吉祥寺でおすすめの人気お土産27選!相手の好みにあわせたお土産で喜んでもらおう

284

views

0

吉祥寺で購入できるお土産をご紹介します。グルメ激戦区と言われる吉祥寺ですから、お土産を選ぶのも一苦労。いざ買おうと思っても美味しそうなものが多くて悩んでしまいますね。今回は洋菓子から和菓子まで、気軽にご家族へのお土産から訪問先へのお供まで、目的に合う品を見つけられるよう27品を厳選しました。

グルメの街 吉祥寺で美味しいお土産を見つけよう

吉祥寺は渋谷や新宿からのアクセスも良く、東京の「住みたい街ランキング」で上位に選ばれることが多い街。吉祥寺は住みたい街としてだけではなく、観光スポットも豊富な街なので遊びに行くだけでも十分に満喫できる場所です。そして遊びに出掛けた際には、ぜひお土産も購入したいところ。吉祥寺はグルメの街とも言われており、美味しいものがたくさんあります。スタイリッシュなイメージの吉祥寺ですが、新しくできたお洒落お店から、歴史ある老舗まで多くの店舗が点在しています。豊富なお土産がそろっているので、訪問相手の好みを思い浮かべてぴったりの一品を探してみてくださいね。

絶対に買いたいお土産1:小ざさの「羊羹」

吉祥寺の老舗和菓子屋小ざさの「羊羹」は、早朝から並ばないと手に入らない「幻の羊羹」と言われています。つやつやと輝く羊羹を切り分けてみれば、現れるのはぎゅっと凝縮された美しい断面。優しい甘さにくどさはなく、小豆の風味が広がる羊羹はさっぱりと食べられます。

購入したてはみずみずしい美味しさを味わえますが、1ヶ月~3ヶ月寝かせると砂糖が熟成され甘みが増すそうです。賞味期限は5ヶ月程度なので、じっくりと食べごろを待つのもワクワクしますね。失敗したくないお土産を渡したい時には間違いのない一品でしょう。落ち着きのある緑色のパッケージが特徴の羊羹の購入は一日先着50名、1人3本までと制限されており、1本870円です。

小ざさ
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
営業時間:
10:00~19:30
電話番号:
0422-22-7230
定休日:
火曜日
アクセス:
JR中央線 吉祥寺駅北口 徒歩1分
京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩1分

絶対に買いたいお土産2:紅梅堂の「コーヒー大福」

吉祥寺にある老舗の和菓子屋である紅梅堂には、「コーヒー大福」という一番人気のお菓子があります。コーヒーと大福という異色の組み合わせは意外にも相性は抜群。一つずつ入れられた容器を開ければ、コーヒー色の大福が顔を覗かせます。餅皮と中の白餡にはコーヒーが練りこまれ、その中心には生クリーム。コーヒーの香りと苦みが絶妙なバランスで口内にふわりと広がります。コーヒーや紅茶との相性も良いので、友人を訪問する際のお土産としてもおすすめ。価格は一個160円です。コーヒー大福は冷凍で販売されています。渡してすぐに食べることのできるお土産ではないので注意が必要です。

紅梅堂
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺北町2-2-12
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
0422-22-6026
定休日:
年中無休
アクセス:
JR中央線 吉祥寺駅中央口より西武バスにて10分

絶対に買いたいお土産3:レモンドロップの「チーズケーキ」

レモンドロップは吉祥寺にあるケーキハウス。そのおすすめはしっとりと焼き上げたベイクドタイプの「チーズケーキ」です。フォークを差し込んだだけで崩れてしまいそうな柔らかなケーキは食感も滑らか。チーズには酸味が加えられ爽やかでさっぱりと食べることができ、食後にも重さが残りません。ケーキを支えるタルト生地は、バターが多めでさくりと軽い仕上がり。このタルトのファンも多いのだそう。

これぞ王道というチーズケーキは、万人受けする味でしょう。チーズが苦手な人でも、レモンドロップのチーズケーキならば食べられると言われる食べやすさです。お土産は何がいいかと迷ったときにはおすすめ。価格は1ピース518円です。

