湯河原で人気のお土産!おすすめアイテム15選!

54,586

views

0

神奈川県の湯河原温泉。落ち着いた昔ながらの温泉街が広がり、観光地としても人気を呼んでいます。ここでは湯河原温泉で人気のお土産を紹介しましょう!

1. 住吉屋 「とろけるショコラ」

住吉屋は静岡県や神奈川県に店舗を持つ老舗の菓子専門店です。
雑誌やテレビで取り上げられることも多く、広く知られている有名店。
創業は1935年で、地域の人に長く親しまれています。
中でも「とろけるショコラ」は人気商品!
ベルギー産のチョコレートを使い、低温でじっくりと蒸し焼きのようにしたケーキです。
口の中に入れた瞬間にふわっととろけるような食感が特徴です。

「とろけるショコラ」はケーキとは思えないほどのやわらかさ。
コクのある丹那の牛乳、富士山麓の養鶏所から毎朝届く新鮮な卵、そして芳醇な香りが人気のベルギー産のチョコレートと、材料にもこだわったケーキです。
その絶妙な味わいが人気で、半熟のようなトロトロとした新感覚のスイーツ。
姉妹品の「とろけるちーずケーキ」、季節限定の「とろける苺チーズケーキ」もおすすめ。
静岡産の紅ほっぺを使った、甘酸っぱいケーキです。

住吉屋 「とろけるショコラ」
住所:
神奈川県湯河原町497
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0465-63-3900
お土産店などで販売

2. ゑふや 「きび餅 / 温泉まんじゅう」

ゑふやは湯河原で大正時代から店を構えている老舗。
「きび餅」が有名で、創業から変わらない伝統の味を提供しています。
弾力がありもっちりした食感、柔らかすぎず硬すぎずほどよい歯ごたえが人気の秘密。
香ばしい挽きたてのきな粉がたっぷりとかけられていて、栄養価も高いスイーツ。
「かながわの名産100選」にも選ばれた逸品をお土産にしてください。
レトロなパッケージも人気です。

ゑふやのもう一つのロングセラー商品は「温泉まんじゅう」。
生地に山芋粉を使っているので、もちっとした食感が特徴です。
甘さ控えめの餡がたっぷりと入っていて、上品な味が人気を呼んでいます。
添加物を一切加えていないので、自然のままの味を楽しむことができますよ。
こちらも「かながわの名産100選」に選ばれた、人気のお土産です。
「きび餅」といっしょにお持ち帰りください!

ゑふや 「温泉まんじゅう」
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上459
営業時間:
08:00~18:30
電話番号:
0465-63-3301
湯河原温泉旅館・ホテル売店でも販売

3. ブレッド&サーカス「パン各種」

ブレッド&サーカスは湯河原にあるベーカリー。
天然酵母のハード系食事パンや個性的な焼き菓子などを作っています。
店内にはいろいろなパンがありますが、いちばん人気は玄米トースト。
餅玄米粉入りの独特のやわらか生地と香ばしさが特徴で、噛めば噛むほどおいしさが感じられるという食パンです。
バターやはちみつを塗って食べるとおいしいですよ。
サンドイッチにもおすすめ。

食パンやライ麦パン、全粒粉入り食パンも人気ですが、お土産には手づくりパウンドケーキもおすすめです。
生のバナナをたっぷりと使ったバナナケーキ、甘味を抑えたまったりとした食感のチョコレートローフも人気です。
ブルーベリーとレモンのパウンドは甘さと酸味が絶妙な味わいに。
湯河原のお土産というと温泉まんじゅうが定番ですが、時にはおいしいパンもいいですね!

ブレッド&サーカス「パン各種」
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
営業時間:
11:00~17:00
電話番号:
0465-62-6789

4. 工房やまげん 「ジャム各種」

出典: e-yamagen.com

湯河原の手づくりジャム工房「やまげん」。
全工程を手作りで行い、保存料・着色料・香料などの添加物を一切使わないジャムを作っています。
果実の持つ天然のペクチンやレモン果汁を利用して作るジャムは、果実のおいしさをたっぷりと味わうことができると好評。
果実は直営農園で生産され、収穫・加工・販売までを一貫 して行っているので、安心しておいしいジャムを食べることができます。

