ワシントンDCの最新お土産15選!自分用もバラマキ用もワシントンの魅力がたっぷり詰まったお土産を

2,986

views

0

ワシントンDCを旅するなら、ワシントンらしいお土産を探したいですね。ワシントンDCと言えば、アメリカの首都、またアメリカ国内でもどこの州にも属さないコロンビア特別区として知られています。定番のお土産は飽きたという方も、ワシントンは初めてという方でもワシントンの魅力が詰まったお土産の数々をご紹介します。

ワシントンDCで買うべきお土産①:Hershey's(ハーシーズ)

Hershey's(ハーシーズ)は、アメリカで最も有名なチョコレートメーカーです。創業者はMilton Hershey(ミルトン・ハーシー)、創業当初はチョコレートではなくキャンディーショップから始まりました。失敗を幾度も経験し、1894年には初めてハーシーブランドとして「ハーシーココア」を販売。以来、世界中の人々においしいチョコレートを届けています。

ハーシーで製造される商品全ては、シンプルな原料で作られています。人工的なものは一切使用せず、着色料も全て天然もの。チョコバーをはじめ、一口サイズのチョコレートや、ドロップス、製菓にぴったりなシロップやココアパウダーまでたくさんの種類があります。

Reese's (リーズ)

Reese's(リーズ)は、ハーシーズが作ったピーナッツバターをメインとしたお菓子シリーズ。リーズの生みの親であるHarry Burnett Reese(ハリー・バーネット・リーズ)が、自身の事業に失敗したことでハーシーズのチョコレート工場で働きはじめたことがきっかけです。

甘じょっぱいおいしさが後をひくリーズは、中でもPeanut Butter Cups(ピーナッツバターカップ)が大人気。ピーナッツバターをそのままチョコレートカップでコーティングしたシンプルなものですが、口どけがよくクリーミーさが特徴です。ほかにもマーブルチョコタイプのものや、ミニバーなど種類も豊富です。

Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)

Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)は、アメリカ・テキサス州にあるオースティンに本社を構え、2017年にはamazon傘下に入ったスパーマーケットチェーン店です。取り扱うのは高級嗜好(しこう)のグルメやフードをはじめ、自然食品、オーガニックフード、輸入食品、世界中のワイン、冷凍食品などグルメに関することならほとんど何でもそろう大型スーパー。

ワシントンDCではいくつか店舗があり、ダウンタウンにもありアクセスも便利です。ワシントンのお土産にぴったりなハーシーズ、リーズもホールフーズマーケットで購入できるためバラマキお土産にも重宝しそうです。

Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)/ Arlington VA
住所:
2700 Wilson Blvd Arlington, VA 22201
電話番号:
703 527 6596
営業時間:
7:00~22:00(祝日などは変更になる可能性あり)

ワシントンDCで買うべきお土産②:Trader Joe's(トレーダージョーズ)

Trader Joe's(トレーダージョーズ)は、ホールフーズマーケット同様に有名なスーパーマーケット。カリフォルニアを拠点にアメリカ国内には500余りの店舗を展開し、オーガニック商品を多く取り扱うことからセレブにも人気のあるスーパーです。

日本でも「トレジョ」の愛称で親しまれ、商品のほとんどを直接サプライヤーから仕入れるため消費者に安くていいものを提供していることでも知られています。2017年には創業50周年となり、記念グッズなども販売されたのだとか。トレーダージョーズでしか購入できないアイテムもたくさんあるため、ワシントンDCを旅したらお土産調達に一度はのぞいてみたいスーパーです。

トレーダージョーズの定番お土産と言えば、エコバッグ。近年日本でも大人気となり、ポップな色使いと使い勝手の良いポケットが日本人好みのようです。エコバッグなのに丈夫な作りで、定番のキャンパス地のトートバッグは非常におしゃれなデザイン。種類も豊富で一つ一つがリーズナブルなので、ワシントンDCのお土産にもぴったりです。

