四万温泉で人気のお土産15選!おすすめの地酒、お菓子、入浴剤まで!

31,847

views

0

群馬県の四万温泉は、4万の病に効くとも言われている名湯です。そんな四万温泉を訪れたら、どんなお土産を買ったらいいでしょうか? ここでは、四万温泉のおすすめのお土産を紹介しましょう!

1. 楓月堂「温泉まんじゅう」

楓月堂は、四万温泉街にある創業75年の老舗和菓子店。
雑誌などでも紹介され、広く知られています。
楓月堂の「温泉まんじゅう」は、しっとりした皮と、たっぷり入った餡のバランスが絶妙。
北海道産の小豆でつくった柔らかい餡は甘さ控えめで上品な味なので、
黒糖が入った茶色い生地の薄皮とよく合います。
お茶を飲みながらでなくても、パクパクと食べることができるほどです。

楓月堂の「温泉まんじゅう」は、こしあんとつぶあんの2種類。
10個~30個まで二色詰め合わせがあり、お土産におすすめ。
店内のイートインコーナーでは、買ったばかりのおまんじゅうをその場でいただくこともできます。
他にも羊羹、「夢まくら」という銘菓があります。
羊羹は、本練り、柚子(ゆず)、抹茶と3種類あり、ファンが多い商品となっています。
保存料・着色料等は一切使っていないので、本来の味を楽しめます。

楓月堂
住所:
群馬県吾妻郡中之条町四万4237-34
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0279-64-2508 
定休日:
不定休

2. 高田屋菓子舗「おいらんふろう」

高田屋菓子舗も四万温泉にある和菓子店です。
手作りの和菓子が揃う人気店で、ぬれ甘納豆や温泉まんじゅうなどを販売しています。
商品はどれも無添加で体にやさしいものばかり。
温泉街を散策しながら、ぜひ訪れてみてください。

「おいらんふろう」は、上信越高原の特産品、花マメを使ったお菓子です。
看板商品の「おいらんふろう濡甘納豆」はやさしい味として人気を得ています。

「おいらんふろう濡甘納豆」は添加物を加えず、花マメを5日間かけてじっくりと煮込んだもの。
ほっくりと炊きあげられた大きめの甘納豆。
コクのある甘さでとてもおいしいと好評です。
あまり甘納豆が得意ではない人でも、おいしく食べることができますよ。
1袋から購入できるので、お好きな数だけお求めください。
四万温泉のお土産におすすめです。

高田屋菓子舗
住所:
群馬県吾妻郡中之条町四万4232
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0279-64-2702
定休日:
なし

3. まつばや「漬物各種」

四万温泉にあるまつばやは、創業60年の老舗の漬物店。
バラエティに富んだ漬物を販売していてお土産にぴったり!
店内にはなんと100種類以上もの漬物を販売していて、量り売りしてくれるものもあります。
玉ねぎの奈良漬けやたまり漬けは、血液がサラサラになる効果が期待できると好評だとか。
珍しい商品なので、お土産にしたら喜ばれそう。。
県特産のこんにゃくを使った「かくし味」は、歯ごたえのよさが人気です。

白瓜、西瓜、メロンのたまり漬け、キャラブキの佃煮、竹の子鉄砲漬、粕漬、味噌漬けなど漬物がたくさんあり、どれを買っていいか迷ってしまいそう。
田舎みそ漬けは、昔ながらの本格的な味噌漬で引き締まった味わいが人気。
ご飯のお供にもおすすめ。
しろうり奈良漬け、キャラブキなど地元産の素材を使った漬物も好評ですよ。
四万温泉に来たらぜひお立ち寄りください。

まつばや
住所:
群馬県吾妻郡中之条町四万4237-16
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0279-64-2413
定休日:
不定休

4. わしの屋酒店「 地酒/地ビール」

わしの屋酒店は、四万温泉の地酒のお店です。
酒屋ですが、お酒以外にもコンビニのようにいろいろな商品を販売しています。
おにぎり、お菓子、アイス、切手、タバコなど幅広い商品が揃っているので、
旅行中に必要なものがあったら、ここを訪れるといいかもしれません。
地酒売り場には、群馬県の地酒や四万温泉にこだわった地酒が多く並んでいて、お土産にすることができます。
本格焼酎、吉野物語やたがらすリキュール、四万温泉生まれのエールなどもありますよ。

