津市で個室がある人気ランチスポットTOP22!ゆっくりランチを楽しもう

200

views

0

個室のあるレストランは、タバコの影響を考慮する方や周囲の視線を気にすることなく食事を楽しみたい方からの需要が多いです。そこで今回は三重県の津市で安全かつ気軽にランチを楽しめるような個室のあるレストランやカフェを紹介していきます。

津市で個室があるランチスポットはどこ?

利便性の高い移動手段が三重県津市を囲むように存在しているので、今回はそれらの周辺にあるカフェやレストランを紹介していきます。

特に津駅や津新町駅周辺などの繁華街から徒歩30分圏内にある地域は学務機関が多く、若者に人気のあるメニューが食べられる場所も多いので、仕事中のお昼休憩だけでなくレジャー目的でも快適に使用できます。さらに個室が存在している場所も多いため、集中できる環境で食事したい方にも強くおすすめです。

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第1位 松重

松重では各個室の大きさに合わせて空調の設置台数も変えており、照明の色も変えることで全く違う個室を演出しています。白色蛍光の部屋は光力の強い設備を使用しているので高貴な食卓での食事が実現でき、掘りごたつ席にクッションが用意されていることで長時間の食事にも適しています。

反対に黄色蛍光の部屋は大人数で楽しめるように席にある装飾の一切を省いています。さらに全席禁煙ですが喫煙スペースが設置されているため、喫煙者に合わせて食事処を探すという手間も省けます。

同じお肉でもステーキにするか、すき焼きにするか好みが分かれるところ。津市の松重では双方最高級のお肉を用意しています。写真で紹介しているのは松坂牛をすき焼き膳にしたもので、上撰松阪にするか特撰松阪牛にするかで価格も2580円から3300円までの違いがあります。

上撰松阪は霜降りが適度にあるので、とろけるような舌ざわりが特徴的ですが、特撰松阪牛はランク付けされているお肉を使用しているため、噛みしめた時の弾力がさらに優しくなります。

松重
住所:
三重県津市羽所町381津三交ビルディングアネックス1F
電話番号:
059-229-0298
営業時間:
11:00~14:00、17:00~22:00
アクセス:
津駅東口より徒歩1分
定休日:
無し

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第2位 大将

幅広い年齢層に利用してもらうために、大将では機能性の高い席を完備しており、その中でも高さを切り替えられる個室席は中学生や高校生のお子さんからの評判がよいです。また二階の座敷席にはテレビが設置されているので、大人数でアニメやスポーツ観戦をする時にも便利な場所です。

さらに大将では全席禁煙になっている上に、友人や恋人同士静かに食事をしたい人に向けて離れに個室が用意されており、注文も電子端末を使用した方法を採用しているため、店員との接触も最小限で済みます。

最も高いメニューでも1200円とリーズナブルな価格で昼食が楽しめる上に、メニューの種類も豊富なため大将では自身の好きなランチを楽しみやすくなっています。また月替わりでランチメニューが変更されるので、それをきっかけに津市旅行を計画するのもおすすめ。

プラス100円で、ご飯のおかわりができます。食欲に応じてランチ代を調整できる点も大きな魅力。おすすめメニューは松阪牛のホルモン鍋&お造り2種ランチで、銘柄鶏のメニューが多い中、松坂牛を安価に楽しめる貴重なランチです。特にとろろ茶わん蒸しはホルモン鍋が出来上がるまでの時間にちょうど良く食べられる一品なので、始めに食べて胃袋を慣らしておきましょう。

大将
住所:
三重県津市久居野村町543-1
電話番号:
059-256-1022
営業時間:
ランチタイム 11:00~14:00         月・水・木・日 居酒屋タイム17:00~22:30  金・土 居酒屋タイム17:00~23:30
アクセス:
久居駅より徒歩15分
定休日:
火曜日 ランチの場合のみ金曜日も定休日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第3位 ソロウニコ

こもれ日が差しているソロウニコの食卓は、日向ぼっこを楽しめる個室のあるレストランです。どの季節のお昼時でも適度に風通しが良く、自然がないのに木々で囲まれている感覚を味わえます。装飾品等がほとんど無い空間がこの感覚をさらに促進させ、まったりと食事を楽しみたい方に強くお勧めしたい入魂の一店!