ほかにもトレーダージョーズでしか購入できないアイテムに、Kettle Corn Snack Bags(ケトルコーン小分けタイプ)やLacey’s Cookies(レイシーズクッキー)、アルガンオイルを使用したハンドクリームもおすすめです。

Trader Joe's(トレーダージョーズ)/ TJ's Washington 14th St (662)
住所:
1914 14th St NW Washington, DC 20009
営業時間:
08:00~22:00
電話番号:
202-986-1591

ワシントンDCで買うべきお土産③:The Chocolate House(チョコレートハウス)

The Chocolate House(チョコレートハウス)は、世界各地のチョコレートバーやお菓子が常時300種類以上並ぶチョコレート専門店です。カカオ豆からチョコレートメーカーまでこだわり、「Cocova」の愛称でも親しまれ高品質なチョコレートを作り続けています。

不定期にワークショップも開催され、古典的なチョコレートトリュフの作り方も学べます。基本的なチョコレートの知識も身に付き、簡単なガナッシュも作れるとのこと。チョコレート好きにはぴったりの一軒です。

チョコレートハウスで人気なのは、食べるのがもったいないくらいの完成度のチョコレートトリュフ。2個入りのワシントンお土産にぴったりなサイズのものから、数十個入りタイプのものまで種類も豊富です。またチョコバーも人気で、珍しいベーコンチョコレートはオーナーの自信作とのこと。

ギフト用の詰め合わせもでき、プレゼントにも最適です。世界中から集められたチョコレートをテイスティングできるのもこちらのお店の魅力なので、お土産に関わらず時間に余裕があればぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

The Chocolate House(チョコレートハウス)
住所:
1904 18th St NW, Washington DC, DC 20009
電話番号:
202-903-0346
営業時間:
11:00~20:00(ただし日月曜は、18:00まで)

ワシントンDCで買うべきお土産④:裁判所グッズ

アメリカの首都・ワシントンDCは、国内だけでなく世界の政治の中心地でもあることから、観光で訪れるべきスポットはたくさんあります。その中の一つが、Supreme Court of the United States(アメリカ合衆国最高裁判所)。連邦最高裁の法廷は一般公開もされていて、テレビやドラマで見るあのシーンがよみがえりそうです。

最高裁判所内にはギフトショップが併設されていて、裁判所にちなんだグッズが多く並んでいます。定番のポスターや絵はがき、エコトバッグやトートトバッグ、面白いアイテムでは訴訟ゲームなどもあります。

最高裁判所のお土産におすすめなのは、裁判官が持つjudge gavel(ジャッジ・ギャヴェル、小槌)をかたどったキーホルダーです。金・銀・銅の三種類のカラーがあり、「合衆国最高裁判所」の刻印はここならではのお土産。

またバラマキお土産なら、消しゴム部分がジャッジ・ギャヴェルの形をした鉛筆もおすすめです。さらに定番のお土産としては、コースターやマグカップなども使い勝手もよく喜ばれることでしょう。男性には、カフスキャップやネクタイなどのアクセサリーも人気です。

Supreme Court of the United States(アメリカ合衆国最高裁判所)/ Gift Shop
住所:
One First Street, Washington, DC 20543
電話番号:
1-888-539-4438
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
土日祝

ワシントンDCで買うべきお土産⑤:宇宙食のアイスクリーム

ワシントンの珍しいお土産にぴったりなのが、「フリーズドライアイスクリーム」。いわば宇宙食のアイスクリームです。無重力空間でも食べられるよう、-40度でフリーズドライさせてあるとのこと。初期のアポロ計画の際も宇宙へ持っていったとされる、スイーツです。

アイスクリームという名前はついていますが、実際は冷たくもなく乾燥していて固めのマシュマロのような感じ。口の中へ入れて溶かしていくと確かにアメリカらしい甘いアイスクリームの味わいで、非常食にもなるのだそう。見た目がクッキーサンドタイプのものと、四角いアイスクリームタイプのものと2種類あるようなので、珍しいお土産として、好奇心が旺盛の方にぴったりな一品です。

