神奈川県湯河原にある個性豊かな日帰り温泉を楽しもう!

1,901

views

0

神奈川県の相模湾に面した湯河原は、神奈川県の中でも箱根に次ぐ温泉のメッカ。 小高い山に湯河原温泉街は続き、古くから親しまれてきた場所です。その湯河原で日帰り温泉ができるとっておきの施設を紹介します。

ゆとろ嵯峨沢の湯

ゆとろ嵯峨沢の湯は小高い丘の上にあり、周囲にはみかん畑。その隙間から相模湾を一望できます。
無料の休憩室が1階と2階に設けてあり、有料の個室休憩室、フェイシャルエステも完備。また神奈川県では初となる許認可された飲泉もあるので、是非お風呂上がりに飲んで体の内側からも温泉の効能を体感してみてくださいね。

泉質:単純温泉(旧泉質名 単純温泉)低張性 弱アルカリ性 高温泉
効能:神経痛、筋肉痛、冷え症、疲労回復、関節のこわばり、慢性消化器病、美肌効果等、痔疾、五十肩、うちみ、くじき
自慢の露天風呂は「ささはなの湯」と「こちょうの湯」があり奇数日、偶数日で男女入れ替え制になっていて内湯は窓に面した明るい浴槽です。

レストランは相模湾の豊かな恵みを活かした海の幸と山の幸を味わえる岩沙参や鉄板焼きなど種類も豊富に取り揃えてありますのでご賞味ください。
また、ゆとろ嵯峨沢の湯にはコテージもあり宿泊ができます。
素泊まりプランで16,000円/4名まで~ コテージ小~大まで各種。
自家源泉は地下1100メートルから1日43万リットルも湧いています。

ゆとろ嵯峨沢の湯
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1191
営業時間:
9:30~21:00
アクセス:
【車】国道135号「幕山公園(梅林)入口」交差点より約1.5km
【電車】JR東海道本線「湯河原駅」「真鶴駅」より町営コミュニティバス「ゆうゆうの里」バス停下車、徒歩約1分
電話:
0465-62-2688
定休日:
毎週木曜日(祝日の場合は営業)8月は定休日なしで営業
料金:
大人(中学生以上)1,350円 /小人(小学生)650円
※土日祝日の営業時間は9:
30~22:00

こごめの湯

「こごめの湯」は通りから坂をずっと上ったところにある湯河原町が運営する日帰り温泉施設。古く鎌倉時代には「こごめの湯」、室町時代には「こごみの湯」、江戸時代には「小梅の湯」と呼ばれていたそうで、「子込め」「子産め」の意味あいから子供を授かる温泉として知られています。館内には無料休憩室・有料休憩室・軽食喫茶室・マッサージ室も完備。

こごめの湯は高台にあるので見晴らしがよく、休憩室や食堂、露天風呂からは天気がよければ相模湾の方まで見ることができます。浴室はそれぞれ趣の異なる「小梅の湯」「万葉の湯」があり、小梅の湯と万葉の湯には、それぞれ露天風呂と大小2種の内湯。男湯と女湯が日替わりで交代になっています。

【泉質】ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
【効能】リュウマチ性疾患、運動障害、創傷、慢性湿疹、更年期障害、痛風、高血圧症 他
開放感のある内風呂と湯河原の緑に抱かれ温泉を楽しんで頂けます。

こごめの湯
住所:
足柄下郡湯河原町宮上562-6
営業時間:
9:00~21:00
アクセス:
JR東海道本線「湯河原駅」から箱根登山バス元箱根行きほかで13分、「公園入口」下車すぐ
電話:
0465-63-6944
休館日:
毎週月曜日定休(祝日の場合は翌日)
料金:
大人1000円/小人(中学生まで)500円
※HPに割引券有り

万葉公園足湯施設「独歩の湯」

湯河原の万葉公園にはこごみの湯の他に、独歩の湯という足湯の施設もあります。
こちらには9種類の足湯があり、大人¥300/小・中学生¥200で利用できて、足下がポカポカになります。9種類の趣向を凝らした足湯を渡り歩きながら暖まるのも楽しいですね。

独歩の湯
住所:
湯河原町宮上704
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
【電車】JR湯河原駅から路線バスで 2番乗り場「奥湯河原」または「不動滝」行きバス約10分「落合橋」バス停下車
【車】東京方面より国道135号線湯河原高校前右折→直進10分
電話:
0465(64)2326
休園日:
毎月末木曜日
料金:
大人(15才以上)300円/小・中学生200円
※11月~2月は17:
00閉園となります