ソロウニコの特徴は、皿盛りの色合いを重視し、味でもそれを実現できているので、高価な美術品を食べているような不思議な感覚を味わえるところです。イタリアンプレートの場合は、とても個性的で、お菓子のような華々しさが印象に残るのため、津市で記念撮影映えする料理を探している方にもおすすめです。

特に本日のパスタプレートは1400円の低価格で、日によって違うパスタの味を楽しめるため、リピーターを増やすきっかけにもなっています。

ソロウニコ
住所:
三重県津市南中央5-1
電話番号:
059-222-2213
営業時間:
11:30~14:00、18:00~21:00
アクセス:
阿漕駅より徒歩9分
定休日:
木曜日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第4位 さか本

清水幼稚園が近いこともあり、ママさん達の憩いの場として有名なお店が「さか本」です。全面禁煙なので幼稚園バスの送り迎えをした後にお子さんと一緒に入りやすく、持ち帰りにも対応しているので、簡単にお昼を済ませたい時にもおすすめ。

PTAや子供会などの大人数でランチをする際には、20名近くまで快適な食事環境が維持できる個室があるので参考にしてください。一方少人数の場合は座敷席が利用できるので、お子さんとのふれあいの時間が欲しい方への利用もおすすめです。

おばんざいランチという名前に心当たりのある方は、さか本で同じメニューが注文できるのでぜひ利用してみましょう。京都の家庭料理をランチで楽しむのがおばんざいランチです。大きな特徴は、野菜を使った料理で構成されている点です。日によって味付けも違うため、毎日の昼食をどうするか悩むママさんには、さか本でのおひとりさまがおすすめ。

津新町駅より徒歩1分の場所にあるので、移動費用が必要以上に掛かることもなく、一食1100円のメニューを存分に堪能できる点もさか本の魅力の一つです。

さか本
住所:
三重県津市新町1-5-27
電話番号:
059-228-7791
営業時間:
11:30~15:00、17:00~22:00
アクセス:
津新町駅より徒歩1分
定休日:
火曜日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第5位 pasta ハチトバーブ

お子さん向けの半個室の存在が通い詰める人数を肥大化させていき、現在では2時間のランチタイムが楽しい幼稚園を思わす空間へと成り上がりました。設置されている椅子もお子さんと大人双方が関節の痛みを感じない程度の高さにしている為快適性も高く、猫の顔が支配している室内テントは食卓よりも秘密基地としての側面が強く現れています。しかしその秘密基地もある程度人数を抑えたキャパシティを維持して、食卓がお子さんの声で溢れかえるのを防いでいる為、他人の話声が気になる方でも気軽に利用できます。

子供と大人が一緒に食事を楽しめるように、pasta ハチトバーブでは通常メニューとは別にカレーやピザがセットになったキッズメニューが600円で用意されています。その中でもスマイルセットは、おにぎりやソーセージ、ポテト、コーンがセットになった人気メニューです。

またポテトはカレーとピザにも付いてくるので、お子さんの好みがジャガイモに集中していることが分かっている時は積極的に注文してあげましょう。一方通常メニューはキッズメニューよりも味や量を調整したり、専用のパスタメニューが用意されているので、イタリアンが好きな親子が津市に訪れた時にはpasta ハチトバーブがおすすめです。

pasta ハチトバーブ
住所:
三重県津市島崎町9-4-2
電話番号:
059-272-4358
営業時間:
火曜日から土曜日11:00~21:00
    :
木曜日11:00~17:00
アクセス:
津駅より徒歩20分
定休日:
日曜日~月曜日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第6位 東洋軒本店

東洋軒本店は、晴天に恵まれている時はテラス席、一人を含めた少人数で食事を楽しむ時は個室というように使い分けられるので便利です。その中でも人気の利用方法は個室利用で、事前連絡することで確実に利用できるため、旅行で事前にスケジュールを決める時にも便利です。その一方でパーティーブライダルやアニバーサリープランが用意されているので、記念日旅行のランチを津市で行う時にも積極的な利用を強くお勧め!