National Air and Space Museum(国立航空宇宙博物館)

宇宙食のアイスクリームを購入できるワシントンでも大人気のスポットが、「National Air and Space Museum(国立航空宇宙博物館)」です。館内はおもちゃ箱のようにあらゆる展示品が並べられ、大人も子供も飽きない観光スポット。

中でも度肝を抜くのが、世界初飛行に成功したライト兄弟の「フライヤー1号」や世界初の人工衛星などここでしか見られない貴重な展示品には驚きの連続です。模型ではない本物が展示されているところが、アメリカらしい博物館と言えるでしょう。

National Air and Space Museum(国立航空宇宙博物館)
住所:
Independence Ave at 6th Street, SW Washington, DC 20560
電話番号:
202-633-2214
営業時間:
10:00~17:30(ただし夏季は19:30まで)
12月25日は休館日

ワシントンDCで買うべきお土産⑥:未裁断の$1シート

ワシントンやその周辺には、Smithsonian Museum(スミソニアン博物館)と呼ばれるスミソニアン協会が運営する博物館・研究機関が多く集まります。有名なWashington Monument(ワシントン記念塔)などの観光スポットが多く集まる西側には、Bureau of Engraving and Printing (製版印刷局、通称;印刷局)があり、ここでのお土産が観光客に大人気。

一番人気は未裁断のアメリカ1ドル札で、16枚つづりで約36ドル、32枚つづりは61ドルと実際の紙幣よりも高めです。実はこの紙幣シート、自分でカットすれば紙幣として使用できるとのこと。アメリカらしい発想が、観光客にウケている人気のお土産と言えそうです。

Bureau of Engraving and Printing (製版印刷局)

製版印刷局では、無料のツアーが大人気です。ツアーではお金を作っている様子をガラス越しで見学でき、中は写真はもちろん動画も録画できません。ガイドさんの解説付きで、断裁からナンバリング、検品、梱包(こんぽう)までの一連の流れを見学でき、最後には100万ドル分の未裁断のキャッシュが展示されているのも、造幣局らしさを感じます。

未裁断の1ドル札を購入できるのは、製版印刷局のみなのでワシントンを訪れた際はぜひ立ち寄ってみるといいでしょう。その他ギフトショップには、お札が印刷されたTシャツなど変わった一品もあるためのぞいてみてはいかがでしょう。

Bureau of Engraving and Printing (製版印刷局)
住所:
Bureau of Engraving and Printing 14th and C Streets, SW Washington, DC 20228
電話番号:
1-877-874-4114
営業時間:
9:00~14:00
定休日:
土日祝日、年末年始

ワシントンDCで買うべきお土産⑦:大統領関連グッズ

首都ワシントンDCと言えば、アメリカ大統領が居住するWhite House(ホワイトハウス)。このホワイトハウスにちなんだ大統領関連グッズは、ワシントンならではのお土産です。ギフトショップには定番のマグカップやTシャツ、キーホルダーやフィギュアまで、アメリカらしいユーモアを交えたアイテムが勢ぞろい。

歴代大統領にちなんだアイテムはもちろん、大統領選挙で熱戦を繰り広げたあの有名人が描かれたグッズまであります。ワシントンならではのパロディグッズを見つけて購入するのもいいかもしれません。

White House Gifts(ホワイトハウスギフト)

大統領関連グッズを購入できるのが、White House Gifts(ホワイトハウスギフト)。ホワイトハウスの東側・15ストリートに面し、店内は意外にも広々としていて、大統領関連グッズがキレイに陳列されています。種類も豊富で、日本とは違うパロディーさがあり楽しくショッピングができます。

ここでは50ドル以上購入すると、記念に写真を撮ってもらえるサービスがあります。1枚は無料で、追加分は1枚当たり5ドル。テレビでよく目にするホワイトハウスの光景を背に、記念の一枚をお土産にするのもいいかもしれません。