出典: e-yamagen.com

湯河原ブランド認定商品の「プルーベリージャム」。
直営農園で栽培するブルーベリーを夏に収穫し、冷凍保存したものを使っています。
大粒のブルーベリーがゴロゴロ入って食感もよく人気を呼んでいます。
また、伊豆の国市で収穫された章姫という品種を使ったいちごジャムや、直営農園で栽培された甘夏を使った甘夏ジャムもおすすめ。
その他にも、ラズベリージャム、うめジャム、ゆずママレード、湯河原温泉「おかみの会」のオリジナル、「湯河原みかんのジャム」などいろいろなジャムが揃っています。

工房やまげん 「湯河原みかんのジャム」
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町門川238
電話番号:
0465-62-4677
湯河原温泉旅館協同組合(湯河原観光会館内)、土産物店で販売

5. 菓味村(かみむら) 「きび餅/姫のまごころ」

菓味村(かみむら) は昭和35年に創業した老舗和菓子店。
昔ながらの味を今に伝える湯河原の名店です。
看板商品のきび餅は、材料を練って蒸した後、2日ほど寝かしてきな粉をたっぷりとまぶします。
甘味を抑えた素朴な味のお菓子。
きな粉は大豆を炒って粉に挽いたもので、栄養価が高くヘルシーな食材です。
湯河原名物の「きび餅」をお土産にいかたですか?

姫クルミは国産の和くるみとして人気があります。
西洋クルミや菓子グルミのような渋みはなく、優しい甘さが人気のクルミ。
「姫のまごころ」はそんな姫クルミをかたどった、ハート型のかわいい最中です。
クルミの仲間であるペカンとクルミを贅沢に使い、生クリームや蜂蜜などでじっくりと丹念に練り上げた餡。
まろやかな甘さと、ほろにがさが見事に調和したキャラメル風味の最中で、ファンも多い逸品です。



菓味村(かみむら) 「姫のまごころ」
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-11-7
電話番号:
0465-63-3131
湯河原温泉旅館・ホテル売店でも販売

6. 魚判 「ひもの」

魚判は湯河原に昔からある干物専門店です。
各種干物・塩辛・わさび漬・かまぼこなどいろいろな海鮮物を扱っていて、おいしいお土産を見つけることができます。
隣接して、旅館・魚判があり、食材を生かした懐石料理が自慢の宿となっています。

万葉公園から歩いて3分ほどと近いところにあり、温泉街の散策の帰りに立ち寄ってみてください。
日曜日の午前中は、この店前の通りで温泉場観光一畳市が開催されていて、買い物を楽しむことができます。

※画像はイメージ

あじの干物(天日干し)、金目鯛、かます・自家製いかの塩辛(冬期限定10月頃より4月下旬)など、おいしい海産物がたくさん揃っています。

上品あじ2枚・えぼ鯛2枚・かます3枚が入った華セットや、特選あじ3枚・特選えぼ鯛3枚・特選かます3枚が入った潮騒セットもお土産におすすめです。
また、いか生干しも人気ですよ。
湯河原に来たらぜひお買い求めください。

魚判 「ひもの」
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上458
電話番号:
0465-63-3737

7. 十二庵 「とうふ・生ゆば」

湯河原の「十二庵」は、湯河原のおいしい水と、国産大豆にこだわった手作り豆腐の店。
契約栽培など生産者のはっきり分かる大豆のみを使うなど、厳選した材料を使っています。

また、現在では少なくなった昔ながらの製法でお豆腐を作っています。
時間はかかりますが、その分、深みのあるおいしいのお豆腐を食べることができますよ。
大量生産されたお豆腐とは違う、本物の味をぜひお楽しみください。
お土産にもとても喜ばれています。

「十二庵」のお豆腐は、国産大豆の濃厚な豆乳をにがりで固める、昔ながらの製造方法で作られています。
また、黒豆や紅豆などで作った珍しい色のお豆腐も季節限定で作っているので、見かけたらぜひ味わってください。

また「十二庵」の湯葉は、大豆本来の甘さを感じることができます。
ふわっとした食感の湯葉はとてもおいしいと評判。
一枚一枚、丁寧に手作りされています。
手揚げや豆乳とおからを使った焼きドーナツもお土産におすすめです。

十二庵 「とうふ・生ゆば」
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上170-1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0465-43-7750

