南伊豆町・賀茂温泉「銀の湯会館」!バラエティ豊富な浴場にご注目

381

views

0

伊豆といえば国内でも有数の温泉地として関東各地から観光客が多く訪れるエリアです。南伊豆は美しいビーチや史跡・景勝地があり、四季を通じて楽しめる場所であることも人気の理由の一つとなっています。そこで今回、食事ができて、サウナも完備しているとあって、地元でも人気の温泉施設「銀の湯会館」を案内します。

豊富な湯量と早咲き河津桜が有名な賀茂温泉

伊豆半島最南の温泉地といえば賀茂温泉が有名です。風光明媚なこの地には、緑の山並みが続き、清流・青野川が流れ景色を見ているだけで、旅人を癒してくれます。湖畔のいたる所から温泉が湧出すほど、上質な湯量が豊富にあるので、宿泊施設をはじめ多くの温泉施設があります。

湯量が豊富な温泉を満喫できる銀の湯会館

湯量豊富な下賀茂温泉にある町営の日帰り温泉として人気の「銀の湯会館」。清流・青野川沿いにあるので、旅行者の多くが食事や温泉を楽しむために訪れます。大型の観光バスも十分に駐車できるスペースもあるので、個人の方から団体さんまでご利用ができます。

地元食材を使った料理に舌鼓

施設内には、休憩室や45畳もある大広間があるので、お風呂の後は足を延ばしゆっくりとくつろげるところがうれしいです。

湯治場としての風情を残す内湯

下賀茂温泉は湯量が豊富な上、泉質も良いことから伊豆でも人気がある温泉の一つとなっています。泉質は、ナトリウム・カルシウムの塩化物温泉となり、皮膚病や神経痛・冷え性などに効果があります。

身も心も落ち着ける空間を演出する露天風呂

リニューアルされ、綺麗になったお風呂と、上質な温泉が旅人をもてなしてくれます。

地元に愛された暖かいもてなしが楽しめる

3つの露天風呂を備え、なかでも「四季の湯」にはハーブやアロエなどの薬湯を季節によって変えているので季節を変え楽しむことができます。熱帯植物に囲まれた南国風呂も堪能できます。

充実した設備と良質のお湯が堪能できる

サウナの他にも打たせ湯もあり、バリエーションも豊富にあります。

周辺の環境に合わせた造りが優しい

「銀の湯会館」には特別で派手な演出や豪華な設備は必要がなく、上質な温泉と、個性が光るお風呂に浸かるだけで十分に満足できます。旅で疲れた身体をお湯に委ねたくなるそんな温泉です。

南伊豆町 銀の湯会館:南伊豆町
住所:
静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂247-1
営業時間:
10:00~21:00
アクセス:
伊豆急下田駅からバスで21分、「熱帯植物園」バス停下車、徒歩約5分
電話:
0558-63-0026
料金:
大人1000円(町民600円)、小人500円(町民300円)
定休日:
毎週水曜日(祝祭日の場合は翌平日)

大自然の贈りもの入間千畳敷

「銀の湯会館」周辺の観光スポットといえば、荒々しい大自然の贈り物として有名な「入間千畳敷(いるませんじょうじき)」を訪ねてはいかがでしょうか?地下から上昇してきたマグマが、火山灰の地層を断ち切って上昇してできた「岩脈」が地層となり美しい景観を作り出しています。千畳敷へは遊歩道が整備されどなたでも行くことは可能ですが、所々足場の狭いところや、崖近くを歩く箇所があるので、多少注意が必要です。

入間千畳敷 南伊豆
住所:
静岡県賀茂郡南伊豆町入間伊豆半島ジオパーク内
アクセス:
入間の港から徒歩約40分
電話:
0558-72-0520
料金:
無料
定休日:
無し

最後に

南伊豆町営温泉「銀の湯会館」は、リニューアルをして、平成28年3月1日よりオープンしています。それまでになかった、サウナや脱衣場の拡張をしたため、温泉浴場としても魅力をさらに高めています。食事だけでも利用が可能なので、近くに行くことがあればぜひ寄ってみたい施設ですね。

伊豆のおすすめ記事はこちら

refusing

国内旅行と写真が趣味のシニアライター。これからも日本の良さをもっとアピールしていきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 伊豆の女子旅!世界ジオパーク伊豆のおすすめ観光スポット15選!

    仲の良い女子が集まって、わいわい喋りながらの旅も良いものですよね。いつも頑張っているあなた。たまには仕事や勉強を離れて、豊かな自然や絶景に触れてリフレッシュしませんか。都心からちょっとだけ離れて、富士山の見える伊豆半島へ女子旅で、見て遊んで食べての観光を楽しみましょう。2018年世界ジオパークに認定された伊豆へGO!

このエリアの新着記事
  • 伊豆の女子旅!世界ジオパーク伊豆のおすすめ観光スポット15選!

    仲の良い女子が集まって、わいわい喋りながらの旅も良いものですよね。いつも頑張っているあなた。たまには仕事や勉強を離れて、豊かな自然や絶景に触れてリフレッシュしませんか。都心からちょっとだけ離れて、富士山の見える伊豆半島へ女子旅で、見て遊んで食べての観光を楽しみましょう。2018年世界ジオパークに認定された伊豆へGO!

この記事のキーワード
新着記事