White House Gifts(ホワイトハウスギフト)
住所:
701 15th Street NW Washington, DC 20005
電話番号:
(202) 737-9500
営業時間:
8:00~21:00(日曜のみ9:00~18:00)、時期により変動あり

ワシントンDCで買うべきお土産⑧:Owney(オーニー)グッズ

皆さんはOwney(オーニー)という有名な犬をご存じですか?1888年、ニューヨークのとある郵便局に迷い込んだ一匹の野良犬。心優しい局員が保護し、上司を説得し郵便局へ連れて来る許可まで取り付け、名前をオーニーと名付けたのです。

オーニーは郵便袋の臭いがお気に入りで、袋の移動に合わせてアメリカ国中を旅することになります。オーニーは行く先々でかわいがられ、訪れた郵便局では独自のタグをつけることに。タグ付けが流行となり、鉄道郵便局の公式マスコットにまで成長するオーニー。そんなオーニーのかわいらしい表情がそのまま再現された記念切手やぬいぐるみが、ワシントンお土産にぴったりです。

National Postal Museum(国立郵便博物館)

National Postal Museum(ナショナル・ポスタルミュージアム)は、スミソニアン博物館の一つで誰でも無料で入場できます。切手や郵便に関する博物館で、こちらでは自分の写真がそのまま切手の絵柄にできる手作り体験が人気なのだとか。

ギフトショップでは、オーニーのグッズをはじめさまざまな切手柄のネクタイやトートバッグ、ガラス製のメールボックスの置物など楽しいアイテムがそろっています。もちろん切手コレクションの本やキッズ用のTシャツもあるため、ワシントンお土産にもぴったり。まずはオーニーグッズをチェックしてみるといいでしょう。

National Postal Museum(国立郵便博物館)
住所:
2 Massachusetts Ave., N.E. Washington, DC 20002
営業時間:
10:00~17:30(ただし12月25は休館日)

ワシントンDCで買うべきお土産⑨:BURT'S BEES(バーツビーズ)

BURT'S BEES(バーツビーズ)は、全米ナンバーワン・コスメとして大人気。商品の全てに蜂蜜をとった後に残るビーワックスを使用し、さらにハーブなどの天然素材のみを加えて製造されているのが特徴です。

パッケージもかわいらしいだけでなく、再生可能素材を使用し環境にも配慮した取り組みも評価されています。人気アイテムは、リップバームやグロスやリップシマー。カラーも豊富で伸びもよく、何より天然成分配合なのでしっとりと潤うところが人気の秘密です。

Walgreens(ウォルグリーン)

Walgreens(ウォルグリーン)は人気のドラッグストアで、店舗は全米に拡大しています。店舗によりは24時間オープンなので、お土産を買い忘れたときや少しものを買うにはとても便利です。何よりリーズナブルで購入できるのが、ドラッグストアの大きな魅力でしょう。

ウォルグリーンはコスメコーナーも広く、日本でも有名なレブロン、ロレアル、メイベリンニューヨークなどのコスメアイテムもひととおりそろっています。もちろんバーツビーズも取り扱いがあるため、女性に喜ばれるお土産としても人気です。

Walgreens(ウォルグリーン)
住所:
1217 22ND ST NW WASHINGTON, DC 20037
電話番号:
202-776-9084
営業時間:
24H(ただし薬局コーナーは9:00~21:00)

ワシントンDCで買うべきお土産⑩:Vera Bradley(ヴェラ・ブラッドリー)

Vera Bradley(ヴェラ・ブラッドリー)は、1982年アメリカ生まれのバッグブランドです。立ち上げたのは、バーバラ・ベッガードとパトリシア・ミラーの二人。「楽しい旅行をするためのバッグ」をコンセプトにデザインしたバッグは、色鮮やかな花などをモチーフに口コミで瞬く間に人気ブランドへと成長しました。