8. 十五夜 「かるかん饅頭」

昭和初期創業の和菓子処、十五夜 。
昔から地元の人に親しまれてきました。
温泉場本店と駅前明店街支店があり、支店では茶室風客席があり、買ったばかりの和生菓子と抹茶を楽しむことができます。

「かるかん饅頭」は、大和芋をたっぷりと使った一口サイズのお饅頭。
大和芋と砂糖に上新粉を混ぜて蒸しあげ、しっとりとしたまろやかな味が特徴です。

「十五夜 」は創業75年の歴史を持つ老舗。
厳選した素材を使い、上品な和菓子を作っています。
そして、全国菓子大博覧会で金賞を受賞するなど、数々の銘菓を作ってる店として人気を呼んでいます。
かるかん饅頭は、湯河原を代表する銘菓として知られていますが、カステラ状に仕上げた「春がすみ」などもお土産に人気です。

十五夜 「かるかん饅頭」
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-1-1
営業時間:
10:00~16:00
電話番号:
0465-62-6533

9. 小梅堂 「きび餅」

小梅堂は、創業90年を迎える老舗。
湯河原で初めてきび餅を作ったお店として知られています。
きび餅とはキビ粉と白玉粉を練り合わせ砂糖を加えてふかしたお餅のことで、きなこをかけた和菓子です。
昔ながらの味わい深いお菓子で、湯河原名物になっています。
島崎藤村はじめ湯河原を訪れた著名人にも好まれ、今も湯河原を訪れたら必ず小梅堂 の「きび餅」を買うというファンも多い人気店。

「きび餅」で有名な小梅堂ですが、他にもいろいろな和菓子を作っています。
かるかん饅頭、三色温泉まんじゅうなど昔から地元の人に好まれている和菓子がたくさん並んでいます。
あんと大和芋とお米の粉の皮で包んだかるかん饅頭もおすすめですよ!
厳選した材料を使い、職人が一つ一つ手作りしている和菓子。
素朴でやさしい味わいの和菓子の数々は、湯河原のお土産にぴったりです。
湯河原を訪れたらぜひ味わってくださいね!

小梅堂 「きび餅」
住所:
)神奈川県足柄下郡湯河原町宮上483
営業時間:
07:00~16:30
湯河原温泉旅館・ホテル売店でも販売

10. Peche(ペシュ) 「タルト各種」

Peche(ペシュ)は湯河原駅のすぐそばにあります。
25年の歴史を持つ熱海のフレンチ・レストラン春陽亭のデザートを販売するお店です。
春陽亭の名物タルトを中心においしいスイーツがたくさん並んでいます。
ソースやシロップなど、何年もかけて改良してきたもので、観光客にも長く親しまれています。
ペシュのタルトは、新鮮なフルーツを使い、リキュールやシロップなどを、ぎりぎりまで多めに含ませた軽い食感。
何枚でも食べることができそうです。

初めてペシュのタルトを味わう方は、「洋ナシのタルト」がおすすめ。
柔らかい生地とたっぷり詰まった洋ナシ、まろやかなクリーミーなソースと、ペシュの自慢のタルトです。
甘さも控えめで、どなたにも喜ばれるお土産です。
また、濃厚なチーズの味がたまらない「チーズタルト」もおすすめ。各界のファンも多いとか。
レモンの爽やかな風味が広がる「レモンタルト」は、甘いタルトが苦手な人でもおいしくいただくことができます。

Peche(ペシュ) 「チーズタルト」
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町門川497 橋本ビル 1F
営業時間:
10:00~18:30
電話番号:
0465-63-4161

11. 石井醸造「曽我梅林の梅酒」

明治3年の創業を誇る石井醸造。
小田原の梅干しの産地、曽我梅林の近くにあり、恵まれた環境を生かして酒造りをしています。
代表銘柄『曽我の誉』は、昔この辺りが「曽我村」と呼ばれていたことに由来します。
曽我といえば「富士の仇討ち」の曽我兄弟が有名ですが、兄弟のものと伝わるお墓がある城前寺もすぐそばにあります。
そんな『曽我の誉』には、そんな歴史的な意味も込められているそうです。

