美しい湾と険しい山に挟まれた街!モンテネグロ・コトル

4,974

views

0

モンテネグロの西部にあるコトルは、アドリア海の深い湾の奥に位置する街。背中に険しい山があり天然の要塞のような立地と海沿いにぐるりとめぐらした城壁によって守られている街です。今回はそんなコトルの街で人気の観光スポットをご紹介します。

聖トリフォン大聖堂

山を背にして立つ聖トリフォン大聖堂。コトルはローマカトリックの文化圏と東方正教文化圏の境界に位置する街で、こちらはローマカトリックに属するロマネスク様式の大聖堂です。1160年に建築されたこの大聖堂。塔以外の部分は建設当時の建物なのですが、内部は1667年と1979年の地震によりダメージを受け改修されています。そのため中に入ると外の雰囲気とは一変して新しい大聖堂に入ってしまったような気持ちになります。

新しく美しい大聖堂内部は観光客がよく訪れるスポットです。天井から下がる香炉や窓辺の装飾など見どころがたくさん。
大聖堂の名前にある聖トリフォンとはコトルの守護聖人のことです。

聖トリフォン大聖堂(St. Tryphon Cathedral)
住所:
Ulica 2 (sjever-jug), Kotor, Montenegro
アクセス:
西門から徒歩3分。
営業時間:
6月-8月9:00~19:00、9月9:00~18:00、4・5・10月9:00~17:00、11月-3月9:00~15:00
定休日:
なし
入場料:
2ユーロ

聖ルカ教会

スヴェタ・ニコラ広場には教会が2つあるのですが、聖ルカ教会は2つのうち小さくかわいらしい印象の教会です。1195年創建と長い歴史を持つ教会で中に入ってすぐのところには、創建当時のフレスコ画が少しではあるのですが残されています。大きくはないですが、十分に12世紀当時の面影を感じさせてくれる場所です。

内部には複数のイコノスタス(聖障)があるのですが、正面にあるものよりも少し左奥にあるものの方が見ごたえがあります。
教会の入口の上には鐘が3つ取りつけられていて、穏やかな音を響かせています。

聖ルカ教会(St. Luka's Church)
住所:
Ulica 1 (istok-zapad), Kotor, Montenegro
営業時間:
9:00~22:00
アクセス:
西門から徒歩3分。
定休日:
なし
※11月-3月までは休館
電話番号:
(032)325826
入場料:
無料

聖二コラ教会

スヴェタ・ニコラ広場にある大きい方の教会が、こちらの聖ニコラ教会。キリスト教の司教であり、神学者でもあり、海運の守護聖人としても厚い信仰をうける聖ニコラス(Sint Nicolas:270頃~345年)の名前がつけられた教会です。

聖ニコラスはサンタクロースのモデルになった聖人とも言われ、多くの地で慕われていますが、海運の守護聖人でもあるなら港街のコトルにふさわしい聖人ですよね。
また内部にはキリストや聖人の肖像など美しいイコンがたくさんあるので、ぜひ見学に訪れてみてくださいね。

聖二コラ教会(St. Nicolas Church)
住所:
Ulica 1 (istok-zapad), Kotor, Montenegro
アクセス:
西門から徒歩2分。

西門

海沿いにあり、街をぐるりと囲む城壁には門が数か所作られています。こちらは正門とも言われる街の玄関口。コトルの街を訪れる観光客のほとんどがこの門をくぐって旧市街へと入ります。

西門の上には立体的な紋章がついていて、細かな装飾は一見の価値ありです。

西門(Sea Gate)
住所:
Trg od Oružja, Kotor, Montenegro
アクセス:
ティヴァト空港から車で10分。

南門

こちらは街の外れにある南門。街から南門を出る時にはレンガや石でしっかりとつくられたアーチ構造を見ることができます。
細いトンネルのような道は中世の雰囲気が色濃く残っています。

いったん門を出ると門の中の印象とは全く違う景色が。横にあるのは海ではなく溜池で、旧市街の人たちの用水として使われていました。

南門(Southern Town Gate)
住所:
Ulica 2 (sjever-jug), Kotor,Montenegro
アクセス:
西門から歩いて5分。

聖母マリア教会

小さな旧市街の中にたくさんの教会があるコトル。こちらの教会はコトルで一番古いといわれている教会跡地にロマネスク様式で建てられたもの。
聖オザナにささげられたこの教会は1221年に完成したもので、入り口には彼女の生涯が描かれたレリーフがついています。

教会内部には14世紀に描かれたフレスコ画の一部が、複数の地震にあいながらも残っています。
見学できるのはカトリック祭時のみとなっていますが、もしタイミングがあったらぜひ見学してみてくださいね。

聖母マリア教会(St. Mary's Church)
住所:
Ulica 1 (istok-zapad), Kotor, Montenegro
アクセス:
西門から徒歩4分。
※見学はカトリック祭時のみ。

岩礁のマリア教会

コトル湾の沖に浮かぶ人工島の上に立つのがこちらの岩礁のマリア教会。この島には15世紀に漁師がこの辺りで聖母のイコンを見つけ、聖なる地として十字架をたててから、住民たちが少しずつ岩などを沈めてつくったという伝説が残されています。
こちらの教会に行くには夏の期間に出ているボートツアーに参加するしか方法はありません。

岩礁のマリア教会(Our Lady of the Rocks)
住所:
R.K.C. Gospa od Škrpjela, Montenegro
※コトルから約14kmほどの街ぺラストから出ているボートツアーでのみ上陸可能。
ボートツアー開催期間:
5月~10月
ツアー料金:
5ユーロ

険しい山と美しい湾に挟まれた天然の要塞コトルの人気スポットをご紹介しました。複雑に入り組んだ湾の奥に位置する昔の貿易都市は、見どころがいっぱい。中央ヨーロッパに訪れた際にはモンテネグロにも足を運んでみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アドリア海の絶景が美しいモンテネグロの見どころ5選!2006年...

    2006年にユーゴスラビアから独立した、アドリア海などの自然に魅せられる国モンテネグロ。驚いたことに日本とは日露戦争時からの戦争状態が継続していたということですが、親日家も多いです。でも、まだまだ日本では知名度が低い国。素敵な自然に囲まれた、モンテネグロの見どころをご紹介しましょう。

  • モンテネグロ基本情報 【気候・服装編】

    モンテネグロはバルカン半島に位置する美しい国です。温暖な気候で、夏はアドリア海に面したリゾート地に多くの観光客が訪れます。そんなモンテネグロの気候や訪れる際の服装について紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • モンテネグロ基本情報 【気候・服装編】

    モンテネグロはバルカン半島に位置する美しい国です。温暖な気候で、夏はアドリア海に面したリゾート地に多くの観光客が訪れます。そんなモンテネグロの気候や訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • アドリア海の絶景が美しいモンテネグロの見どころ5選!2006年...

    2006年にユーゴスラビアから独立した、アドリア海などの自然に魅せられる国モンテネグロ。驚いたことに日本とは日露戦争時からの戦争状態が継続していたということですが、親日家も多いです。でも、まだまだ日本では知名度が低い国。素敵な自然に囲まれた、モンテネグロの見どころをご紹介しましょう。

新着記事