主素材は軽やかなキルト生地で、毎日快適に使用できる機能性も追求された造りです。さらに女性たちが気軽にさまざまなシーンで活用できるよう、価格帯もリーズナブルなためワシントンのお土産にぴったり。小物などのポーチもおすすめです。

Macy's Downtown-Metro Center

ヴェラ・ブラッドリーは全米40店舗の直営店に加え、3000店舗以上の契約専門店にて購入できます。ワシントンDCにもいくつか専門店があり、その中の一つMarcy’s(メイシーズ)がアクセスも便利でおすすめです。

メイシーズは1858年に設立され、アメリカでは人気のデパート。メンズ、レディース、キッズなどのファッション、アクセサリーをはじめ、キッチン用品や家具なども取りそろえる大手デパートです。周辺には観光名所もたくさんあり、休憩ついでに立ち寄れるショッピングスポットでもあります。

Macy's Downtown-Metro Center(メイシーズ・ダウンタウンメトロセンター)
住所:
1201 G. Street N.W. Washington, DC 20005
電話番号:
(202) 628-6661
営業時間:
10:00~20:00(ただし日曜のみ12:00~19:00)

ワシントンDCで買うべきお土産⑪:Georgetown Cupcake(ジョージタウン・カップケーキ)

ニューヨークなどにも支店を出すほど人気のGeorgetown Cupcake(ジョージタウン・カップケーキ)。かわいらしいミニサイズのカップケーキが大人気で、ワシントンにある本店でも連日行列ができるほどです。もちろん日本へのお土産には不向きですが、ワシントンを旅したならぜひ立ち寄って自分へのお土産にいかがですか?

カップケーキの種類は常時100種類以上。定番のチョコレートやバニラのほかに、日替わりで変わるフレーバーも見逃せません。アメリカのお菓子は甘すぎという印象が強いですが、ジョージタウン・カップケーキはしつこくない甘さでホテルでのひとときにぴったりのスイーツです。

ジョージタウン・カップケーキは、ソフィーとキャサリンの二人姉妹が祖母のカップケーキを懐かしみ再現しようと立ち上げたお店です。ワシントンが本店で、現在までにはメリーランド州をはじめニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス、アトランタなど全米の主要都市に店舗を拡大しています。

注文をするとスタッフがかわいらしいピンク色の箱にカップケーキを詰めてくれ、開けるまでが楽しみ。オバマ前大統領が愛娘の誕生日にこちらのカップケーキを贈ったことで、お店の人気にも拍車がかかったとのこと。インスタ映えする写真もお土産自慢となるでしょう。

Georgetown Cupcake(ジョージタウン・カップケーキ)
住所:
3301 M Street NW (corner of 33rd & M) Washington, DC 20007
電話番号:
202-333-8448
営業時間:
10:00~21:00(ただし日曜のみ20:00まで)

ワシントンDCで買うべきお土産⑫:地ビール

かつてワシントンDCには、独自の醸造所がない世界でも珍しい街でした。そのようなワシントンで一躍有名になったのがDC Brau(DCブラウ)。一番人気は、「The Public(ザ・パブリック)」で、琥珀色が特徴のビールです。

オレンジピールやグレープフルーツのかんきつ系フルーツが香り、あとからビール本来の苦味を感じ麦芽のホップとバランスの取れた甘さが人気です。その他にも黒ビールのBarrel-Aged(バレル・エイド)や、スパイシーさが際立つThe Citizen(ザ・シティズン)もおすすめです。

DC Brau Brewing Company(DCブラウブルーイングカンパニー)

DC Brau Brewing Company(DCブラウブルーイングカンパニー)は街の北東側に位置し、その広さは約4500平米もの敷地を利用しビールを醸造しています。週に一度はスペシャルイベントもあり、テイスティングも自由。また土曜日には無料の見学ツアーもあり、ビールについてのあれこれを学べます。