コース料理でメッセージプレートを希望の時には、利用日の3日前までに電話連絡が必要です。この条件を満たしていればイベント直前に人数が多くなった時にも追加注文ができるので、イベントの成功率も高くなります。反対に通常のランチで利用を検討している場合には東洋軒本店オリジナルのブラックカレーがお勧め。カレーの具材をルーと一緒に3週間近く煮込んでいるカレーなので、通常の物よりも味わいが深くなっています。また価格もハーフサイズが700円なので、お試しで食べてみる時にも検討しやすい価格帯になっている点が最大のお勧めポイントです。

東洋軒本店
住所:
三重県津市丸之内29-17
電話番号:
059-225-2882
営業時間:
11:00~14:30、17:00~21:30
アクセス:
津新町駅より徒歩14分
定休日:
月曜日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第7位 PregoⅡ

PregoⅡの店内にある椅子やテーブルを含めたインテリアの多くは、四角形で構成されており、規則的に並んだ様子は店内に入っただけで清潔感を感じられます。また隣接する交通機関も津市の大動脈を維持しているフェニックス通りと近鉄通りなので、初めて三重県に訪れた方でもPregoⅡを探しやすいメリットがあります。さらに再度店内を注目してみると個室席は大人数向けのテーブルで構成されているので、立地とサービス状態が常に家族連れを想定している点が印象的なお店です。

週末と祝日で1980円だったヘルシーランチのメニューが、平日になると1680円まで安くなるので、日常的に利用できる津市内のビジネスマンやオフィスレディに強くお勧めしたいお店がPregoⅡです。ただしパスタ単品の場合はどのメニューも1400円以上なので、週末や祝日に利用を検討している旅行者の方にも、必ずヘルシーランチメニューの注文を強くお勧め。このメニューならば好きなパスタを注文できる上に、フォカッチャと呼ばれるイタリア製のパンが付いてくるので、多種多様な食感を楽しめるようになります。

PregoⅡ
住所:
三重県津市寿町18-21
電話番号:
059-213-2882
営業時間:
11:00~15:00、17:30~21:30
アクセス:
津新町駅より徒歩27分
定休日:
月曜日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第8位 Makinoki 創作茶屋 まきの木

伊勢自動車道の存在と周囲にある雲出川を中心とした自然環境、そしてMakinoki 創作茶屋 まきの木の名前を象徴するかのように敷地内に植えられている木々の数々、これらの魅力が相乗効果として来客数増加に作用している点がこのお店の魅力です。特に敷地内の自然は門等の建造物よりも強く存在を主張しており、全席禁煙の影響もあって店内の空気はこれ以上無いくらい浄化されています。なので健康食を綺麗な環境で食べたい方にもMakinoki 創作茶屋 まきの木を強くお勧めします。

ひつまぶしやウナギの釜飯といった精力の付くメニューが多くありますが、コース料理を注文するとマグロの刺身や天ぷらといった日本料理の数々を堪能できる食事へと変化します。その中でも天ぷらや串揚げの人気は高く、一口サイズになっている為小食の方でも手軽に空腹を満たす作業に没頭できます。そして満腹で歩くことが窮屈になっても、移動時間が20分以内の場所であれば送迎バスが利用できるので、自家用車の無い方でも円滑な旅行スケジュールが立てられます。

Makinoki 創作茶屋 まきの木
住所:
三重県津市一志町庄村246
電話番号:
059-293-0966
営業時間:
11:00~14:30、17:00~21:00
アクセス:
川合高岡駅より徒歩18分
定休日:
水曜日 第一火曜日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第9位 いせもん本店

個室の空間に必要以上の密閉感を与えていないので、いせもん本店の個室は親密な間柄でランチを楽しみたい時に利用される人気スポットへと成長しています。反対に立ち食い形式ならば100名までの大人数でランチを楽しめる個室があるので、いせもん本店周囲にある繁華街やオフィスビルからの需要にも応えられているマルチな魅力のあるお店です。また津駅からも東口から徒歩数分の場所に位置しているので、旅行途中の昼食場所として検討するスケジュールもお勧めします。

継続的な新作ランチメニューの開発がいせもん本店の人気を支えており、特に人気の高い物は月替わりメニューになるので、その変化がさらなる人気獲得へと繋がっています。出汁を使ったお昼御膳の提供も得意で、松阪牛レアステーキと鮪の半々重は1800円の安さで多くの高級素材を楽しめます。尚肉よりも魚が好きな方には1600円の鯛茶漬けがお勧めで、女性やおひとりさまがランチを楽しむ時に注文しています。

