香港国際空港(HKG)での過ごし方まとめ!レストランやシャワー室情報も

378

views

0

香港国際空港を案内します。アジアのハブ空港として世界トップクラスの利用実績のある空港での過ごし方をまとめました。空港内のサービスやレストラン情報、そしてシャワー室の情報など空港内のサービスを徹底解説。空港から香港市内へのアクセスや近くのホテル情報も満載しました。

香港国際空港(HKG)の概要

香港国際空港(正式名称:チェクラップコク国際空港)は、香港の国際空港。アジアのハブ空港としての役割を担い、世界3位の乗降者数、世界1位の貨物取扱量を誇ります。場所は香港の中心から離れたチェクラップコク(赤鱲角)島にあります。

空港の雰囲気

香港国際空港の雰囲気は、とにかく広い空港。そのため、トランジットで乗り継ぎの時間が少ない時は、ぎりぎりになることもあるので、注意が必要です。とはいえ空港としての機能は非常に効率的になっており、2001年から2005年まで、世界のベストエアポートに選ばれたこともあるので、利用はしやすいです。24時間空港として、深夜でも利用できる設備もあり。空港から香港中心部への距離はありますが、効率よくアクセスが可能なので、不便には感じません。そして屋根が高く、搭乗すべき飛行機を待つ間の空間がとても広く取られており、開放的な気分でフライト時間を待つことができるでしょう。

空港の歴史

香港国際空港の歴史は次の通りです。かつて香港の中心「九龍半島」に、啓徳(カイタック)空港がありました。離着陸時に見える香港市街地の景色が楽しめ、香港の九龍城など、香港市内のすぐ上を豪快に飛ぶ飛行機のインパクトが大きかったのが話題となりました。参入する航空会社の量、乗降者数の増加に合わせ、アジア圏のハブ空港を目指すべく、郊外に新しい空港の計画が立てられます。こうして、1998年に香港国際空港が開港し、現在に至るまでアジアのハブ空港として日々多くの旅客や貨物の往来が行われています。

ターミナルの数

香港国際空港のターミナルは2つあります。第1・第2ターミナル同士は隣接しています。航空会社によって第1・第2ターミナルが分かれているので、チェックイン時には、間違えないように注意して下さい。ちなみに第2ターミナルは出国手続き専用です。どの航空会社も搭乗ゲートは、第1ターミナルを利用します。ターミナルが違うとはいえほぼ一体化しているので、チェックインも搭乗手続きもそれほど苦労することはないでしょう。

ターミナル間の移動

香港空港の第1ターミナルと第2ターミナルは隣接しています。歩いても5分ほどで到着でき、ほぼ一体化。問題はターミナル間の移動よりも出国手続きを終えてからの移動です。第2ターミナルで出国手続きを終えると、空港内の専用トレインに乗って、一旦第1ターミナルに合流。ここからはすべて共通ですが、各搭乗口までの距離が長く、再びトレインに乗車して該当する搭乗口の番号を目指します。空港内のトレインの行先や降りる場所を間違えると、全然関係ないところに来てしまいますから、間違えないようにしましょう。

イミグレの混雑状況

イミグレの混雑状況を説明します。香港空港の場合は比較的どの時期帯でもイミグレーションの混雑は比較的少ない傾向があります。むしろ出国よりも入国のほうが、イミグレーションは混む傾向があり、最大50分という情報もあります。e-Channel(自動化ゲート)を利用する方法もありますが、条件が厳しく(年間香港空港に3回以上入国した場合)現実的ではありません。旧正月の時期など中国人が大量に移動するような時期に旅行することを避けるなどして、スムーズに香港入出国を行いましょう。