2011年からは本格的に醸造所では受賞したビールの製造にも取り掛かり、DCブラウのビールはメリーランド、ペンシルべニア、マサチューセッツなどにも進出するまでに成長を遂げています。ワシントンを訪れたなら、DCブラウへ立ち寄って地ビールを味わってみるのもいいですね。

DC Brau Brewing Company(DCブラウブルーイングカンパニー)
住所:
3178-B Bladensburg Rd. NE Washington D.C. 20018
電話番号:
(202) 621-8890
営業時間:
16:00~21:00(火水木)、15:00~23:00(金)、12:00~20:00(土)、12:00~18:00(日)
定休日:
月曜日

ワシントンDCで買うべきお土産⑬:Josh Bach(ジョシュバッハ)のネクタイ

Josh Bach(ジョシュバッハ)は、ニューヨークを拠点に活動するメンズファッションのデザイナーでネクタイなどは大人気です。特に各都市の地図が描かれたものや、独立宣言や憲法の条文がそのまま描かれたものは特に定評があります。ワシントンらしいお土産なら、ワシントンの地図が描かれたものはいかがでしょう?

おしゃれなデザインが豊富なので、どれを選ぼうか迷ってしまいます。日本でもamazonなどの通販でも購入できますが、やはり本場よりも割高。ワシントンの地図が描かれたものはレッド、ブルー、ゴールドの3種類あり、男性へのお土産にもぴったりです。

ジョシュ・バッハのネクタイは、全てシルク製のMade in NY。安っぽいものではないためそれなりの値段はしますが、一つ持っているだけでファッションセンスもアップします。ワシントンでジョシュ・バッハのネクタイを探そうとすると難しいかもしれませんが、国立博物館のギフトショップなら購入できます。

ただし国立博物館ではワシントンの地図が描かれたものしかないため、多くの種類は見れません。それならば、と足をのばしてニューヨークの店舗へ行くのもいいのではないでしょうか?本店へ行く機会があれば、ワシントンではなくニューヨークのものが欲しくなりそうですね。

ワシントンDCで買うべきお土産⑭:KIEHL'S(キールズ)

KIEHL'S(キールズ)は、ニューヨーク生まれのスキンケアショップです。もともと薬局として創業し、天然由来成分を世界中から集め、それを基に薬品やエッセンシャルオイルの配合などを処方してきました。現在ではスキンケア商品をはじめ、ボディ、ヘアケアまでのアイテムを取り扱い、本店は160年以上たった現在でも、当時と同じ場所で営業を続けているのとのこと。

1960年代からキールズは、どのスキンケアショップよりも早く“Try before you buy”(まずは試して)を提唱し、サンプリングサービスを提供してきました。1970年代には人気商品の多くが誕生し、高い品質のアイテムは世界中のファンをとりこにしています。2008年には日本へも進出しているため、見かけることも多いでしょう。

キールズで人気アイテムと言えば、スキンケア商品です。中でも保湿クリームの「キールズクリームUFC」は、べたつかずスーッと肌になじみ潤いたっぷりのクリームです。また「キールズブラー」は、毛穴を目だなくする効果が期待できるという点で大人気の商品。

まだキールズアイテムを試したことのない方や、お土産にキールズ商品を考えているのなら、トライアルキットがおすすめです。お試し用のミニサイズは、リーズナブルで使い切れるため持ち運びにも便利です。ワシントンを訪れたら、ぜひニューヨーク生まれのキールズアイテムをお土産に!

KIEHL'S(キールズ)
住所:
3110 M St Washington, DC 20007
電話番号:
(202) 333-5101
営業時間:
10:00~19:00(ただし日曜は12:00~18:00)

ワシントンDCで買うべきお土産⑮:Landau Jewelry(ランドージュエリー)

Landau Jewelry(ランドージュエリー)は、一流のセレブの別荘が集まるフロリダ州・パームビーチで生まれました。現在ではアメリカ国内をはじめヨーロッパ各地にも店舗を拡大し、エレガントなアクセサリーとしての地位を保っています。

