ふなばしアンデルセン公園は船橋の穴場スポット!子連れの週末お出かけに最適!

1,109

views

0

2015年、「トリップアドバイザー」が選ぶ日本の人気テーマパークで第3位に選ばれた「ふなばしアンデルセン公園」。都心からも遠くないのに広大な敷地が広がり、思いっきり遊べるアクティビティが数多く揃っています。家族で1日過ごしてもたっぷり楽しめる、穴場テーマパークをご紹介します!

ふなばしアンデルセン公園の基本情報

千葉県船橋市に東京ドーム約6個分の広大な敷地を持つテーマパークです。
交通の便もしっかり用意されていて、お子様連れでも無理なく遊びに行けますよ。

公園の名前は船橋市の姉妹都市であるデンマーク出身の童話作家、
アンデルセンにちなんで。デンマークをモチーフにした風景が再現されたエリアは絶景!

公園の中に入ると複数のエリアに分かれています。
各エリアで全く雰囲気が異なり、一周お散歩するだけでも気分爽快!
子どもたちもそれぞれで思いっきり体を動かしたり、体験ができますよ。

敷地内には花が咲き、季節を感じることができます。
花を見ながら敷地内をのんびり歩いていると、まるで童話の世界に入り込んだみたい!

5つに分かれた各エリアをご紹介

敷地の中には5つのエリアが。あなたはどのエリアに行ってみたい?

①ワンパク王国ゾーン

体を使っていっぱい遊ぼう!
アスレチックは日本有数の規模が用意され、登ったり滑ったり
体全体を使った遊びができます。
水遊びもあり、たくさんの種類が用意されているので体力に応じて選べて優しい。

一方、ワンパク王国ゾーンで大人にオススメしたいのが、芝生でのんびりお昼寝したり
ミニパターで体を動かすコースです。家族全員で楽しめますね。

さらにポニーに乗ったりヒツジやウサギにも触れる広場も。
アスレチックで遊んだあとは動物に触ってみよう!

②メルヘンの丘ゾーン

船橋市の姉妹都市デンマークの出身であるアンデルセンの童話をモチーフにしたゾーン。
とにかく景色がきれいで、別世界が広がっています。

高さ16mの風車と広がるお花畑にみんなが注目。
HPでお花の開花情報を見てから行くと、見ごろが楽しめますよ!

池にボートを浮かべて遊ぶことも。
大きく広がる池で、時間の流れを忘れてのんびりするのも良いですね。

③子ども美術館ゾーン

出典: iko-yo.net

実際にモノ作りが楽しめる体験型の美術館。

アトリエでは月ごとに違うテーマを用意。飽きずにワークショップに参加ができます。
ほかでは見られない、ちょっと変わった美術館を訪れてみるのも何だか自由な気持ちに。
屋内で楽しめるのも魅力のひとつ。

さらに屋外では人形劇まで楽しめて、子どもの感性が磨かれるかも!?

④自然体験ゾーン

もともとあった樹林を活かして作られたゾーン。
池や田んぼが広がり、その中を散策できる路が巡らされています。

デンマークをモチーフにしたゾーンから一転、日本らしい自然のままの風景が目の前に。

⑤花の城ゾーン

出典: iko-yo.net

アンデルセン童話をイメージした遊具がたくさん!
童話に出てくるような小さなおうちやブランコも並び、見ているだけで癒されます。

走り回れる子どもだけでなく、赤ちゃん連れにも安心の授乳室や
プレイルームがあってママに優しい心遣い。

狙って行くのも!イベントが盛りだくさん

出典: myfuna.net

①クリスマス
クリスマスの時期は日程限定で、なんと夜間は無料開放!
イルミネーションが光り、公園内は幻想的な空間になります。

②お正月
新春のコンサートが開かれたり、もちつき大会が行われます。
新しい一年の始まりを祝う楽しいイベントに参加しよう!

③千葉県民の日
地元で活躍するパフォーマーたちによるパフォーマンスを見ることができます。

④ゴールデンウイーク
子どもたちが喜ぶ紙芝居やパフォーマンスが開催。
子どもたちが参加して紙芝居をつくるワークショップは思い出づくりにどうぞ!

出掛ける前にはここをチェック!

ふなばしアンデルセン公園公式HPには、役に立つ情報がたくさん。

◆花の開花情報、見ごろ情報
いつどんな花が咲くのか、公園内のどこで見られるのかが一目瞭然。
「現在〇〇分咲き」と書いてくれているのも嬉しいですね。

◆混雑予想
土日や祝日など、混雑しそうな予想を掲載しています。
予定を立てるときに便利で大活躍!

◆オススメコース
花を楽しむなら、体をめいっぱい動かしたいなら、お子様がいるならなど
いくつかのテーマごとにオススメの遊び方をご紹介。

ぜひ一度、訪れる前にご覧ください。より一層楽しめること間違いなし!

ふなばしアンデルセン公園
住所:
千葉県船橋市金堀町525番
営業時間:
9:30~16:00
アクセス:
・新京成線「三咲駅」よりバス15分
     ・JR「船橋駅北口」よりバス40分
     ・新京成線、東葉高速線「北習志野駅」
      よりバス20分
     ・北総線「小室駅」よりバス15分
定休日:
月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
電話番号:
047-457-6627
料金:
一般900円/高校生600円/小中学生200円/幼児(4歳以上)100円
    年間パスポートの発売あり
おすすめの時期:
クリスマスのイルミネーション

休日に全身を使って遊んで景色に癒されて、ワークショップで頭と手を使って……。
大満足の1日になること間違いなし!お気に入りの景色を探しに、ぜひ訪れてみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事