香港国際空港(HKG)から市街地までのアクセス

香港国際空港から、香港市内中心部へのアクセス方法を紹介します。空港からは電車・バス・タクシーなどが利用できます。

電車

香港国際空港から、香港市内中心部で最も効率よくアクセスできるのは、電車を利用する方法です。エアポート・エクスプレス(機場快線) は、早朝から深夜まで最高時速135kmで運行。空港を出発すると、新界方面のアクセスポイント「青衣」、九龍半島への玄関口「九龍」そして、終着駅は香港島中環(セントラル)の「香港」駅に乗り換えなしで行けます。空港から終着駅の香港駅までは24分で到着。片道券と往復券があり、往復の方がお得。また香港地下鉄MTR3日間乗り放題機能がついた「エアポートエクスプレストラベルパス」を持つと、観光が効率よくなるのでおすすめです。
また、ほぼ並行して、MTR東涌線が運行しており、エアポート・エクスプレスの3分の1くらいの料金と、リーズナブルにアクセスできます。空港からはバスかタクシーで15分先にある大嶼(ランタオ)島の東涌駅まで行く必要がありますが、途中香港ディズニーランドの連絡駅「欣澳駅」があり、停車駅もそれほど変わらないので、穴場の利用方法として検討してみましょう。

バス

香港国際空港から、香港の各地域に直接向かうのに便利が良いのが、エアポートバスです。空港から香港の中心部はもちろん、香港島のレトロな雰囲気が残る西環地区や、九龍半島の主要スポットに行くのも乗り換えなしでスムーズです。新界方面や中国深セン方面近くに行くのにも大変重宝。運賃も手軽なので非常に利用しやすく、2階建てのバスが運行するので、途中の香港市内の見晴らしも良いです。さらに大半のバスが、無料Wifi対応なのもありがたい。
エアポートバスは、いくつか種類があります。最も一般的なのはA系統(エアポートエキスプレスの半額程度)で、これは停車するバス停の数が少ないのが特徴。またE系統のバスは、途中で空港施設にも立ち寄る、よりローカルなバスで、時間がかかりますが非常に安い運賃(A系統バスの半額)で利用できます。また、深夜に発着するN系統バスも運行しており、24時間空港とのアクセスが保証されていますので、どのフライト時間で香港に到着・出発時も安心して移動できます。

タクシー

香港国際空港から、タクシーも運行しています。ホテルまで直接行ってくれますから、非常に便利は良いですが、空港から香港中心部までは距離がありますから、料金の高さは相当覚悟しなければいけません。香港は他国と比べて公共交通が充実していますので、よほど時間が無いとか荷物が多い時以外は、あまりおすすめできません。混雑時には行列もできますし、高速利用時でも香港島まで40分くらいかかり、エアポートエキスプレスの方が圧倒的に速いです。
タクシーを利用する際に注意しておきたいのが、タクシーの色です。車体の色で向かうエリアが決まっているので、自分の行きたい場所が間違っていないか確認してください。また有料道路使う際にはその料金は、メーター表示される正規のタクシー料金に追加して払う必要があります。少ない事例ですが、たまに観光客と分かると、メーターを倒さずに法外な料金を指定したり、空港到着時に追加料金がかからないのに、かかるようなふりをして請求したりしてくる輩がいるので、メーターが倒れているかの確認や、明らかにおかしいと思ったら、毅然と断りましょう。

空港送迎サービス

香港は、比較的が意外旅行しやすい国で、英語プラス漢字表記もあるので、意味が解り易くて助かります。それでも公共交通に乗るのが不安な人、あるいはタクシーの行列が面倒なのですぐにホテル直行を希望する人もいます。そういう時に便利なのが、旅行会社が行っている空港送迎サービスです。
到着するフライトに合わせて待ってくれますからすぐに車に案内されて、あとはホテルまで座っているだけで到着。料金前払い制でタクシーのようにメーターを気にする必要もなく、運転手に日本語が通じるのもうれしいところ。両替もホテル到着後で大丈夫なので、空港で急いで行う必要もありません。
例えば、旅行会社の「ベルトラ」では、高級車のベンツを利用するプランやミニバン、ミニバス、大型バスの手配を行っていますから、ラグジュアリーな個人旅行や団体旅行で利用するときにも大変使い勝手が良いでしょう。

