ヨーロッパ・アンドラで人気の観光スポット7選!ヨーロピアンがこぞって訪れるピレネー山脈のリゾート地

11,163

views

0

皆さんはアンドラという国をご存知ですか?ピレネー山脈の中腹にある小さな国ながら、ショッピングにスポーツにと楽しみ満載の地とあって、世界中から多くの人が訪れる人気の観光地なんです。今回は、そんなアンドラの名所をたっぷりとご紹介します!

アンドラってどんな国?

ヨーロッパ大陸と、ヨーロッパ南西部にあるイベリア半島の間を東西にまたがるピレネー山脈。その山中にあり、フランスとスペインの国境に挟まれた場所にアンドラはあります。

アンドラは、正式にはアンドラ公国といいます。
面積は468平方kmで、これは日本の金沢市とほぼ同じ大きさです。しかし、金沢市の人口が46万人を超えるのに対しアンドラは約8万人ですので、この数字だけでもいかにアンドラが小さな国家かがわかると思います。

日本人にはあまり馴染みのない国ではありますが、実はとても魅力的な観光地なんですよ!

免税フリーでショッピング!

首都 アンドラ・ラ・ベリャ

アンドラは、タックスヘイブン(租税回避地)であることで有名です。
市内のショッピングストリートには世界の名だたるブランド店や電化製品を扱うショップが軒を連ねており、近隣諸国から多くの人がこの国を訪れて買い物を楽しんでいます。

メインストリートには高級ブティックや飲食店が立ち並び、ここが山あいの小さな国だということを忘れてしまいそうになります。

ピレネーの山々でスキーリゾートを満喫

ピレネー山脈の中腹にあるアンドラは、なんといってもスキーリゾートが盛んです!国内には数多くのスキー場があるので、お好みのゲレンデでウインタースポーツを満喫しましょう。
特にグランドバリラは、複数のゲレンデを有しコースは100以上という広大な規模を誇るスキー場です。
アンドラを訪れたならぜひ一度訪れてみてください。大自然に囲まれて滑る開放感は格別なはずです!

グランドバリラ(Grandvalira)
住所:
アンドラ・ラ・ベリャほど近くの街エンカンプ(Encamp)からフランス国境近くの街パス・デ・ラ・カサ( Pas de la Casa)にかけて広がる
アクセス:
広範囲に及ぶためエリアにより異なる
電話番号:
+376 891 800
営業時間:
月~金 9:00~19:00
       土 9:
00~18:00
       日 9:
00~17:00

欧州最大級のスパリゾートを楽しむ

アンドラには温泉が湧き出ています。
それを利用した欧州最大規模のスパリゾート「カルデア」は、この国を代表するレジャー施設です!
近代的なこの建築は、まさしくアンドラのシンボル。
スキーやトレッキングでピレネーの自然を満喫したら、スパで思い切りリラックスしてはいかがでしょうか。

カルデア(Centre Termolúdic Caldea)
住所:
Parc de la Mola, 10 AD700 Escaldes - Engordany Principat d'Andorra
アクセス:
エスカルデス―エンゴルダニ(Escaldes-Engordany)地区に位置する。アンドラ・ラ・ベリャ中心部から徒歩10分ほど
電話番号:
+376 800 999
営業時間:
月~金 9:00~20:00
       土 9:
00~19:00
定休日:
日曜日

ロマネスク建築を巡る

サン・エステバ教会 

アンドラ・ラ・ベリャ旧市街には、中世の趣を色濃く残すロマネスク様式の建物が点在しています。
石造りの建築物は素朴ながらも美しく、見るものの心をとらえます。
旧市街にあるサン・エステバ教会も、そんな建築物のひとつ。
周囲の風景と調和した佇まいが素敵です。

サン・エステバ教会(Sant Esteve d'Andorra la Vella)
住所:
Sant Esteve d'Andorra la Vella,Andorra la Vella AD500, Andorra
アクセス:
アンドラ・ラ・ベリャ中心市街地から西へ徒歩10分ほど

カサ・デ・ラ・バル

世界最小と言われる、アンドラの旧国会議事堂です。
サン・エステバ教会とほど近く、徒歩3分ほどの距離にあります。

カサ・デ・ラ・バル(Casa de la Vall)
住所:
Casa de la Vall ,Andorra la Vella AD500, Andorra
アクセス:
アンドラ・ラ・ベリャ中心市街地から西へ徒歩15分ほど

サンタ・コロマ教会

アンドラ・ラ・ベリャ教区内のサンタ・コロマ村にある教会は、アンドラ最古のものです。

サンタ・コロマ教会(C.S. Santa Coloma)
住所:
Santa Coloma AD500, Andorra
アクセス:
アンドラ・ラ・ベリャから車で20分ほど

世界遺産を楽しむ

アンドラ南部の広範囲にわたって広がるマドリウ=ペラフィタ=クラロ渓谷は、国土面積の9%を占めると言われています。
そんな広大な自然の中に、製鉄所跡や山小屋などがいくつか点在しています。
古くからこの地域に住む人々の生活と自然が一体となった景観が2004年に世界遺産に登録され、アンドラの人気を更に高めました。

