鬼怒川の人気観光スポット15選!ここに行けば間違いないおすすめ鉄板スポット!

7,413

views

0

日光市の鬼怒川は温泉郷としてとても人気ですが、一日楽しめる観光スポットも充実しています。ここではそんな鬼怒川の人気の観光スポットを厳選して15個紹介します!

鬼怒川のおすすめ観光スポット:①江戸ワンダーランド日光江戸村

栃木県日光市にある江戸ワンダーランドは江戸時代を再現した歴史テーマパーク。鬼怒川温泉駅から路線バスで約15分の観光スポットです。約束手形の形をしたチケットを受け取り門をぐくると、そこは江戸の世界。まずは変身処で衣装を借り、江戸人に変身してみては? 子供達に人気の忍者からお姫様、新撰組などいろいろな衣装が揃っていて、カップルや家族で変身する人たちも!江戸人になりきって、江戸の町内を歩いてみてください。

江戸ワンダーランドは、街道、忍者の里、宿場町、商家街、武家屋敷の5つのエリアに分かれていて、それぞれアトラクションがたくさん!食事処や売店も多く、1日たっぷりと遊べます。

江戸ワンダーランドの見所は、園内のあちらこちらで行われる芝居見物。江戸ワンダーランドのキャラクター「ニャンまげ」シアターのほか、忍者のアクションショー、大岡越前が裁く南町奉行所の捕り物帳、花魁(おいらん)の華麗な踊りが見られるお座敷ショーなど、江戸ならではの遊びがたくさん!

また、サムライ体験、火消などの江戸職業体験、弓道体験、三味線や琴などの古典芸能体験など、いろいろな体験を楽しむことができます。手裏剣投げもあり、うまく的に当てると景品をもらうこともできますよ。

江戸ワンダーランド日光江戸村
住所:
栃木県日光市柄倉470-2
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0288-77-1777

鬼怒川のおすすめ観光スポット:②東武ワールドスクエア

栃木県日光市の東武ワールドスクウェアは、世界の建造物や世界遺産を25分の1のスケールで再現した世界建築博物館です。鬼怒川温泉駅からバス5分のところにあります。東武鬼怒川線に「東武ワールドスクウェア駅」が開駅したので、とても観光しやすくなりました。

実際の建物を細部まで再現したミニチュアワールドは、大人から子供まで楽しく遊べます。自由の女神やピラミッド、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂など、世界一周をすることができますよ!現代日本のコーナーには、東京駅や東京スカイツリー、東京ドームもあります。

園内にはレストランやカフェも揃っています。日光湯波処「平安」では日光名物の湯波料理も。さらにファミリーレストランではカレーやハンバーグなど、子供達が大好きなメニューが揃っていて、家族で楽しめます。

東武ワールドスクエアでは、ペットバギーやケージに入れていればペットも入場できます。ペットバギーはレンタルもできるので、受付でお問い合わせください。また、ベビーカーの貸し出しや音声ガイドのレンタル、細部までじっくり鑑賞できる双眼鏡も借りることができます。

東武ワールドスクエア
住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0288-77-1055

鬼怒川のおすすめ観光スポット:③鬼怒川温泉ロープウェイ

鬼怒川温泉ロープウェイは、鬼怒川温泉山麓駅から丸山山頂までの標高差300mを約4分で登ります。山頂からは鬼怒川温泉郷の街並みや遠く那須山系の鶏頂山を見ることができます。天気がよければ、茨城県の筑波山やスカイツリー、富士山も見ることができますよ!

山頂には温泉神社やおさるの山があり、観光スポットとして人気を呼んでいます。おさるの山では数十匹のサルが遊んでいてエサを与えることもできます。ぜひファミリーで観光に訪れてみてください。

展望台の裏には温泉神社があります。毎年8月には温泉神社例祭が行われ、万霊供養や商売繁盛などを祈願する人たちでにぎわいます。夏には花火大火などのイベントも行われていますよ! 

ふもとのロープウェイ乗り場には大きな桜の木があり、鬼怒川温泉の隠れた名所とも言われています。年によって異なりますが、例年4月中旬が桜の見ごろ。この季節に鬼怒川温泉を訪れたら、ぜひこの桜の木も見に行ってくださいね!