香港国際空港(HKG)での過ごし方

香港国際空港の具体的な過ごし方を案内します。空港内で便利な、荷物の整理について、イースト・ウエストホールにあるグルメどころの紹介、空港ラウンジ、その他の無料サービスも含めて紹介します。

香港国際空港(HKG)での過ごし方① 荷物の整理

お土産などを購入し、香港国際空港に到着時して最初に気になるのは荷物の存在です。機内預けにするか手荷物にするかを整理してからチェックイン。まず手荷物でどこまで可能かを調べるのに大変便利なものが、機内持ち込み荷物スケールです。この中にスッポリ荷物が入れば基本的に問題ありません。ただし利用する航空会社によって基準に違いがあり、特に格安航空会社(LCC)では非常に厳しい重さ制限があるので、利用する航空会社の条件を確認してください。
また、ポーターサービスというのがあります。これは入口からチェックインカウンターまで荷物を運んでくれるサービスで、特に荷物が多い時に活用するとなにかと便利。荷物1個につき20香港ドルかかります。重量やサイズが大きいと規格外扱いとなり、33香港ドル。ちなみに担当者へのチップはいりません。

また荷物の重さを量れる計量サービスがあります。黄色い枠の中に荷物を置けば、デジタル表示された重さがわかる仕組みです。あらかじめ重さを量り範囲を超えていれば、同行者の荷物に入れてもらうなどすることもできますし、別送するなどの対策も講じれます。これはA-Kのチェックインゾーンの内C-Hにあり、壁と一体化して居ますので見逃さないようにしてください。
荷物を計測して、重すぎた時やあらかじめ、多くの荷物を日本に送りたい時には、郵便局を利用する方法があります。香港空港には、香港郵政局香港国際空港出張所があり、月曜日から土曜日は朝8時から夜8時30分、日曜祝日は夕方5時まで営業しています。有料の段ボールや梱包道具がそろっていますので、安心です。また、手紙を出す場合、切手の自動販売機が空港内にあり、24時間利用可能です。郵便局のある場所は、到着ロビー突き当たりで、向かって中央より右側にあるショップエリアにありますが、解りにくいのであらかじめ空港スタッフに聞く方が安心でしょう。

香港国際空港(HKG)での過ごし方② イーストホールのレストランでグルメを楽しむ

香港に観光旅行をする来る目的はいろいろあるかと思いますが、その中でも特に主要な理由は「グルメ」であることはほぼ確実。香港は中国各地の料理がいろいろ食べられ、おいしいものに満ち溢れています。そして、それは香港国際空港も例外ではありません。大抵の国の場合、空港の食べ物は、高いだけではなく、街中で食べるものと比べるとどうしても味が劣るイメージがあります。しかし、香港はそんなことが無く、フードコートに行けば美味しい「匂い」に満ち溢れています。
例えばイーストホールL7階にあるレストラン街・フードコートは、出発フロアのL6階からエスカレータで上がればたどり着けます。特にトランジットなどで待ち時間を過ごすときに、香港のおいしいグルメを食べると、不思議と心が落ち着くでしょう。

イーストホールのフードコートには、本場香港の中かを筆頭に、日本食レストランやファストフードが揃っています。空港なので市内と比べればやや割高で、1000円から1500円位は覚悟しておいてください。またこのフードコートのレストランの中にはミシュランの星を1つ取った店があります。「正斗粥麺専家」は、時間帯によっては行列ができる程の名店で、海老焼売やワンタン麺などの、おいしい料理が待ち構えています。また中華チェーン店の「翠華餐廟」。こちらは比較的リーズナブルに中華が味わえます。日本料理店が食べたいのならフライ物やとんかつに、みそ汁とライス付の定食を出す「さぼてん」もおすすめです。
フードコートのお店は深夜0時になると閉まってしまいますが、マクドナルドや味千ラーメンなど、一部の店は24時間営業しているので、食べ損ねることはありません。また「奇華餅家」もL7階にあり、定番のパイナップルケーキや可愛いパンダクッキーなどを販売しています。