この貴重なアクセサリーを購入できるのは、ワシントンDCでは国内線専用のRonald Reagan Washington National Airport(ロナルドレーガン・ワシントン・ナショナル空港)のみ。お土産には誕生石をあしらったチャームブレスレットが人気で、自分用にも欲しい逸品です。

Ronald Reagan Washington National Airport(ロナルドレーガン・ワシントン・ナショナル空港)

ワシントンDCには空港が3つもあり、ランドージュエリーが購入できるのは、ロナルドレーガン・ワシントン・ナショナル空港のみ。こちらの空港は主に国内線専用なので日本からは乗り継ぎでワシントンに入らない限り(もしくは国内線の利用)、訪れることはないのかもしれません。

しかし街の中心部から鉄道で移動すればわずか20分程度なのでアクセスも良く、時間に余裕のある方は訪れてみるのもいいでしょう。小さな規模ですが、ABCなどのセクションにも分かれているため迷わず快適に過ごせる空港です。

Ronald Reagan Washington National Airport(ロナルドレーガン・ワシントン・ナショナル空港)
住所:
Reagan National Airport (135) 2 National Hall, Space NH-K2 1 Aviation Circle Washington, DC 20001
電話番号:
484-619-5977
my4208lp

国内外を問わず、旅行が大好きです。海外を知り尽くしてこそ日本の魅力が高まると思うので、そんな記事をお届けできたらな、、、と思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • ワシントンD.C.で必ず行くべき観光スポット7選!人気観光スポ...

    アメリカ合衆国の首都であるワシントンD.C.にはナショナル・モールという国立公園の周辺に観光スポットが集中しています。美術館や博物館は無料で見学できたり、政治の中心地といわれるだけあって政治関連の建物も見学することができたりと見どころは満載!今回はワシントンD.C.の観光スポットを厳選してご紹介します。

  • 様々な企業発祥の地・シアトルに行ったら買うべきお土産厳選紹介

    アメリカ合衆国・ワシントン州にある都市シアトルは多くの人が行き交う太平洋岸北西部最大の都市です。企業発祥の地としても知られており、カフェやアウトドアショップなど様々なお店があります。今回はそんなシアトルに行ったら買うべきお土産厳選してご紹介します。

今週の人気記事

  • 新宿駅で絶対買うべき!東京のお土産おすすめスイーツ15選

    新宿駅といえば日本一利用者の多い駅です。当然そんな駅の中に、お土産屋さんは数知れず。その中でも駅周辺で買うことができる特におすすめなお土産屋さんを15店舗ご紹介します。東京土産の参考にしていただければと思います。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 横浜中華街で占いするならココ!本当によく当たると評判のお...

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • フランスで絶対ゲットしたいお土産おすすめ15選!人気のフラ...

    フランスのお土産はグルメやファッションと選ぶのにも迷ってしまいます。フランスらしいお洒落なアイテムに、贈られたお友達やご家族も気持ちもワクワクすることでしょう。大切なお友達や自分用にも買いたい、お洒落で持ち運びしやすいフランスのお土産をまとめました!

  • 札幌で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    北海道は美味しい食べ物が豊富に揃っています。札幌は北海道一大きい都市。観光地としても人気が高く、お土産屋さんも多数あります。実際に行くと何を買えばいいのか悩んでしまうことも…。今回はスイーツからお酒まで、地元の知る人のみぞ知る、札幌で買える最新お土産情報をご紹介します。

  • 新大久保の激安コスメがおすすめ・人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?

  • 神戸で絶対お得なステーキランチを食べよう!有名店から安く...

    神戸牛が有名な神戸に来たら、一度はステーキを食べておきたいですよね。数あるお店の中から外してはならない、絶対お得なステーキランチがいただけるお店をご紹介します。

  • 卵かけごはんが美味しい専門店全国5選!何杯でも食べたい!

    ホカホカご飯にプルプル卵!何杯でも食べたくなる卵かけごはん(TKG)!そんな卵かけごはんは全国に美味しい専門店が存在します。中でもおすすめの名店を5店まとめてご紹介!