曽我梅林の梅酒は、曽我梅林産の青梅「白加賀」を清酒「曽我の誉」でじっくり仕込んだもの。
ややスッキリめの味わいで、梅の旨み・酸味がしっかりあり、梅酒が好きな人へのお土産にぴったり。
湯河原のお土産店でも販売されているので、お土産にいかがでしょうか。
そのほか、淡麗辛口で上品な味わいが人気の「曽我の誉 大吟醸 」やキリッとした口当たりの「曽我の誉 純米 」伝承もち四段仕込によるコクのある「曽我の誉 原酒」も、日本酒が好きな人へのお土産におすすめです。

石井醸造「曽我梅林の梅酒」
電話番号:
0465-82-3241
土産物店などで購入可

12. 杉山「ぐり茶」

杉山は伊東市に本店を持つお茶の専門店。
深蒸し茶製法で製造されたぐり茶を専門に製造直売しています。
茶農家直送の荒茶からパッケージまで一貫して製造しているので、安心しておいしいお茶を買うことができます。

深蒸し茶製法とは、生葉をじっくり時間をかけて茶葉の芯まで蒸す方法で、通常の煎茶と違い茶葉の形を整える工程がありません。
そのため、生葉を傷めず渋味を抑えたお茶本来の旨みを味わうことができます。

正式には「蒸し製玉緑茶」という名前ですが、外観の丸い感じから「ぐり茶」と呼ばれています。
1930年頃、ロシアに輸出するために開発されたのが始まりで、今では全国的に知られるようになりました。
杉山のぐり茶は、静岡・鹿児島・宮崎の茶葉をブレンドし、深い味わいのお茶を作っています。
そのため、飲み飽きない、優しい味わいのお茶となっています。
湯河原を訪れた際には、ぜひお土産にしてください。

杉山「ぐり茶」
住所:
静岡県伊東市馬場町1-11-6
電話番号:
0557-37-1202
土産物店などで販売

13.味楽庵「みかん最中」

味楽庵は湯河原温泉にある和菓子店です。
店内にはイートインスペースがあるので、買ったばかりの和菓子を食べることができます。
散策の途中にここで一休みするのもおすすめ。
数多い商品の中で、いちばん人気は「みかん最中」。
みかんの形をした最中の中には、マーマレードを加えた白あんが詰まっています。
爽やかな味の最中として、お土産にも好評です。

「みかん最中」は一つ一つ、職人の手によって手作りされています。
1964年には神奈川県指定銘菓となり、歴史のある和菓子です。
そして、みかんを思わせるようなかわいいパッケージも人気。
個別包装されているので、会社でみんなに配ることもできますよ。
味楽庵にはこのほかにも、「くりまん」や「梅一粒」などの和菓子も。
詰合せセットもおすすめです。

味楽庵「みかん最中」
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上230
電話番号:
0465-62-5577

14. ゆたぽんファイブグッズ

「ゆたぽんファイブ」とは、湯河原町の発行する「広報ゆがわら」という広報誌で生まれた湯河原町オリジナルのゆるキャラです。
湯河原温泉を発見したと言われる狸をキャラクター化したもので、正式名称は「ゆがわら戦隊ゆたぽんファイブ」と言います。
レッド、ブルー、イエロー、ピンク、グリーンのほか、ライバルの悪の組織「リトルキャッツ」3人組や、旅館を経営する「ぬっくん&のんちゃんファミリー」などたくさんのキャラクターがあり、湯河原の街を盛り上げています。

お正月には「ゆたぽんファイブ」の開運絵馬も登場し、観光客に人気を呼んでいます。
また、クリアファイル、ボールペン、ストラップ、ハンカチなど数々の商品があり、お土産物店や旅館の売店などで販売されています。
湯河原の思い出にいかがでしょうか。
かわいいタヌキのストラップなど、小さなお子様へのお土産にもおすすめです。
これからも続々と新製品が発売されるようなので、旅先でチェックしてくださいね!