レモンドロップ
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-8 レモンビル1階
営業時間:
10:30~21:30
電話番号:
0422-22-9681
定休日:
年中無休
アクセス:
JR中央本線 吉祥寺駅 徒歩2分
京王井の頭線 井の頭公園駅 徒歩11分

絶対に買いたいお土産4:レピキュリアンの「ケーキ・焼き菓子」

フランス焼き菓子を専門としているレピキュリアンの「ケーキ・焼き菓子」はどれも大変人気商品ですが、中でもミルフィーユが看板メニューです。さくっと軽いパイ生地と滑らかなクリーム、そしてフランボワーズの酸味がアクセント。味はしっかりめなので小さめながらも食べごたえは十分です。レピキュリアンは金土日の営業、そして時間帯によって並ぶケーキが異なっていたり売り切れていたりする可能性もあるので、吉祥寺の中でもレア度は高め。家族との特別な日などのお土産にできたら、特別感も増すでしょう。価格は500円前後です。

また、焼き菓子も充実しており、カヌレやヌガーなど。フランスの代表的な焼き菓子であるマカロンはフランボワーズ、カシス、ショコラなど10種類ほどを取りそろえています。ケーキに比べて賞味期限も長いので、お土産にはこちらもおすすめです。

レピキュリアン
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-5
営業時間:
12:00~19:00
電話番号:
0422-46-6288
定休日:
月曜日、火曜日、水曜日、木曜日
アクセス:
JR中央本線 吉祥寺駅南口 徒歩3分
京王井の頭線 井の頭公園駅 徒歩9分

絶対に買いたいお土産5:天音の「羽根つきたい焼き」

吉祥寺のハモニカ横丁にある天音で食べたいのが「羽根つきたい焼き」です。お馴染みの鯛の形、けれどその周囲を囲む大きな羽根によって四角い形をしているのが特徴。これほど綺麗に羽根が付いたたい焼きは珍しいですね。薄皮の生地の中には甘さ控えめの粒あんがたっぷり。あんこだけではなく、生地の甘みもしっかり味わえます。何より羽根のパリパリ感がたまりません。すぐに食べる場合には取り出せるよう、簡単に紙に包んでもらえます。気軽に買いやすいので、不意打ちで家族へのお土産にしてみるのも楽しいのではないでしょうか。価格は1個183円です。

天音
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9 ハモニカ横丁内
営業時間:
11:00~15:00
電話番号:
0422-22-3986
定休日:
不定休
なくなり次第終了
アクセス:
JR中央本線 吉祥寺駅 徒歩2分
京王井の頭線 井の頭公園駅 徒歩11分

絶対に買いたいお土産6:アテスウェイの「モンブラン」

アテスウェイは吉祥寺で大人気のケーキハウスです。絶品だと評判の「モンブラン」は、アテスウェイの代名詞とも言える大人気のケーキ。アーモンドのメレンゲの土台の上に、和栗のクリーム、洋栗のクリームと重ねられています。そびえ立つように背の高いモンブランが印象的なビジュアルは何よりも目を引きます。話が弾みそうな個性的なモンブランは、友人へのお土産にもおすすめ。価格は一個680円ですが、9月中旬~5月中旬の限定販売という点には注意が必要です。売り切れてしまうことも多いので、確実に入手したい時は早めに来店するのがいいでしょう。

アテスウェイ
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2
営業時間:
11:00~19:00
電話番号:
0422-29-0888
定休日:
月曜日
(月曜祝日の場合は火曜日お休み)
アクセス:
JR中央総武線 西荻窪駅 徒歩14分
JR中央本線 吉祥寺駅 徒歩18分

絶対に買いたいお土産7:銀座あけぼのの「もちどら」

銀座あけぼのの「もちどら」は、生地にもち粉を加えたもちっとした独特の歯ごたえが特徴です。北海道産の小豆を使い粒感を残した粒あんは上品な甘さで、もちもちの生地との相性も抜群。また、吉祥寺アトレ店では店舗限定として可愛らしいスマイルの焼き印が入ったもちどらを購入することができます。個別包装されたもちどらはサイズもやや小さめなので食べやすく、会社などへのちょっとしたお土産にもぴったりです。価格は一個129円。賞味期限は3日間なので、食べきれる量の購入をおすすめします。