湯河原ラドンセンター

名湯湯河原温泉とラドン温泉の2つの温泉を楽しむことができる湯河原ラドンセンターは、湯河原温泉ホテル城山にある施設です。
日帰り温泉は11時~22時30分と夜間遅くまで利用でき、浴衣とバスタオル付きなので手ぶらでも入浴できます。日帰り入浴での大広間利用は11時から16時まで。

【泉質】ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
【効能】神経痛、リウマチ、筋肉痛、腰痛、関節痛、疲労、打撲、ねんざ、婦人病、冷え性、高血圧、動脈硬化、皮膚病、不妊症、生活習慣病、貧血、ダイエット、便秘、美肌

お風呂は、ラドン温泉・室内浴場・檜の露天風呂などがあり他にもサウナ・貸切り露天風呂などががあります。湯河原駅から徒歩2分というアクセスのよさも嬉しいですね。
また美しい眺望も人気の一つ。
勿論ホテルなので宿泊も出来ます。
2名様平日利用2食付きで14,580円 ~

湯河原ラドンセンター(ホテル城山)
住所:
神奈川県足柄下郡湯河原町城堀207
営業時間:
11:00~23:30
アクセス:
【電車】JR:
東海道線湯河原駅より徒歩2分
    新幹線:
東海道新幹線熱海駅よりタクシーで15分
【車】東京方面より:
東名厚木インター経由小田原厚木道路石橋インターから20分
   名古屋方面より:
東名沼津インター熱函道路経由60分
電話:
0465-63-0151
定休日:
年2回不定休
料金:
大人1580円、小人1050円
(16:
00~)大人1260円、小人1050円
入浴・休憩・湯茶サービス・浴衣・バスタオル・ロッカー付き

湯河原は熱海や箱根、伊豆半島への玄関口でもあり、湯河原の温泉街は今も由緒ある温泉宿が多く、観光客を楽しませてくれています。こちらの方へ出掛けたときは是非湯河原の湯も楽しんでみてくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 湯河原で人気のお土産!おすすめアイテム15選!

    神奈川県の湯河原温泉。落ち着いた昔ながらの温泉街が広がり、観光地としても人気を呼んでいます。ここでは湯河原温泉で人気のお土産を紹介しましょう!

  • 神奈川県ご当地グルメ「湯河原の担々やきそば」おすすめ店5選

    神奈川県の湯河原温泉は、タヌキが発見したという伝説があり、歌の<たんたんたぬき~>のフレーズから作られたのが「湯河原名物 坦々やきそば」です。その特徴は練りごまや豆板醤などを主原料とした香ばしいピリ辛の味付け。そして2つのタイプがあり一つは、地元で採れたレモンや清美オレンジなどの柑橘類が添えられていたり隠し味に使われている湯河原柑橘系。もう一つは、温泉で賑わう湯河原の地を表現した温泉玉子がのっていたり、煮玉子やゆで玉子、目玉焼きなどのアレンジもある温泉玉子系。しかし、お店によってそのアレンジはさまざま。そ

  • 【湯河原】都内からのアクセス抜群!文豪たちに愛された老舗...

    西暦700年頃から続くと伝えられている湯河原温泉。伝統の温泉町には、歴史上の人物が足しげく通った老舗旅館が沢山あります。勿論明治時代のあの文豪が愛した宿もまだまだ健在!そこで今日は湯河原にある、歴史深い名旅館を厳選して3軒ご紹介したいと思います。彼らが疲れを癒し、日本が世界に誇る名作を書き上げた同じ空間で、ゆったりと寛いでみませんか?

  • 「はだの・湯河原温泉 万葉の湯」徹底解剖!露天から家族風呂...

    神奈川県秦野市にスーパー銭湯&宿泊施設として有名な「万葉の湯」があります。いろいろなお湯が楽しめることや、赤ちゃん連れでも温泉が楽しめる家族風呂、その他さまざまな設備で大人気!そんな「はだの・湯河原温泉 万葉の湯」を徹底解剖します!

  • 湯河原・奥湯河原温泉のおすすめの宿15選

    神奈川県にある湯河原温泉は、関東一の古湯ともいわれる歴史ある温泉地。多くの文人墨客に愛されてきました。そこで今回は、豊かな自然と山海の幸が楽しめる湯河原・奥湯河原温泉の宿15選をご紹介します。

  • 温泉に浸かるだけじゃもったいない!湯河原で必見の観光・お...

    神奈川県南西部にある湯河原町は東京から車でおよそ2時間という近さで、温泉に入りゆっくりとすることが出来ます。また都会田舎として移住する人も多いみたいですよ!温泉の町として有名ですが、他にも湯河原町には訪れてほしいところがあります。さぁ、コレを見て訪れてみましょう!

