ベネズエラの絶景観光スポット「カナイマ国立公園」地球最後の秘境には壮大な滝!

4,744

views

1

約20億年前の大地がそのまま残る岩山、人がたどりつけない垂直な崖、雲がかかって衛星写真に写らない大地…。「秘境」の名をほしいままにするベネズエラのカナイマ国立公園の絶景は、言葉を失うほどです。想像を絶するとはまさにこのこと!その魅力を余すことなくご紹介します。

地球最後の秘境

垂直に切り立った断崖、テーブルのように平たい上面。その中途からは何本もの滝…。まるで人が造り出したかのように緻密でいて、かつ人には決して不可能な造形です。この現実離れした光景が見られるのは、ベネズエラのギアナ高地というところ。

このような形の岩は「テーブルマウンテン」と呼ばれ、大小さまざまなものがいくつも並んでいます。これらの岩は約20億年前の地質がそのまま現在に残されているものなのだそう。人跡未踏の場所も多く、「地球最後の秘境」と称されるのもよくわかりますね。

このあたりは約3万平方キロメートル、関東地方1都6県全体より少し小さいくらいの面積でジャングルが広がっていて、ギアナ高地はそのただ中にあります。「カナイマ国立公園」という名で、世界遺産にも登録されている地域。雲がかかっていることが多く、衛星写真で全景が捉えにくいという、まさに秘境と呼ぶにふさわしい地です。

個々のテーブルマウンテンは約2億5千万年前の地質変動で切り出されて孤立したため、それぞれ独自の生態系を生み出しています。ここでしか見られない貴重な固有種の動植物が多いのも特徴のひとつ。長年の侵食で、このような奇岩もあちらこちらで見られます。

ご覧ください、このシュールな絶景!こんなものを見せつけられたら、唖然と立ちすくむしかないですね。

滝の造り出す絶景

カナイマ国立公園の絶景を形成するもののひとつとして、滝は欠かせません。

テーブルマウンテンのてっぺん、断崖の裂け目など、あらゆるところから現れる滝は、大小さまざま。どこに貯まっていて、どこを通って目の前に現れているのか…滝ひとつとっても、壮大なロマンがあります。

間近で見られるものも多くあります。スケールの大きさに圧倒されますね。

アウヤン・テプイという名の標高約2,560mのテーブルマウンテンからは、世界最長の滝「エンジェル・フォール」が流れ落ちます!その長さはなんと1000m弱…。途中で水が飛散してしまうので、滝壺が存在しないのだそう。真下にいることができたら、さぞかし豪快なシャワーになるでしょうね。

エンジェルフォール遠景。6~11月の雨季には特に水量が増えて、ものすごい迫力に。「アウヤン・テプイ」は「悪魔の山」という意味があり、悪魔の山に「エンジェル・フォール」とはなんというネーミングセンスかと思いきや、この滝の名は発見者ジミー・エンジェルの名からつけられたのだそうです。偶然にしてはできすぎですね!

カナイマ国立公園(Canaima National Park)
住所:
Canaima National Park Bolívar,Venezuela
電話番号:
+58 212-2087918
アクセス:
日本からアメリカ各都市(ニューヨーク、アトランタ、シカゴ、ヒューストンなど)経由でベネズエラのカラカスまで飛行機で約20~25時間、カラカスからカナイマ村までセスナで約1時間50分、カナイマ村からカナイマ国立公園までボートで約5時間

豊かな生態系や変化に富む景観の調査は、まだまだこれからというカナイマ国立公園。今後どのような発見があるか、楽しみですね!

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カールじいさんの空飛ぶ家のモデル地!ベネズエラ・ロライマ...

    ロライマ山は、ベネズエラ・ガイアナ・ブラジルの3カ国にまたがる巨大な岩山です。先住民ペモン族の言葉で「偉大」を意味しています。SF小説やアニメ映画の舞台にもなっている、ロライマ山の絶景や固有の動植物をご紹介します!

  • 絶景!南米の秘境べネズエラで行くべき人気観光スポットおす...

    南米の中でも馴染みが少ないベネズエラ。治安の悪いイメージもありますが、そこには20億年前の太古の自然を感じるたくさんの魅力がいっぱい!約1kmの落差を持つ滝エンジェルフォールやブルーマウンテン、美しいカリブ海や首都カラカスなど魅惑のアドベンチャーが待っています。秘境・ベネズエラ…その扉を開けてみましょう。

このエリアの新着記事
  • 絶景!南米の秘境べネズエラで行くべき人気観光スポットおす...

    南米の中でも馴染みが少ないベネズエラ。治安の悪いイメージもありますが、そこには20億年前の太古の自然を感じるたくさんの魅力がいっぱい!約1kmの落差を持つ滝エンジェルフォールやブルーマウンテン、美しいカリブ海や首都カラカスなど魅惑のアドベンチャーが待っています。秘境・ベネズエラ…その扉を開けてみましょう。

  • カールじいさんの空飛ぶ家のモデル地!ベネズエラ・ロライマ...

    ロライマ山は、ベネズエラ・ガイアナ・ブラジルの3カ国にまたがる巨大な岩山です。先住民ペモン族の言葉で「偉大」を意味しています。SF小説やアニメ映画の舞台にもなっている、ロライマ山の絶景や固有の動植物をご紹介します!

新着記事