銀座あけぼの
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺本館1階
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
0422-22-1968
定休日:
アトレ吉祥寺に準ずる
アクセス:
JR中央線京王井の頭線 吉祥寺駅直結

絶対に買いたいお土産8:多奈加亭の「焼き菓子」

吉祥寺の老舗カフェ多奈加亭の「焼き菓子」は吟味した材料と手作りにこだわっています。クッキーやフィナンシェ、マドレーヌ、パウンドケーキなど、さまざまな種類が取りそろえられています。長く愛される多奈加亭の焼き菓子はどこか懐かしさのある優しい味わい。パッケージに使われている深い青が上品な印象です。

ギフトボックスもあり、日持ちもするのでお土産として選びやすいでしょう。個別包装されているので好きなものから食べることができるのもうれしいですね。知人へのご挨拶のお供にもぴったりです。焼き菓子一個の価格は200円前後、ギフトボックスは1000円くらいのものから用意されています。

多奈加亭
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-4
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
0422-22-2989
定休日:
年中無休
アクセス:
吉祥寺駅 徒歩5分

オススメお菓子1:アテスウェイの「焼き菓子」

吉祥寺にあるアテスウェイの「焼き菓子」は並んででも買いたいと言わしめる絶品ばかりです。人気の一つ、ガレット・ブルトンヌはバターたっぷりの生地の中にところどころ感じる粗塩がアクセント。表面の模様が個性的で、ざくざくとした外側とホロっとした内側の対比を楽しめる食感です。ほかにもフィナンシェや、フロランタン、クイニー・アマンもおすすめ。人気を博している焼き菓子ですが、通販は行われていないため遠方では手に入れるのは難しい品です。そのため、遠方に住む家族や友人に会いに行く際のお土産として喜ばれる一品でしょう。ギフトボックスもあり2000~3000円くらいです。

アテスウェイ
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2
営業時間:
11:00~19:00
電話番号:
0422-29-0888
定休日:
月曜日
(月曜祝日の場合は火曜日お休み)
アクセス:
JR中央総武線 西荻窪駅 徒歩14分
JR中央本線 吉祥寺駅 徒歩18分

オススメお菓子2:ビストロパッサテンポの「マドレーヌ」

吉祥寺の路地裏にあり隠れた人気スイーツとして知られているのは、ビストロパッサテンポの「マドレーヌ」です。綺麗な山形に膨らんだマドレーヌはずっしりとした重量感があり、膨張剤不使用でパサパサ感はなくしっとりとした口どけが特徴。フレーバーはプレーン、紅茶、Wショコラなど。特にたっぷりのバターが使われたプレーンは王道ながらリピーターも多い一品です。マドレーヌは5~10日熟成させるとしっとりとしたミルキーな味わいが楽しめるそう。フレーバーも多いので相手の好みを把握しやすい家族や友人へのお土産にぴったりです。マドレーヌは個別包装されており、一個320円からです。

ビストロパッサテンポ
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-27-7
電話番号:
0422-23-5125
営業時間:
(マドレーヌ販売)【水・木曜】12:00〜18:00頃
【金・土・日曜】11:
30〜22:00頃
アクセス:
JR中央線 吉祥寺駅北口 徒歩4分

オススメお菓子3:治一郎の「バウムクーヘン」

治一郎は吉祥寺PARCOにも店舗があり「バウムクーヘン」は代表的なメニューの一つです。卵を多く使用し職人が丁寧に焼き上げており、飲みものが要らないほどのしっとり感とケーキのようなふんわり感が特徴。24層も重ねられた層がとても美しいバウムクーヘンです。食べやすく上品な甘さなので、年配の方へのお土産にもぴったり。高級感ある化粧箱が用いられたインパクトのある高さ8cmのバウムクーヘンは2000円です。