香港国際空港(HKG)での過ごし方③ ウェストホールのレストランでグルメを楽しむ

香港空港のグルメスポットは、イーストホールだけではありません。実はウエストホールにもグルメスポットがあり、イースト側と比べると比較的空いています。待ち時間も少なくて美味しいグルメに味わえますから、穴場といえるかもしれません。
このウエストホールにもミシュラン掲載の実績のある名店が揃っています。そのうちの一つ「鏞記(ヨンキー)」は、ガチョウのローストで有名な高級店で、その味のレベルの高さは世界中のVIPが食べに訪れる程。至高のピータンでも有名です。空港で思い切ってそんな最高クラスの中華を味わうひと時も良き旅の思い出になります。空港ではピータンも販売。もう一つのミシュラン掲載店は「池記」で、香港B級グルメの代表格「ぷりぷりの海老ワンタン麺」が名物のお店。麺類は40香港ドル、粥は50香港ドルくらいから食べられます。いずれの店も、香港最後のグルメの締めくくりにまたとないお店でしょう。

Barbeque Plusというお店は、店先にローストした丸鶏肉がぶら下がっており、空港と言うより香港の町中にいる錯覚を感じさせてくれます。リーズナブルにいただけるので、行列ができるほどの人気店。旅行者に混じって空港職員らしき人の姿も見られます。他にも「オールドタウンホワイトコーヒー」はマレーシアのコーヒーチェーン店です。「SCHOOOL FOOD」では、韓国の屋台グルメが味わえます。「MOVENPICK」はスイスのアイスクリームショップ。このように世界中の名店が揃っています。
到着ロビー階にある太興もおすすめのお店です。これは香港ではメジャーなロースト肉のチェーン店ですが、非常に目立つところにあるためか、常に多くの人でにぎわっています。朝6時と早くから営業しており、モーニングセットなどを提供。これは早朝便で到着した時、ファースト香港グルメとしての朝ごはんにはバッチシでしょう。

香港国際空港(HKG)での過ごし方④ ラウンジにて休憩する

香港に限った話ではありませんが、国際空港には「空港ラウンジ」という施設があります。このラウンジはクレジットカードのゴールドカード以上を所持していると利用できる「カードラウンジ」。ビジネスクラスやファーストクラスの利用者や特定航空会社・アライアンスの上級会員、あるいは世界中のラウンジが利用可能な「プライオリティパス」を保持していると利用できる、よりハイレベルなラウンジがあります。どの資格でどのラウンジが利用できるかは、細かい規定がありますので、旅行前にあらかじめ香港空港の公式ページなどで確認しておいた方が良いかもしれません。空港内は多くの人が出入りし、深夜も騒がしいですが、一歩ラウンジに入ると別空間。静かな雰囲気の中、フードなどのサービスもありますから、フライトまでの間リッチなひと時を過ごすことができます。中には仮眠室やシャワーを備えているラウンジも。長時間のトランジットでは、ホテルを利用することも考えられます。しかし、そこまでではない時にはラウンジで時間を過ごすのもより有望な手段と言えます。

空港ラウンジは、空港内にいくつかありますが、香港を拠点としているキャセイ空港のラウンジが一番多くあります。数だけでなく、エリアも非常に大きく、出発フロアに4か所あるので該当する人はぜひ利用してください。キャセイパシフィックも含まれるワンワールド系列のラウンジにはその他、キャセイドラゴン、カンタス航空があります。スターアライアンス系列は次の航空会社です。中国国際空港、シンガポール国際空港、タイ国際空港、ユナイテッド国際空港。
スカイチーム系のラウンジは「SkyTeam Exclusive Lounge」1か所だけです。その他香港航空やエミレーツ航空のラウンジもあります。また料金を払えば、資格のない一般旅行者も利用できるのが、プラザプレミアムラウンジ。これはプライオリティパスを持っていると無料で利用可能。一般の場合は2時間580香港ドル、5時間780香港ドル、10時間900香港ドルで利用してください。イーストホール1番ゲート前とウエストホール60番ゲート前にあり、24時間利用できますから、早朝フライトなど、夜中に空港に来るときなどには非常に有望でしょう。

