ご当地グルメも!帯広ばんえい競馬を楽しむ7つのポイント

2,972

views

0

帯広市にある世界で唯一の『ばんえい競馬』。北海道遺産にも選定されています。1トンもある大きな馬たちが、500㎏以上の鉄ソリを曳いて競走する姿は圧巻です。レース以外にも帯広競馬場には楽しいことがいっぱいありますよ。こっそり教えちゃいましょう!

『ばんえい競馬』の馬とは?

原産はヨーロッパ(フランスやベルギーなど)で、重種馬(じゅうしゅば)という力持ちの馬。

明治時代に北海道開拓の為に連れてこられました。
山から切り出した木材を運んだり畑を耕したりして、北海道の発展を助けてくれたのですね。
ばん馬の姿は、大きく骨太でガッチリずんぐりしています。

ばんえい競馬の馬は、その末裔にあたり混血が進み 今は「 日本輓系種(にほんばんけいしゅ)」という馬に分類されるそうです。

出典: www.47news.jp

2006年度までは北海道の4つの競馬場で開催されていた『 ばんえい競馬 』。
累積赤字が増大し、旭川市、岩見沢市、北見市が撤退。
帯広市も一時は廃止寸前の危機にあったのですが、なんとかそれを乗り越えてきました。

ばんえい競馬は単なるギャンブルではありません。
北海道の開拓を支えてきた心優しきばん馬、そして馬の文化、重いソリを頑張って引っ張る姿に感動を覚えます。

さあ、中へ!

中には食堂や、ショップ、馬券売り場などが並んでいます。
初めてでも大丈夫。ビギナーコーナーで、競馬の楽しみ方を教えてくれます。

1. 記念撮影をしよう!

中には本物の鉄そりがあるので、その上に乗って記念撮影。
鉄そりに触って頑丈な作りが間近で見られます。これに重りを載せて走るなんて、すごいパワーです!

2.馬券の買い方を教えてもらう

全く初めてでも安心。
丁寧に競馬の楽しみ方、見方、馬券の買い方などを説明してくれます。わからない事は、なんでも質問しましょう。

3. レース前は、馬がパドックを歩く姿を観察しよう

レースの前に、騎手を乗せてパドックを歩きます。競馬に参加する時は、その姿を観察しましょう。
元気が良いか、落ち着きがあるか、騎手と馬の関係なども見て、どの馬を選ぶか決めるそうですよ。

近くで、大きな馬が歩く姿を見るのも面白い。迫力がありますよ。

4. 大人も子供も楽しめる『 ふれあい動物園 』

人参の餌やり、乗馬体験、動物を見たり触ったり出来ます。ばん馬だけではなく、ウサギ、羊、ポニー、鶏などが賑やか。
子供だけではなく、大人も楽しんじゃいましょう!

5. バックヤードツァーに参加しよう!

500円でお土産付き。ばんえい競馬の裏方さん達の仕事が見れます。
競馬場の裏にある巨大な厩舎をバスで回ったり、面白い体験ができますよ。

バックヤードツアーは、当日に案内所で申し込みます。

競馬に出る前の馬の控え室『 装鞍所(そうあんじょ)』

レース出走50分前までに、ここに集まるという決まりがあります。

厩舎エリアからここに入る時に、馬体重を計ります。
今 待機中の馬は今年デビューした2歳馬で、重さはなんと 800Kg。成人すると1000~1200Kgになるそうですよ。

約1トンの馬が、重りをつけた鉄ソリ(500Kgから1000Kg)を引っ張るのです。オス、メス、セン馬(去勢したオス馬)によって、鉄ソリの重さが少し変わるそうです。

ここでは公正確保の為に出走馬の確認をします。

血統書と馬の体の特徴(色や模様など)を見てレースに出る馬と間違いがないかを確認。
また、蹄鉄の検査、馬の健康状態もチェック。

馬具はオーダーメード

真ん中に置いてある『 馬具 』は、ソリを牽引するためのもの。
重量が重いソリを引くための馬具なので馬体を傷つけないように、それぞれの馬の特徴に合わせてオーダーメードだそう。