また、食べきりサイズにカットされた個別包装は250円、こちらを詰め合わせにしたギフト用もあり10個入2700円、15個入4000円となっています。相手や状況に合わせて選べるのがうれしいですね。

治一郎
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5-1 吉祥寺PARCO1階
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
0422-23-0538
定休日:
吉祥寺PARCOに準ずる
アクセス:
JR京王線 吉祥寺駅 徒歩3分

オススメお菓子4:キャラメルゴーストハウスの「キャラメルチョコレートクッキー」

可愛らしい店名が印象的なキャラメルゴーストハウスは吉祥寺にも店舗があります。キャラメルが大好物なオバケが作るお菓子というコンセプトのもと、パッケージのオバケのデザインが目を引きます。

「キャラメルチョコレートクッキー」はキャラメル味のサクサクとしたクッキーと紅茶の茶葉入りのキャラメルチョコレートが、食べごたえを感じる5層仕立てになっています。キャラメルの苦みはそれほど強くは無いので、パッケージの可愛らしさと合わせて、小さな子へのお土産に喜ばれるでしょう。個別包装されたパッケージのデザインにも種類があるので、手に取る楽しみがありますね。価格は5個入810円、10個入1620円、15個入2430円です。

キャラメルゴーストハウス
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目1-25 キラリナ京王吉祥寺2階
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
0422-29-8581
定休日:
キラリナ京王吉祥寺店に準ずる
アクセス:
JR中央本線 吉祥寺駅北口 徒歩1分
京王井の頭線 井の頭公園駅 徒歩9分
京王井の頭線 三鷹台駅北口 徒歩19分

オススメお菓子5:K’s&Brownieの「ブラウニー」

吉祥寺で一番美味しいと言われるK's&Brownieの「ブラウニー」は、表面はサクサク、中はしっとり。一番人気のオリジナルは、上に乗せたピーカンナッツが香ばしく甘さは控えめのブラウニーです。マフィンのような丸い形をしているのが珍しいですね。フレーバーはチョコレートチャンク、ラズベリー、クリームチーズなど6種類がそろい、季節限定のフレーバーも登場します。ラズベリーですが、実はまれにトッピングのジャムがハート形になることがあるんです。出会えたらラッキーですね。

人気のブラウニーはチョコレート好きな友人へのお土産におすすめ。価格はオリジナルが345円、ほかは388円、お土産にも使えるギフトボックスも用意されています。

K's&Brownie
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-3
営業時間:
11:00~18:00
定休日:
水・木曜日
アクセス:
JR京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩6分

オススメお菓子6:FRANCAISの「ミルフィユ」

アトレ吉祥寺店にも店舗があるFRANCAISのおすすめは果実を楽しむ「ミルフィユ」です。フレーバーはいちご、れもん、ピスタチオ、ジャンドゥーヤの4種類。個別包装された各フレーバーにはそれぞれをイメージしたイラストが施されており、化粧箱を包む包装紙もカラフルな色使いが華やか。

中でも人気商品はいちごです。サクサクのパイに甘酸っぱいいちごクリームを挟み、ホワイトチョコレートでコーティング。ストロベリーパウダーのトッピングが鮮やかです。綺麗なピンク色のビジュアルが可愛らしく、味だけではなく見た目からも女性へのお土産にも喜ばれるでしょう。価格は1種類8個入1188円や、4種類の詰め合わせ12個入1620円。詰め合わせはほかにも16本入、24本入、32本入があるので人数に合わせて選択できます。

FRANCAIS
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺本館1階
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
0422-22-1449
定休日:
アトレ吉祥寺に準ずる
アクセス:
JR中央線京王井の頭線 吉祥寺駅直結

オススメお菓子7:花見せんべいの「井の頭煎餅」

老舗おせんべい屋さんである花見せんべいから、吉祥寺のお土産としておすすめしたいのが「井の頭煎餅」です。見た目のインパクトも大きい井の形をしたおせんべいはうるち米が使われており、一枚一枚醤油を付けて手焼きされて香ばしく、厚みもあるのでパリパリと食べごたえのあるかた焼き。サイズ自体も大きめですが、これぞ正統派といえるシンプルな味はぺろりと平らげることができます。男性へのお土産としても喜ばれるでしょう。個別包装され、1枚121円、化粧箱は12枚入1624円です。