いせもん本店
住所:
三重県津市栄町3-222ソシアビル1F
電話番号:
059-221-5777
営業時間:
11:30~15:00、17:30~23:00
アクセス:
津駅より徒歩6分
定休日:
無し

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第10位 大観亭支店栄町本店

2020年の4月から全面禁煙の環境でランチができるようになったので、大観亭支店栄町本店に存在する利用の敷居がさらに低くなりました。このサービスが決定してからは除菌や換気にさらに気を使うようにしているので、食事処の選択理由に清潔感を重視している方には非常にお勧めできる一店。さらに選べる個室も通常タイプと座敷の二種類が用意されているので、津市の楽しいランチタイムに妥協したくない方は大観亭支店栄町本店に立ち寄ってみましょう。

ウナギの調理方法をあまり知らない人には、大観亭支店栄町本店のランチメニューがお勧め!同じかば焼きでも丼にするかご飯にするかで味だけでなく値段もウナギの量も違ってきます。さらにウナギ定食の場合はかば焼きに加えてうざくとう巻きまで付いてくるので、この地点でウナギ料理の幅広さに感激する方もいます。そして同じウナギでもキモのほうが好きな方はうなキモ丼も注文可能。尚うなキモ丼を除いた多くのメニューではウナギを1切れ追加することで値段が変わってくるので、食欲に合わせたウナギランチを注文する楽しみもあります。

大観亭支店栄町本店
住所:
三重県津市栄町2丁目472
電話番号:
059-225-3445
営業時間:
11:00~14:00、17:00~20:00
アクセス:
津駅より徒歩5分
定休日:
土曜日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第11位 ビストロ ブゾアン

ビストロ ブゾアンでは食事と談笑に集中してもらう為に、全席禁煙での営業スタイルを維持しています。さらにビストロ ブゾアンでは完全個室を用意することで、利用客のプライベートも大事にしている特徴があります。その為お子さん連れの方が多く訪れる料理店としても有名になり、現在では定期的にランチメニューを変更することでさらに幅広いリピーターを獲得しようと営業努力をしています。

ランチAからCのメニューが用意されているビストロ ブゾアンで最もお勧めしたい物が、定番メニューか週替わりか月替わりのメニューの選択制になっているランチAです。季節物の食材を使う事もあれば、グラタンやドリアン等の定番ランチを七色に変化させて提供することもあります。少し大人数になる時には2500円のランチBもお勧めで、オードブルに加えて俗に言うFISH OR BEEFの形で食事内容を決定できます。さらにフルコース料理を津市のランチタイムに楽しみたい時には3300円のランチCもビストロ ブゾアンの人気の一角を担っているメニューなので、興味がある方は注文をお勧めします。

ビストロ ブゾアン
住所:
三重県津市新町3丁目6-23フェリーチェ1F
電話番号:
059-246-7977
営業時間:
11:00~15:00、18:00~22:00
アクセス:
津新町駅より徒歩15分
定休日:
水曜日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第12位 民芸寿司処 魚九

座敷の場合は2人から個室が利用できるので、民芸寿司処 魚九はランチタイムにする仕事の打ち合わせやデートでの利用にも最適なお店です。尚全席喫煙可能になっていますが、個室にすることで分煙を実現できている上に、法令を遵守した形の営業を実現できている為、禁煙席の有無が気になる方でも気軽にランチができます。さらに立地も国道23号線と津新町駅が近い位置にある為、車と電車双方での旅行時に立ち寄る昼食場所としても積極的に検討できる食事処です。

写真の様に1つのメニューを注文するだけで多くの食材を楽しめることが民芸寿司処 魚九のランチです。この他にも食材の供給状態等でランチメニューを一新したりもするので、いつでも新鮮で斬新な料理を食べたい時にも民芸寿司処 魚九の存在は利用者の胃袋にとって魅力溢れる存在となります。特に出汁巻き卵丼や海鮮丼は食材の影響もあって多くの方からの人気を獲得しており、これでも胃袋への刺激が足りない人は550円の自家製湯葉ちりめんのおむすびを注文する事例が多数存在します。

民芸寿司処 魚九
住所:
三重県津市大門10-22
電話番号:
059-228-2810
営業時間:
一階席10:00~20:00、二階席10:00~21:00
アクセス:
名古屋線津新町駅より徒歩20分
定休日:
火曜日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第13位 旬鮮旨味酒房 明風