バスに乗り、広い厩舎を見学

ここからはバスに乗り、一般の人は入れない馬と人が生活している場所・厩舎地区を1周します。

練習用のソリがズラリと並んでいます。ソリは空で250~300Kgあります。
1台コンクリートのブロックは1個約100Kg。練習時から、これだけの重さを積んで引っ張っているのですね。

調教用の馬場では、朝2時〜3時頃から練習は始まるそうですよ。

まるで村のような厩舎

厩舎は真ん中が馬房(700頭可能)で両側は人の居住スペース。厩務員は、約250名。そして家族が生活しています。
馬頭観音、ドーピング検査場、お店、公衆浴場や診療所もあり、まるで一つの村のよう!

バスの中からの撮影で、見えづらいですが分かるでしょうか?
装蹄師(そうていし。馬の蹄に蹄鉄を打つ技術者)が蹄鉄の脱着をしています。

月に1度、馬は蹄が伸びるので蹄鉄を外して蹄を整えて装着しなければなりません。太い柱に馬の足をくくりつけ固定して、作業をします。

奥の炉に火を灯し、鉄を熱し打ち直すという作業もしています。
蹄鉄も、夏用と冬用(滑らない)がありますよ。

バックヤードツアーの最後は、 見晴らしの良い3階 旧実況室に上がりレースを観戦!

以前、実況室として使用していた部屋からレースを観戦。とても見晴らしが良い!現在の実況室は隣なので、実況放送の様子が見えますよ。

緑の鉄塔の下にある黄色い蹄鉄がゴール。
ゴールは体が入った瞬間ではなく、ソリの後端がゴールラインを超えて初めてゴールなのです。これは昔、荷物を運ぶ馬だった名残だったからだそう。

ばんえい競馬の大きな特徴はコースに小さな山のような障害があり、重たいソリを引いて乗り越えていきます。

第2障害が1.5mの高さで、ここが勝負どころ。
騎手は第2障害を超える手前で馬を止め、馬を一旦休ませてからエイっと上って行きます。

出典:youtube

帯広 ばんえい競馬

約600キロのソリを引いてレースをします。あまりにも重いので、レース途中の休みのとり方がポイント。

レースで騎手が馬のお尻を思いっきり鞭のようなもので叩いていますが、あれは痛くないそうです。安心してくださいね。

6. オシャレでキュートな馬たちを見る

ばん馬のレースはスピードは出ないので、馬たちはオシャレをしても大丈夫。

ガッチリした体格の馬ですが、タテガミなどにリボンや、ぼんぼり、三つ編みなど個性があります。とっても可愛いのです!

ばんえいキャラクター『リッキー』

リッキーは子供達にも人気者。ばんえい競馬の楽しい雰囲気を盛り上げます。

7. ここだけでも楽しめる『とかちむら』

十勝産の野菜やチーズなど盛りだくさんの『産直市場』。また十勝料理が味わえる「キッチン」があり、競馬がない平日でも営業しています。
時々フリーマーケットもあり、見るだけでも楽しいですね。お土産を買うのにも便利な場所。

とかちむら 産直市場

十勝管内の生産者が持ち寄るたくさんの野菜。

チーズや肉類、産直加工品、ワイン、地酒など豊富。地方発送もでき、お土産探しにも便利です。

とかちむら産直市場
住所:
北海道帯広市西13条南8丁目1番地
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0155-66-6830
冬期(11月1日〜4月28日)10:
00〜17:00
定休日 なし
入場料 無料
アクセス 十勝バス 帯広駅バスターミナル12番乗り場から「競馬場」停留場で下車
     タクシー 帯広駅南口から約7分

million sante(ミリオン・サンテ)

とかちむら内にあるレストラン million sante 。

十勝の新鮮な旬の食材をふんだんに使い値段もリーズナブル。
野菜やお肉もとても美味しいのです。「十勝食材で明日元気になれる料理」をモットーにしているそう。料理の材料や産地なども説明してくれますよ。

日替わりプレートランチはこんな感じ。色々なものを少しずつ食べられる贅沢を味わえます。

millionsante(ミリオンサンテ)
住所:
帯広市西13条南8丁目1とかちむら内
営業時間:
11:30~17:00
電話番号:
0155-66-6778
ディナー 18:
00~22:00
定休日  火曜日・第2水曜日
アクセス JR根室本線帯広駅より徒歩約20分

ぶた丼 たむら

十勝といえば豚丼。
十勝産の豚肉を「たむら」特製の秘伝のタレで焼き上げています。油がのって柔らかく美味しい!