出典: jizake.info

わしの屋酒店は地ビールの醸造所「四万温泉エールファクトリー」を、四万温泉の奥、日向見地区に持っています。
その製造所から直送した四万温泉エールを店内で飲むこともできます。
清らかな水で造られたビールはたいへんおいしいと評判。
摩耶姫、おう穴、夜の訪れの3種類あり、豊かな味わいと豊潤な香りが自慢です。
細かいやさしい炭酸も人気を呼んでいます。
お土産にもおすすめです。

わしの屋酒店
住所:
群馬県吾妻郡中之条町大字四万3894-1
電話番号:
0279-64-2608

5. 中村屋酒店「四万美人 ほか」

情緒あふれる、四万温泉。
散策の途中にビールを飲みたくなりますね!
そんなときはこの中村屋酒店で地ビールはいかがですか?
中村屋酒店では、四万の地ビール・地酒・地ワインなどさまざまなお酒を取り揃えています。
特に地ビールの「四万美人」はリピーターも多い人気のビール。
レトロなデザインのボトルは、飲んだあと飾っておけそうなデザインです。

辛口の純米酒・水芭蕉スパークリングは、まるでワインのような味わい。
お土産にも好評です。
そのほかにも中村屋酒店では、群馬の地酒など各種揃えています。
四万温泉を訪れた際には、お酒が好きな人へのお土産にはもちろん、
自分へのお土産にもぜひ。
旅の思い出にもぴったりですね!

中村屋酒店
住所:
群馬県吾妻郡中之条町四万4237-33
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0279-64-2601
定休日:
不定休

6. 摩耶姫ちゃんクッキー

四万温泉・摩耶姫伝説公認キャラクターの摩耶姫ちゃんのクッキー。
イラストレーター”あぼしまこ”さんが書き下ろしたパッケージデザインが印象的です。
クッキー一枚一枚に摩耶姫伝説キャラクター『摩耶姫ちゃん』『しまっぽ』『くらっぽ』のイラストが描かれています。
とてもかわいいデザインなので食べるのが惜しくなってしまうほど。
お値段もリーズナブルなのでお土産にもぴったり!
四万温泉内の旅館及び商店で販売しています。

「摩耶姫伝説」は縁結びにまつわる伝説で、「摩耶の滝」と呼ばれるゆかりの地があります。
興味のある人は訪れてみるといいでしょう。
摩耶姫ちゃんは、いままでの四万温泉のイメージとちょっと違う萌えキャラ。
摩耶姫ちゃん祭りが開催されるなど、人気を呼んでいます。
クッキーのほかにも、摩耶姫ちゃんサイダーもおすすめ!
四万温泉の旅館や土産物店などで買うことができます。

摩耶姫ちゃんクッキー
四万温泉の旅館、土産物店で販売

7. 楓月堂「夢まくら」

楓月堂は創業75年になる、四万温泉の老舗の和菓子店。
温泉まんじゅう、羊羹、そしてこの「夢まくら」が評判です。
夢まくらは四万温泉開湯伝説をもとに作られた和菓子。
源頼光四天王の一人、日向守碓氷貞光が、この地を訪れた際に夢枕に神託を受け、湯が湧きだしたという伝説が残されています。
求肥のなかにゆずあんとくるみ餡とが包まれたかわいいお菓子です。

「夢まくら」は、温泉まんじゅうよりも日持ちがするのでお土産にもおすすめ。
くるみ餡は、ザクザクと刻まれたクルミの食感がたまらないと好評。
小豆の餡とくるみが絶妙にマッチした和菓子です。
ゆずあんは、地元産の柚子をふんだんにつかっていて、さわやかな口当たりに。
上品な味の和菓子として、年配の方にも喜ばれています。
四万温泉を訪れたら、ぜひお買いお求めください!