ゆたぽんファイブグッズ
電話番号:
0465-63-2111(湯河原町秘書広報室)
土産物店、旅館などで販売

15. 湯河原温泉オリジナル 温泉石鹸&入浴剤

湯河原温泉を訪れたら、温泉のオリジナル製品が欲しいですね。
入浴剤は、湯河原温泉の成分を徹底的に研究し、温泉に限りなく近づけたもの。
家庭でも気軽に湯河原温泉の気分を味わえると好評です。
温泉石鹸は、温泉以外の成分を一切加えず、源泉を配合して作られています。
コラーゲンたっぷりの石鹸は、肌がツルツルになると大好評。
女性へのお土産にぴったりです。

つたや名産店では「温泉気分の一週間」という入浴剤を販売しています。
これは湯河原温泉と米ぬか発酵液を合わせたもので、家庭でお風呂の湯に加えると、体が芯から温まります。
肌のトラブルを抑え、しっとり滑らかにする効果もあり、お土産にも好評。

この入浴剤は液体になっていて、お風呂には100ccほど加えます。
発酵した匂いがしますが、湯船に入ると消えます。
家庭で温泉気分を味わえるのは嬉しいですね。

湯河原温泉オリジナル 温泉石鹸&入浴剤
住所:
湯河原温泉観光協会
電話番号:
0465-64-1234
つたや名産店
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上548
電話番号:
0465-62-2734

最後に

温泉風情が広がる湯河原温泉。温泉まんじゅうや和菓子、スイーツなどお土産もいろいろ揃っています。散策を楽しみながら、おいしいお土産を見つけてくださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 神奈川県ご当地グルメ「湯河原の担々やきそば」おすすめ店5選

    神奈川県の湯河原温泉は、タヌキが発見したという伝説があり、歌の<たんたんたぬき~>のフレーズから作られたのが「湯河原名物 坦々やきそば」です。その特徴は練りごまや豆板醤などを主原料とした香ばしいピリ辛の味付け。そして2つのタイプがあり一つは、地元で採れたレモンや清美オレンジなどの柑橘類が添えられていたり隠し味に使われている湯河原柑橘系。もう一つは、温泉で賑わう湯河原の地を表現した温泉玉子がのっていたり、煮玉子やゆで玉子、目玉焼きなどのアレンジもある温泉玉子系。しかし、お店によってそのアレンジはさまざま。そ

  • 【湯河原】都内からのアクセス抜群!文豪たちに愛された老舗...

    西暦700年頃から続くと伝えられている湯河原温泉。伝統の温泉町には、歴史上の人物が足しげく通った老舗旅館が沢山あります。勿論明治時代のあの文豪が愛した宿もまだまだ健在!そこで今日は湯河原にある、歴史深い名旅館を厳選して3軒ご紹介したいと思います。彼らが疲れを癒し、日本が世界に誇る名作を書き上げた同じ空間で、ゆったりと寛いでみませんか?

  • 湯河原・奥湯河原温泉のおすすめの宿15選

    神奈川県にある湯河原温泉は、関東一の古湯ともいわれる歴史ある温泉地。多くの文人墨客に愛されてきました。そこで今回は、豊かな自然と山海の幸が楽しめる湯河原・奥湯河原温泉の宿15選をご紹介します。

  • 温泉に浸かるだけじゃもったいない!湯河原で必見の観光・お...

    神奈川県南西部にある湯河原町は東京から車でおよそ2時間という近さで、温泉に入りゆっくりとすることが出来ます。また都会田舎として移住する人も多いみたいですよ!温泉の町として有名ですが、他にも湯河原町には訪れてほしいところがあります。さぁ、コレを見て訪れてみましょう!

  • 「はだの・湯河原温泉 万葉の湯」徹底解剖!露天から家族風呂...

    神奈川県秦野市にスーパー銭湯&宿泊施設として有名な「万葉の湯」があります。いろいろなお湯が楽しめることや、赤ちゃん連れでも温泉が楽しめる家族風呂、その他さまざまな設備で大人気!そんな「はだの・湯河原温泉 万葉の湯」を徹底解剖します!

  • 湯河原のおすすめ観光スポット15選!万葉集にも詠まれた人気...

    湯河原は、相模湾に面した温暖な気候で風光明媚な観光名所です。遥か昔より、万病に効くという良質な温泉が湧く地として有名でした。特に明治時代中頃から多くの文人がこの地を訪れ、湯河原を舞台とした作品も数多く残っています。雄大な自然の景色と、山海の幸に恵まれた湯河原のおすすめ観光スポットを15選でご案内します。

このエリアの新着記事
  • 神奈川県湯河原にある個性豊かな日帰り温泉を楽しもう!