花見せんべい
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-5
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
0422-43-5281
定休日:
年中無休
アクセス:
JR中央本線 吉祥寺駅 徒歩2分
京王井の頭線 井の頭公園駅 徒歩10分

オススメお菓子8:平澤製餡所の「吉あん玉」

吉祥寺のあんこ屋である平澤製餡所では、たこ焼きのようなビジュアルの「吉あん玉」が販売されています。豆乳を使ったもっちり生地の中にはあんこ屋こだわりのあんこの「吉あん」が入っています。あんこは甘さ控えめで、豆本来の風味が楽しめる絶品。ぜひとも中身のあんこの方に注目したい一品です。生地とあんの組み合わせは、プレーンとこしあん、抹茶と粒あん、ココアとコーヒーあんの3種類があります。一つの箱にコロコロと入れられているので、すぐに食べられるお土産として渡したいですね。子供へのおやつに購入して帰るのも良さそうです。価格は6個入500円。

平澤製餡所
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-25-19
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
0422-22-3285
定休日:
土曜日(不定期)、日曜日(お彼岸や節句などにあわせ変更有)
アクセス:
吉祥寺駅東口 徒歩8分
井の頭公園駅出口 徒歩11分
西荻窪駅南口 徒歩18分

オススメお菓子9:俵屋の「御召列車」

吉祥寺通り沿いにある俵屋で購入できるのは、「御召列車」という焼き印が押された白いお饅頭です。皮には粘りの強いつくね芋が使われもっちりとした弾力があり、中には北海道小豆を使った少し甘めのこしあんがたっぷり包まれています。口に含めばつくね芋とお豆の風味が楽しめる上品な一品。目上の人のお宅を訪問する際のお土産にもおすすめです。一つずつ丁寧に包装されており、価格は1個255円。化粧箱入りは6個入1713円から15個入4222円まで個数別に数種類あります。

俵屋
住所:
東京都武蔵野市御殿山1-7-7
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0422-49-5671
定休日:
月曜日
アクセス:
JR中央本線 吉祥寺駅 徒歩7分
京王井の頭線 井の頭公園駅 徒歩13分

オススメお菓子10:菓匠こしのの「羊羹」

吉祥寺のハモニカ横丁にある菓匠こしのに、行列に並んででも食べたいと言われる「羊羹」があります。こしのの羊羹は種類が豊富で大きく分けると小豆羊羹と白豆羊羹があり、さらにそれぞれ栗羊羹や練羊羹、塩羊羹などが5種類ずつ、計10種類。塩羊羹は小豆の甘さを塩味が引き立てており、甘さがありつつもさっぱりと食べられます。種類が多いですが、味ごとに色の異なる単色の箱に入れられているので分かりやすいでしょう。家族へのお土産として、団らんのお供にもおすすめ。価格は種類によって異なり、670円と850円のものがあります。

菓匠こしの
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺1-1-4
営業時間:
13:00~17:00
電話番号:
0422-22-4535
定休日:
木、金、土、日曜日
アクセス:
JR中央本線 吉祥寺駅 徒歩1分
京王井の頭線 井の頭公園駅 徒歩11分

名物グルメ1:いせやの「焼き鳥・おつまみ」

吉祥寺で展開している焼き鳥屋のいせやはテイクアウトも可能です。たくさんのメニューの中でおすすめの「焼き鳥」は一本90円とリーズナブル。素材の味を楽しめる塩と、甘めの味付けのタレがあり、種類もネギまやつくね、レバーなどがあります。また、唐揚げやシュウマイなどテイクアウト可能なメニューはほかにもあります。焼き鳥屋なので焼き鳥が美味しいのですが、シュウマイも密かな人気メニューなんですよ。焼き鳥は紙袋に、唐揚げなどはお惣菜パックに入っています。お酒と一緒に楽しみたいおつまみメニューなので、家族や友人との飲み会の際にお土産にぴったりですね。