楓月堂
住所:
群馬県吾妻郡中之条町四万4237-34
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0279-64-2508
定休日:
不定休

8. 白石商店「温泉納豆」

※画像はイメージ

白石商店は四万温泉にある電気店です。
このお店では電気製品はもちろんのこと、なんと「温泉納豆」を販売しています。
四万温泉の源泉に大豆をじっくり浸して炊き、地元産の炭火でじっくりと発酵させた温泉納豆は、テレビでも紹介された人気商品。
大豆本来のおいしさが凝縮されていて、旨みをたっぷりと感じることができます。
四万温泉を訪れたら、ぜひ味わってみたい一品です。

電気店で納豆と意外な組み合わせがユニークと人気を呼んでいて、
この「温泉納豆」は四万温泉の名物となっています。
一般的な市販品よりふっくらした口当たりがおいしい温泉納豆です。
豆本来のおいしさがたっぷりと味わえますよ。
納豆は健康食品として人気なので、お土産にも喜ばれそうですね!
四万温泉のお土産の候補に、温泉納豆おすすめです。

白石商店
住所:
群馬県吾妻郡中之条町四万 4237-49
電話番号:
0279-64-2411

9. 島村「焼きまんじゅう」

四万自慢の島村の焼きまんじゅう。
じっくりと炭火で焼き上げ、昔ながらの味噌だれを付けた香ばしいおまんんじゅうです。
ホカホカの焼き立てがおいしく、店内には座る場所があるのでそこで食べることができます。
食べ歩きもおすすめですが、
出来立てはアツアツなので、ヤケドに注意。
ふかふかのおまんじゅうにタレがたっぷりとかかっていて、とてもおいしいですよ!

島村の焼きまんじゅうは、テレビの旅番組でもよく紹介され、芸能人も多く訪れています。
みたらし団子のように、串におまんじゅうが4つ付いています。
見た目は大きいのですが、軽い食感なのでいくつでも食べられそう。
店頭で焼いているものをその場で食べるのがいちばんですが、お土産にもできます。
焼いたおまんじゅうは珍しいので、お土産にぴったりですね。
四万温泉の散策の途中にお立ち寄りください。

島村
住所:
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4237-23
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0279-64-2735
定休日:
不定休

10. 高田屋「温泉まんじゅう」

「おいらんふろう」で有名な高田屋ですが、温泉まんじゅうもとてもおいしいと評判です。
四万温泉の高田屋は新聞や雑誌に多く取り上げられている有名店。
北海道産の小豆を使い、早朝から毎日餡を炊き上げています。
沖縄産黒糖を使った黒蜜をたっぷり使った、甘味のある生地で、
甘味のあるしっとりとした餡はとてもよく合い、四万温泉の名物になっています。
素材のすべてが一から手作りという、心のこもったおまんじゅうを提供しています。

店頭で作り立てのアツアツを食べるのもおいしいですが、お土産にもおすすめ。
四万温泉ならではの、少し甘味のある温泉まんじゅうをお楽しみください。
おまんじゅうは、年齢を問わず誰にでも好まれるお土産なので、きっと喜ばれることでしょう。
お値段もリーズナブルなので、たくさん買ってもお財布にやさしいところも魅力。
家族やお友達、会社などで楽しみながら食べてくださいね。
四万温泉の旅の思い出にいかがですか。

高田屋
住所:
群馬県吾妻郡中之条町四万4232
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0279-64-2702
定休日:
なし

11. NAKAYOSHI COFFEE「コーヒー」

NAKAYOSHI COFFEEは、群馬県四万温泉の自家焙煎コーヒーロースター。
2017年9月にオープンしました。
苦味や酸味などのバランスが取れた味を目指したブレンド・焙煎を行っています。
四万温泉の新しいお土産として人気上昇中。
コーヒーが好きな人へのお土産としてコーヒーはいかがでしょうか。
きっと喜ばれることとでしょう!

オリジナルブレンドは、苦味・酸味・コク・甘味などあらゆる面でバランスの取れたコーヒーです。
四万温泉のカフェでも使われている人気のブレンド。
エスプレッソやアイスコーヒーにもおすすめの、苦みを効かせたエスプレッソブレンドもおすすめ。
カプチーノ、カフェラテなどミルクとの相性が抜群です。
温泉まんじゅうもいいけれど、少し違ったお土産が欲しいときにおすすめ。
カフェも併設されているので、お土産を探しがてら立ち寄ってみては?

