モンテネグロ基本情報 【気候・服装編】

5,499

views

0

モンテネグロはバルカン半島に位置する美しい国です。温暖な気候で、夏はアドリア海に面したリゾート地に多くの観光客が訪れます。そんなモンテネグロの気候や訪れる際の服装について紹介しましょう。

モンテネグロとは

モンテネグロはヨーロッパ南東部、バルカン半島に位置する国です。南はアドリア海に面し、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、アルバニア、コソボと国境を接しています。

2007年に独立した新しい国ですが、世界遺産にも登録された古都コトルなど古い街並みが残る美しい国です。コトルのほかにも、中世の城壁の街・ブドヴァ、モンテネグロ随一の高級リゾート地・スヴェティ・ステファンなどの観光地があります。

モンテネグロの気候

アドリア海に面したモンテネグロは地中海性気候です。日本と同じように四季の変化が見られます。

モンテネグロの春(3~5月)

モンテネグロの春は草木が芽吹き、花が咲き始める美しい季節です。3月の最高気温は8℃くらいですが、気温が急激に上がり5月には20℃近くになります。

春の服装

日中は東京の春の服装で大丈夫ですが、朝夕は冷え込むことがあるので、長袖や薄いジャケットなどがあるといいでしょう。重ね着ができる服装が便利です。

モンテネグロの夏(6~8月)

モンテネグロの夏は暑く、空気が乾燥します。晴天の日が続き、モンテネグロの首都ポドゴリツァの最高気温は30℃を超えることも。

夏の服装

基本、日本の夏服で大丈夫です。日差しが強いので、日焼け対策はしっかり。帽子、サングラス、日焼け止めは必携です。また水分を多く取るなど、熱中症対策もしっかりとしてください!

モンテネグロの秋(9~11月)

モンテネグロの秋は穏やかで快適です。9月はまだ暑く最高気温が26℃くらいですが、急激に気温が下がり11月には13℃くらいになります。

秋の服装

朝夕は冷え込んで来るので、ジャケットなどがあるといいでしょう。11月になると寒くなるので、厚めのジャケットなどを用意しましょう。

モンテネグロの冬(12~2月)

モンテネグロの冬は比較的温暖で、最も寒い1月の最高気温は5℃前後です。雪が降ることはほとんどありませんが、雨が多くなります。

冬の服装

東京の冬と同じような服装でいいでしょう。冬は雨が多いので、雨具を忘れずに。隣国のセルビアは冬の寒さが厳しいので、訪れる計画の人は防寒対策をしっかりとしてください。

モンテネグロのベストシーズン

モンテネグロのベストシーズンは4月~10月の春から秋にかけてです。冬は雨が多くなります。またアドリア海に面したリゾート地では、7~8月に多くの観光客が訪れます。隣国のセルビアでは、冬にはスキーを楽しむことができます。

最後に

モンテネグロは日本ではあまり知られていませんが、豊かな自然に恵まれた美しい国です。まるで中世にタイムスリップしたような街並みを楽しむこともできます。機会があったらぜひ訪れてくださいね。

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アドリア海の絶景が美しいモンテネグロの見どころ5選!2006年...

    2006年にユーゴスラビアから独立した、アドリア海などの自然に魅せられる国モンテネグロ。驚いたことに日本とは日露戦争時からの戦争状態が継続していたということですが、親日家も多いです。でも、まだまだ日本では知名度が低い国。素敵な自然に囲まれた、モンテネグロの見どころをご紹介しましょう。

  • 美しい湾と険しい山に挟まれた街!モンテネグロ・コトル

    モンテネグロの西部にあるコトルは、アドリア海の深い湾の奥に位置する街。背中に険しい山があり天然の要塞のような立地と海沿いにぐるりとめぐらした城壁によって守られている街です。今回はそんなコトルの街で人気の観光スポットをご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 美しい湾と険しい山に挟まれた街!モンテネグロ・コトル

    モンテネグロの西部にあるコトルは、アドリア海の深い湾の奥に位置する街。背中に険しい山があり天然の要塞のような立地と海沿いにぐるりとめぐらした城壁によって守られている街です。今回はそんなコトルの街で人気の観光スポットをご紹介します。

  • アドリア海の絶景が美しいモンテネグロの見どころ5選!2006年...

    2006年にユーゴスラビアから独立した、アドリア海などの自然に魅せられる国モンテネグロ。驚いたことに日本とは日露戦争時からの戦争状態が継続していたということですが、親日家も多いです。でも、まだまだ日本では知名度が低い国。素敵な自然に囲まれた、モンテネグロの見どころをご紹介しましょう。

この記事のキーワード