帯広でおすすめの人気お土産33選!全国的にも知名度の高いお土産があります

1,652

views

0

今回は帯広空港等にあるセレクトショップや、帯広の各地区にある名店で購入できるお土産を紹介します。全国的に有名なものから帯広ならではのマイナーなものまで、とっておきのおすすめの33選となっております。

名物グルメ7:帯広物産協会の「とかちハヤシ」

具材全体を徹底的に煮込んでいるので、帯広物産協会の「とかちハヤシ」の味をビーフシチューに例える方がいます。特に黒豚の煮込みが非常に深く、タレをかけた焼肉の香りがするため、自分の好みに心当たりがある方は是非帯広のお土産に購入してみましょう。後味は玉ねぎの味が強くでており、ご飯の甘味と合わさってハヤシライス全体を甘くしているので、味にしつこさを感じることはありません。さらに内容量も具材含めて200gなので、お米半合くらいの量でライスとルーをバランス良く消費できます。価格も540円と安く、レトルトで食事を済ませている人に帯広のお土産として買ってあげましょう。

とかち物産センター
住所:
北海道帯広市西2条南12丁目帯広駅エスタ東館2F
電話番号:
0155-22-7666
営業時間:
09:00~18:00
アクセス:
帯広駅より徒歩3分
定休日:
年末/年始

名物グルメ8:フクハラの「鮭とば」

フクハラの「鮭とば」は一個当たりが大きい特徴がありますが、裂きイカのように裂いて食べられるので、晩酌やおやつのガム感覚で食べる方法が定着しています。また薄く裂いてキノコ等の野菜と一緒に炊くと釜飯にもなるので、どんな方法でも美味しく食べられる帯広のお土産を探している方は、ぜひフクハラの「鮭とば」を購入してみましょう。なお、袋にはジッパーが付いてないので、お土産購入後はキッチンパック等に移して保存するのがおすすめ。

フクハラ帯広空港ターミナルビル店
住所:
北海道帯広市泉町西9線中8-41
電話番号:
0155-64-4500
営業時間:
07:30~21:00
アクセス:
帯広駅より車で40分
定休日:
無し

名物グルメ9:くにをの鮭キムチ株式会社の「くにをの鮭キムチ」

身が厚く脂身のある海外の鮭のみを使ったキムチなので、くにをの鮭キムチ株式会社の「くにをの鮭キムチ」は、通常のキムチよりもごつごつした食感が体感できます。また、所々にある脂身がキムチ全体を飲み込みやすくしています。よって食事方法は白ご飯に載せる方法が最も多く、二番手にお味噌汁が僅差で人気を確立しています。内容量は1瓶250gを1080円で購入でき、ご飯に載せて食べる方法の場合、およそ9食分くらいの量になるため、帯広のお土産に購入する方は参考にしてください。

らららマルシェ
住所:
北海道河東郡音更町木野大通西13丁目1−11
電話番号:
0155-30-9000
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
帯広駅より車で13分
定休日:
無し

名物グルメ10:帆立屋しんやの「タラバ蟹カレー」

帆立屋しんやの「タラバ蟹カレー」を購入する時は、市販のレトルトカレーに入っているじゃがいもの部分が全てタラバ蟹になった物と考えて購入してください。制作工程でだいぶ煮込まれているようですが、大きさのある蟹が多く、ルーの中でも蟹の味を体感できる程です。そのため価格も756円と若干高額ですが、蟹の量を考慮すれば非常に安い帯広のお土産なので、本物のタラバ蟹を買うだけの予算が無い方はこちらの購入をおすすめします。

帯広空港Petit Mart MayQueen(プチマートメークイン)
住所:
北海道帯広市泉町西9線中8-41
電話番号:
0155-64-5238
営業時間:
07:30~21:00
アクセス:
帯広駅より車で40分
定休日:
無し

その他1:ばんえい競馬十勝村の「蹄鉄」

別荘等によくある鹿の頭と同程度に有名な装飾品が、このばんえい競馬十勝村の「蹄鉄」です。蹄鉄は装飾品としてだけでなく幸運アイテムの一つとして知られており、スピリチュアル関連の話題が好きな方に帯広のお土産として購入すれば喜ばれます。また、ばんえい競馬十勝村の「蹄鉄」と通常の蹄鉄の違うところは、実際に馬が使用したことを証明する証書がついている点です。それを再度磨き上げて綺麗にしているため、適度にユーズド加工がされているところがなんともリアル!ただし使用していた馬によって価格が大きく違うので、お土産に購入する時は安価な物がおすすめです。

とかちむら
住所:
北海道帯広市西13条南8丁目1−番地
電話番号:
0155-34-7307
営業時間:
10:00~21:00
アクセス:
帯広駅より徒歩28分
定休日:
無し

