永福町とその周辺で人気のピザ屋の人気メニュー12選!本格的なナポリピザをご紹介

162

views

1

本場イタリア・ナポリにも負けず劣らずのピザを味わうなら、杉並区永福町を訪れてみてはいかがでしょう。平日、休日問わず多くの人で賑わう名店では、本格的なナポリピッツァが楽しめます。ここのピッツァを食べたら、ほかでは食べられないという人も!そこで今回は、名店の人気メニューをご紹介します。

永福町とその周辺は隠れたピザの名店が多い

永福町とその周辺は、言わずと知れたピザの名店がたくさんあるエリア。その激戦区でも「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」や「マッシモッタヴィオ」の二店はどちらも、知らない人はいないといわれるほどの人気店で、平日・休日問わず、早めの時間から予約を入れないとスムーズに席につけないほど!

「本格的なナポリピッツァが食べたい」と思ったら、行列覚悟で訪れてみてください。甲乙つけがたい両店には「マルゲリータ」や「クワトロ ファルマッジ」など、同じメニューが用意されているので、食べ比べをして楽しむのもおすすめです。お店それぞれのこだわりを発見できるかもしれませんよ。

永福町のピザ屋「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」のおすすめ:1 マルゲリータ

隠れたピッツァの名店が多い東京・永福町エリアでも一二を争う人気店「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」。京王・井の頭線 永福町駅より徒歩約5分でアクセスできるピッツァ屋さんは、本場ナポリから取り寄せた新釜で焼くナポリピッツァが美味しいと評判です。

実は、永福町で酒屋さんだったオーナーが「日本にナポリピッツァを普及させたい」との思いから「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」をオープンさせたのだとか。オープンのための準備をするために、何度もイタリアと日本往復している中で、「ナポリピッツァの神様」と出会ったことがきっかけで、本場ナポリのピザ職人さんを迎えてオープンすることができたそうです。

そんな名店で本場のピザ職人さんが焼く、本格的なピッツァを食べるなら、ピッツァの王道ともいえる「マルゲリータ(1,580円)」は、外せません。お店自慢のモッツァレラチーズがたっぷりトッピングされたピッツァは、トマトソースとの相性も抜群で、バジルの風味も爽やかですが、ピリ辛に味変できる、唐辛子オイルをかけるのもおすすめです!

ラ・ピッコラ・ターヴォラといえば、モチモチとした新食感のピザ生地の美味しさに定評があります。いつもは、耳部分は残してしまうという方も、ここではペロッと平らげてしまうほど!さすが、関東で初めて「真のナポリピッツァ協会」に認定された名店。ちなみに、ランチタイムには、通常700円のワインが、ワンコインの500円で味わえるのでお得な気分になれますよ。

永福町のピザ屋「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」のおすすめ:2 ピッツァ・ピッコラ・ターヴォラ

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」の代表的なピッツァメニューともいえるのが、お店の名前がついた「ピッツァ ラ・ピッコラ・ターヴォラ(2,600円)」。モチモチの生地の上に、ナポリピッツァには欠かせない水牛由来のモッツァレラとパウダー状のパルミジャーノをトッピングしたピッツァには、生ハムにプチトマトさらには、独特の辛味を感じるハーブのルッコラ・セルバチカをプラスし味わい豊かな逸品となっています。

薄いのにモチっとした生地とジューシーなトマトソースが絶妙で、食材のいいとこどりをした贅沢な仕上がりのピッツァです。ボリュームがあるのに、サクッと食べられる「ピッツァ ラ・ピッコラ・ターヴォラ」は、まさに至福の1枚。「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」を訪れたら、外せないメニューの一つなので、ぜひ味わってみてください。

永福町のピザ屋「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」のおすすめ:3 クワトロ・ファルマッジ

ナポリピッツァの中でも、マルゲリータと並んで人気のメニューといえば「クワトロ・ファルマッジ」。その意味は、イタリア語で「4種類のチーズ」ということらしいです。ラ・ピッコラ・ターヴォラでは、こだわり抜いた青かびタイプのゴルゴンゾーラ・エメンタール・水牛由来のプロブオラ・さらにイタリアを代表するチーズのパルミジャーノの4種類を組み合わせてトッピングしています。

ナポリピッツァの定番メニューなだけに、ナポリピッツァのお店ならどのお店でも味わうことが可能ですが、組み合わせるチーズの種類や分量で、味わいが異なるので名前は同じでも、お店ごとのこだわりを楽しめるところが人気です。青かびタイプのゴルゴンゾーラが、たっぷりトッピングされているので、ゴルゴンゾーラ好きの方にはたまらない逸品。赤ワインのおつまみとしてもおすすめ!ぜひ、名店ならではの本格的なナポリピッツァを味わってみてください。