NAKAYOSHI COFFEE
住所:
群馬県吾妻郡中之条町四万4237-45 (四万温泉柏屋カフェ内)
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0279-64-2414

12. 入浴剤「四万の湯」

四万温泉は延暦年間(782~806)の開湯と伝えられる、歴史ある温泉です。
明治になって道路が整備されると、湯治場として繁栄しました。
今も群馬の有名な温泉郷です。
登録されている源泉の数は42と多く、豊富な湯量が自慢。
泉質が良いことで知られ、4万種類の病に効くと言われています。
日本3大胃腸の湯のひとつとして有名です。

出典: jizake.info

四万温泉のお湯の成分をぎゅっと凝縮させたのが、入浴剤の「四万の湯」です。
家庭でも気軽に温泉気分を味わえるようになっています。
粉末のものは使いやすいよう個別包装されているので、お友達に配ることもできますよ。
また500gボトルの液体ボトルもあり、こちらは約20回分。
あせもや肌荒れ、神経痛、疲労回復などさまざまな効用があると言われています。
四万温泉のお土産店や旅館で販売されています。

入浴剤「四万の湯」
住所:
群馬県吾妻郡中之条町大字四万3894-1(わしの屋酒店)
電話番号:
0279-64-2608
ほか、旅館や土産物店で販売

13. ぐんまちゃんグッズ

平成6年10月に開催された第3回全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック群馬大会」のマスコットとして誕生した「ぐんまちゃん」。
以来、群馬県の広報活動やイベントなど、いろいろな場所で活躍しています。
ご当地ぐんまちゃんとして、群馬県内35市町村のPRも行っています。
ポニーをモチーフにした、かわいい「ぐんまちゃん」。
ぬいぐるみ以外にも、オリジナルグッズがたくさん作られています。

小さな子供には、かわいい「ぐんまっちゃん」のぬいぐるみがおすすめ。
大きさも4サイズ揃っていますよ。
ほかにも、ネクタイや名刺入れ、携帯ケース、カードケース、キーホルダーなど、
いつも身に付けておきたくなるようなグッズがたくさん。
必勝ダルマシャープペン、マグネット、ノートなどの文房具は、
学生さんへのお土産におすすめです。

ぐんまちゃんグッズ
土産物店で販売

14. りんご屋さんのボディソープ

「りんご屋さんのボディソープ」は、四万温泉青年部が開発した商品です。
美肌の湯として知られている四万温泉水と地元の農家さんのリンゴ果汁がコラボし、
お肌にやさしいソープとなりました。
りんごの香りにかわいいボトル。おしゃれな女性に喜ばれそうなお土産です。
自宅でも気軽に温泉気分に浸ることができます。
お土産店や旅館で販売されています。

「りんご屋さんのボディソープ」には3つの潤い成分が含まれています。
それは、温泉水、地元金井農園のリンゴ果汁、そしてシルクプロテインの3つです。
サラッとうるおう温泉水と、保湿効果のあるリンゴ果汁のおかげで、
とてもつやつやとしたお肌を保つことができます。
四万温泉の効果を家庭で味わえるとは嬉しいですね。

りんご屋さんのボディソープ
旅館、土産物店で販売

15. 四万温泉せっけん

四万温泉のお土産として人気の四万温泉せっけん。
美肌の湯として知られている四万温泉の源泉の成分をぎゅっと詰め込んだせっけんです。
約60日間かけて自然に熟成・乾燥させた昔ながらの手作り枠練り製法で作ったもので、お肌にやさしい成分がたくさん含まれています。
透明なせっけんは保湿成分のコラーゲン、黒いせっけんはクレンジング成分の墨を配合。
四万温泉の旅館やお土産店で販売しています。

四角い半透明の四万温泉せっけん。
少し大き目で使いやすいと好評。
温泉成分が含まれているので、肌がつやつやになります。
保湿効果にも優れているので、カサカサしがちな冬には特におすすめです。
黒いせっけんは、クレンジング効果があるので、にきびや肌荒れにも。
四万温泉のお土産にいかがですか。

四万温泉せっけん
旅館、土産物店で販売

最後に

群馬県の名湯、四万温泉。古くから多くの人に親しまれてきました。温泉街は昔ながらの風情ある街並みを楽しむことができます。ここで紹介したお土産などを見つけながら、散策するのもおすすめです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事