暖簾で仕切られた半個室と2名から利用できる完全個室、そして大人数で利用できる2階の個室が印象的なお店が旬鮮旨味酒房 明風です。加えて全席喫煙可能なので、気兼ね無くランチタイムを取れるメリットがあります。尚2階の個室は裏あきかぜの名前でリピーターからも親しまれていることから、予約する時は裏あきかぜを希望している点と食事の参加人数を伝えるだけで希望しているランチタイムをお店側がある程度把握してくれる為、利用時の参考にしてください。

旬鮮旨味酒房 明風の店長が釣りの技術を心得ている影響で、海鮮ランチの一部にはその日獲れた素材を使っています。特に刺身ぶつ切り丼は釣りの成果によって提供数が大きく変わってくるので、いち早く購入しようとランチタイム前から待機列を作る程の人気があります。そしてこのメニューと同程度の人気を獲得しているメニューが豚とゴボウの玉子とじです。ゴボウは煮込んでも比較的煮る前の食感を維持できる上に、キンピラゴボウを思わす甘辛い出汁を使っていることで、馴染みやすい味付けを体感できます。さらに玉子の甘味が辛さを中和する役目を担っているので、甘党辛党問わず幅広い味覚の人にお勧めしたい一品。

旬鮮旨味酒房 明風
住所:
三重県津市大門20-13
電話番号:
059-246-8300
営業時間:
11:30~14:00、17:00~24:00
アクセス:
津新町駅より徒歩19分
定休日:
日曜日・祝日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第14位 黒毛和牛ハンバーグ ふうわ

ランチタイムには全席禁煙になるので、お店自慢のハンバーグの香りがタバコの煙に浸食されてしまう心配が無く、黒毛和牛ハンバーグ ふうわではその環境が6人まで利用できる個室の形で提供されています。また黒毛和牛ハンバーグ ふうわ周辺には伊勢鉄道と近鉄名古屋線と国道23号線が走っているので、津市への旅行経路を決める時にも便利なレストランです。特に近鉄名古屋線は関西本線にも乗り継いでいける為、名古屋方面から来る方は電車を途中下車してでも黒毛和牛ハンバーグ ふうわに行く事を検討してみましょう。

盛られているワサビが特徴的なのは黒毛和牛ハンバーグわさびと伊賀醤油定食で、醤油で作られたソースがワサビの辛さをさらに際立たせる人気のランチメニュー。また黒毛和牛ハンバーグ ふうわでは追加料金を支払うと、ハンバーグとトッピングが増量できるので、理想のハンバーグランチを自分で作れます。さらに価格も松坂牛以外は200グラム800円とコストパフォーマンスも高くなるので、ランチ目的で津市に訪れた方は食費の予算を多めに用意しておきましょう。

黒毛和牛ハンバーグ ふうわ
住所:
三重県津市河芸町上野240-1
電話番号:
059-245-7273
営業時間:
11:30~14:30、17:30~22:00
アクセス:
千里駅より徒歩5分
定休日:
木曜日

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第15位 鉄板焼 てんてん 津店

御座敷と壁との距離が近く、壁を背もたれにするようにして座れる為、狭い環境で落ち着ける感情に心当たりのある方はランチタイムに鉄板焼 てんてんに行ってみましょう。また個室になっていることで、焼き物の香りを身近に感じながら食べられるので、短いランチタイムでもゆったりできるところがてんてん 津店の魅力。尚大人数でのランチを計画している場合はお店のキャパシティ50人を貸し切ることもできるので、遠慮の無い検討を強くお勧めします。

食事参加者の好みの食材を複数集める手間を、てんてん 津店ではセットプランにすることで簡略化しています。その中でも一人2500円のてんてんコースは焼きそばやたこ焼きに加えて、塩だれキャベツや枝豆もついてくる便利なランチセット!さらに1500円の追加料金を用意できれば、飲み放題プランを追加できます。このプランではソフトドリンクだけでなく、ワインやビール等のアルコール類も飲み放題になるので、休日の津市でランチタイムからお酒を楽しむ贅沢な時間を過ごしたい方は是非利用してみてください。