香港国際空港(HKG)での過ごし方⑤ 無料サービスを利用する

香港国際空港では、搭乗するクラスや航空会社無関係で、無料で利用できる施設がいくつかあります。空港内は無料Wifiが利用できます。フライト時間を待つ間、ベンチなどでネットを巡回したり、次の目的地に向かうための情報収集に使ったり、あるいは、SNSなどの閲覧や投稿も思いのまま。さらに、じっくりとネットができるパソコンコーナーがあります。空港内の色々なところに設置していますので、ゆっくりとネットをしたい時には非常におすすめです。また、香港空港のフライト情報を確認できるアプリが無料で配布。あらかじめインストールしておけば、フライト時間などがすぐにわかりますから、スケジュールを立てるのにも便利が良いです。たとえば無料Wifiが空港内に通じていますので搭乗前にダウンロードして利用することもできるでしょう。

香港国際空港には、意外にあると助かるものも無料で用意されています。それは充電ポイント。スマートフォンやタブレット、パソコンなどを充電しておきたいと思った時には、ぜひ活用してみてください。USBポートも完備しております。充電ポイントはC,D,G,Fなどのチェックインゾーンの奥のあたりにあります。しかし充電ポイントの数はあまり多くないので、他の利用者が多いことが難点。空港での充電はあまり期待しない方が良いかもしれません。
使用できるプラグは平型のピンが3本ついたG型(BF型)のみなので、通常の日本のプラグ(A型)をそのままつなげることはできません。でもこれは空港に限らずですが、日本で変換プラグを準備すれば解消できます。また電圧が日本よりも高い(220V)なので、電圧の問題で充電できない場合もあります。しかし、旅行者が一般的に利用する充電必要な機器といえば、スマートフォンやタブレット、パソコン、デジカメなどです。実はこれらの電子機器のほとんどはは100V~240Vまで対応可能。だからこれについてあまり神経質になる必要はないでしょう。

香港国際空港(HKG)の便利施設

香港国際空港には、その他非常に便利な施設が備わっております。それではひとつずつ見て行きます。

香港国際空港(HKG)の便利施設①:Wi-Fiのつなぎ方

まずは、香港国際空港で利用できる無料Wifiの使い方を解説します。到着時に登録しておけば、帰りに空港に戻ってきた際に自動的にWifiがつながりますので、香港に到着したら最初に行っておくと大変便利。
最初に、3GやGPRSなどのデーターサービスの機能をOFFにします。飛行機内で必ず利用する、機内モードをそのまま続けておけば問題ありません。次にスマートフォンのWifi機能をONにすると、いくつかのwifiが登場しますが、香港空港のものは「#HKAirport Free WiFi」です。選択したらスマートフォンのブラウザ(IE、Safari)を開いて、有効なwebサイトのアドレスを入力します。すると香港空港のページが現れ、「同意及継続 Accept and Contine」というのが出てきますから、ここで同意してクリックしてください。そうすれば無料wifiが使えるようになります。なお不明な点はホットライン2188-7799もしくは、カスタマーサービスカウンターで確認しましょう。

香港国際空港(HKG)の便利施設②:シャワー施設

香港国際空港には、シャワーがあります。それもラウンジではなく一般の利用者が使える施設です。場所は第一ターミナル到着フロアの20と22ゲートの間。24時間営業なので深夜や早朝に空港に到着した時に利用可能。ただ、到着フロアなので、入国審査あるいは乗り継ぎの前に利用する必要があります。20・22ゲートの間には男女のシャワールームが色分けしており、一瞬トイレと見間違えそうですが、シャワーの絵などが描かれているので、わかりやすいです。シャワールームは男女ともに5室あります。一般用とバリアフリー用があります。無料で利用できて便利が良いのですが、タオルなどが無いので、すぐに用意できるようにしておきましょう。