ぶた丼 たむら
住所:
帯広市西13条南8丁目1とかちむら内
営業時間:
11:00~15:00
電話番号:
0155-35-2988
定休日 夏期 水曜日(4/29~10/31) 冬期 火曜・水曜(11/1~4/28)
無くなり次第終了

他にも色々たのしみが!

他にも馬の資料館、ゲルの休憩所、食堂、お店やフリーマーケットが出ていたり、楽しい場所。
競馬に興味がない方でも、馬の大きさやソリを引く姿に驚きと感動を与えること間違いなし!

いかがでしたか?
ばん馬の大きさやオシャレに驚いたり、美味しいものを食べたり、可愛い動物たちに癒されたり。
十勝のお土産探しをしたり、バックヤードツアーで馬の世話をする裏方さんを見学したり盛りだくさんの帯広競馬場。

ばんえい競馬は馬のレースを見るだけではありません。魅力いっぱいのばんえい競馬で、ばん馬の魅力と十勝の魅力を体験しましょう!

帯広競馬場
住所:
帯広市西13条南9丁目
電話番号:
0155-34-0825
入場料金 100円
アクセス 十勝バス 帯広駅バスターミナル12番乗り場から「競馬場」停留場で下車
     タクシー 帯広駅南口から約7分
レース開催日程はホームページでご確認ください。
Gerbera

子育ても終わり、自分の時間が持てるようになりました。孫達と遊ぶ事と旅行が最も楽しいこと。

シニアの目線で自分の写真も使い、旅先をご紹介していきたいと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 帯広のお土産おすすめ15選!間違いなしの人気のお菓子やワイ...

    帯広は北海道の中でも人気の観光地。豊かな自然に囲まれたエリアで酪農や小麦の生産がさかん。そんな帯広には北海道の食材を使った商品がたくさんあります。ここではその中から人気のお土産を紹介しましょう!

  • 地元民なら常識!帯広豚丼のレシピを徹底伝授

    焼いた豚肉に甘口のタレをからめた北海道帯広の豚丼。専門店だけでなく、ラーメン店、レストランなど多くの飲食店で提供されており、市内に一体いくつの豚丼が存在するかわかりません。地元民は外食に豚丼を食べることもありますが、ほとんどの人が自分でも豚丼を作ります。ここでは、簡単だけど奥が深い、帯広豚丼のレシピを伝授します。

  • 帯広のおすすめ観光スポット15選!自然に恵まれた北の大地!

    帯広市の周辺には、広大な自然が残っており、観光スポットも自然にちなんだところが多いようです。しかし、昔は荒れ野だった場所も多く、人々の尋常ではない努力の賜物として、美しいガーデンが出来上がり、充分な自然保護ができるようになってきたのです。そんな素晴らしい帯広観光、おすすめの15選です。

  • 十勝・帯広エリアの醍醐味!ファームレストランで絶品グルメ...

    一年を通して多くの観光客が訪れる北海道。魅力は何といっても大自然とそこでとれる名産グルメ。今回は、農家1戸当たりの耕地面積が東京ドームの約8倍というほど広大な農場が集まる十勝・帯広エリアから、これぞ北海道!!というファームグルメをご紹介します!

  • 帯広に行ったらどこに泊まる?おすすめのホテル15選

    北海道・十勝地方の中心地帯広。世界的にも珍しい泉質の「モール温泉」を持つ十勝川温泉があり、大規模な花火大会やお祭りなどが開かれ、毎年たくさんの観光客が訪れています。今回はそんな帯広でオススメのホテルをご紹介していきます。

  • 北海道・帯広といえば豚丼!おすすめ店5選が美味しすぎる!