その他2:ジムニーワークスの「帯広•JIMOTOTE」

帯広のお土産を大人数にあげる時には、ジムニーワークスの「帯広•JIMOTOTE」がおすすめです。1500円の大サイズだとお米5kgが入る程大きく、耐久性も高いので普段使いにも優れているトートバッグです。一方1200円の小サイズも、200mlのペットボトルが数本入る程度には大きいので、お買い物にいく機会の多い方には、大小セットで帯広のお土産に買ってあげましょう。なお、表面に描かれたプリント部分は、雨に濡れても落ちない程度に丈夫なので、ファッションアイテムとしても使ってみてください。

藤丸空港店
住所:
北海道帯広市泉町西9線中9−28
電話番号:
0155-64-5235
営業時間:
07:30~21:00
アクセス:
帯広駅より車で40分
定休日:
無し

その他3:幸福駅の「幸福きっぷ」

幸福駅は過去に廃線していますが、名前の縁起が良いので、今でも切符だけは販売している不思議な帯広のお土産です。ご覧のように幸福ゆきと書かれており、幸福に向かって前進したい人に向けたメッセージ性の高いお土産としても有名になっています。有名な使用方法では、新婚旅行に行くカップルがパスポートや手帳等に挟んで旅の無事を祈るといった方法があります。また定期入れや手作りのお守り入れの中に入れる方も多く、価格も220円と非常に安い幸運グッズです。

幸福駅
住所:
北海道帯広市幸福町東1線
電話番号:
03-5292-3160
営業時間:
07:00~18:00
アクセス:
帯広駅より車で29分
定休日:
無し

その他4:トヨニシファームの「豊西牛黒にんにくみそホルモン」

トヨニシファームの「豊西牛黒にんにくみそホルモン」は、そのままでも美味しいですが、せっかく帯広のお土産に購入するのでしたら、アレンジを加えて食べる方法をおすすめします。最も有名なレシピは焼きそばやラーメンに入れる方法で、麺類にホルモンの脂を吸った味噌が絡み、コクのある麺料理が食べられます。辛党の方はこれらのレシピにコチュジャンを入れ、担々麺にして食べる方法が有名です。一方スパイシーな風味が好きな方は、ジャーマンポテトのお肉の代わりに入れる方も存在し、いずれのレシピも200g720円のコスパを最大限活かせるレシピなので、ぜひ参考にしてください。

とかち物産センター
住所:
北海道帯広市西2条南12丁目帯広駅エスタ東館2F
電話番号:
0155-22-7666
営業時間:
09:00~18:00
アクセス:
帯広駅より徒歩3分
定休日:
年末/年始

選ぶのに迷った時におすすめの帯広のお土産は?

有名な味を安いお土産予算で楽しみたい時には、夕張メロンキャラメルやタラバ蟹カレーがおすすめ。さらに安さに加えて縁起物を探している方には幸福駅の切符がおすすめです。この他にも帯広には大判焼きやバナナ饅頭、ブラックサンダー等歴史の長いお土産が多数存在し、ご年配の方だけでなく若年層の方でも知っているような物まであります。よって迷った時は年齢層を限定したお土産を購入するよりも、誰にでも知られているような銘柄のお土産がおすすめです。それらの情報はグルメレポートと共にランキングに記載しているので、改めてご確認の上帯広のお土産を購入してみてはいかがでしょうか?

  • 1
  • 2

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 地元民なら常識!帯広豚丼のレシピを徹底伝授

    焼いた豚肉に甘口のタレをからめた北海道帯広の豚丼。専門店だけでなく、ラーメン店、レストランなど多くの飲食店で提供されており、市内に一体いくつの豚丼が存在するかわかりません。地元民は外食に豚丼を食べることもありますが、ほとんどの人が自分でも豚丼を作ります。ここでは、簡単だけど奥が深い、帯広豚丼のレシピを伝授します。

  • 帯広のおすすめ観光スポット15選!自然に恵まれた北の大地!

    帯広市の周辺には、広大な自然が残っており、観光スポットも自然にちなんだところが多いようです。しかし、昔は荒れ野だった場所も多く、人々の尋常ではない努力の賜物として、美しいガーデンが出来上がり、充分な自然保護ができるようになってきたのです。そんな素晴らしい帯広観光、おすすめの15選です。

  • ご当地グルメも!帯広ばんえい競馬を楽しむ7つのポイント

    帯広市にある世界で唯一の『ばんえい競馬』。北海道遺産にも選定されています。1トンもある大きな馬たちが、500㎏以上の鉄ソリを曳いて競走する姿は圧巻です。レース以外にも帯広競馬場には楽しいことがいっぱいありますよ。こっそり教えちゃいましょう!