香港国際空港(HKG)の便利施設③:喫煙所

日本でもそうですが、国際的に喫煙というものには厳しい目が向けられております。公共の施設ではタバコが吸えるところが限られているために、愛煙家には頭の痛いところですが、香港空港は比較的喫煙に優しい空港という印象です。というのは、喫煙所の数が結構多く、事前に把握しておけば愛煙家も安心して香港旅行が満喫可能。出発フロアには、レベル6の29、43、61、64ゲートの近くにあります。またレベル6の一つ下のフロアには、比較的新しくできた喫煙所があり、愛煙家たちが優雅にタバコを吸う姿が見られます。また香港に到着して無事に入国したら、一番右側の自動扉から空港の外に出て陸橋のような物を進んだ突き当りに、喫煙スペースがあります。バス乗り場の上にあるので、バスを眺めながらのんびりタバコをふかせましょう。

香港国際空港(HKG)周辺のホテル

香港に到着したら、通常はそのまま香港市内にアクセスして、そこでホテルに到着後、チェックインと言う流れになります。しかし深夜に到着時たときや、早朝の出発時など空港の至近距離ににホテルがあると何かと便利。そこで香港空港近くにあるおすすめのホテルを3か所紹介します。

ホンコン スカイシティ マリオット ホテル (Hong Kong SkyCity Marriott Hotel)

出典: www.agoda.com

香港スカイシティ・マリオット・ホテル(香港天際萬豪酒店)は、香港空港の近くにあるホテルです。場所は空港ターミナルと同じチェクラップコク島にあり、アジア国際博覧会会場に直結しています。658室を要する大型のホテルで、ラグジュアリーな雰囲気が評判です。部屋はデラックスルーム、プレミアルーム、エグゼイティブルームから選んでください。食事は24時間ルームサービスがあります。朝食は有料のコンチネンタル、アメリカンブレックファスト、ブッフェから選んでください。夕食利用に便利なレストランも5つあります。ホテル内にはプールも備わった24時間利用可能なフィットネスセンターがあります。空港シャトルもあるので、アクセスも簡単。香港ディズニーランドや昂坪360、大澳 (タイオー) 漁村などの人気観光スポットにも大変便利でしょう。

ホンコン スカイシティ マリオット ホテル (Hong Kong SkyCity Marriott Hotel)
住所:
Hong Kong Skycity Marriott Hotel, 1 Sky City Rd E, Chek Lap Kok, Hong Kong
電話番号:
+852 3969 1888
アクセス:
香港国際空港から車で5分

ノボテル シティゲイト ホンコン ホテル (Novotel Citygate Hong Kong Hotel)

出典: www.agoda.com

ノボテル シティゲイト ホンコン ホテル(諾富特東薈城酒店)は、香港空港の近くにあるホテルです。場所は空港から対岸にある「大嶼(ランタオ)島」にあります。MTR東涌駅やショッピングモールと直結しています。大きな窓がインパクトあるホテルでスタイリッシュな空間。2005年に開業し440部屋あります。最もリーズナブルなスタンダードルームでも広々としています。ビュッフェ形式の朝食付。ホテル内にはプールやフィットネスジムがあります。ホテルからエスカレータでシティゲートアウトレットにすぐに行けるので、ショッピングにも大変便利。東涌駅から香港ディズニーランドへのアクセスも簡単です。まあ空港から送迎シャトルバスがあるので利用しましょう。

ノボテル シティゲイト ホンコン ホテル (Novotel Citygate Hong Kong Hotel)
住所:
51 Man Tung Rd, Tung Chung, Hong Kong
電話番号:
+852 3602 8888
アクセス:
香港国際空港より車で7分

リーガル エアポート ホテル (Regal Airport Hotel)