鉄板焼 てんてん 津店
住所:
三重県津市栄町2丁目406アーバンKEN1階
営業時間:
11:30~23:30
電話番号:
059-272-4110
アクセス:
津駅より徒歩4分
定休日:
無し

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第16位 食道園

食道園の個室はVIP室と銘打っているだけあって、装飾も和洋折衷を重視したフォーマルな作りになっており、扉と壁も頑丈に作られている為、他人の視線等を気にせずプライベートなランチタイムを過ごせます。大人数の場合はお店のキャパシティが複数の予約に耐えられるだけの大きさになっている為、旅行シーズン中でも高い確率で自身の予約が締結できます。さらに津駅より徒歩1分の位置にあることで、大人数でもお店への移動がしやすい点も食道園へ行く意欲を後押しする形になっています。

ロースやカルビ、ハラミやホルモン、お肉の人気アーティイストが出揃う食道園へ行ってみよう!その人気に胡坐をかかず、店内飲食にしても持ち帰りにしても価格が2000円程に落ち着いてる点が多くのファンを獲得するまでの人気者へと成長させました。特にビビンバ付きの焼肉定食は、ハラミセットにすれば1600円まで安くなるので、650円の食道園のすじ煮込み丼と同時に注文して、徹底的に動物系たんぱく質と胃袋の合戦を楽しむ方で溢れかえる程の人気になっています。その争いに一息付きたいと感じた時には大根サラダと漬物が付いているので、舌と胃袋の切れ味を元に戻し再度お肉とのランチタイムを楽しんでみましょう。

食道園
住所:
三重県津市羽所町347エイトビル1F
電話番号:
059-225-9100
営業時間:
11:30~14:00、月曜日~土曜日17:00~23:00、日曜・祝日 17:00~22:00
アクセス:
津駅より徒歩1分
定休日:
無し

津市でおすすめの個室有のランチスポット:第17位 焼肉もつ鍋 もつ小町

54ある焼肉もつ鍋 もつ小町の席は最大50人のランチを実現でき、少人数の場合は最小6人向けの個室が利用できます。それぞれの席は分煙なので喫煙者と無喫煙者との食事も手軽に実現でき、座敷と椅子双方の着席姿勢にも対応できている為、食卓バリエーションが豊富なレストランとしても有名です。その空間に行く際のお勧めの交通機関は津駅からバスを利用する方法で、乗り換え一本で卸センター前まで着き、そのまま徒歩数分でお店が見えてきます。

暑い時に熱い物を食べたりといった食事環境に敢えて過酷さを取り入れた事のある方には、焼肉もつ鍋 もつ小町をお勧めします。ランチタイムでも大人数で鍋を食べられる環境が津市でも楽しめる上に、使われている食材は松坂牛を筆頭に審査基準にも過酷さを取り入れた一品を使っているので、最高級の食事を楽しめます。写真のメニューは一人前の物で、この量で5000円の低価格を実現しており、お鍋の〆に使う雑炊やちゃんぽん鍋も付いてきます。

焼肉もつ鍋 もつ小町
住所:
三重県津市高茶屋小森町2892-58
電話番号:
059-234-0233
営業時間:
11:00~15:00、17:00~23:00
アクセス:
高茶屋駅より徒歩20分
定休日:
無し
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 三重県津市のご当地グルメ「津ぎょうざ」がウマすぎる!オス...

    三重県津市に「津ぎょうざ」という直径15cmの皮で具を包んで揚げる、ジャンボサイズのご当地餃子があるのはご存知ですか?その発祥は学校給食。現在では津ぎょうざ協会も発足し、「直径15cmの皮を使用すること」「揚げ餃子であること」という定義を満たした約20店舗が加盟し販売しています。その津ぎょうざ協会加盟店からオススメの5店舗をご紹介いたします。

このエリアの新着記事
  • 三重県津市のご当地グルメ「津ぎょうざ」がウマすぎる!オス...

    三重県津市に「津ぎょうざ」という直径15cmの皮で具を包んで揚げる、ジャンボサイズのご当地餃子があるのはご存知ですか?その発祥は学校給食。現在では津ぎょうざ協会も発足し、「直径15cmの皮を使用すること」「揚げ餃子であること」という定義を満たした約20店舗が加盟し販売しています。その津ぎょうざ協会加盟店からオススメの5店舗をご紹介いたします。

この記事のキーワード