沖縄・波照間島は日本一星空がキレイな島!大人に楽しむ素敵旅を!

8,673

views

0

八重山方言で「ベスマ(我らの島)」と呼ばれる波照間島(はてるじま)は琉球王朝時代から神秘的な島として畏敬されていたそうです。日本の最南端にある友人島でもある波照間島は、人口が少ないためか、古くからの自然を色濃く残しています。信号機が一つもなく、自転車で半日もあれば回れるほど小さい島です。長くいても飽きないほど美しい光景をどこからでも見ることができます。特に日本で一番美しいと言われる星空は、天然のプラネタリウム。何もないからこそ味わえる、波照間島の自然をたっぷりと感じてみませんか?

波照間島を最大限に楽しむために!

波照間島に渡るには?

沖縄本島からも離れている波照間島に渡るには船からのアクセスが唯一の交通手段となっています。
沖縄から波照間島に行かれる際には、まず石垣島に行ってから、石垣港へ。
そして、石垣港から高速船にのって、約1時間の船旅を楽しめば、波照間島につくことができます。

ただし、毎日6便しか出ていないので、乗り遅れないように注意して!

石垣港離島ターミナル (いしがきこうりとうたーみなる)
住所:
石垣市美崎町1番地
営業時間:
7:00~19:00
アクセス:
石垣空港からタクシーで15分
定休日:
なし
電話番号:
0980-88-0822

波照間島を自転車で一周してみない?

波照間島は大きくなく、車なら30分。
自転車なら半日もあれば、ぐるっと一周出来るほどの広さしかありません。
さすがは島に信号機がひとつもない島!

そんな波照間島を堪能したいなら、レンタサイクルでの旅はいかがでしょう?

電動自転車なら足への負担も少ないです。気持ち良い潮風を身体いっぱいに感じる贅沢を感じてみませんか?

レンタサイクルだけでなく、レンタルバイクもあるので、自分のプランに合わせて選んでくださいね。

波照間島レンタルショップ「クマノミ」 
住所:
沖縄県八重山郡竹富町波照間730
アクセス:
旅客ターミナルからタクシーで7分
電話番号:
0980-85-8577
※電話での予約のみ受付
料金:
電動自転車1日 2,000円 4時間 1,500円 ~

海畑

波照間島船客ターミナル内にある美味しい沖縄そば屋さんがここ「海畑」。

八重島で一番美味しいソーキそばと呼ばれるだけあって、カウンタータイプのお店なのにも関わらず、お昼ごろになるとお客さんで賑わっているんだとか。

飲兵衛にはたまらない、幻の泡盛も格安で飲めると評判です!

海畑(イノー)
住所:
沖縄県八重山郡 竹富町波照間6523
営業時間:
11:00~17:00
アクセス:
波照間島船客ターミナル内
定休日:
月曜日
電話番号:
0980-85-8325

西の浜ビーチ

波照間島の北西部にある西の浜は1キロもの広さのある真っ白な砂浜が美しいビーチです。

目の覚めるような”白 ”と宝石のような” エメラルドクリーン ”が混じり合った地平線は自然が創りだした芸術品。

ビーチには屋根付きの休憩所もあるので、疲れたら休憩所でお昼寝を楽しんじゃおう!

西の浜ビーチ(にしのはまびーち)
住所:
沖縄県八重山郡 竹富町波照間西の浜
アクセス:
波照間港からタクシーで3分
おススメの時期:

星空観測タワー

日本最南端にある天文台。
夜ともなれば、降ってくるかのような星空が見えるのですが、天文台から眺める星は、ため息が出るほど美しい。

日本で南十字星が一番見える天文台として、天文マニアの間でも人気です。

また、天文台内ではプラネタリウムによる説明や、屈折式望遠鏡を使っての天体観測も体験することができますよ。

星空観測タワー(ほしぞらかんそくたわー)
住所:
沖縄県八重山郡竹富町字波照間3905
アクセス:
波照間島船客ターミナルからタクシーで25分
営業時間:
昼間/9:00~17:00
夜間/(4~10月)19:
00~22:00、(11~3月)18:00~21:00
定休日:
月曜日と年末年始
電話番号:
0980-85-8112
料金:
大人300円(10名以上の団体200円)、小人150円(団体50円)

モンパの木

波照間島船客ターミナルを除けば唯一の波照間島でおみやげを購入する事ができる場所がここ「モンパの木」。

黄色が目立つ南国風の建物の中には、Tシャツなどの定番のおみやげ品だけでなく、木の実や漂流物を使ったアクセサリーなども販売されています。

可愛らしい商品も多いので、波照間島散策に疲れたら「モンパの木」で一息ついてみては?

モンパの木
住所:
沖縄県八重山郡竹富町波照間464-1
営業時間:
8:30~日没
アクセス:
波照間島船客ターミナルからタクシーで5分
定休日:
不定休
電話番号:
0980-85-8354

出典: jptopic.org

日本最南端の有人島には、ここでしか味わえない自然の美しさや、人の優しさを感じられる場所です。
都会の日々を忘れ、この島でアナタも大自然の一部になってみてはいかが?
きっと、新しい自分に生まれ変わる事ができるでしょう。

沖縄のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事