出典: www.agoda.com

リーガル エアポート ホテル(富豪機場酒店)は、香港国際空港とほぼ直結しているホテルです。非常に便利。夜に到着したり朝の出発、あるいはトランジットなどで、ぜひ利用したいホテル。空港開港に合わせてオープンしました。1171部屋もある大型のホテルで、部屋はスーペリア、デラックス、プレミア、スイートから選んでください。クラブフロアを持っているホテルなので、利用者はクラブラウンジで1日中くつろげます。ホテル内には6か所の個性豊かなホテル、フィットネスジムやプールなども完備しています。とにかく空港に非常に近いのが大変便利で、ホテルを拠点にしてエアポートエクスプレスで、香港市内に遊びに行け、タクシーやMRTを利用して香港ディズニーランドにもあっという間でしょう。

リーガル エアポート ホテル (Regal Airport Hotel)
住所:
Hong Kong International Airport, Lantau Island, 9 Cheong Tat Rd, Chek Lap Kok, Hong Kong
電話番号:
+852 2286 8888
アクセス:
香港国際空港より直結

さいごに

香港国際空港は、啓徳空港に変わる香港の国際空港として、1998年に開港しました。アジアのハブ空港として世界3位の乗降者数、世界1位の貨物取扱数を誇る空港です。世界のベストエアポートに選ばれたこともあり、広い空港ながらも利用しやすいのが特徴。ターミナルは第1・2とありますが、隣り合わせなのでターミナル間の移動は容易です。出国手続きはそれぞれのターミナルで行いますが、どのフライトも一旦第一ターミナルを経由してシャトルトレインで向かいます。出国のイミグレは比較的混雑は少ないですが、時期によっては入国のイミグレは大混雑するので注意して下さい。空港から香港の市街地までは、電車やバスの公共交通やタクシーが利用できます。電車はエアポートエキスプレス利用で24分で香港駅に到着。東湧駅を経由して通勤電車利用することも可能です。バスは香港のいろんな場所に向かうので非常に便利。スムーズなA系統のバスとリーズナブルでローカルなE系統のバス、夜間走行のN系統のバスがあります。タクシーは楽ですが料金が高いのと、観光客相手のトラブルに注意。最も安全なのは旅行会社が主催している空港送迎サービスでしょう。

出典: www.jalan.net

香港国際空港は、荷物の整理も便利です。手荷物のサイズが確認できたり、重さをはかったりできます。荷物が多い時などには空港内にある郵便局の利用も可能。香港空港のフードは美味しい匂いがあるところが多く、イーストホール、ウエストホールには、ミシュランで星を取るような香港の名店があります。その一方で各国料理店や24時間営業しているチェーン店もあり、食べ物に困ることはありません。また特別な資格を持っていれば、ラウンジで空港の喧騒から外れてノンビル過ごすことが可能。ラウンジの中には料金を払えば利用できるものもあります。空港では無料Wifiやパソコンコーナーもあるので、フライトの待ち時間も安心。また数は少ないですが充電コーナーもあります。無料Wifiは比較的簡単に設定・接続可能。到着後入国手続きの前にシャワールームがあるので、リフレッシュもバッチシです。また喫煙所も他の空港より多くあります。そんな空港の近くには3つの大型ホテルがあり、ツーリストが安心できるサービスを提供。香港国際空港は大きいだけではなく、旅行者に寄り添った空港と言えるでしょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 香港ディズニーランドで人気のお土産おすすめ3選!ダッフィー...

    海外ディズニーの中では日本から比較的近い香港ディズニーランド。同じアジアといってもやはり海外旅行ですから、お土産にもこだわりたいですよね♡今回は香港ディズニーランドで買えるおすすめのお土産をまとめてみました。

  • 香港ディズニーランド・リゾートが可愛すぎる!ショーや限定...