鬼怒川温泉ロープウェイ
住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉滝834
営業時間:
09:00~15:45
運行時間は季節によって異なります。

鬼怒川のおすすめ観光スポット:④鬼怒川ライン下り

鬼怒川ライン下りは、鬼怒川で人気の観光アクティビティ。期間は4月中旬から11月下旬まで。春の桜から新緑、紅葉の季節まで四季折々の風景をたっぷりと楽しむことができます。特に紅葉の季節は満席になることが多いので、予約をしてからお出かけになるといいでしょう。予約はホームページからもできます。

鬼怒川ライン下りは全長約6キロ、約40分間です。定員20人から30人程度の乗合船を船頭さんが巧みな櫂さばきで操ります。途中、船頭さんのトークも面白く、景観美を楽しんでいる間にあっという間に川をくだってしまいます。

鬼怒川ライン下りでは、自然が作り出した景観を楽しむことができます。奇石には名前が付いていて、船頭さんが案内をしてくれますよ。あまりアップダウンはないので、子供から年配の方まで楽しむことができます。水しぶきが上がるところでは、ビニールシートを持ち上げるので濡れる心配はありません。

下船するとお土産屋があり、帰りのシャトルバスを待つ間、お土産を見たりかき氷を食べたりしながら休憩することができます。シャトルバスは鬼怒川温泉まで運行しているので、次の観光スポットへもスムーズに行くことができます。

鬼怒川ライン下り
住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414番地
電話番号:
0288-77-0531

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑤相田みつを心の美術館

詩人・書家である相田みつをは1924年、栃木県足利市に生まれました。本質をついた優しくて力強い言葉と、独特の書体で書かれた作品に胸を打たれた方も多いのではないでしょうか。『にんげんだもの』など50冊を超える「相田本」はロングセラーとなっていて、東京都の東京国際フォーラム内にも相田みつを美術館が作られています。

鬼怒川では、高級料亭の花茶寮に併設されています。食事をしなくても美術館に入ることができますが、観光後にここで休憩するのもおすすめです。

美術館には自筆の作品が多く展示されています。相田みつをは鬼怒川温泉の松やを定宿としていて、地元の人と多く交流があったそうです。静かな美術館なので、旅の合間に訪れゆっくりと鑑賞してください。一つ一つの言葉が心に響いてくるようですね。

花茶寮では日帰り入浴も行っています。また花懐石という京風のお料理も楽しむことができます。落ち着いた数奇屋の佇まいの中で、ゆっくりと過ごすのもおすすめです。

相田みつを心の美術館
住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原652−1
営業時間:
10:30~17:00
電話番号:
0288-76-8736

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑥鬼怒子の湯

鬼怒子の湯は、鬼怒川に架かる「くろがね橋」の右岸側にある足湯施設です。ここにある像は、鬼怒川温泉のシンボルキャラクターである鬼怒太の妹「鬼怒子」。 鬼怒川渓谷の絶景を眺めながら、のんびりと足湯を楽しむことができますよ!平成20年にオープンした施設で、清潔できれい。観光客にも人気のスポットです。

鬼怒子の湯は弱アルカリ性単純温泉のお湯で、ほどよい温かさ。ここで長い間過ごす人も多いとか。近くには「くろがね橋河川遊歩道」があるので、散策の後にぜひ訪れてみてください。

鬼怒子の湯には駐車場がないので、「湯の町公園駐車場」を利用するといいでしょう。駐車場から鬼怒子の湯までは130mくらい、歩いて5分くらいです。くろがね橋を渡ることになるので、渓谷の景観も楽しめますよ!

無料の足湯ですが、更衣室や手荷物置き場があるのでとても便利!時期によっては記念品のタオルなどが売られていることもありますが、基本的には自分で用意したほうがいいでしょう。旅の疲れを癒すために、鬼怒川に来たらぜひ訪れてみてくださいね!