    帯広の名物と言えば豚丼。帯広にはたくさんの豚丼屋さんがありますが、みなさんはどこの豚丼が美味しいかご存じでしょうか?帯広の豚丼屋さんの中でも人気のあるお店を今回は5件ご紹介します。どの豚丼も美味しそうで迷っちゃう!

このエリアの新着記事
  • 帯広でおすすめの人気お土産33選!全国的にも知名度の高いお...

    今回は帯広空港等にあるセレクトショップや、帯広の各地区にある名店で購入できるお土産を紹介します。全国的に有名なものから帯広ならではのマイナーなものまで、とっておきのおすすめの33選となっております。

  • 帯広でおすすめのお寿司屋さんTOP15!人気の回転寿司店も参戦

    内陸でありながら豊富な海鮮が集る北海道の「帯広」。そんな帯広には、高級店から回転寿司まで多くのお寿司屋さんが軒を連ねています。今回は、いつでも美味しいお寿司を食べることができるおすすめのお寿司屋さんを、ランキングにして15店舗ご紹介していきます。

  • 北海道・ばんえい競馬の熱き闘い!筋肉の躍動を目の前で

    競馬は好きですか?お金を賭ける方じゃなくて、純粋に馬が走るのを見るのが好き?だったらちょっと趣向を変えて、ばんえい競馬はいかがでしょう?圧倒的なパワーと気迫に、一度見たら馬が好きでもそうでなくてもヤミツキ間違いなしですよ。

  • 十勝・帯広エリアの醍醐味!ファームレストランで絶品グルメ...

    一年を通して多くの観光客が訪れる北海道。魅力は何といっても大自然とそこでとれる名産グルメ。今回は、農家1戸当たりの耕地面積が東京ドームの約8倍というほど広大な農場が集まる十勝・帯広エリアから、これぞ北海道!!というファームグルメをご紹介します!

  • 帯広に行ったらどこに泊まる?おすすめのホテル15選

    北海道・十勝地方の中心地帯広。世界的にも珍しい泉質の「モール温泉」を持つ十勝川温泉があり、大規模な花火大会やお祭りなどが開かれ、毎年たくさんの観光客が訪れています。今回はそんな帯広でオススメのホテルをご紹介していきます。

  • 地元民なら常識!帯広豚丼のレシピを徹底伝授

    焼いた豚肉に甘口のタレをからめた北海道帯広の豚丼。専門店だけでなく、ラーメン店、レストランなど多くの飲食店で提供されており、市内に一体いくつの豚丼が存在するかわかりません。地元民は外食に豚丼を食べることもありますが、ほとんどの人が自分でも豚丼を作ります。ここでは、簡単だけど奥が深い、帯広豚丼のレシピを伝授します。

  • 帯広のお土産おすすめ15選!間違いなしの人気のお菓子やワイ...

    帯広は北海道の中でも人気の観光地。豊かな自然に囲まれたエリアで酪農や小麦の生産がさかん。そんな帯広には北海道の食材を使った商品がたくさんあります。ここではその中から人気のお土産を紹介しましょう!

  • 帯広のおすすめ観光スポット15選!自然に恵まれた北の大地!

    帯広市の周辺には、広大な自然が残っており、観光スポットも自然にちなんだところが多いようです。しかし、昔は荒れ野だった場所も多く、人々の尋常ではない努力の賜物として、美しいガーデンが出来上がり、充分な自然保護ができるようになってきたのです。そんな素晴らしい帯広観光、おすすめの15選です。

  • 北海道・帯広といえば豚丼!おすすめ店5選が美味しすぎる!

    帯広の名物と言えば豚丼。帯広にはたくさんの豚丼屋さんがありますが、みなさんはどこの豚丼が美味しいかご存じでしょうか?帯広の豚丼屋さんの中でも人気のあるお店を今回は5件ご紹介します。どの豚丼も美味しそうで迷っちゃう!

新着記事