カールじいさんの空飛ぶ家のモデル地!ベネズエラ・ロライマ山が絶景すぎる!

5,140

views

0

ロライマ山は、ベネズエラ・ガイアナ・ブラジルの3カ国にまたがる巨大な岩山です。先住民ペモン族の言葉で「偉大」を意味しています。SF小説やアニメ映画の舞台にもなっている、ロライマ山の絶景や固有の動植物をご紹介します!

ロライマ山とは?

ベネズエラのカナイマ国立公園内にあるロライマ山は、ベネズエラ・ガイアナ・ブラジルの3カ国にまたがっている、標高2,810メートルの巨大な山です。アーサー・コナン・ドイルの「ロスト・ワールド」という小説の舞台になっています。

小説だけではありません。「カールじいさんの空飛ぶ家」のモデルにもなっている場所なのです。

ロライマ山は、地盤の軟らかい部分が雨風で崩れて硬い部分が残った、台形状の「テーブルマウンテン」です。ここは火山や地震の影響をほとんど受けずに残った、地球最古の岩盤と言われています。

変化し続ける天候

湿度が高いため、天気の移り変わりが激しいのも特徴です。炎天下かと思いきや、豪雨になり、腰まで水につかるほど川が増水する事もあるのです。しかし、この天気の変動も楽しみのひとつですね。

出典: vk.com

雨天時には、増水した迫力の滝を見ることができます。運が良ければ虹がかかるかも?

晴天時には隣のクケナン山を望むことができますが、曇天も絶景です。雲がかかった山はまるで空飛ぶ山のよう!?

ロライマ山で外せないポイント!

ロライマ山には「トリプルポイント」と呼ばれる場所があります。ベネズエラ・ブラジル・ガイアナの3カ国の国境が交わっているのです。ロライマ山に来たら必ず立ちたい場所ですね!

水晶が埋もれているエリアもあります。クリスタル・バレーと呼ばれるこの場所は、絶好の記念撮影スポットです。しかし、水晶は持ち帰る事はできないのでご注意を。

大きな水晶があちらこちらに、しかも無造作に転がっています。

山頂には、ジャグジーと呼ばれる水たまりがあります。高地にあるので水温は低め。このジャグジーの底にも水晶が沈んでいますよ!

ベンターナ(スペイン語で「窓」)という、外に向かって岩が付き出る形になっている場所があります。体を乗り出した時に眼下に広がる景色は、自らの目で確かめてみてください!

不思議な動植物たち

ロライマ山頂は雨が多いので土は流されてしまい、植物はなかなか定着しません。見られる植物は、ここで進化した固有の植物か食虫植物です。

赤くてきれいな食虫植物「ドロセラ ロライマエ」は、日本でも購入できることもあります!

体長4センチほどの、とても小さなカエルがいます。その名は「オレオフリネラ」。ロライマ山は水が少ないので、このカエルには水かきはなく、天敵も少ないので飛ぶのが苦手です。ロライマ山と隣のクケナン山にのみ生息しています。

ロライマ山(Monte Roraima/Canaima National Park)
住所:
Canaima National Park 8011, Venezuela
アクセス:
ベネズエラの首都カラカスからプエルト・オルダスまで飛行機で約1時間。そこから車をチャーターするか、トレッキング・ツアーで向かいます。
定休日:
無し
電話番号:
+58 212-2087918
カナイマ国立公園 入園料:
150VEB※ツアー料金に含まれている場合あり。
おススメの時期:
12月~1月

出典: vk.com

いかがでしたか?ロライマ山に行く際は、登山ガイドと一緒でなければ登れませんので、日本で事前にツアーに申し込むのがオススメです!コナン・ドイルがSF小説の舞台にしたのも納得してしまう絶景を、あなたも歩いてみませんか?

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ベネズエラの絶景観光スポット「カナイマ国立公園」地球最後...

    約20億年前の大地がそのまま残る岩山、人がたどりつけない垂直な崖、雲がかかって衛星写真に写らない大地…。「秘境」の名をほしいままにするベネズエラのカナイマ国立公園の絶景は、言葉を失うほどです。想像を絶するとはまさにこのこと!その魅力を余すことなくご紹介します。

  • 絶景!南米の秘境べネズエラで行くべき人気観光スポットおす...

    南米の中でも馴染みが少ないベネズエラ。治安の悪いイメージもありますが、そこには20億年前の太古の自然を感じるたくさんの魅力がいっぱい!約1kmの落差を持つ滝エンジェルフォールやブルーマウンテン、美しいカリブ海や首都カラカスなど魅惑のアドベンチャーが待っています。秘境・ベネズエラ…その扉を開けてみましょう。

このエリアの新着記事
  • ベネズエラの絶景観光スポット「カナイマ国立公園」地球最後...

    約20億年前の大地がそのまま残る岩山、人がたどりつけない垂直な崖、雲がかかって衛星写真に写らない大地…。「秘境」の名をほしいままにするベネズエラのカナイマ国立公園の絶景は、言葉を失うほどです。想像を絶するとはまさにこのこと!その魅力を余すことなくご紹介します。

  • 絶景!南米の秘境べネズエラで行くべき人気観光スポットおす...

    南米の中でも馴染みが少ないベネズエラ。治安の悪いイメージもありますが、そこには20億年前の太古の自然を感じるたくさんの魅力がいっぱい!約1kmの落差を持つ滝エンジェルフォールやブルーマウンテン、美しいカリブ海や首都カラカスなど魅惑のアドベンチャーが待っています。秘境・ベネズエラ…その扉を開けてみましょう。

新着記事