いせや
住所:
東京都武蔵野市御殿山1-2-1
営業時間:
12:00~22:00
電話番号:
0422-47-1008
定休日:
火曜日
アクセス:
JR京王線 吉祥寺駅 徒歩5分

名物グルメ2:さとうの「メンチカツ」

吉祥寺の商店街で地元民に愛されるさとうの「メンチカツ」は、行列ができるほど評判です。元祖丸メンチカツはコロンとした丸いフォルムをしており、割るとジュワッと肉汁が溢れだします。和牛100%のメンチカツは肉の旨みたっぷりで、ざっくり切られた玉ねぎの歯ごたえともマッチ。お土産に買って帰り、贅沢に夕飯のおかずをもう一品追加してしまうのも良いですね。持ち帰る際はまとめて紙袋に入れてもらえます。メンチカツは1個240円ですが、5個以上購入の場合は1個220円となりお買い得です。

さとう
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0422-22-3130
定休日:
年始のみ
アクセス:
JR中央線 吉祥寺駅北口 徒歩1分
京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩1分

名物グルメ3:みんみんの「餃子」

吉祥寺で知らない人はいないのではと言われるのがみんみんの「餃子」です。ひとつひとつがふっくらと大きめの餃子は、厚みのあるもちもちの皮と、野菜たっぷりのヘルシーな具材。ニンニクは控えめで、野菜の甘味を味わえるので、女性でも食べやすい餃子です。お土産にも使えるテイクアウト用の餃子も用意されており、帰ってすぐに食べることができる焼き餃子5個入500円と、自分で焼く生餃子5個入490円の2種類があります。焼き餃子を夕飯のおかずにするのもいいですが、ホームパーティなどで皆で材料を持ち寄る時などに生餃子をワイワイしながら焼くのも楽しそうですね。

みんみん
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
0422-22-5015
定休日:
木曜日
アクセス:
JR中央本線 吉祥寺駅北口 徒歩2分
京王井の頭線 井の頭公園駅 徒歩10分

名物グルメ4:串の坊うなぎ屋の「うなぎ」

吉祥寺駅から徒歩1分というアクセス抜群の串の坊うなぎ屋は、「うなぎ」の蒲焼きの持ち帰り専門店です。香ばしく焼かれたうなぎが串のままアルミホイルに包まれており、少し辛めのタレと山椒が付いてきます。持ち帰ったら、アルミホイルのままトースターで温め直すと焦がすことなく焼きたての美味しさを楽しめるそう。なお白米は自分で用意が必要です。食べるまでにひと手間あるので、自宅用のお土産としての購入が良いでしょう。うなぎの大きさによって価格は異なり、1600円と1800円の2種類があります。

串の坊うなぎ屋
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4
営業時間:
11:00~19:00
電話番号:
0422-21-3554
定休日:
年中無休
アクセス:
JR中央本線 吉祥寺駅 徒歩1分
京王井の頭線 井の頭公園駅 徒歩11分

その他1:カレルチャペックの「紅茶・雑貨」

吉祥寺に本店を持つカレルチャペックは紅茶好きのための図書館をテーマに、リーフからティーバッグまで豊富に「紅茶」を取り扱っています。優しい色使いが可愛らしいパッケージは、絵本作家でもあるオーナーのデザインです。人気の茶葉「ルフナ」はコクのある味わいが特徴のセイロンティー。個別包装のティーバッグは5個入594円、缶入りのリーフ30gは1760円など、同じ茶葉でも種類があります。

有料になりますが自分で選べるギフト包装も充実しており、例えば愛らしいウサギのギフトボックスなどが選択可能。マグカップなどの雑貨も扱っているので、紅茶と組み合わせてみるのも、個性が出て良いですね。相手を思い浮かべて選べるので、大切な人へのお土産として渡したい一品です。

カレルチャペック
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-5
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
0422-23-0488
定休日:
水曜日
アクセス:
JR中央線京王井の頭線 吉祥寺駅北口 徒歩5分