  • 十勝・帯広エリアの醍醐味!ファームレストランで絶品グルメ...

    一年を通して多くの観光客が訪れる北海道。魅力は何といっても大自然とそこでとれる名産グルメ。今回は、農家1戸当たりの耕地面積が東京ドームの約8倍というほど広大な農場が集まる十勝・帯広エリアから、これぞ北海道!!というファームグルメをご紹介します!

  • 帯広に行ったらどこに泊まる?おすすめのホテル15選

    北海道・十勝地方の中心地帯広。世界的にも珍しい泉質の「モール温泉」を持つ十勝川温泉があり、大規模な花火大会やお祭りなどが開かれ、毎年たくさんの観光客が訪れています。今回はそんな帯広でオススメのホテルをご紹介していきます。

  • 帯広でおすすめの人気お土産33選!全国的にも知名度の高いお...

    今回は帯広空港等にあるセレクトショップや、帯広の各地区にある名店で購入できるお土産を紹介します。全国的に有名なものから帯広ならではのマイナーなものまで、とっておきのおすすめの33選となっております。

このエリアの新着記事
  • 帯広でおすすめのお寿司屋さんTOP15!人気の回転寿司店も参戦

    内陸でありながら豊富な海鮮が集る北海道の「帯広」。そんな帯広には、高級店から回転寿司まで多くのお寿司屋さんが軒を連ねています。今回は、いつでも美味しいお寿司を食べることができるおすすめのお寿司屋さんを、ランキングにして15店舗ご紹介していきます。

  • 北海道・ばんえい競馬の熱き闘い!筋肉の躍動を目の前で

    競馬は好きですか?お金を賭ける方じゃなくて、純粋に馬が走るのを見るのが好き?だったらちょっと趣向を変えて、ばんえい競馬はいかがでしょう?圧倒的なパワーと気迫に、一度見たら馬が好きでもそうでなくてもヤミツキ間違いなしですよ。

  • ご当地グルメも!帯広ばんえい競馬を楽しむ7つのポイント

    帯広市にある世界で唯一の『ばんえい競馬』。北海道遺産にも選定されています。1トンもある大きな馬たちが、500㎏以上の鉄ソリを曳いて競走する姿は圧巻です。レース以外にも帯広競馬場には楽しいことがいっぱいありますよ。こっそり教えちゃいましょう!

  • 十勝・帯広エリアの醍醐味!ファームレストランで絶品グルメ...

    一年を通して多くの観光客が訪れる北海道。魅力は何といっても大自然とそこでとれる名産グルメ。今回は、農家1戸当たりの耕地面積が東京ドームの約8倍というほど広大な農場が集まる十勝・帯広エリアから、これぞ北海道!!というファームグルメをご紹介します!

  • 帯広に行ったらどこに泊まる?おすすめのホテル15選

    北海道・十勝地方の中心地帯広。世界的にも珍しい泉質の「モール温泉」を持つ十勝川温泉があり、大規模な花火大会やお祭りなどが開かれ、毎年たくさんの観光客が訪れています。今回はそんな帯広でオススメのホテルをご紹介していきます。

  • 地元民なら常識!帯広豚丼のレシピを徹底伝授

    焼いた豚肉に甘口のタレをからめた北海道帯広の豚丼。専門店だけでなく、ラーメン店、レストランなど多くの飲食店で提供されており、市内に一体いくつの豚丼が存在するかわかりません。地元民は外食に豚丼を食べることもありますが、ほとんどの人が自分でも豚丼を作ります。ここでは、簡単だけど奥が深い、帯広豚丼のレシピを伝授します。

  • 帯広のお土産おすすめ15選!間違いなしの人気のお菓子やワイ...

    帯広は北海道の中でも人気の観光地。豊かな自然に囲まれたエリアで酪農や小麦の生産がさかん。そんな帯広には北海道の食材を使った商品がたくさんあります。ここではその中から人気のお土産を紹介しましょう!

  • 帯広のおすすめ観光スポット15選!自然に恵まれた北の大地!

    帯広市の周辺には、広大な自然が残っており、観光スポットも自然にちなんだところが多いようです。しかし、昔は荒れ野だった場所も多く、人々の尋常ではない努力の賜物として、美しいガーデンが出来上がり、充分な自然保護ができるようになってきたのです。そんな素晴らしい帯広観光、おすすめの15選です。

  • 北海道・帯広といえば豚丼!おすすめ店5選が美味しすぎる!

    帯広の名物と言えば豚丼。帯広にはたくさんの豚丼屋さんがありますが、みなさんはどこの豚丼が美味しいかご存じでしょうか?帯広の豚丼屋さんの中でも人気のあるお店を今回は5件ご紹介します。どの豚丼も美味しそうで迷っちゃう!

新着記事