このエリアの新着記事
  • 美食家たちも絶賛!湯河原が誇る極上料理が楽しめるステイ先三選

    神奈川の温泉地として有名な湯河原に泊まるなら、美食家たちをもうならせる極上料理がいただけるお宿に泊まりたいですよね。新鮮な魚介類や旬の野菜をたっぷり使ったお料理を提供してくれる旅館で、贅沢なひとときを過ごしてみませんか?

  • 日帰り温泉「湯河原温泉・こごめの湯」!山や竹林を眺めなが...

    国内有数の温泉地である神奈川県湯河原町。「湯河原温泉・こごめの湯」は万葉公園の隣の小高い丘にある町営の日帰り温泉施設です。空気が澄んだ自然豊かなこの場所でゆったり入れる温泉とあって、地元の方々にも観光客にも大変人気があります。ではさっそく館内施設の探訪とまいりましょう!

  • 湯河原の自然を満喫!露天風呂が自慢の温泉旅館3選

    湯河原には、露天風呂が自慢の温泉旅館がいくつかあります。その中から、ぜひ一度は泊まってみたい素晴らしい眺望が満喫できるお宿を厳選してご紹介します。日常を忘れて、のんびりと過ごせること間違いなしですよ。

  • 「はだの・湯河原温泉 万葉の湯」徹底解剖!露天から家族風呂...

    神奈川県秦野市にスーパー銭湯&宿泊施設として有名な「万葉の湯」があります。いろいろなお湯が楽しめることや、赤ちゃん連れでも温泉が楽しめる家族風呂、その他さまざまな設備で大人気!そんな「はだの・湯河原温泉 万葉の湯」を徹底解剖します!

  • 温泉に浸かるだけじゃもったいない!湯河原で必見の観光・お...

    神奈川県南西部にある湯河原町は東京から車でおよそ2時間という近さで、温泉に入りゆっくりとすることが出来ます。また都会田舎として移住する人も多いみたいですよ!温泉の町として有名ですが、他にも湯河原町には訪れてほしいところがあります。さぁ、コレを見て訪れてみましょう!

  • 【湯河原】都内からのアクセス抜群!文豪たちに愛された老舗...

    西暦700年頃から続くと伝えられている湯河原温泉。伝統の温泉町には、歴史上の人物が足しげく通った老舗旅館が沢山あります。勿論明治時代のあの文豪が愛した宿もまだまだ健在!そこで今日は湯河原にある、歴史深い名旅館を厳選して3軒ご紹介したいと思います。彼らが疲れを癒し、日本が世界に誇る名作を書き上げた同じ空間で、ゆったりと寛いでみませんか?

  • 湯河原で人気のお土産!おすすめアイテム15選!

    神奈川県の湯河原温泉。落ち着いた昔ながらの温泉街が広がり、観光地としても人気を呼んでいます。ここでは湯河原温泉で人気のお土産を紹介しましょう!

  • 神奈川県ご当地グルメ「湯河原の担々やきそば」おすすめ店5選

    神奈川県の湯河原温泉は、タヌキが発見したという伝説があり、歌の<たんたんたぬき~>のフレーズから作られたのが「湯河原名物 坦々やきそば」です。その特徴は練りごまや豆板醤などを主原料とした香ばしいピリ辛の味付け。そして2つのタイプがあり一つは、地元で採れたレモンや清美オレンジなどの柑橘類が添えられていたり隠し味に使われている湯河原柑橘系。もう一つは、温泉で賑わう湯河原の地を表現した温泉玉子がのっていたり、煮玉子やゆで玉子、目玉焼きなどのアレンジもある温泉玉子系。しかし、お店によってそのアレンジはさまざま。そ

  • 湯河原のおすすめ観光スポット15選!万葉集にも詠まれた人気...

    湯河原は、相模湾に面した温暖な気候で風光明媚な観光名所です。遥か昔より、万病に効くという良質な温泉が湧く地として有名でした。特に明治時代中頃から多くの文人がこの地を訪れ、湯河原を舞台とした作品も数多く残っています。雄大な自然の景色と、山海の幸に恵まれた湯河原のおすすめ観光スポットを15選でご案内します。

  • 湯河原・奥湯河原温泉のおすすめの宿15選

    神奈川県にある湯河原温泉は、関東一の古湯ともいわれる歴史ある温泉地。多くの文人墨客に愛されてきました。そこで今回は、豊かな自然と山海の幸が楽しめる湯河原・奥湯河原温泉の宿15選をご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事