鬼怒子の湯(足湯)
住所:
栃木県日光市藤原1-15
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0288-22-1525 (日光市観光協会)

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑦鬼怒川公園岩風呂

鬼怒川温泉郷で有名な日帰り温泉施設の鬼怒川公園岩風呂。鬼怒川公園の豊かな自然に囲まれた源泉100%露天風呂で、のんびりと楽しむことができます。露天風呂からは鬼怒川の山並みが見え、特に紅葉の観光シーズンは絶景!内風呂も広々としていて、気持ちがいいと評判です。

スキーやハイキングの後に利用し、リフレッシュしてから帰路に着く人もたくさんいます。食事処もあるので、お腹も満たすことができますね!

日光市の公共施設なので、料金も大人510円とリーズナブル。平成21年5月にリニューアルし、新しくきれいな施設です。午後9時に閉館するので、夜間にも訪れることができ便利ですね。

最寄駅は「鬼怒川温泉駅」ではなく、「鬼怒川公園駅」になります。ここから歩いて約5分ほど。タオルやバスタオルは有料ですが用意されています。石鹸・シャンプー、ドライヤーも無料で使うことができ、広い駐車場もあります。鍵付きロッカーもあります。

鬼怒川公園岩風呂
住所:
栃木県日光市藤原19番地
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
0288-76-2683

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑧日光竹久夢二美術館

日光竹久夢二美術館は、鬼怒川に平成10年にオープンしました。鬼怒川温泉駅からは東武バスで約5分の観光スポットです。夢二が残した肉筆画約70点、版画約60点を収蔵していて、大正ロマンをたっぷりと味わうことができます。

竹久夢二は明治17年(1884年)岡山県に生まれました。美人画で一世を風靡し、「大正ロマン」を代表する画家として知られています。絵画・挿絵のほか、千代紙・浴衣・書籍の装丁なども手掛け、幅広いジャンルで活躍しました。群馬県渋川市の伊香保には竹久夢二伊香保記念館があります。

日光竹久夢二美術館は大正時代を感じさせるモダンな洋館。椿のステンドグラスが大正ロマンの面影を残しています。館内は大正時代にタイムスリップしたような造りになっていて、雰囲気もたっぷりと味わうことができます。

「和・洋れすとらん 花むらさき」と「ゆば懐石料理 椿庵」が併設されているので、美術館を訪れた際にはぜひお立ち寄りください。「椿庵」では大正ロマンの趣のある個室で、名物のゆば料理を味わうことができます。全席予約制となっているので、予め電話で予約をしてくださいね。

日光竹久夢二美術館
住所:
栃木県日光市柄倉772-1
営業時間:
09:30~17:00
電話番号:
0288-77-0777

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑨日光さる軍団

日光さる軍団は、言わずと知れた観光スポットです。鬼怒川温泉駅から路線バスで行けるほか、日光東照宮や鬼怒川温泉の各ホテルから直通バスも運行されています。前売り券を購入すると、直行バスが無料になります。

日光さる軍団にはさまざまなアトラクションがあります。テレビでもおなじみの太郎次郎が「日光さる軍団劇場」を率いて、数々の笑いを披露。学校の授業をしてみたり警察官になったりと、芸達者なさるたちの演技をお楽しみください。

日光さる軍団では、新しくさるたちと遊べるアトラクションもオープン。さるとエアーホッケー、伝統芸能「さるまわし」の体験、さると一緒にフォト、仮装したかわいいさるが働くさるカフェなど、どれもとても楽しいものばかり。テレビ番組「志村どうぶつ園」で各地を旅した、いづもにも会えますよ!

2016年に誕生した赤ちゃんざると触れ合えるコーナーも!ニホンザルの赤ちゃんと触れ合えるのは、日本中でもここだけだそうです。そのほか、さるとゲームができる「さるforキャッチャー」も!いろいろなアトラクションで楽しく遊んでくださいね!

日光さる軍団
住所:
栃木県日光市柄倉763
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0288-70-1288

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑩鬼怒楯岩大吊橋

鬼怒楯岩大吊橋は、鬼怒川温泉郷と名勝「楯岩」を結ぶ全長140mの歩道専用吊橋です。鬼怒川温泉駅から徒歩で13分ほどのところにあります。川面までの高さは37mあり、ここからの景色は絶景!谷間を縫うように流れる鬼怒川や山々など、鬼怒川ならではの風景をお楽しみください。一年を通じて観光を楽しむことができますが、特に新緑と紅葉の季節は見事!