永福町のピザ屋「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」のおすすめ:4 ブファリーナ

ナポリピッツァの名店といわれる「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」には数々の人気メニューがあります。その中でもぜひ味わってほしいのが「ブファリーナ」。ナポリの名門「エウロイオーヴィ社」の水牛のモッツァレラチーズをふんだんに使用しているため、上質でコクのある独特の風味を楽しめます。

見た目は同じように見えますが、一口食べるだけで乳牛のモッツァレラチーズとの味わいの違いが分かるはず!蒔釜で焼き上げたばかりの熱々のブファリーナは、モッチリとした生地とフレッシュなトマトの甘酸っぱさ、バジルの爽やかな香りがふんわり漂い、食欲をそそります。濃厚でジューシーな味わいは、一度食べるとクセになるほど!ラ・ピッコラ・ターヴォラを訪れたら、ぜひオーダーしてみてください。

ナポリピッツァの人気店なだけに、週末だけでなく、平日もランチタイムには行列ができることがあります。スムーズにピッツァを味わいたい場合は、事前に予約することがおすすめです。また、ラ・ピッコラ・ターヴォラでは、テイクアウトも可能なので、ぜひ利用してみてください。気になる営業時間は、ランチタイムが11:30~14:30、ディナータイムは平日18:~22:00、週末17:30~22:00となっています。ただし、週末は、ランチ・ディナー共に2回転制となっているので、注意してください。

ラ・ピッコラ・ターヴォラ
住所:
東京都杉並区永福4-2-4
電話番号:
03-5930-0008
営業時間:
【火~金曜日】11:30~14:30(L.O.14:00),18:00~22:00(L.O.21:30)【土・日・祝】11:30~14:30(L.O.14:00),17:30~22:00(L.O.21:30)【日曜日】ランチ営業
定休日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日に振り替え)
アクセス:
京王 井の頭線 永福町駅より徒歩3~5分

永福町のピザ屋「マッシモッタヴィオ」のおすすめ:1 クアトロ・フォルマッジ

井の頭線 永福町駅 北口より徒歩5分の場所に店を構えるピッツァの名店「マッシモッタヴィオ」。日本人の想像するピザ生地とは全く食感の異なる、モチモチでふっくらとした生地と味わいを楽しめることで有名です。ナポリピッツァの草分け的存在のピッツァ屋さんでは、ナポリ生まれのピザ職人・マッシモッタヴィオ氏本人が焼く本場のピッツァを楽しめるということで、幅広い世代の方で連日賑わっています。店内は、テーブル席だけでも50席、さらにはカウンター席も用意されているので、一人でも周囲を気にすることなく、美味しいピッツァを味わえるところが人気!

そんな永福町のピッツァの名店「マッシモッタヴィオ」のおすすめ人気メニューは「クワトロフォルマッジ」。チーズがメインのピッツァには、ゴルゴンゾーラ・モッツァレラ・タレッジョ・パルミジャーノなど、4種類のチーズがたっぷり!味わいの異なるチーズが組み合わされることで、絶妙な味わいを作り出しています。本格的な釜焼きで仕上げたピッツァは、モッチリとした生地と焦げ目の香ばしさがたまらない逸品です。チーズ好きなら、ぜひ食べておくべきメニューといえるでしょう。ワインとの相性も抜群ですが、ハチミツをかけると甘じょっぱい独特の風味を楽しめますよ。

永福町のピザ屋「マッシモッタヴィオ」のおすすめ:2 マルゲリータ コン プロシュート エ ルーコラ

永福町のピッツァの名店・マッシモッタヴィオのメニューの中でも、贅沢な逸品が「マルゲリータコンプロシュート(2,480円)」。耳部分がカリカリに焦げたピザ生地の上に贅沢にトッピングされたプロシュートは、トマトソースやチーズとも相性抜群。強めの塩分を含んでいるピザ生地も、マッシオッタヴィオならではの特徴です。夜のグランドメニューに掲載されているだけあって、ワインと一緒に味わいたくなるピッツァ。