  • 名古屋で当たると人気の占い5選!恋愛も仕事もアドバイスを...

    恋愛運に仕事運に金運に・・悩みが尽きない時は占いでアドバイスが欲しい!気分転換の旅行の一環で旅先の占いの館に立ち寄る人は意外と多いものです。そこで、人気観光地の名古屋で地元の人も当たると認める人気の占いの館を5つピックアップしてみました。

  • 安くて上手いソウルのスパ・マッサージ7選!歩き疲れたらここ!

    美容に敏感な韓国では、化粧水やエステなど、常に新しいものが誕生しています。そんな韓国のマッサージは、東洋医学を取り入れたり、使用するオイルにこだわったりと凄まじいスピードで進化しているんです!今回はそんな韓国で、是非おススメしたいマッサージ屋さんを厳選してご紹介しましょう!

  • 小田原の万能薬「ういろう」(透頂香)は現地でしか買えない東...

    小田原の万能薬「ういろう」は別名「透頂香(とうちんこう)」とも言い、通販や薬局で販売していないにも関わらず昔も今も変わらぬ人気。このういろう、600年以上前から変わらぬ製法で作られている、現地でしか買えない大衆薬なんです。眠りにつけない時、胸焼けが苦しい時、頭が痛い時…どんな時でもういろうを飲めば治ると言われ、日本各地の家庭に常備されている不思議な薬の秘密を探りましょう!

  • 福岡・天神周辺の三大デパ地下でお土産ゲット!おすすめ福岡...

    福岡の天神周辺には三越、岩田屋、大丸の3つの百貨店があります。その中でも活気あるデパ地下の中で、特におススメな最新お土産をご紹介します。福岡らしいお土産から、ビックリされるような最新の流行品まで幅広くお伝えします。

  • 茨城名物料理「あんこう鍋」がおいしい人気店おすすめ15選

    西日本が「ふぐ鍋」なら、東日本は「あんこう鍋」!特に本場・茨城で食べるあんこう鍋は絶品と大人気です!この記事では130以上ある茨城のあんこう鍋の店から、特にオススメな15店をピックアップしています。

  • ドイツの土産はおすすめ5選!!絶対買うべき人気アイテム大公...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

  • 箱根に行ったら絶対買って帰りたいおすすめ!人気のお土産15選

    神奈川を代表する人気の観光地といえば、やっぱり箱根。自然に恵まれた箱根には美味しいお土産がたくさんあります。可愛い雑貨と一緒にぜひ買って帰りたい箱根土産をご紹介します。

  • 岩手県名物「わんこそば」体験できる店おすすめ14選

    岩手県の名物といえば「わんこそば」。チャレンジしてみたいけど、どこのお店へ行けばいいのかわからないということもありますよね?ですので今回は、宮沢賢治も愛したという、わんこそばにチャレンジできるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • ジャニーズが通う!お気に入りの行きつけ店5選☆

    今をときめくアイドルたちが通う、お気に入りのお店って気になりませんか?もちろん味も美味しい名店ぞろい。今回はジャニーズメンバーの通う行きつけ店を厳選して5店紹介します。運が良ければ好きなアイドルに会えるかも!?

  • 初心者大歓迎!東京都内のおすすめおかまバーに行こう

    テレビでも大活躍中のオネエ。そんなオネエたちに身近に会えるのがおかまバーです。近年は昔よりも店舗数が増えて来て、より行きやすくなって来たかと思います。今回はおもしろおかしい時間が過ごせる東京都内のおかまバーを厳選紹介します。

  • ドバイのお土産おすすめ15選!喜ばれること間違いなし!

    一生のうち一度は訪れたい人気の国ドバイ。高級な物ばかりしかないのでは?と誰もが思いますよね。でも大都会の中にも下町のような場所もあって、安く買える商品もたくさんあります。人気のお土産をご紹介します。

今週の人気記事

新着記事