吊り橋のそばにある楯岩は、その形が戦いで使う楯に似ていることから名付けられたそうです。その高さは70mもあり、頂上には展望台もあります。こちらからも大パノラマを望むことができるので、ぜひ訪れてみてください。

ゆらゆらと揺れる鬼怒楯岩大吊橋を渡るのは、ちょっとスリルがありますがぜひ歩いて渡ってみてください!中央部はかなり揺れるとも言われていますよ!

この橋、縁結びの橋とも言われています。ときには激しく、またあるときは優雅にゆったりと流れる鬼怒川は女性、そのそばにそびえ立つ巨大な楯岩は男性にたとえられているとか。デートスポットにもおすすめですね!鬼怒川に来たら、ぜひ訪れてみてください。

鬼怒楯岩大吊橋
住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原
電話番号:
0288-77-2052

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑪鬼怒川温泉

鬼怒川に来たら楽しみたいのが鬼怒川温泉!かつては箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」とも呼ばれた温泉郷で、今でも年間200万人以上の人が訪れるという人気の観光スポットです。

鬼怒川温泉は江戸時代から開かれていた温泉郷で、日光の寺社領であったことから日光詣帰りの諸大名や僧侶のみが使っていたそうです。明治時代になって一般の人々も温泉を使えるようになり、その後、次々と新しい源泉が発見され、今のような大きな温泉郷となりました。今では鬼怒川の両側に多くのホテルが立ち並んでいます。

鬼怒川温泉はアルカリ性単純温泉で、神経痛や五十肩、疲労回復や健康増進に効くと言われています。鬼怒川の両側に並ぶホテルでは日帰り温泉も利用できるので、観光の帰りにぜひご利用ください。

鬼怒川温泉には、ファミリー向けの旅館や、露店風呂付きの旅館などいろいろな旅館があり、予算や人数、目的などに合せて選ぶことができます。旅館の食事では、鬼怒川ならではの山の幸も楽しめますよ。鬼怒川温泉は、東京から日帰りで訪れることもできますが、時には宿泊してゆっくりと過ごすのもおすすめです。

鬼怒川温泉
住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原
電話番号:
0288-22-1525 (日光市観光協会)

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑫龍王峡

龍王峡は川治温泉と鬼怒川温泉の中間にあります。日光国立公園として、有名な観光スポットです。龍王峡へは車で行けるほか、電車では会津鬼怒川線を利用し龍王峡駅で下車します。浅草からは特急スペーシアを利用し、下今市駅で乗り換えます。

龍王峡は、白龍峡、青龍峡、紫龍峡という3つのエリアに分かれています。全長約2㎞あり、それぞれ異なった光景を見ることができます。特に紅葉の名所として知られていて、秋には多くの観光客が訪れます。たくさんの見所があるので、ゆっくりと観光をしてください!

虹見の滝から川治温泉露天風呂までの全長6kmの自然探究路があります。時間にして約3時間。さまざまな色や形の岩々、千変万化の景観、文学碑などを見ながらハイキングを楽しんでください。新緑や紅葉もきれいですが、積雪した冬の風景も幽玄な世界を体験できると人気です。

また、1時間~1時間30分くらいで回れるハイキングコースも用意されています。特に虹見橋は絶景ポイントとして知られていますよ。ぜひ訪れてみてくださいね!そのほか、龍王神社、竪琴の滝、柱状節理などのポイントもあります。

龍王峡
住所:
栃木県日光市藤原1357

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑬日光花いちもんめ

日光花いちもんめは、日光鬼怒川にある日本有数のベコニア園です。敷地面積4000坪を超え、関東以北で最大規模を誇ります。合計8000鉢、約600品種の花々をお楽しみください!