表面はカリッとして中はモチモチの食感を楽しめる「マルゲリータコンプロシュート」は、あまりの美味しさに簡単に一枚ペロッと食べられそうな気になるほど!うれしいことに、マッシオッタヴィオでは、グランドメニューに掲載されているピッツァも、昼のセットメニューとして食べられます。美味しいだけじゃなく、ちょっと得した気分になれるのもマッシオッタヴィオならではのサービス。いつも、お気に入りのメニューを選びがちという方は、たまには違う味わいのピッツァも楽しんでみてください。

永福町のピザ屋「マッシモッタヴィオ」のおすすめ:3 マルゲリータ コン ブファラ

見た目はほとんど誰もが知っているピッツァの定番・マルゲリータそのものなんですが、マルゲリータよりも格段においしいのが「マルガリータ コン ブフォラ」。こちらのピッツァのトッピングには、水牛のモッツァレラチーズが使用されています。ほどよい塩加減のモッツァレラチーズと酸味のきいたトマトソースの相性が抜群なのに、自己主張しすぎずピザ生地のモチモチとした食感と風味を上手く引き立てているので、改めて美味しいピザ屋さんの違いは「生地」の違いだと実感できる一皿です。

ピザ生地の美味しさも別格ですが、フレッシュなトマトソースは予想をはるかに超える美味しさ!ぜひ、マッシオッタヴィオを訪れて味わってみてください。肉厚のピザ生地は、焦げ目のついた耳部分までボリュームがあるので、男性でも一枚食べるとお腹いっぱいになる感じです。女性一人ではボリュームがありすぎると感じたら、二人でシェアするのもありですよ。ちなみに、ピッツァの直径は30cmくらいあるので、初めて訪れる人はびっくりすること間違いありません。

永福町のピザ屋「マッシモッタヴィオ」のおすすめ:4 アンナレッラ

同じ永福町にあるナポリピッツァの名店「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」で10年修行したイタリア人のマッシオ氏がオーナーの「マッシオッタヴィオ」では、様々なピッツァを味わえますが「何度食べても、また食べたくなる美味しさ」と評判なのが「アンナレッラ」。こちらのピッツァは、モッチリとした生地の上にベーコン・アスパラモッツァレラチーズがたっぷりトッピングされたボリューム満点の1枚。病みつきになる組み合わせは、ベーコンの塩気&旨味、アスパラの食感がたまりません。いつも、定番のピッツァをオーダーしているという方は、ハーフ&ハーフもできるので、ぜひ味わってみてください。

平日でもオープン前から行列ができることのある人気店「マッシオッタヴィオ」の営業時間は、月~金のランチが11:30~14:30、ディナーが18:00~22:30、土・日・祝日のランチが11:30~15:30、ディナーは17:30~22:30となっています。定休日は毎週水曜日となっているので注意してください。うれしいことに、マッシオッタヴィオでは、テイクアウトも可能なので、本格的なナポリピッツァを自宅でも味わえます。

マッシモッタヴィオ
住所:
東京都杉並区永福4-4-4永福町ファイブビル
電話番号:
03-6802-7648
営業時間:
【月~金】11:30~14:30(L.O.14:00),18:00~22:30(フードL.O.21:30)【土・日・祝】11:30~15:30(L.O.15:00),17:30~22:30(フードL.O.21:30)
定休日:
毎週水曜日
アクセス:
井の頭線 永福町駅 北口より徒歩2分

永福町周辺のピザ屋「ピッツェリア・トニーノ」のおすすめ:1 マルゲリータ

まるで、ジブリ映画に出てきそうな丸みを帯びた白い外観がひと際目立つ建物が「ピッツェリア・トニーノ」。京王線 下高井戸駅東口から 徒歩2分でアクセスできるナポリピッツァの名店です。店内に入って左側の壁には「真のナポリピッツァ協会」に認定された印があるので、ぜひチェックしてみてください。ピッツェリア・トニーノは、外観も雰囲気があって素敵ですが、内装はもっとおしゃれ!1Fと2F合わせて54席、世田谷線の電車を眺めながら食事を楽しめるテラス席が8席用意されています。

そんな名店「ピッツェリア・トニーノ」で、味わいたいおすすめの人気メニューが、ピッツァの定番「マルゲリータ」です。ピッツェリア・トニーノのピザ生地は、薄くてモチモチしているのが特徴。モッツァレラチーズの旨味と新鮮なトマトの甘酸っぱさ、さらにはフレッシュバジルの爽やかな香りが相まって思わずうっとりしてしまうほどです。実は、アラカルトでオーダーすると1,440円のマルゲリータ。

