所の一つです。ジンギスカンセットをはじめ、スタッフさんが収穫した旬の山菜・野菜を使った山形の郷土料理などもメニューにあります。

こちら「ろばた」特製のジンギスカンセットです!ジンギスカンの甘めのおいしいタレにて、野菜もたっぷり食べられそうですね♪また、ご飯には山形県産の「えぬき」や「つや姫」を使用しているほか、自家製のお味噌を使用した手作りお味噌汁などもセットメニューに付いてきます。

また、宿泊料金に関しては1泊2食付きで10,260円とお手頃です。疲労回復効果の高い源泉風呂に入浴後、ジンギスカンと一緒にキンキンに冷えたビールを飲んだら最高の休日を過ごすことができますよ!部屋数は3室と限られていますので予約は早めがおすすめです♪

ろばた
住所:
山形県山形県山形市蔵王温泉字川原42-7
営業時間:
11:00~00:00
電話番号:
023-694-9565
アクセス:
山形駅前から山交バス蔵王温泉行き乗車、蔵王温泉バス停から徒歩3分。

3.宿泊食堂 利久

JR山形駅から蔵王温泉行きのバスに45分程乗車し、終点から徒歩3分の場所にある宿泊食堂・利休。こちらはバイク用ガレージもあることから、全国をバイクツーリング中の方にも大変人気の宿泊地の一つです。宿泊料金は平日1泊2食つきで7,000円、食事無し・素泊まりで4,300円となります。

ジンギスカンセットはもも肉で1,400円、肩ロース肉で1,600円と部位によって少々値段が変わります。またこちらは先々代直伝の手打ちそばも自慢の宿で、注文すると20分程で麺を打ってくれます。

温泉は宿から徒歩1分程の場所にあり、共同浴場となります。また、散歩中ちょっとリフレッシュしたいときに浸かれる足湯も用意されているそうです!

宿泊食堂 利久
住所:
山形県山形市蔵王温泉34
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
023-694-9406
アクセス:
JR山形駅→山交バス蔵王温泉行きで45分、終点下車、徒歩3分

まとめ

今回こちらでは山形県の隠れた名物、ジンギスカンが食べられるグルメスポットをご紹介しました!ジンギスカンの発祥地・蔵王温泉に是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

kurumi01

皆さんの旅の参考になりますように..♡

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 蔵王で買いたいおすすめのお土産15選!フルーツから地酒まで!

    山形県の蔵王。一年を通じてダイナミックな自然を楽しめる観光地です。ここではそんな蔵王のおすすめのお土産を紹介しましょう!地元産のフルーツを使った製品など、おいしいものがたくさん揃っていますよ!

  • 【山形】美人の湯でお肌ツルツル!蔵王温泉でゆったりのんび...

    東北を代表する温泉郷、蔵王温泉。開湯1900年という歴史あるいで湯は、強酸性の硫黄泉で「美人の湯」としても人気があります。日帰り入浴施設や共同浴場もあり、宿泊しなくても温泉に入れるのが嬉しいところ。今回は、おすすめの立ち寄り湯をご紹介します。ぜひ、それぞれに特色のある湯を楽しんでくださいね。

  • 美人の湯・蔵王温泉のおすすめ旅館4選!山形県最古の名湯で癒...

    宮城県と山形県の県境に連なる蔵王連峰、その山形県側の麓に位置するのが蔵王温泉。開湯1900年ともいわれ、山形県で最も古い歴史をもつ蔵王温泉には名湯と呼ぶにふさわしい温泉宿が数多く存在します。そこで今回は、蔵王温泉のなかでも人気の4つのお宿をご紹介します。

  • 蔵王温泉を楽しもう!おすすめ旅館12選

    1900年以上の歴史を持つ蔵王温泉。周辺エリアには、旅館やホテルが立ち並びます。また、スキー場も併設していることから、冬になると多くの人達でにぎわいます。今回は、そんな蔵王温泉を存分に楽しめる温泉宿を紹介します。

このエリアの新着記事
  • 蔵王で買いたいおすすめのお土産15選!フルーツから地酒まで!

    山形県の蔵王。一年を通じてダイナミックな自然を楽しめる観光地です。ここではそんな蔵王のおすすめのお土産を紹介しましょう!地元産のフルーツを使った製品など、おいしいものがたくさん揃っていますよ!

  • 蔵王温泉を楽しもう!おすすめ旅館12選

    1900年以上の歴史を持つ蔵王温泉。周辺エリアには、旅館やホテルが立ち並びます。また、スキー場も併設していることから、冬になると多くの人達でにぎわいます。今回は、そんな蔵王温泉を存分に楽しめる温泉宿を紹介します。

  • 【山形】美人の湯でお肌ツルツル!蔵王温泉でゆったりのんび...

    東北を代表する温泉郷、蔵王温泉。開湯1900年という歴史あるいで湯は、強酸性の硫黄泉で「美人の湯」としても人気があります。日帰り入浴施設や共同浴場もあり、宿泊しなくても温泉に入れるのが嬉しいところ。今回は、おすすめの立ち寄り湯をご紹介します。ぜひ、それぞれに特色のある湯を楽しんでくださいね。

  • 美人の湯・蔵王温泉のおすすめ旅館4選!山形県最古の名湯で癒...

    宮城県と山形県の県境に連なる蔵王連峰、その山形県側の麓に位置するのが蔵王温泉。開湯1900年ともいわれ、山形県で最も古い歴史をもつ蔵王温泉には名湯と呼ぶにふさわしい温泉宿が数多く存在します。そこで今回は、蔵王温泉のなかでも人気の4つのお宿をご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事