日光花いちもんめは、東武鬼怒川線小佐越駅より徒歩約15分のところにあります。周辺には、とりっくあーとぴあ日光や日光さる軍団などの観光スポットがあるので、一緒に訪れてみてくださいね。広い無料駐車場もあるので、車で訪れることもできます。園芸が好きな人にぜひ訪れてほしい観光スポットです。

入口を入ると大温室があります。長さ90mという大きな温室で、ひな段一面に球根ベゴニアが栽培されています。常時3000株ものベゴニアが展示されているそうで、その光景は圧巻!天井から釣り下がるタイプの球根ベゴニアハンギングは、なんと800株も並んでいます。最も長いものは2mもあるのだとか。

大温室を出ると、大株のアイビーゼラニュームやハンギングを楽しめる温室があります。一年を通じて異なった花々が育てられていて、いつ行っても楽しむことができますよ。売店もあり、名物ベゴニアソフトクリームはぜひ試してほしい一品です。

日光花いちもんめ
住所:
栃木県日光市小佐越坂ノ下800
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0288-77-0866

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑭巨大迷路パラディアム

観光スポットではありませんが、おすすめがこちらの巨大迷路パラディアム。こちらはは、迷路面積約3,500平米という大きな迷路。鬼怒川温泉駅からバスで20分ほどのところにあります。脱出するまでの時間は平均して40分ほどだそうですが、20分以内にクリアできると景品がもらえる仕組みになっています。タイムトライアルに挑戦してみるのも面白いですが、小さな子どもたちは時間を気にするよりも遊び感覚で楽しんだほうがおすすめです。

広さ50m×70mという広い迷路で、始めてみると意外と複雑なことが分かるでしょう。高い壁が続くだけなので、方向感覚が分からなくなってしまい、何度も同じ場所を行ったり来たりすることも。

入場券はスタンプラリーの台紙にもなっています。4つの塔があり、その塔を回ってスタンプを集めてからゴールすることになっています。チェックポイントを回るのも面白いですよ!

平均時間は40分とのことですが、中には1時間半かかっても出られない人も!暑い季節には、水分補給も忘れずに!どうしても出口を見つけられない人は、「リタイヤ」できる出口もあるので安心ですね。巨大迷路パラディアムは、「日光江戸村」の目の前、また「東武ワールドスクウェア」からも車で7分という距離にあります。ぜひ、こちらも訪れてみてください!

巨大迷路パラディアム
住所:
栃木県日光市柄倉465
営業時間:
09:00~15:30
電話番号:
0288-77-2239

鬼怒川のおすすめ観光スポット:⑮Naocラフティング

鬼怒川のラフティングは人気の観光アクティビティのひとつ。全ての人にお勧めできるアクティビティではありませんが、より刺激を求めたい人にはとても楽しいアドベンチャーです。ホテルや駅からの送迎もあるので、アクセスも便利。途中、川に飛び込むこともでき、夏の冒険として子供達にも大人気です。

ラフティングとは、同じボートに乗った人たちが力を合わせて急流を下るスポーツです。次々と変わる状況を判断し、的確な行動を起こさなければなりません。とはいっても、Naocラフティングは初心者でも安心して参加できますよ!

ラフティングのシーズンは4月中旬から11月下旬までです。水着や水に濡れてもいい靴が必要。サンダルではボートに乗れません。ウエットスーツを着用するため、寒い季節でも楽しめます。小学生以上から参加できますが、小学生は保護者の同伴が必要となります。

ラフティングのほかにも、小さな子ども達が楽しめるキャニオニングも開催されています。こちらは5歳以上の子どもと一緒に楽しめるファミリー向けのアクティビティとなっています。Naocではマウンテンバイクや冬のアクティビティとしてスノートレキングも行っています。

Naocラフティング
住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉滝871
電話番号:
0288-70-1181

最後に

鬼怒川温泉で知られている日光鬼怒川ですが、温泉以外にもたくさんの楽しみ方があります。ファミリーで遊べるスポットも多く、夏休みは多くの人で賑わっています。鬼怒川に来たら、いろいろなアクティビティにチャレンジしてみてくださいね!