    神奈川県の相模湾に面した湯河原は、神奈川県の中でも箱根に次ぐ温泉のメッカ。 小高い山に湯河原温泉街は続き、古くから親しまれてきた場所です。その湯河原で日帰り温泉ができるとっておきの施設を紹介します。

  • 美食家たちも絶賛!湯河原が誇る極上料理が楽しめるステイ先三選

    神奈川の温泉地として有名な湯河原に泊まるなら、美食家たちをもうならせる極上料理がいただけるお宿に泊まりたいですよね。新鮮な魚介類や旬の野菜をたっぷり使ったお料理を提供してくれる旅館で、贅沢なひとときを過ごしてみませんか?

  • 日帰り温泉「湯河原温泉・こごめの湯」!山や竹林を眺めなが...

    国内有数の温泉地である神奈川県湯河原町。「湯河原温泉・こごめの湯」は万葉公園の隣の小高い丘にある町営の日帰り温泉施設です。空気が澄んだ自然豊かなこの場所でゆったり入れる温泉とあって、地元の方々にも観光客にも大変人気があります。ではさっそく館内施設の探訪とまいりましょう!

  • 湯河原の自然を満喫!露天風呂が自慢の温泉旅館3選

    湯河原には、露天風呂が自慢の温泉旅館がいくつかあります。その中から、ぜひ一度は泊まってみたい素晴らしい眺望が満喫できるお宿を厳選してご紹介します。日常を忘れて、のんびりと過ごせること間違いなしですよ。

  • 「はだの・湯河原温泉 万葉の湯」徹底解剖!露天から家族風呂...

    神奈川県秦野市にスーパー銭湯&宿泊施設として有名な「万葉の湯」があります。いろいろなお湯が楽しめることや、赤ちゃん連れでも温泉が楽しめる家族風呂、その他さまざまな設備で大人気!そんな「はだの・湯河原温泉 万葉の湯」を徹底解剖します!

  • 温泉に浸かるだけじゃもったいない!湯河原で必見の観光・お...

    神奈川県南西部にある湯河原町は東京から車でおよそ2時間という近さで、温泉に入りゆっくりとすることが出来ます。また都会田舎として移住する人も多いみたいですよ!温泉の町として有名ですが、他にも湯河原町には訪れてほしいところがあります。さぁ、コレを見て訪れてみましょう!

  • 【湯河原】都内からのアクセス抜群!文豪たちに愛された老舗...

    西暦700年頃から続くと伝えられている湯河原温泉。伝統の温泉町には、歴史上の人物が足しげく通った老舗旅館が沢山あります。勿論明治時代のあの文豪が愛した宿もまだまだ健在!そこで今日は湯河原にある、歴史深い名旅館を厳選して3軒ご紹介したいと思います。彼らが疲れを癒し、日本が世界に誇る名作を書き上げた同じ空間で、ゆったりと寛いでみませんか?

  • 神奈川県ご当地グルメ「湯河原の担々やきそば」おすすめ店5選

    神奈川県の湯河原温泉は、タヌキが発見したという伝説があり、歌の<たんたんたぬき~>のフレーズから作られたのが「湯河原名物 坦々やきそば」です。その特徴は練りごまや豆板醤などを主原料とした香ばしいピリ辛の味付け。そして2つのタイプがあり一つは、地元で採れたレモンや清美オレンジなどの柑橘類が添えられていたり隠し味に使われている湯河原柑橘系。もう一つは、温泉で賑わう湯河原の地を表現した温泉玉子がのっていたり、煮玉子やゆで玉子、目玉焼きなどのアレンジもある温泉玉子系。しかし、お店によってそのアレンジはさまざま。そ

  • 湯河原のおすすめ観光スポット15選!万葉集にも詠まれた人気...

    湯河原は、相模湾に面した温暖な気候で風光明媚な観光名所です。遥か昔より、万病に効くという良質な温泉が湧く地として有名でした。特に明治時代中頃から多くの文人がこの地を訪れ、湯河原を舞台とした作品も数多く残っています。雄大な自然の景色と、山海の幸に恵まれた湯河原のおすすめ観光スポットを15選でご案内します。

  • 湯河原・奥湯河原温泉のおすすめの宿15選

    神奈川県にある湯河原温泉は、関東一の古湯ともいわれる歴史ある温泉地。多くの文人墨客に愛されてきました。そこで今回は、豊かな自然と山海の幸が楽しめる湯河原・奥湯河原温泉の宿15選をご紹介します。

この記事のキーワード