その他2:三鷹の森 ジブリ美術館の「ジブリグッズ」

ジブリファンなら一度は訪れたい三鷹の森ジブリ美術館は吉祥寺駅から徒歩15分ほどの場所にあります。「ジブリグッズ」が手に入るのは、館内にあるショップ・マンマユート。映画でおなじみのキャラクター達のグッズがそろっています。ジブリ美術館だけのオリジナルグッズもあり、好きな作品やキャラクターを探すのも楽しいですね。人気の一つである「まっくろくろすけ紙風船」は大小セットになっており、価格は1260円。かさばらないので複数人に買いたい時におすすめ。自分用のお土産や、ジブリは好きだけれどなかなか来ることができない遠方の友人へのお土産にも喜ばれるでしょう。

三鷹の森 ジブリ美術館
住所:
東京都三鷹市下連雀1丁目1-83
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0570-055777
定休日:
火曜日
アクセス:
JR中央線 三鷹駅南口 徒歩約15分

その他3:MATSUHIROの「吉祥寺ふりかけ」

中国料理店であるMATSUHIROの「吉祥寺ふりかけ」は、大人のための唐辛子を使ったスパイシーなふりかけです。ふりかけには唐辛子のほか、豆板醤、花椒などが使われており、様々な香辛料の食感や香りが楽しめます。全体的に赤みを帯びたふりかけは見るからに辛そう。吉祥寺を代表するむさしのプレミアム認定商品にもなった一品で、お土産にも喜ばれている一品です。辛いもの好きな人にはもちろん、白米にかけるだけではなくアイディア次第で様々な食べ方ができるので料理好きな人へのお土産にしたら意外な食べ方を見つけてくれるかもしれませんね。価格は40gの瓶詰めで680円です。

MATSUHIRO
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-5-16 吉祥寺HMビル
電話番号:
0422-20-5855
営業時間:
(月~金・土)18:00〜21:30 LO21:00
(日・祝)18:
00〜20:30 LO20:00
定休日:
不定休
アクセス:
JR中央本線 吉祥寺駅 徒歩9分
京王井の頭線 井の頭公園駅 徒歩19分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 三鷹の森ジブリ美術館をもっと楽しむために!徹底ガイド

    ジブリ映画といえば、「となりのトトロ」や「風の谷のナウシカ」「千と千尋の神隠し」など有名作品が多数ありますよね。世界に名だたるアニメーション監督である宮崎駿氏の思いのつまった「ジブリの森美術館」は、子供心を刺激する遊びと心のうるおい与えてをくれる場所です。もちろんさまざまな映画の関連資料なども見られるため、ジブリファンにとっては必見の場所です!そんな「ジブリの森美術館」をご紹介していきます。

  • 【食べログ3.5★以上】吉祥寺エリアの居酒屋おすすめ20選!

    個性的でお洒落な街、吉祥寺には一味違った特徴のある美味しい居酒屋があります。お洒落に演出したいデートや気軽な仲間同士の飲み会にも使える、食べログで評価の高い人気の居酒屋をご紹介します!

  • 東京吉祥寺の幽霊居酒屋〜遊麗〜アミューズメント感覚で楽し...

    テレビや雑誌で大人気!怖いけど面白い!?毎日がハロウィンのような完成度ばっちりの内装にユニークなお料理の数々。アミューズメント感覚で楽しめる幽霊居酒屋「遊麗(ゆうれい)」の魅力に迫りたいと思います♪

  • 吉祥寺の人気ラーメン屋おすすめ5選!鯛塩や油そば、珍しい...

    住みたい街ランキング上位の常連といえば吉祥寺ですよね。住んでみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?おしゃれなカフェも多く井の頭公園といった自然豊かな場所もある吉祥寺。 実はラーメン屋さんもたくさんあるのです。吉祥寺にお出かけの際に是非寄って欲しいラーメン屋さんをご紹介します。

  • 武蔵境で食べたいおすすめランチTOP20!人気店から気になるお...