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 鬼怒川温泉の廃墟5選!廃墟が増えた理由も検証

    鬼怒川温泉の廃墟は様々な視点から分析していくと、廃墟になった原因だけでなく、当時の経済状況や心霊現象が起こる理由についても分かる不思議な場所。今回はその分析に役立った廃墟を5つ紹介し、そこから見える様々な鬼怒川温泉の魅力について考察していきます。

  • 栃木県・鬼怒川のアクティビティ&テーマパーク5選!浅草から...

    首都圏からも近くアクセスも良い日光鬼怒川で色々な体験をしてみませんか?鬼怒川名物ライン下りや、歴史にふれあえる江戸村、美しいミニチュアの世界、そしてアクティブな体験などおもしろさが目白押しです!

  • 鬼怒川温泉の観光スポット紹介!大自然の中アート&おサルさ...

    鬼怒川は温泉のイメージがとても強く、他の観光はあまり思いつかない方が少なくありません。ところが、鬼怒川には四季折々の草花といった自然を楽しむことができるロープウェイをはじめ、釣りやラフティングといったレジャー観光にも力を入れています。今回は、そんな鬼怒川温泉周辺で自然を満喫しながら楽しめる観光をご紹介します。

  • 東京から気軽に行ける鬼怒川温泉!おすすめカジュアル旅館5選

    東京から気軽に行ける温泉地として人気の高い鬼怒川温泉。美肌に効果のある温泉としても知られています。そんな鬼怒川温泉郷で、気軽に泊まれるリーズナブルなお宿をご紹介。鬼怒川の豊かな自然を望みながら癒されてください。

  • 栃木「鬼怒川ライン下り」特集!昔ながらのスリル満点アクテ...

    木造の船に揺られ、木々の癒やしと自然が作り出した奇怪な岩を眺める事ができる「鬼怒川ライン下り」。少し流れの速くなるスポットもありますが、比較的緩やかな渓流を楽しむ事ができます。今回は昔ながらのアクティビティ「鬼怒川ライン下り」をご紹介したいと思います。

  • 鬼怒川温泉で人気お土産15選!おすすめの鬼怒川のお土産をご紹介

    鬼怒川温泉は日光にも近く、日光の観光と併せて訪れる人も多いでしょう。そこで、ここではおすすめの鬼怒川温のお土産を紹介したいと思います。美味しいものをたくさん見つけてくださいね!鬼怒川のお土産に迷ったときも参考にしてください!

  • 鬼怒川温泉の人気カフェ3選!ランチにはとちぎ和牛大田原産ハ...

    関東の奥座敷とよばれ、鬼怒川沿いにたくさんの旅館が立ち並ぶ鬼怒川温泉。温泉街には、魅力的なカフェもたくさん。今回は散策途中のランチにもおすすめな、おしゃれカフェをご紹介します。栃木県ならではの食材を使った絶品グルメや、お子さま連れに優しいカフェもありますよ。

  • 鬼怒川温泉の旅館おすすめ厳選9選

    関東の奥座敷「鬼怒川温泉」は、渓谷沿いに旅館やホテルが立ち並ぶ、人気の大型温泉地。温泉街には、魅力的な宿がたくさんあります!今回は、鬼怒川温泉の宿9選をご紹介しましょう。

  • 鬼怒川を眺めながらゆったりリラックス♪栃木県でおすすめの温...

    数多くの温泉施設が立ち並ぶ国内指折りの温泉街「鬼怒川温泉」。都心からは電車なら2時間ほどで行けるので、週末の小旅行にはぴったりの場所ですよね。鬼怒川上流に建つ「花の宿松や」は、渓谷の自然と一体となった温泉を楽しめる女性におすすめの宿。今回は花の宿松やの魅力をたっぷりとご紹介します!

  • 創業130年・老舗旅館鬼怒川温泉あさやホテルの空中庭園露天風...

    鬼怒川温泉にある鬼怒川温泉あさやホテルは、鬼怒川で最も歴史のある老舗温泉旅館です。豪華な施設にモダンな客室、絶景の露天風呂、和洋折衷のバイキングなど伝統を重んじながらも常に新しいものを取り入れる鬼怒川温泉あさやホテル。この記事ではその魅力を余すことなくお伝えします。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事