マドリウ=ペラフィタ=クラロ渓谷(Vall del Madriu-Perafita-Claror)
アクセス:
アンドラ南部に広がり、アンカム(Encamp)、アンドラ・ラ・ベリャ(Andorra la Vella)、サン・ジュリア・デ・ロリア(Sant Julià de Lòria)、エスカルデス=エンゴルダニ(Escaldes-Engordany)の4つの教区にまたがる。
広範囲に及ぶため、アクセス方法はエリアにより異なる

いかがでしたか?
アンドラは、ショッピングやスポーツ、温泉などといったリゾートを楽しめるだけでなく、中世ヨーロッパの歴史をしっかりと感じられる魅力的な国です。
フランスやスペインを訪れた際は、ぜひ足を伸ばしてアンドラに立ち寄ってみてください。きっと、ここでしか味わえない素晴らしい体験ができるはずです。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アンドラ基本情報 【気候・服装編】

    フランスとスペインの間にあるピレネー山脈。その谷間に広がるアンドラ公国は、首都のアンドラ・ラ・ベリャの年間平均気温が7.6度、年間平均最高気温 も12.4度と一年を通じてとても涼しく、夏は避暑地として、そして、冬はウィンタースポーツが楽しめます。年間降水量は967mmと非常に多く、一年中雨がよく降ります。アンドラ公国を訪れる時に参考にして欲しい季節ごとの気候に関する情報、おすすめの服装についてご紹介していきます!

  • アンドラ基本情報 【治安・情勢編】~知る人ぞ知る豊かで安全...

    アンドラはフランスとスペインの間にある小さな公国で、面積は東京都(2,188km2)の約5分の1で、人口は約8万人。高い山々に囲まれた高原地帯の首都の気候は、日本の軽井沢のようです。一味違うラグジュアリーな旅を満喫したい方にぜひおすすめの美しい国アンドラの治安についてご案内しましょう。

  • アンドラ基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    南ヨーロッパの小国・アンドラ公国をご存知でしょうか?スペインとフランスの国境付近にあり、面積は金沢市と同じくらいです。しかし、夏はトレッキング、冬はスキーとレジャー産業が盛んです。豊かな自然に囲まれた世界遺産「マドリウ=ペラフィタ=クラロ渓谷」もあります。そして、一番の魅力は消費税がかからない国であるということです。ショッピングがお得に楽しめるのです!そんなアンドラ公国の公用語・カタルーニャ語と、旅行中に役立つ簡単な会話についてご紹介していきます!是非、アンドラを訪れる際にお役立て下さい♪

  • アンドラ基本情報 【時差・空港編】

    スペインとフランスの間、ピレネー山脈に位置するアンドラ公国。本記事では、日本とアンドラとの時差や、アンドラまでの所要時間などの基本情報をまとめました。

  • アンドラ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】ヨーロッ...

    フランスとスペインの国境にそびえるピレネー山脈の中腹に位置する「アンドラ公国」。面積468㎢という小さな国ですが、歴史ある古い街並みや世界遺産、そして買い物スポットとみどころ満載。そこで今回は、アンドラの祝日・祭日・ビジネスアワーをまとめてみました。

このエリアの新着記事
  • アンドラ基本情報 【治安・情勢編】~知る人ぞ知る豊かで安全...

    アンドラはフランスとスペインの間にある小さな公国で、面積は東京都(2,188km2)の約5分の1で、人口は約8万人。高い山々に囲まれた高原地帯の首都の気候は、日本の軽井沢のようです。一味違うラグジュアリーな旅を満喫したい方にぜひおすすめの美しい国アンドラの治安についてご案内しましょう。

  • アンドラ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】ヨーロッ...

    フランスとスペインの国境にそびえるピレネー山脈の中腹に位置する「アンドラ公国」。面積468㎢という小さな国ですが、歴史ある古い街並みや世界遺産、そして買い物スポットとみどころ満載。そこで今回は、アンドラの祝日・祭日・ビジネスアワーをまとめてみました。

  • アンドラ基本情報 【気候・服装編】

    フランスとスペインの間にあるピレネー山脈。その谷間に広がるアンドラ公国は、首都のアンドラ・ラ・ベリャの年間平均気温が7.6度、年間平均最高気温 も12.4度と一年を通じてとても涼しく、夏は避暑地として、そして、冬はウィンタースポーツが楽しめます。年間降水量は967mmと非常に多く、一年中雨がよく降ります。アンドラ公国を訪れる時に参考にして欲しい季節ごとの気候に関する情報、おすすめの服装についてご紹介していきます!

  • アンドラ基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    南ヨーロッパの小国・アンドラ公国をご存知でしょうか?スペインとフランスの国境付近にあり、面積は金沢市と同じくらいです。しかし、夏はトレッキング、冬はスキーとレジャー産業が盛んです。豊かな自然に囲まれた世界遺産「マドリウ=ペラフィタ=クラロ渓谷」もあります。そして、一番の魅力は消費税がかからない国であるということです。ショッピングがお得に楽しめるのです!そんなアンドラ公国の公用語・カタルーニャ語と、旅行中に役立つ簡単な会話についてご紹介していきます!是非、アンドラを訪れる際にお役立て下さい♪

  • アンドラ基本情報 【時差・空港編】

    スペインとフランスの間、ピレネー山脈に位置するアンドラ公国。本記事では、日本とアンドラとの時差や、アンドラまでの所要時間などの基本情報をまとめました。

新着記事