    アジアで最もかわいいディズニーパークと噂の香港ディズニーランド・リゾート♡シンボルであるピンク色のお城が女子力高いと話題になりました。今回は香港ディズニーランド・リゾートについてまとめてみました◎

  • 保存版!香港ディズニーホテル客室&料金まとめ

    香港ディズニーランドには、ディズニーランド・ホテル、ディズニー・ハリウッド・ホテルの2つのディズニー直営ホテルがあります。どんな客室なのか?料金はいくらなのか?知りたい方のために、今回はこの2つのディズニーホテルについてご紹介していきます。

  • 香港ディズニーランドの可愛すぎる10周年記念グッズまとめ

    めでたくオープン10周年を迎えた香港ディズニーランド。10周年を記念したアニバーサリーイベント、ハッピリー・エバー・アフターは大きな盛り上がりを見せています。パークでは10周年記念グッズが販売されており、そのグッズが可愛いすぎると話題に!そこで今回は香港ディズニーランド10周年記念グッズをまとめてみました♡

  • 香港ディズニーランドでキャラクターグリーティングが楽しめ...

    大好きなあのキャラクターに会いたい!お気に入りのキャラクターと思い出を作ろう♡香港ディズニーランドのキャラクターグリーティングが楽しめるスポットをまとめてみました♪

  • 香港ディズニーランド周辺の格安ホテルまとめ

    旅行の費用をなるべく抑えたい方必見!ディズニーオフィシャルホテルでなくとも、香港ディズニーランド周辺には安く宿泊できるホテルがあります。そこで今回は香港ディズニーに近い格安ホテルをまとめてみました。

このエリアの新着記事
  • 香港ディズニーランド周辺の格安ホテルまとめ

    旅行の費用をなるべく抑えたい方必見!ディズニーオフィシャルホテルでなくとも、香港ディズニーランド周辺には安く宿泊できるホテルがあります。そこで今回は香港ディズニーに近い格安ホテルをまとめてみました。

  • 香港ショートトリップ・ランタオ島おすすめ観光スポット特集...

    香港最大の島であるランタオ島には香港ディズニーランドやアジアワールドエキスポなどの娯楽施設の他に、仏教信仰の側面である仏教関連建築など観光スポットがたくさんあります。是非、散歩しながら観光スポットを訪れてみてください。

  • 絶対観るべき!香港ディズニーランドのショー&パレード5選

    今年でオープン10周年を迎える香港ディズニーランド。盛り上がりを増す香港ディズニーランドで鑑賞できる注目のショーやパレードをご紹介します♪香港旅行の際は、ぜひディズニーランドに寄って、パレードを観てきてくださいね!

  • 香港ディズニーランドでキャラクターグリーティングが楽しめ...

    大好きなあのキャラクターに会いたい!お気に入りのキャラクターと思い出を作ろう♡香港ディズニーランドのキャラクターグリーティングが楽しめるスポットをまとめてみました♪

  • 香港ディズニーランドの可愛すぎる10周年記念グッズまとめ

    めでたくオープン10周年を迎えた香港ディズニーランド。10周年を記念したアニバーサリーイベント、ハッピリー・エバー・アフターは大きな盛り上がりを見せています。パークでは10周年記念グッズが販売されており、そのグッズが可愛いすぎると話題に!そこで今回は香港ディズニーランド10周年記念グッズをまとめてみました♡

  • 保存版!香港ディズニーホテル客室&料金まとめ

    香港ディズニーランドには、ディズニーランド・ホテル、ディズニー・ハリウッド・ホテルの2つのディズニー直営ホテルがあります。どんな客室なのか?料金はいくらなのか?知りたい方のために、今回はこの2つのディズニーホテルについてご紹介していきます。

  • 香港ディズニーランド・リゾートが可愛すぎる!ショーや限定...

    アジアで最もかわいいディズニーパークと噂の香港ディズニーランド・リゾート♡シンボルであるピンク色のお城が女子力高いと話題になりました。今回は香港ディズニーランド・リゾートについてまとめてみました◎

  • 香港ディズニーランドで人気のお土産おすすめ3選!ダッフィー...

    海外ディズニーの中では日本から比較的近い香港ディズニーランド。同じアジアといってもやはり海外旅行ですから、お土産にもこだわりたいですよね♡今回は香港ディズニーランドで買えるおすすめのお土産をまとめてみました。

この記事のキーワード
新着記事