平日限定のピッツァランチでオーダーすると、マルゲリータにサラダ・デザート・ドリンクがついて1,350円で味わえます。さらに、テイクアウトすると1,440円のマルゲリータが1,030円という破格のお値段で楽しめます。ピッツェリア・トニーノのマルゲリータを自宅で味わえるなんて、ピッツァ好きにとってはうれしいポイントです。

永福町周辺のピザ屋「ピッツェリア・トニーノ」のおすすめ:2 ビアンコ

子供連れで「ピッツェリア・トニーノ」で食事を楽しむときには、トマトソースなしの「ビアンコ」がおすすめです。薄くてモチモチの生地の上に、ハム・ゆで卵・リコッタチーズ・パルミジャーノがたっぷりトッピングされた1枚。一口食べると、ハムの塩気とチーズの濃厚な旨味、ゆで卵の甘みが口の中一杯に広がり、思わず幸せな気分になれます。ピッツァの直径は27cmと大きめなので、男性も満足できるボリュームです。

大きさもさることながら濃厚な味わいなので、小食な方はシェアして食べてはいかがでしょう。「ピッツェリア・トニーノ」の店内は、イタリアの雰囲気が漂っているので、お休みの日なら、ビールやワインと一緒に味わうと、美味しさも格別です。天気の良い日なら、テラス席で風を感じながら優雅な時間を過ごせますよ。

永福町周辺のピザ屋「ピッツェリア・トニーノ」のおすすめ:3 「桜海老とアスパラ」

おしゃれな雰囲気の漂う「ピッツェリア・トニーノ」でピッツァを楽しむなら、ほかでは味わえない「桜海老とアスパラ」がおすすめです。薄い生地の上にトッピングされたサクサクの海老と、シャキッシャキッとしたアスパラの食感は、どちらも小気味の良い歯ごたえ!噛むごとに桜海老の芳ばしい香りが漂い、食欲をそそります。自宅で温め直したピッツァも美味しいけれど、「ピッツェリア・トニーノ」の「桜海老とアスパラ」を食べると、やっぱりピッツァは焼き立てに限ると実感!

爽やかでほどよい旨味を感じるイタリア産のワインと一緒に味わうと、さらに美味しさが倍増します。「ピッツェリア・トニーノ」で食事を楽しむときは、ピッツァ釜とカラフルな世田谷線が眺められる席がおすすめです。車両を眺めながらの食事は楽しいので、小さなお子さんも退屈しないで済みますよ。ちょっとしたイタリア気分も味わえて、リフレッシュできるので、家族や仲間と一緒に素敵な時間をお過ごしください。

永福町周辺のピザ屋「ピッツェリア・トニーノ」のおすすめ:4 ピッツァ&パスタランチ

「真のナポリピッツァ協会」認定のお店として有名な「ピッツェリア・トニーノ」。いつも地元の方や家族連れで賑わっているピッツァの名店でおすすめの人気メニューが「ピッツァ&パスタランチ」です。魅力的な単品メニューも用意されていますが、ランチはメインをピッツァ・パスタ・リゾットの3つから選び、日替わりのサラダorスープ、バゲット(おかわり自由)、デザート(日替わり)、ドリンクの5品で1,350円(税込)というお得なセットメニューになっています。一人でも優雅でリーズナブルなランチを楽しめると評判です。

そんな「ピッツェリア・トニーノ」の気になる営業時間は、火~金曜日のランチが11:30~14:00、土・日・祝日のランチは11:30~14:30までとなっています。平日は週末に比べて、ランチタイムが30分短くなっているので注意してください。また、定休日は毎週月曜日です。ちなみに、子供連れOKのお店で、ベビーカーの入店は可能ですが、キッズメニューやベビーチェアは用意されていません。駐車場は用意されていないので、電車での来店が便利です。

ピッツェリア・トニーノ
住所:
東京都世田谷区松原3-28-10
電話番号:
03-3324-3090
営業時間:
ランチ【火~金 】11:30~14:00,【土・日・祝 】11:30~14:30,ディナー【火~金・祝日】18:00~21:30
定休日:
毎週月曜日
アクセス:
京王線下高井戸駅東口から 徒歩1分

永福町とその周辺で美味しい本格ピザを堪能しよう!

ナポリピッツァは東京都内のどこででも楽しめますが、本場イタリア ナポリで認められたピザ屋さんはわずかしかありません。永福町とその周辺のナポリピッツァ激戦区では、間違いなく本物のナポリピッツァを堪能できます。ぜひ、名店のピッツァを食べ比べして、自分のお気に入りのナポリピッツァを見つけてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事