    武蔵境で食べたいランチのお店を紹介します。武蔵野市にあり中央線沿線沿いにある武蔵境の駅周辺には、駅の南北を中心にランチの名店がそろっています。おいしいと評判のお店を中心に20か所厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • 都会の真ん中で癒やされよう♡吉祥寺にあるハンモックカフェ「...

    ハンモックに揺られながら、ゆっくりと読書したり飲み物を楽しんでみたいと思ったことはありませんか?外国に行かなくても日本、それも都内でその夢を叶えられるんですよ!吉祥寺にある「マヒカマノ」は、ハンモックでくつろげるカフェ。今回は、このお店の魅力をたっぷりとご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 武蔵境で食べたいおすすめランチTOP20!人気店から気になるお...

    武蔵境で食べたいランチのお店を紹介します。武蔵野市にあり中央線沿線沿いにある武蔵境の駅周辺には、駅の南北を中心にランチの名店がそろっています。おいしいと評判のお店を中心に20か所厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • 漫画とアートのコラボレーションを楽しもう!吉祥寺「CAFE ZE...

    漫画とカフェ、と言えばすぐに思いつくのは漫画喫茶やブックカフェのようなお店でしょう。しかし、CAFE ZENONはそのどれにも当てはまらない「漫画とアートが融合したカフェ」なのです。今回は、日本の漫画文化そのものをぎゅっと詰め込んだような、こだわりに満ちた空間をたっぷりとご紹介します。

  • 吉祥寺周辺のおすすめ人気ホテル5選!観光にもビジネスにも便...

    住んでみたい街No1にも選ばれた実績がある女性に大人気の街吉祥寺。井の頭公園や猫カフェ、おしゃれな雑貨店などほっこり心温まる観光スポットが満載ということで吉祥寺周辺に宿泊予定のある方も多いのではないでしょうか?今回こちらでは吉祥寺周辺でおすすめのホテルについて厳選5軒ピックアップしてまいります。

  • 都会の真ん中で癒やされよう♡吉祥寺にあるハンモックカフェ「...

    ハンモックに揺られながら、ゆっくりと読書したり飲み物を楽しんでみたいと思ったことはありませんか?外国に行かなくても日本、それも都内でその夢を叶えられるんですよ!吉祥寺にある「マヒカマノ」は、ハンモックでくつろげるカフェ。今回は、このお店の魅力をたっぷりとご紹介します。

  • 東京吉祥寺の幽霊居酒屋〜遊麗〜アミューズメント感覚で楽し...

    テレビや雑誌で大人気!怖いけど面白い!?毎日がハロウィンのような完成度ばっちりの内装にユニークなお料理の数々。アミューズメント感覚で楽しめる幽霊居酒屋「遊麗(ゆうれい)」の魅力に迫りたいと思います♪

  • 【食べログ3.5★以上】吉祥寺エリアの居酒屋おすすめ20選!

    個性的でお洒落な街、吉祥寺には一味違った特徴のある美味しい居酒屋があります。お洒落に演出したいデートや気軽な仲間同士の飲み会にも使える、食べログで評価の高い人気の居酒屋をご紹介します!

  • 吉祥寺の人気ラーメン屋おすすめ5選!鯛塩や油そば、珍しい...

    住みたい街ランキング上位の常連といえば吉祥寺ですよね。住んでみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?おしゃれなカフェも多く井の頭公園といった自然豊かな場所もある吉祥寺。 実はラーメン屋さんもたくさんあるのです。吉祥寺にお出かけの際に是非寄って欲しいラーメン屋さんをご紹介します。

  • 三鷹の森ジブリ美術館をもっと楽しむために!徹底ガイド

    ジブリ映画といえば、「となりのトトロ」や「風の谷のナウシカ」「千と千尋の神隠し」など有名作品が多数ありますよね。世界に名だたるアニメーション監督である宮崎駿氏の思いのつまった「ジブリの森美術館」は、子供心を刺激する遊びと心のうるおい与えてをくれる場所です。もちろんさまざまな映画の関連資料なども見られるため、ジブリファンにとっては必見の場所です!そんな「ジブリの森美術館」をご紹介していきます。

この記事のキーワード